今更】厚労省、外国人医療費未払い調査へ 訪日客急増で厚労省方針 大阪府では3割が未払い【医療保険未加入

今更】厚労省、外国人医療費未払い調査へ 訪日客急増で厚労省方針 大阪府では3割が未払い【医療保険未加入

この記事は約9分46秒で読めます。

コメント(4) 

公開⇒

 
  • 7月16日、厚生労働省は訪日外国人の医療費未払いの実態調査をすると発表。
  • 保険未加入の訪日外国人が滞在中、病院にかかり未払いのまま帰国し、医療費が回収不可能になるケースが増加。
  • (中国人の組織的な日本の医療制度タダ乗りとは別のケース)

 

 

概要・経緯などのまとめ

7月16日厚生労働省は旅行保険に加入していない訪日外国人が滞在中にけがや病気で病院にかかり、医療費が未払いになるケースの増加を受け実態調査に乗り出すことを決めた。

近畿運輸局が昨年、大阪府で実施した調査では、訪日客を受け入れた病院の30%で未払いが発生。旅行保険に入っていなければ全額自費払いになるため、救急病院にかかり1件で約800万円というケースもあった。

国民の保険料や税負担に直接は影響しないが、病院経営を圧迫する要因になりかねないとの懸念が広がっている。

via: 外国人医療費未払い調査へ 訪日客急増で厚労省方針 – 共同通信 47NEWS

▼今頃調査の発表?
産経west 2017年5月8日の記事では、『国が対策に本腰』『結果は夏までに公表される』ってなってますけど・・・・
結果発表しなきゃいけない時期じゃないの?? 
by副管理人

訪日外国人患者、治療後に帰国し“失踪”踏み倒し後絶たず…旅行保険に未加入、カード持たず

 日本の医療機関で受診した保険に未加入の訪日外国人が治療費を踏み倒すケースが後を絶たない。訪日外国人数が昨年初めて2千万人を突破し、国は東京五輪までに4千万人を目指している。ただ、それに比例して急病などで受診する患者数も増えており、未収金の発生を防ぐためのノウハウがない医療機関も多く、喫緊の課題となっている。(桑村朋)

 食い逃げは逮捕だが

 西日本の玄関口、関西国際空港近くの「りんくう総合医療センター」(大阪府泉佐野市)には、外国人向けの国際外来がある。緊急着陸で運ばれた人、関空で出国をとめられた人…。搬送理由はさまざまだが、大半が急患で、「持ち合わせがないので後で払う」などといい、医療費を最後まで支払わずに帰国する訪日外国人患者が散見されるという。

 「『食い逃げ』は逮捕されるのに、医療費の未納は許されるのか」

 国際診療科の南谷かおり医師はやりきれない思いをこう表現する。

 5年前、多額の医療費を滞納した中国人男性の家族を提訴して以来、独自のマニュアルを作成。医療通訳を配置し、訪日患者に医療費を明示して治療法を細かく説明し、カード払いを原則にするなど、対策は取ってきた。だが、トラブルはなくならないという。

 昨年10月には、無保険で来日した20代の韓国人が急患で運ばれて数日間入院。一部は払ったが帰国後は連絡が途絶え、約75万円が未収金になった。昨年12月にも来日時に気分不良で搬送されたトルコ人に約60万円の未納が残るなどした。

回収に膨大な手間

 トラブルになる訪日患者は、旅行保険に未加入▽クレジットカードの未所持▽所持金が少ない-などのケースが多い。海外では、治療前に医療内容やコストを明示する国も多いが、日本では治療後に「ここまで治せといっていない」といって踏み倒す事例もある。

 未収金は、回収に膨大な手間やコストがかかる。返済方法を交渉するための通訳代や、連絡が途絶えた“失踪”患者に何度も督促する国際電話代がかかる。大使館を通じて支払い請求するなど、日本人相手より業務は膨大になる。

 同センターの国際医療コーディネーター、難波幸子さんは「搬送時に『いくらまで払えますか』とはいえない。でも、金がないからといって患者は拒めない」と訴え、「未納者に帰国されると終わり。まじめに払う人が損をするような医療でいいのか」とこぼした。

実態不明の未収金、国も対策に本腰

 観光立国の“影”ともいえる訪日外国人患者の医療費未収金問題。「増えた」といわれているが、正確な統計データがなく、実態は分かっていない。訪日客が増えればトラブルの増加も想定される。国も、医療ニーズを聞き取る医療通訳の必要性や未収金の実態を探る事業に乗り出している。

 厚生労働省は昨年、全国約4千の病院を対象に、訪日患者の受け入れ実態を調査。院内の多言語化や未収金件数などの現状を探り、結果は夏までに公表される。これを踏まえ、態勢が整った病院を全国に約100カ所整備し、トラブルを抑止する考えだ。

 「現場には未収金トラブルが増えたと実感する人が多い」

 そう指摘するのは、国際医療に詳しい国際医療福祉大院の岡村世里奈准教授。個人で地方観光する訪日客も多くなり、「ノウハウのない地方病院が訪日患者を診る機会は増える。そうなれば問題が深刻化しかねない」と分析する。

 近畿運輸局も昨年10~12月、大阪府内の病院などを対象に実証事業を実施。医療通訳に24時間相談できるコールセンターや、未収金の半額以上を国などが補填(ほてん)する取り組みを試験的に運用した。5月中に結果を公表予定で、今後、未収金トラブル防止に向けた新事業に生かす考えだ。

 岡村准教授は「訪日患者との橋渡しをする医療通訳を全病院に置くのは困難。各自治体が実情に合った対策を講じ、国はその下支えとなる支援策を掲げるべきだ」と話した。

via: 訪日外国人患者、治療後に帰国し“失踪”踏み倒し後絶たず…旅行保険に未加入、カード持たず(1/4ページ) – 産経WEST

副管理人コメント

獣医学部の時も獣医師の実態調査を文科省がなかなかやらなかったんですよね、それと同じ構図を感じてしまうのは考え過ぎですかねぇ
良く分からないのですが、保険制度の崩壊は何か厚生労働省の既得権益に関連しているのでしょうか?それとも仕事遅いだけ?

加計とかやるより、こっちの対策早くやってよ!

by副管理人

▼今朝の虎ノ門ニュースでもとりあげてましたね。(1:46:00~)
by副管理人

2ちゃんねるの反応・意見

やっぱアメリカは賢い
日本も皆保険制度はやめなくてはいけない!!
人の命には値段があるという事だ

むしろなんでないと思い込んでたのか。
日本人の頭 お花畑すぎだろう。

おい!

そっちの調査と同時に、健康保険に加入して医療費を泥棒する支那人も調査しろよ!!!

仕事しろよクソ小役人ども!

遅っ! さすが公務員

地の果てまで捜しだして請求しろ!

対策かと思ったら、今頃やっと”調査”かよ。  売国する気満々だな。

その他、感想

それより外国人に保険証交付するな。
保険料払ってないのに、日本の国民健康保険で高くて質の良い治療を安く受けて、帰国。
7割は日本の負担。いい加減にしろ。

日本の皆保険制度は相互扶助だから、自分が医療を使わずとも
不平不満を言わず、皆で長年に渡り原資を積み立てて来てる
しかし外国人は、一切の原資を積み立てる事なく高額医療を狙ってわざわざ日本に来て食い荒らして行く状態だからな

以前に、 日本の自動販売機を指して、「商品と金が入った箱をなんで路上に放置してるんだ?」って言ってたけど、世界の標準からすれば、「世界最高レベルの治療がタダみたいな金で受けられるのに、利用しない奴が馬鹿」そういう感じなんだろうな。

それがいいとか悪いとかじゃなくて、そういう考えに対応するのも非常に重要な国際化対応ってことだわ。

医療や福祉なんかの金が絡む制度は、性善説でなく国際基準に合わせた「性悪説」でブロックしないとヤバいね

小さなほころびが大きな破綻に繋がってしまう

外国人に対しては預託金制度にして、国保並みの割引はやめろ。
例えば盲腸なら30万程度は払うべき。
それでも海外よりは安い。

国名まで調べてちゃんと公表しろよ。

その他、2ch反応

消費税で日本人を貧しくさせて、帳尻に抗日( `ハ´)<丶`∀´>観光客を誘致するアホ政治家・官僚。給料泥棒。

■中国人に詐取される日本の国民健康保険

民主党の小宮山洋子が大幅に加入条件を緩和⇒ たった3ヶ月の滞在で保険制度を5年間も適用

中国人一族はチェック態勢の不備を突き、公金を食い物にしていた。

堺市南区に住む中国人が、国民健康保険の加入者が海外で支払った医療費の一部が給付される「海外療養費支給制度」を悪用し、療養費をだまし取った事件。
大阪府警が詐欺容疑で逮捕した20~50歳の中国人男女13人はほとんどが親族関係にあり、2年近くの間に9件の虚偽申請を繰り返し、約240万円を詐取していた。
同区では近年、一族以外の中国人による療養費の申請が相次いでいたが、事件の発覚以降はぴたりと止んだという。
捜査関係者は「口コミで広がり、公金に群がっていた可能性がある」と指摘する。

 仕組みはこうだ。被保険者が海外に滞在中、病気やけがで治療を受けると、帰国後に区役所や市役所の窓口で、 症状や治療内容を説明する「診療内容明細書」などの書類を受け取る。

 それらを現地の医療機関に郵送し、診療した医師に記入して返送してもらったものを窓口に提出すると、現地で支払った医療費の一部が被保険者に戻ってくる。
ただ、日本国内で保険診療が認められた治療が対象で、臓器移植など治療目的で渡航した場合は適用されない。

 詐欺未遂容疑で逮捕された中国人一族はこれを悪用し、男と娘が滞在先の中国・黒竜江省の病院に風邪で入院したと偽装、医療費の一部の約50万円を請求していたのだ。

 さらに、最初に詐欺未遂容疑で逮捕された家族が以前、生活保護を受給していたことも判明した。
生活保護受給者の場合、長期間海外に滞在する際は自治体に届け出る必要があるが、この家族は無断渡航を繰り返し、中国に滞在していた期間も保護費を受給していたため、保護を打ち切られたという。

外国人問題に詳しい関係者はこう指摘する。「残留孤児の家族ということで大量に入国し、公金を詐取したり、生活保護を受けたりしている中国人が多い。
入国のあり方を含め、外国人が受けられる公的扶助や資格をちゃんと見直すべきだ。そうしないと、不良外国人に公金が食い物にされ続けるだろう」。

▲ブログ記事しか探せませんでしたが、2013年1月18日のニュースの様です。

外国人の医療保険は「2012年7月9日から、住基法が改正され、在留期間が3カ月を超す外国人に自治体が住民票を作成できるようになり、この制度によって、外国人でも医療保険がもらえるようになった。」
by副管理人

アホでオマヌケな政治家のせいで日本食い物にされてるな

アメリカは、現金やクレカ持っていないと、パスポート没収だし、救急車読んだ時に真っ先に聞くのはクレカの有無。

全額現金かクレカで払いさせるべきだろ。
日本人も外国じゃ必ずそうしてる。帰国してから旅行保険で請求だ。

保険に入ってない外国人は入国禁止にすべきだよ

医療保険に加入してなかったらビザを出すなよ

コメント欄

名前

コメント

今更】厚労省、外国人医療費未払い調査へ 訪日客急増で厚労省方針 大阪府では3割が未払い【医療保険未加入」への4件のフィードバック

  1. 入管と医療費請求紐付けして、未払いで出国しようとしたら身柄拘束できるようにしなきゃ駄目だろ‌
    払わず逃げた奴も国際指名手配して払わせろ‌
    入国保証金・滞在保証金とか作って、入国前に銀行振り込みで支払い手続きしないと入国できないようにすりゃいい、犯罪率高い連中はべらぼうに高く設定してさ
    6
    0
  2. これ、日本がこういう点で対応が遅れてるのを知っててわざと悪用してる奴もいるんだろうな。
    6
    0
  3. 確信犯だから診療費は回収できんだろう.前金以外は診療しないコレで行くしかなかろ.
    4
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!