ホワイトハウス当局者「北朝鮮の弾道ミサイル失敗に対処する必要はない」 トランプ大統領などからコメント・声明なし。核実験はどうなる…?【2017年4月16日・弾道ミサイル発射爆発失敗

ホワイトハウス当局者「北朝鮮の弾道ミサイル失敗に対処する必要はない」 トランプ大統領などからコメント・声明なし。核実験はどうなる…?【2017年4月16日・弾道ミサイル発射爆発失敗

この記事は約8分22秒で読めます。

 
  • 4月16日午前6時21分、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射し、直後に爆発し失敗に終わった。
  • 訪韓するペンス副大統領に同行していたホワイトハウス当局者は「今回の失敗したミサイルに特に対処する必要はない」と記者団に語っている。

 

 

概要・経緯などのまとめ

【概要】
4月16日朝・午前6時21分、北朝鮮が頭部の新浦(シンポ)付近から弾道ミサイル1発を発射した。が、ミサイルは発射直後に爆発し、失敗したとみられている。アメリカ太平洋軍と韓国軍の合同参謀本部が発表した。

アメリカ太平洋軍は、ミサイルの種類については現在分析中。

【報告を受けたトランプ】
ホワイトハウスによると、アメリカ大統領・トランプ氏は現地時間15日、北朝鮮のミサイル発射について報告を受けた。トランプ大統領はフロリダの別荘に滞在しているが国家安全保障会議(NSC)のスタッフが同行している。

16日訪韓のアメリカ・ペンス副大統領も専用機内で報告を受け、トランプ氏と連絡を取った。ペンス副大統領は、17日、韓国大統領職務代行のファン・ギョアン(黄教安)首相らと会談予定で、北朝鮮対応について意見を交わすことにしている。

【日本政府の反応】
NHKが取材した外務省関係者は、「現時点で我が国に飛来するミサイルは確認されておらず、我が国の安全保障に直接の影響を及ぼす事態が起きているとは認識していない」と話している。

【ホワイトハウス当局「失敗に対処する必要はない」】
毎日新聞ソウル当局や時事通信が報じるところによると、ホワイトハウス当局者がペンス米副大統領に同行する記者団に以下のように語った。

「ICBM(大陸間弾道弾)ではない。おそらくは中距離ミサイルだ。発射後4~5秒で失敗した」
「大統領は軍事、外交など幅広い選択肢を持つが、今回の失敗したミサイルに特に対処する必要はない

また、マティス国防長官は「トランプ大統領と米軍が北朝鮮の最新のミサイル発射失敗を承知している」との声明を発表し、「大統領はこれ以上のコメントはない」と述べた。

【ソース】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170416/k10010950171000.html
http://mainichi.jp/articles/20170416/k00/00e/030/175000c
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600198&g=prk

【追記】ホワイトハウス高官のコメントに続きがあった模様。こっちが大事だろ…

米ホワイトハウス高官は16日、発射されたのは「中距離弾道ミサイル」との見方を示し、「発射後4~5秒で爆発した」と述べた。その上で「失敗した実験に対抗する必要はない」と語り、直接的な反撃などは行わない意向を示した。一方、「核実験が行われたら、米国は別の行動を取っていた」とも発言し、北朝鮮を強くけん制した。日米韓はミサイルの分析を進め、北朝鮮がさらに挑発行動に出ないか警戒している。

via: <北朝鮮ミサイル>米政府「核実験なら別の行動を取った」 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース
【追記ここまで】

▼ 北朝鮮の最近のミサイル発射履歴(NHK)

北朝鮮は、去年2月に事実上の長距離弾道ミサイルを発射して以降、弾道ミサイルの発射を繰り返してきました。

去年、発射されたのは、新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイル、それに、中距離弾道ミサイル「ノドン」や、短距離弾道ミサイル「スカッド」など、射程の異なる弾道ミサイルで、その数は20発余りに上ります。

ことしに入ってからは、2月にSLBMを地上配備型に改良した新しい中距離弾道ミサイル「北極星2型」を発射したのに続き、先月6日に、北西部のピョンアン(平安)北道トンチャンリ(東倉里)付近から日本海に向けて、中距離弾道ミサイルの「スカッドER」4発を同時に発射し、北朝鮮は、在日アメリカ軍基地への攻撃を想定した訓練だと発表しました。 また、先月22日には、東部のウォンサン(元山)付近からミサイル1発の発射を試みたものの、失敗しました。

さらに、今月5日に東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射しました。このミサイルについて、アメリカ国防総省の当局者は、射程が1000キロの中距離弾道ミサイル「スカッドER」だったと見られ、発射後まもなく制御不能に陥って、発射に失敗した可能性が高いとしています。 一方で、韓国軍は、ミサイルがことし2月に発射されたSLBMを地上配備型に改良した新しい中距離弾道ミサイルの可能性もあるとの見方を示し、分析を進めていました。

via: 北朝鮮がミサイル発射に失敗か 米韓両軍が分析急ぐ | NHKニュース

管理人コメント

そもそも今回のミサイル失敗が狙ってやったものなのかどうかもよく分からん感じではあるよなぁ。

はた目にはアメリカ側がひよったようにも見えるが…次は北朝鮮側が核実験まで踏み切るかどうか、でアメリカ側がどう対応するかってところだな。

ペンス副大統領に同行しているっていうホワイトハウス当局者以外のコメントがほとんどアメリカ側から出ていないのもなんとも不気味ではある。

引き続き注視が必要な状況ではあるね。

2ちゃんねるの反応・意見

副大統領は失敗には対応しないって言ったってほんと?
そしたら攻撃はないよな

トランプこれですごすご帰ったら本当にただの大損で終わるぞ。朝鮮海域まで空母動かすだけでもえらい額の軍事費かかってるからな

今月末は新月
トランプは北朝鮮がミサイル撃った事に対しメンツ潰されたと思うのは確実だしまだまだ分からんぞ

おまえはトランプをみくびりすぎ
あいつは豪腕ビジネスマンだけあって本当はすごくクレバー
脳筋ぽい言動は一種の演技だからな
ここまでは全部想定内だろう

ワロタ
今攻撃しなくてどうするよ?また1からプロレスやるのかw

その他、感想

大義名分としては弱いからな
逆にこれで攻撃したら北朝鮮への同情論がわいてくるかもしれん
次は核実験待ち
4月中にできなければ北朝鮮の外交負け

次核実験だから次が本番だろ
チラつかせたICBMらしいのも脅威だからな
こんな出オチで攻撃してたら非難もの

(お知らせ)
平 成 2 9 年 4 月 1 6 日
防 衛 省
1.米太平洋軍は、日本時間の16日午前6時21分、北朝鮮が東
岸の新浦(シンポ)付近から弾道ミサイル1発を発射したが直後に爆
発した旨発表していると承知しており、防衛省においても、これま
でに収集した種々の情報を総合的に勘案した結果、米国と同様の認
識を有しています。
2.防衛省としては、米国や韓国とも緊密に連携しつつ、引き続き、
北朝鮮の動向について必要な情報の収集・分析に努めてまいります。

わざわざ空母艦隊を派遣して来てるんだから
アメリカもなんらかの成果を見込んでいるだろうよ
ってか、もうキンペーがヘタレたという成果は出てるんじゃね?

ICBM撃てる寸前まで育てるつもりか

わざと失敗して様子見した黒電話

もはや北朝鮮は失敗しか許されない状況にw

もうこれ双方やらなそうだな
北の核査察くらい取り付けないとアメさん負けですよ

次に核実験したら・・・・・・って事やろな

ここまで
北朝鮮→攻撃できない。核実験できない。負け。
韓国→旅行客激減。負け。
中国→北朝鮮をコントロールできてない。負け。
ロシア→ダメージなし。
日本→為替と株価に少々ダメージ。
アメリカ→中国がヘタレと知らしめる事ができた。勝ち。

今はキンペーのフェイズだろ?
中国の威信にかけてカリアゲを制御しなきゃならん局面でミサイル撃たれたわけだ。

トランプ 「で?キンペー次のターンどうするわけ?」

その他、2ch反応

イギリスBBCの報道
「(ミサイル失敗について)アメリカ大統領からのコメントはありません
これは既に言葉でどうこうする段階ではなく行動する段階だという意思表示とみられます」

Recently, the US has reacted minimally to news of North Korean military exploits. This might be taken as “the time for words is over, now is the time for action”. But what action?

via: N Korea missile launch fails day after military parade – BBC News

じゃ北としてはたまーに失敗ミサイル撃ちながら
本命の米に届く核ミサイルを開発できるって今まで通りに振る舞えるわけだ

今潰しといたほうがいいと思うけどね(´・ω・`)

そりゃ、たったの五秒ぐらいしか飛んでないんじゃ、
空爆する理由としては弱い。
せめて、北朝鮮外に出ないと。

空母が待機中の間はまだまだ

なんでこのタイミングで失敗するかな?www

だよなぁ
なんちゃらって大事な式典の大事な花火だったはずなのになぁ

わざとなのか担当者の首が飛ぶのかどっちなんだこれw

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!