【経緯まとめ】佐野研二郎のエンブレム騒動時系列をまとめてみたよっ!公開~使用中止決定まで【東京五輪パクリ・盗作疑惑】

【経緯まとめ】佐野研二郎のエンブレム騒動時系列をまとめてみたよっ!公開~使用中止決定まで【東京五輪パクリ・盗作疑惑】

この記事は約14分32秒で読めます。

 
  • 佐野研二郎の東京五輪エンブレム盗作疑惑騒動について、だいぶ長期化してきてゴチャゴチャしてきたので今までのことを知りたい人のための時系列まとめ記事を作ってみた(9月01日、使用中止の方針・うちわパクリ疑惑まで)

 

 

佐野研二郎の東京五輪盗作・パクリ疑惑騒動まとめ

8月30日、原案の元ネタ発掘で大炎上、まで更新しました。

9月1日、東京五輪エンブレム使用中止の方針が固まる、まで更新。

7月24日:佐野研二郎デザインの東京五輪エンブレムが公開される→不評

最初から炎上してました。
サノケンは喜んでいたけど、2ちゃんなどではダサい・暗いなど批判が殺到

佐野研二郎、エンブレム選出で喜ぶ姿

7月24日:ベルギーリエージュとスペインロゴに酷似しているとの指摘

ca46920c

エンブレムデザインが公表された当初から、ベルギーのリエージュ劇場や、スペインのロゴと酷似しているとの指摘がありました(メディアなどはまだ取り上げず…)。

さらに、佐野研二郎事務所MR.DESIGNのネームサーバーがzyappu(ジャップ)であることが発覚してレイシスト・反日主義者の疑いなども…。

佐野研二郎ジャップ

7月27日:ベルギーリエージュロゴを作ったオリビエ・ドビ氏が法的措置を検討しはじめる

報道によると、ベルギー在住のグラフィックデザイナー、オリビエ・ドビさんは、エンブレムの使用禁止をIOC(国際オリンピック委員会)に求める方針だという。

ベルギー東部にあるリエージュ劇場のロゴを数年前にデザインしたというドビさんは7月27日、自身のフェイスブックやツイッターで、劇場のロゴと東京オリンピックのエンブレムを比較した画像を掲載し、「似ている」などと指摘した。

via: 東京五輪エンブレム「劇場ロゴ」そっくり問題 「知的財産権」侵害の可能性は低い?|弁護士ドットコムニュース

7月31日:TBSのひるおび!で佐野研二郎を全力擁護

リエージュ劇場の関係者を怒らせたのは、7月31日放送のTBS系『ひるおび!』に出演した八代英輝弁護士の見解だ。同劇場のロゴマークが五輪エンブレムと酷似していたことで抗議したベルギー側に対し「炎上ビジネスに見えなくもないですよね」としたもの。同番組に出演したコメンテーターの面々は一様に同じ見解で、共演者のタレント、デーモン閣下も追従。ベルギーの劇場を「有名なの?」とちゃかした。また、スポーツライターの玉木正之氏に至っては「おかげでベルギーの劇場も有名になった」と言いだす始末で、まるで意図的に意見をそろえているかのようだった。

via: 五輪エンブレム盗用疑惑 「ひるおび!」の放送内容にベルギー側が怒り? – ライブドアニュース

8月1日:エンブレム選考が、博報堂の身内選考でないかとの指摘…

メディアなどではあまり報じられませんでしたが、2ちゃんではエンブレムの選考委員に、永井一正・長嶋りかこなどがいて、身内選考じゃないかと炎上。

これくらいの段階から飛び火・延焼がはじまり、デザイン業界全体の問題になってきました。

8月5日:佐野研二郎本人がようやく登場し、釈明

佐野研二郎が記者会見を行い釈明。

「ベルギーに行ったこともロゴを見たこともない」
「T」と円をベースにデザインとアルファベット表を用いて説明
ベルギーの劇場ロゴとは「考え方が違う」
「アートディレクター・デザイナーとして、ものを“パクる”ということをしたことは一切ない」と断言

「まったくの事実無根だ」——2020年東京五輪のエンブレムを作成したデザイナーの佐野研二郎さんが8月5日に記者会見を行い、デザインの盗用疑惑を改めて否定した。盗用元とされたベルギーの劇場のロゴデザインとは「考え方がまったく違う」とし、エンブレムのデザインの成り立ちを説明。「要素は同じものはあるが、まったく似ていないと思った」と話した。

via: 「まったくの事実無根」 東京五輪エンブレムのデザイナーが会見、盗用疑惑を強く否定 書体など詳細も説明 – BIGLOBEニュース

8月5日:サントリーのトートバッグキャンペーンなど、サノケンの過去作品の検証画像が広まる

佐野研二郎の釈明と時期を同じくして、2ちゃんでは過去作品の検証がはじまっていました…

リスモ・ぶりぶりざえもんなんかはまだ可愛かった…トートバッグで言い訳のできないものも多数。

8月13日:サントリーのトートバッグ、サノケンの申出により中止が決定

2ちゃんによる検証画像で言い訳ができなくなり、佐野研二郎の申出により30点中8点が取り下げられる。

8月14日:ベルギーデザイナーが正式に提訴

ベルギー側が正式に法的措置をとりました。

2ちゃんではベルギー側の弁護士が最強すぎると話題にw

佐野研二郎エンブレム盗作問題について、ベルギーの最強弁護士軍団 佐野研二郎エンブレム盗作問題について、ベルギーの最強弁護士軍団2 佐野研二郎エンブレム盗作問題について、ベルギーの最強弁護士軍団3

8月15日:トートバッグのパクリは部下によるものだと表明

サノケンは自分がパクったわけじゃなく部下がやったことだと説明して逃亡w

 14日に掲載された文章によると、トートバッグの企画においては、佐野氏は夏を連想させるコンセプトを部下に示し、挙がってきたデザインを佐野氏が監修したという。そして部下がデザインする際に、第三者のデザインをトレースしたというのだ。

 もっとも、東京五輪のエンブレムに関しては、「東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムについて、模倣は一切ないと断言していたことに関しましては、先日の会見のとおり何も変わりはございません。東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムはMR_DESIGNで応募したものではなく、私が個人が応募したものです。今回の案件とは制作過程を含めて全く異なるものであり、デザインを共同で制作してくれたスタッフもおりません」と、佐野氏はこちらの盗作に関しては断固として否定する。

via: 東京五輪エンブレムの「盗作」は断固否定するも、トートバッグでは盗作認める | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト

8月16日:BEACHのデザインをぱくられたベンザリコー氏が佐野研二郎に挑戦

アメリカのデザイナー、ベン・ザリコー氏がFacebook上で佐野研二郎に挑戦状を叩きつけました。

8月17日:ザリコー氏の東京エンブレム案が公開・評判はいまいち

8月18日:佐野研二郎の東山動植物園シンボルマーク、コスタリカ国立博物館のパクリではないかと話題に

実際には数日前から話題になっていましたが、この日本格的に話題になりだしました。

8月18日:佐野研二郎夫妻、京都の講演会にあらわれ国民の反感を買う

京都の講演会に登場した佐野研二郎夫妻。

佐野研二郎はマスコミをガン無視。代理人の佐野恵子(妻)は、逆切れして2ちゃんの反感をかう事態に

ピンタレストの登録問題も、この日に話題となりました。

※画像共有サイトピンタレストを見てベルギーのデザインをぱくったんじゃないかとの疑惑

8月21日:セブンのおでんエンブレムが話題に

セブンイレブンでおでんを使ったロゴが作られ、東京五輪組織委員会側が使用を拒否したことで話題に。

8月21日:佐野研二郎擁護の声、ほとんどなくなる。

この日ってわけじゃありませんが、このころには佐野研二郎を擁護していた声はほとんど聞かれなくなります…アディーレの弁護士も見放す状態に

8月22日:デザイン業界・広告業界全体の問題に…

業界全体が腐っているとの論調もだんだん強くなってきます。

8月23日:太田市ロゴ盗作問題についてサノケンが反論し、さらに炎上

太田市のロゴがアメリカのものなどと似ていると指摘されていた件についてサノケンが反論。さらに炎上します。

2ちゃんではだんだんとロゴを使用するスポンサー側を叩く声も…

8月26日:審査委員代表の永井一正が釈明。原案から修正していたと主張する。

ようやく審査委員代表の永井一正が口を開きます。

が、数多くの矛盾点などが指摘され、炎上にさらに燃料を投下することに…

8月28日:原案・修正案が公開される

当初公表の予定はないとされていた佐野研二郎のエンブレム原案ですが、この日ようやく公開されました。

これまでの佐野研二郎の釈明などと矛盾する点が多く、さらに炎上は加速…

8月28~29日:原案公表の際に用いられた資料にパクリ疑惑浮上

佐野研二郎のエンブレム展開案(報道向け資料)の写真が盗用だらけじゃないかと話題に…

wpid-1440835003494

8月29日・30日:原案の元ネタ発掘され大炎上、擁護派も離れる…

原案公表から1~2日のうちに、2ちゃんなどでは原案の「元ネタ」が発見・発掘されました。

ヤンチヒョルト・佐野研二郎のパクリ原案?5 ヤンチヒョルト・佐野研二郎のパクリ原案?2 ヤンチヒョルト・佐野研二郎のパクリ原案?3

この事態に、30日午前まで擁護していた人も手のひらを反す始末…

5a13aa26aada1692ce01494060f37e41

8月30~31日:2ちゃんで大炎上

通常★10まで延びればすごいなってイメージのニュー速+で★100を超える大炎上… バッシングの声が高まり続けました。

9月1日:東京五輪エンブレム、使用中止の方針固める

ついに東京五輪組織委員会が、佐野研二郎のエンブレムの使用を中止する方針を固めました。

k10010212001_201509011325_201509011326.mp4
2020年東京オリンピックのエンブレムについて、大会の組織委員会は佐野研二郎氏のデザインしたエンブレムの使用を中止する方針を固めました。このあと臨時の会議を開いて、最終決定することにしています。
東京大会のエンブレムを巡っては、アートディレクターの佐野氏がデザインしたエンブレムが、ベルギーのグラフィックデザイナーが2年前に作った劇場のロゴマークに似ているとして、IOC=国際オリンピック委員会に対しエンブレムの使用差し止めを求める訴えを先月、ベルギーの裁判所に起こしたほか、佐野氏が組織委員会に提出した空港や街中での展開例の画像がインターネット上から無断で転用されているのではないかという指摘が出ていました。
これを受けて組織委員会は1日午前、佐野氏本人に事情を聞いたうえで協議し、東京オリンピックとパラリンピックの2つのエンブレムの使用を中止する方針を固めました。
組織委員会はこのあと臨時の会議を開いて最終決定し、新たなエンブレムをどうやって決めるのかなど今後の対応を検討することにしています。

佐野氏事務所 きょう中にコメントしたい

これについて、佐野研二郎氏の事務所はNHKの取材に対し、「使用中止の方針が決まったことについて、把握しているかどうかを含めて佐野氏と広報担当者が不在のため、コメントできない」と話したうえで、「きょう中に会社のホームページでコメントしたい」としています。

via: 東京五輪エンブレム 使用中止の方針固める NHKニュース

9月1~2日:秋田県横手市のうちわ展のチラシをパクっている疑惑が浮上する

佐野研二郎の横手市のうちわ・センスパクリ疑惑 雑誌掲載の佐野氏作品 横手市のチラシと酷似 雑誌掲載の佐野氏作品 横手市のチラシと酷似 2 erIulkt

この記事はここまでです!

また佐野コメント・最終決定など進展があり次第、この記事を更新・追記したいと思います。

パクリ疑惑について詳細に知りたい方は↓の記事もご覧になってください。

【NEW!】佐野研二郎を擁護していた人のリスト作りました。

中島秀樹
植原亮輔
八代英輝
デーモン閣下
玉木正之
森元
森本千絵
水野学
大正町反
八谷和彦
幡野広志
中村勇吾
菊地敦己
Tehu
皆川明
宮根誠司
古市憲寿
橋本五郎…などなど。擁護発言もまとめているよ。

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!