文科省調査、加計学園文書の存在確認できず→タマキン「こんな調査真実だと思えない。そもそも文書がどうこうより学部新設の手続が問題だ」【玉木雄一郎・論点逸らしw・獣医学部問題

文科省調査、加計学園文書の存在確認できず→タマキン「こんな調査真実だと思えない。そもそも文書がどうこうより学部新設の手続が問題だ」【玉木雄一郎・論点逸らしw・獣医学部問題

この記事は約6分59秒で読めます。

コメント(12) 

公開⇒

 
  • 総理のご意向があったなどと書かれている「加計学園文書」の真偽が話題になっているが…
  • 5月19日、松野文科大臣は「文書の存在は確認できなかった」と調査結果を発表した。
  • が、民進党・玉木雄一郎は調査結果に納得がいかないようで、そもそも文書が問題ではないなどと言い始めている。

 

 

概要・経緯などのまとめ

▼ 5月19日、松野文科大臣が記者会見を行い、総理のご意向などと記された文書について存在の確認が取れなかった、と調査結果を発表した。

これに対し、追求の発端になっていた民進党・玉木雄一郎は「調査が真実だと思えない。そもそも文書自体は問題じゃない」と言わんばかりの主張を展開している。

【補足】
・5月19日夕方、松野博一文科大臣は記者会見を行い、「行政文書としても個人の文書としても、確認が取れなかった」と調査結果を発表した。

・文部科学省が行った調査では、高等教育局担当審議官や課長・課長補佐など7人にヒアリングを実施。共有フォルダの中も調べた。

・内閣府から総理の意向・官邸の最高レベルが言っているなどの文言があったかどうか→担当者は言われた記憶はない

・廃棄の可能性について、松野大臣は、そういったことはない・基本的には規約に則って保存されていると否定。

文科省調査では、各担当者のPCなどは調査していない。担当者のヒアリングや行政文書としての共有フォルダについて確認したため、個別に確認する必要はない、というのが理由。←この部分について、玉木雄一郎がかみつく

衆議院文部科学委員会などで文書の存在を追求していた民進党の玉木幹事長代理はBuzzFeed Newsの取材に、文科省の対応を「調査の体を成していない」と批判した。

玉木幹事長代理は「役所というのは、まず自分のパソコンで文書をつくるもの。個人それぞれのパソコンを調べないと、調べたことにならないのではないか。調べないことが不思議ですね」と指摘。こうも話した。

調査が網羅的でない以上、その調査が真実だとは思えない。今日の発表を持って、文書が文科省で作られたものではないという証明にはなっていない」

「加計学園をめぐっては、文書がどうこうよりも、学部新設に至った手続き自体に疑義がある。今後も丁寧に確認をしていきたい」

via: 加計学園「総理の意向」文書、文科省は「存在確認できず」と発表。個人PC調べず野党は批判 (BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース

【参考】
BuzzFeed Japan
https://ja.wikipedia.org/wiki/BuzzFeed_Japan
2016年4月から元朝日新聞デジタル編集部の上野正博が社長。2015年10月16日から元朝日新聞デジタル編集部の古田大輔が創刊編集長。また元朝日新聞デジタル出身部の古田大輔が編集長を務めている。

管理人コメント

プライムニュースで行政文書・公的文書の定義をドヤ顔で語っていたのは玉木自身だったんだけど忘れちゃったのかなぁ?(※玉木「私も官庁出身ですが、個人メモはよく書いておりました。メモでも組織的に用いれば行政文書です・例えばそのメモで決裁が下りたり、他の省庁への働きかけを行ったり、そういう実績があれば行政文書です」 )

もはや文書が問題ではないとか言い出して、どんどん引けないところに自分を追いつめていっている。

本当に第2の永田問題・永田メール化しそうな雰囲気…w

2ちゃんねるの反応・意見

なんでどこから手に入れたか言わないの?
自分で証明すればいいじゃん

>文書が文科省で作られたものではないという証明にはなっていない」

だから今度は玉木センセーが、
それが文科省で作成された文書だって証明する版なんだよ!w

マスゴミも忖度して森友からずっとそれやってるな
こういう茶番をやったクズ政党に国民は票を入れないことで意思を示さないと

これがまかり通るような世の中なら、外国勢力とかのいいようにされるな

>調査が網羅的でない以上、その調査が真実だとは思えない。

だったらその文書を出してきたオマエらが調査すべき責任があるだろ

出所もハッキリしないものを勝手にもってきて
調査しろとかアホかつーのw

その他、感想

>「加計学園をめぐっては、文書がどうこうよりも、学部新設に至った手続き自体に疑義がある。

話が迷走し始めたな

文章自体が問題ないならそもそも大した問題じゃないだろw

だよな


ほんま、ぱよちん達の主張は意味不明だわ

玉木オワタ

朝日とTBSと民進党ってもう完全に組んでるとしか思えないなー

永田は、文書の真正性を証明出来ず、しかしソース元も明かさず、辞めたわけだが
タマキンはどうするの?

怪文書が出回った場合
職員一人一人のPCを徹底的に調べるのが民進党流の調査方法かな

怖えなあw
ソビエトも真っ青の極赤じゃないか

文書の真偽は関係ないとか
もう、言いがかりつけたもの勝ちだな

そもそも「文科省の記録文書」って言ってただろ
なんで個人的メモまでトーンダウンしたのかな?

玉木を証人喚問でいいんじゃない?

>玉木を証人喚問でいいんじゃない?

そうだよな。

自民党が調べてそんな書類見つからないと言ってるわけで、その書類がどこにあったかは
入手した玉木が知ってるんんだから、玉木を取り調べたら書類が実際に存在したのかが
判明する。

>>個人それぞれのパソコンを調べないと、調べたことにならないのではないか


ちょっとでも変なメモが出てきたら個人のパソコンまで調べられるのかw
玉木くん、怖いっすw

お前が持って来たんだからお前が明かせやw
何第三者みたいな事言ってんだ

個人のPCにあったとしても、それはただの日記だろ
同僚に配られたり、上司への報告に使われたりしてれば文書と言えるのだが
そんな事実があれば隠蔽できない
少なくとも一人は裏切り者がいるんだから、口止めできないもん
つまり、「無い」が結論

丸っきり森友と同じ展開だな
同じ奴がシナリオ書いたのモロバレw

相手に調べさせといて調査が不十分とか何のギャグだよ

籠池に引っかかっても一向に懲りない、決して進歩しない

本来、こういうバカ発言をしたらマスコミがたたくべきなんだがな。
そうでないからバカがなおらない

その他、2ch反応

ジャーナリズムの劣化がひどいな

調査をもっと引っ張るべきだった
玉木が文書を元に質問をする時間をもっと与えるべきだった

そうすれば第二の永田になったのに

何を問題にしてるんだタマキンはwww

こういう言動のお陰で、無党派寄りのサポーターがガンガン減ってる事をどう考えてるんだろうか。
自民党は笑いが止まらないだろうな。

加計学園問題

実は民進党の高井たかし議員が内閣府に説得要請をしていた

そろそろ高井は出てきて愛想尽かしたと民進出ること考えてもいいかもな
今なら地元の支持者も納得してくれるだろうし

今の成り行き見ると地元票は民進にいる以上絶望的なのは確か

早くも苦しくなっててワロタ

コメント欄

名前

コメント

文科省調査、加計学園文書の存在確認できず→タマキン「こんな調査真実だと思えない。そもそも文書がどうこうより学部新設の手続が問題だ」【玉木雄一郎・論点逸らしw・獣医学部問題」への12件のフィードバック

  1. 一方細野モナ男は自分の所の会をたたんで‌
    逃げる準備を始めた
    4
    0
  2. お前ら、暇つぶしに”怪文書”作ってみな‌
    いくらでも民進釣れるぞw
    4
    0
  3. 個人のパソコンの中の文書?‌
    もはや 公文書でも行政文書でもない
    5
    0
  4. ここは調査の杜撰さを強調するために文書の出所をバラすタイミングだろ
    2
    0
  5. ほんと、玉木議員が文書の出所を言えばいいだけの話‌
    文書がどうこう、とか言いだして滅茶苦茶だ。
    1
    0
  6. こういう文書を提供する官僚なら確信的なんだろうから名乗り出ても良さそうなのにね。‌
    机上の作文を本気にして国会に持ち込んだおバカさんがいるって結論でいいかな?‌

    忖度云々したら役所同士の駆け引きで幾らでも総理の名前出せるしね。
    1
    0
  7. 仮に官僚が書いたとしても、文章や語句的にもかなりお粗末な内容だがね。 幾らメモ的でも、もう少し体裁は整っているはず。
    2
    0
  8. 怪文書って言われても文句言えないだろw‌
    出所がわからないんだからw
    0
    0
  9. これがネットも何も無い時代なら隠蔽して有耶無耶に出来ただろうけど、マスコミ以外で拡散してるから簡単に有耶無耶にも出来んなw
    0
    0
  10. 役所内の公文書の用紙を見た事のある人は分かっていると思うが、省庁によって透かしが違うんだけど、これってただのコピー用紙だよな。
    0
    0
  11. 情報公開 クリアリングハウスでぐぐってみな 企業と違って役所では共用メールは公文書だよ
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!