続報】略奪不倫報道の今井絵理子FAXコメント全文「交際申し込まれたが一線を越えてはいけないと思い越えていない」「略奪不倫ではない」好意とお泊り自体は否定せず【元SPEED自民党参院議員・相手は橋本健神戸市議会議員

続報】略奪不倫報道の今井絵理子FAXコメント全文「交際申し込まれたが一線を越えてはいけないと思い越えていない」「略奪不倫ではない」好意とお泊り自体は否定せず【元SPEED自民党参院議員・相手は橋本健神戸市議会議員

この記事は約7分42秒で読めます。

コメント(7) 

 
  • 7月27日、週刊新潮の記事で神戸市議・橋本健との不倫お泊りを報じられた元SPEED自民党参院議員の今井絵理子だが…
  • 28日、報道各社に釈明と謝罪のFAXコメントを送った。
  • “一線を越えてはいけない”と考えその約束を守っているので略奪不倫ではない、などと主張している。

 

 

概要・経緯などのまとめ

7月27日、週刊新潮で、自民党参院銀の今井絵理子(33歳・元SPEED)が、既婚妻子持ちの神戸市議・橋本健(37歳)とお泊りをしていたことが報じられたが…

翌7月28日、今井絵理子は記者団の前で謝罪し、さらに報道各社に対してFAXでコメントを送った。

FAXコメントの中で、橋本市議から「結婚生活は破綻し、別居している。妻と離婚の協議をしている」と聞いていたと説明し、交際を申し込まれたが「“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げた。今日までこの約束を守ってもらっている」と主張し、「雑誌のタイトルであるような『略奪不倫』ではない」とした。

▼ 記者団の前で語ったのは50秒ほど
毎日新聞の動画;https://mainichi.jp/articles/20170727/k00/00e/010/309000c

▼ 今井絵理子のFAXコメント全文

■今井絵理子議員 コメント全文

本日発売の「週刊新潮」掲載記事についてご説明致します。

この度は、心から応援してくださっている皆さまには、私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くお詫び申し上げます。そして、自由民主党が大変な時期に私事でさらなるご迷惑をおかけしましたことにつきましても重ねてお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。

昨年の参議院選挙の際には、全国各地で様々な方からご支援をいただき、全くの素人だった私に一から選挙をご指導いただき、おかげさまで当選を果たすことができました。ご支援ご指導いただいた中には国会議員の先生のほかに、多くの全国各地の地方議員の方々もいらっしゃいました。本日の記事にある市議もその中の一人です。

私が立候補することで以前お付き合いをしていた方とは、すれ違いの生活になり、当選してからは慣れない仕事に一から勉強をする日々になり、昨年末頃にはお互い話し合い新しい人生を歩むことになりました。

今年に入って地方での活動も多くなり、市議ともお仕事で一緒になる機会が増えました。議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました。そして、多くの友人や知人を交えて話をしていた仲から二人だけでお話をする機会も増えるようになりました。その際に、市議から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる。」というお話を聞きました。

 そして、最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破たんし、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています。

 しかし、掲載された写真や動画などを見ると疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません。

ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような「略奪不倫」ではありません。断じてないということを言わせていただきます。
どうかご理解いただけたらと思います。今後の市議との関係については、皆さまの信頼回復を優先に行動を律してまいります。

 子育てについては現在、自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しております。しかし、夜遅いお仕事や早朝の会議などで自宅に帰れないことがあるため、家族で話し合い、都内にマンションを借りて利用していました。中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております。今回の騒動により、皆さまの誤解を招いてしまったことは大変申し訳なく思っております。今後は、しっかりと自覚を持って行動してまいります。

今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、私の人生をかけて向き合っていきたいと思います。

本当にこの度の私の軽率な行動により深く傷つけてしまった方々へ、心からお詫び申し上げます。

via: 今井絵理子議員が不倫報道を謝罪 「略奪不倫」は否定 – ライブドアニュース

管理人コメント

週刊新潮の凸取材に対してすでにお泊りと相手への好意を認めちゃってるから、防衛ラインというかそういうのが最初からすっごく後退しちゃってるよね。
FAXコメントで「一線は越えていない」といっても「離婚調停間近と聞いていた」などと言っても…。

蓮舫辞任でぶっ飛んだ感はあるけど、自民党叩きの好材料を与えてしまったことに変わりはないし、今後も自民党にとってネガティブ材料でしかないだろうし、少なくとも離党してくんねーかな。

▼ 相手側のハシケンこと橋本健神戸市議もコメント

騒動は今井議員による略奪不倫ではなく、私が積極的に交際を迫ろうとしたもの」とのコメントを出した。

 橋本氏によると、今井議員とは昨年4月の自民党兵庫県連の勉強会で出会い、メールなどで委員会質疑に関する相談などを受けていたという。その後、橋本氏が好意を抱くようになり、友人関係を続けていたとしている。

 橋本氏は既婚者で離婚を申し出て別居していたといい、離婚調停中だった。今年6月に橋本氏は交際を申し出たが、今井議員から離婚が成立していないため、友人関係でいることを伝えられていたという。

 橋本氏は「すでに破綻している婚姻関係は自由恋愛を妨げないという認識が、私の脇を甘くさせてしまい、今回の騒動を招いた。不貞行為はなかったものの、軽率な行動は逆に世間の疑いを強めるものとなりました」としている。

via: 「私が今井絵理子氏に交際迫った」 神戸市議がコメント:朝日新聞デジタル

2ちゃんねるの反応・意見

最後までよんだけど不倫やんw
しかもセックスしてないからセーフ理論もよく分からんな

>最近になって市議から交際の申し込みがありました

市議は「恋愛感情無い」って早々に逃亡したんだがどうすんだよこれ

相手も別れたがってるから”単なる不倫”ですってか

辞職しろ
障害のある子どもを売りにして当選したのにお泊まり不倫とか舐めてんのかよ

R4辞任で吹き飛んだなw

スピード離婚の次はスピード辞職かぁ 

その他、感想

元SPEEDファンとしてこの没落っぷりは正直悲しいわ… いっそのこと表舞台出るのやめて欲しい

謝る相手は、男議員の妻とその子供たちだろ

別居中らしいしそれはいいだろ
むしろ離婚する理由が出来てラッキーくらいのもんじゃないかな

一線を越えてないってことは
越えそうなところまではやったって解釈でいいのかな

この大切な時期に何やってんだって感じか

え、そういうの言っちゃうの?
それ言われると、絶対に「じゃあどこまでやったの?」って聞かれるのに

ホテルから出てきたってことはゴム有りまでは確実にやってる

先っちょだけだから、その批判はまったく当たらない

比例代表って、やっぱりダメだね。
客寄せパンダでは議員の資質がない。
身辺調査や人となりを精査しないと。

週刊誌見て、十分一線超えてるんじゃねーのかよとは思うけどね

この釈明文見て怒りより悲しくなったこんな奴が代議士とか

仕事より子供よりなにより恋愛に夢中なことだけは伝わってきた

これは一緒に考えた秘書も今井もバカすぎ。
読んでてイラっとするわ

その他、2ch反応

>今日までこの約束を守ってもらっています。
この約束ってのは相手が離婚するまではSEXしないってこと?

略奪かどうかは奥さんが考えること

私は悪くないまで読んだ

とりあえず離党しろ
政権の足引っ張りやがって

まだ33なのな
随分フケてるわ

こんなの担ぎ出したヤツが悪い

「市議から『長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる』というお話を聞きました」

「そして最近になって市議から交際の申し込みがありました」と、市議側からアプローチがあったことを証言。

こんなけじめもつけらない男が市議とかやってんの?
頑張ろう神戸?

2人でパジャマに着替えて原稿書いてただけだし一線は越えてないから!

コメント欄

名前

コメント

続報】略奪不倫報道の今井絵理子FAXコメント全文「交際申し込まれたが一線を越えてはいけないと思い越えていない」「略奪不倫ではない」好意とお泊り自体は否定せず【元SPEED自民党参院議員・相手は橋本健神戸市議会議員」への7件のフィードバック

  1. 尾と真理したけど、やらせてません!‌
    ↓‌
    やらせてもらえなかったので分かれる
    7
    0
    1. 詰めが甘いよな。だから揚げ足取られるんだよ。‌
      悪い奴らは、ちゃーんと見ている、そして未だと言う時に‌
      スキャンダル出す。‌

      政治家になった以上は、本気で腹括れと思うよ。‌
      結局は単なる障害者の子供を持つ「政治家としての広告塔」だけの‌
      レベルの人だなとガッカリ。
      6
      0
  2. お互いに脇が甘過ぎる。‌
    「略奪」ではなくとも不倫には違いないからね。‌
    普通に考えて議員辞職は免れないかな。
    7
    0
  3. この人の最大の売りである障害を持った息子は親に預けて、自分は不倫した挙げ句写真までばんばん撮られて本当何やってんのこの人。
    2
    0

コメント欄

名前

メラ速報の事件系新着記事

 

 

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!