東京港大井ふ頭コンテナから新たにヒアリ100匹確認!名古屋港でも… 中国広東省→香港→東京→千葉県君津市→東京 中国福建省→名古屋

東京港大井ふ頭コンテナから新たにヒアリ100匹確認!名古屋港でも… 中国広東省→香港→東京→千葉県君津市→東京 中国福建省→名古屋

この記事は約7分6秒で読めます。

 
  • 7月6日に、東京港大井ふ頭のコンテナから1匹のヒアリが発見・確認されたと報じられたが…
  • 同じコンテナから新たに100匹のヒアリが発見された。
  • 名古屋港のコンテナからも50匹~100匹のコンテナが発見された模様。

 

 

概要・経緯などのまとめ

7月6日、東京都品川区の東京港大井ふ頭で外来種ヒアリ1匹が発見されたと報じられたが…
7月7日、環境省は同じコンテナ内部で新たに100匹以上のヒアリが発見されたと発表した。

卵を産む女王アリは今のところは見つかっておらず、すべて殺虫剤で駆除された。

ヒアリはコンテナ内の床に張られたベニヤ板の上で生きた状態で見つかった。ベニヤ板とコンテナの隙間にまだ残っている可能性があり、環境省は殺虫餌を設置し、ベニヤ板をはがすようにコンテナ業者に依頼した。

このコンテナから荷出しがされた千葉県君津市でも、ヒアリがコンテナから逃げた可能性があるとみて、千葉県・君津市・環境省が合同で7月8日に現地調査を実施する。
※このコンテナは中国と香港を経由し6月27日に大井ふ頭で陸揚げ。30日に千葉県君津市に陸送され中身(積み荷の機械類)が取りだされ、大井ふ頭に返却。7月3日に大井ふ頭で業者がヒアリ1匹を発見・駆除。6日にヒアリだと確認され報じられていた。

【ソース】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070701336&g=eco
http://www.asahi.com/articles/ASK777484K77UBQU023.html
http://jp.reuters.com/article/idJP2017070701002280
https://mainichi.jp/articles/20170708/k00/00m/040/104000c

▼ 環境省担当は定着のリスク高まったとは考えていないとコメント

同省担当者は「今のところアリが見つかったのは全てコンテナ内で、働きアリばかりのため、定着のリスクが高まったとは考えていない」と話している。一方、同省は7日、横浜港についても調査したが、ヒアリは確認されなかった。

via: 東京港のヒアリ、100匹以上=女王は確認されず-環境省:時事ドットコム

▼ 【参考】7月6日に東京大井ふ頭でヒアリが発見されるまでの経緯。

▼ 東京でヒアリ発見されるまでの経緯・時系列まとめ(産経新聞)

 環境省が発表した東京・大井ふ頭でのヒアリ発見の経緯は次の通り。

 日時不明 中国広東省仏山市を貨物船が出港

 6月23日 香港でコンテナを積み替え

 27日 東京都品川区の大井ふ頭に到着、コンテナを陸揚げ

 30日 大井ふ頭から業者がコンテナを搬出。千葉県君津市で荷主が積み荷を取り出し、コンテナを返却

 7月3日 大井ふ頭に返却されたコンテナの点検作業中、業者が内部でアリ1匹を確認し、駆除。環境省に通報

 6日 専門機関がヒアリと確認

▼ 東京・大井ふ頭から発見されたヒアリの写真
東京・大井ふ頭から発見されたヒアリの写真

via: 東京でのヒアリ発見の経緯 中国広東省-香港-東京 積み荷は千葉に – 産経ニュース

▼ 7月7日21時21分毎日新聞報道 名古屋港でもヒアリ100匹が新たに発見か?
こちらのコンテナは中国福建省から運ばれた。

名古屋港管理組合(名古屋市)は7日、強い毒を持つ外来種「ヒアリ」の疑いがあるアリ50〜100匹が名古屋港に到着したコンテナから新たに見つかったと明らかにした。環境省がヒアリかどうか確認作業を進めている。

 同組合によると、名古屋港・鍋田ふ頭(愛知県弥富市)に陸揚げされたコンテナを荷主が6日、県内の倉庫に運び、荷物を降ろしたところ、内部でアリを見つけたという。

 コンテナは名古屋港・飛島ふ頭(同県飛島村)に返送され、港湾事業者が調べたところ、外見がヒアリに似ていたため、環境省中部地方環境事務所に連絡したという。

 名古屋港では6月27日、鍋田ふ頭でヒアリ7匹が見つかった。ただ、繁殖能力のある女王アリはいなかった。

via: <ヒアリ>名古屋港でヒアリか 50〜100匹がコンテナに – BIGLOBEニュース

名古屋港管理組合によりますと、ヒアリに似たアリが見つかったのは中国の福建省から名古屋港に運ばれたコンテナの中からです。

via: 強毒「ヒアリ」疑い50匹超 名古屋港コンテナで発見

管理人コメント

これ、中国のテロっていうのは陰謀論だって意見もあるけど、故意的にやってたとしてもわかんないよなぁ。生物テロってのは簡単にやれてしまうんだなぁってのはある種恐怖ではある。

もちろん何年も前から入り込んできていた可能性も高そうではある。

アリに敏感になるあまり在来種を駆除してしまうのは、ヒアリ侵入・定着阻止の観点から好ましくないってツイートも見かけたが、一度巣をつくると在来種をガンガン攻撃してしまうらしい↓

南米原産、攻撃性が高い上に驚異的な繁殖力をもち、一度巣を作ると在来のアリを駆逐して、生息域を広げていく。

via: 徹底追跡 “最凶アリ”襲来 – NHK クローズアップ現代+

2ちゃんねるの反応・意見

もう入港禁止な
いい加減にしろ

むしろここ最近立て続けに発見された要因を知りたい

シナの生物兵器だろ

もはや、わざとだな

自分も思った
一番最初のは偶然かもしれないけど
日本がパニックになってるの見て入れたんだと思う
100匹以上って、故意に入れないとないでしょうね

>>7
同意w
ニュースを見て入れてんじゃないかとw
これ、入っていたら何か罰則あんのかね?

中国の環境テロ

その他、感想

女王アリも入ってきてるかなw

アリのママの姿見せるのよ~

1匹見つかったら100匹はいると思ってたら予想通りやなw

駆逐しろー

これまでは全くいなかったのに、今年いきなり色んな場所で発見されてるの? 

これまでもいたんだけど、探していなかったので、当然ながら見つからなかったw

今までにもいたからあちこちに入り込まれてるんだろ
偶然見つかったから検疫強化したらボロボロ出てきましたというだけ

多分陰謀論の人が多いと思うけど・・
まぁずっと前からいたんだろ
一般人はアリンコなんて気にしないし、
昆虫学者は山林ならともかく、
入るのに許可の必要な港湾施設に自発的には行かないだろ

>>18
> これまでは全くいなかったのに、今年いきなり色んな場所で発見されてるの? 

ある程度定着して、被害が報告されてから
やっと調査がはじまる

ヒアリテロ

急に報道しだしたけど
実はもっと前から入って来てたんじゃないの

逆に言えば、前から入ってきていたけど
定着できなかったってことだから
あんま騒ぐなよバカらしいってことじゃね?

こんだけ連日コンテナとか発見されるって。
既に何年も前から入ってきてる説は本当なんかもね

・北朝鮮がミサイルを撃つ
・芸能人がシャブで捕まる
・皇族が婚約を発表する
・ヒアリが各地からみつかる

安倍政権の支持率が下がるとこんなことが起こる

豪雨も入れとけよ

その他、2ch反応

セアカゴケグモのように北海道を除く本土全域に拡散するのはもはや時間の問題

わざと忍ばせてるだろ。
そう都合よくアリが入るか!!

アリ得ない

壁に耳あり、大井にヒアリ

フマキラー株持ってる奴ええなぁ

すべてのコンテナは、陸あげ前に
バルサンを義務付ければ良い

実際こんなん食い止めるの不可能だろ
朝鮮人がパックに女王アリ入れて持ってくるだけでも簡単に出来るんちゃうの?

中国からのコンテナは全て薬剤燻蒸を
義務付けて、特別な検査料金を徴収すべき。

中国の悪意でしかないと思うよ

送り先がどう思うか考えて配送する配慮ってもんが根本から無い

もうダメかも分からんね…

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!