トルコ軍がクーデター?政権奪取を宣言 トルコリラ暴落wエルドアン大統領は無事、軍参謀総長人質【イスタンブールの橋封鎖・空港閉鎖】

トルコ軍がクーデター?政権奪取を宣言 トルコリラ暴落wエルドアン大統領は無事、軍参謀総長人質【イスタンブールの橋封鎖・空港閉鎖】

この記事は約14分42秒で読めます。

コメント(5) 

 
  • ※この記事は日本時間16日6時30分時点のものです。
  • 7月15日(日本時間7月16日)、トルコ軍が「国のすべての権力を掌握した」と発表した。
  • ユルドゥルム首相は一部勢力が政権転覆を図ったとしつつも、今回の事件をクーデター呼ぶことは正しくないと述べているが…
  • イスタンブールの橋が封鎖され空港運行が停止となるなど緊急事態となっている。

 

 

2ちゃんの感想・反応

情報が錯そうしてる。2ちゃんでは約1名クーデターは失敗に終わった・未遂だって主張し続けているのがいたけど、どうも海外メディアはクーデター成功みたいな流れで報じているっぽい。

※この記事は日本時間16日午前6時30分時点の情報まとめです。

ニュースソース

▼ 以下のNHKニュースだけ16日朝7時22分のものです。

トルコのユルドゥルム首相は、現地時間の15日夜、地元テレビ局を通じて「軍の一部が反乱を企てている」と述べ、クーデターの試みが起きていることを明らかにしました。軍の一部が国営テレビを占拠するとともに「全権を掌握した」との声明を出したと伝えられていますが、エルドアン大統領は民放テレビを通じて、国民に対し、外に出て抗議するよう呼びかけています。

トルコのユルドゥルム首相は、現地時間の15日夜、トルコのテレビ局を通じて「軍の一部が反乱を企てている。警察がこうした動きに加わったものを取り締まる」と述べ、軍の一部によるクーデターの試みが起きていることを明らかにしました。

また軍の一部が国営テレビを占拠し、声明をアナウンサーに読ませ、「全権を掌握した」と述べていると伝えています。

これに対して、イスタンブールに滞在しているエルドアン大統領は、民間のテレビ局に対し、映像つきの携帯電話を通じて「このような状況は許されない」と述べ、国民に対し、外に出て抗議するよう呼びかけました。そのうえで、クーデターの試みを必ず失敗に終わらせると強調しました。

トルコの通信社によりますと、トルコ軍のアカル参謀総長が反乱を企てた兵士に拘束されたということです。

さらにトルコの民放は、首都アンカラにあるトルコ軍の参謀本部の建物の上を飛んでいるヘリコプターから発砲があり、警察が応戦していると伝えています。また、トルコの最大都市イスタンブールの国際空港は周囲を戦車に取り囲まれ閉鎖状態になっているほか、県庁や治安当局の建物の周辺で発砲音が聞かれ、軍によって橋も閉鎖されているということです。

外務省 日本人の安否確認など進める
外務省は、イスタンブールにある総領事館などを通じて、現地の状況などについて、情報収集を急いでいます。外務省によりますと、トルコには、2000人余りの日本人が住んでいるということで、安否の確認などを進めることにしています。

また、アンカラにある日本大使館では、職員が情報収集に当たるとともに、トルコ国内に滞在する日本人に対して、日本人会の連絡網を使って安否を確認し、自宅で待機するよう呼びかけているということです。

大使館の職員は「アンカラでは上空を軍用機が飛んでいる音が聞こえるほか、数回にわたって大きな爆発音が聞こえた」と話しています。

米 情報収集急ぐ考え
アメリカのホワイトハウスは声明を出し、「オバマ大統領は、国家安全保障チームからトルコで起きている状況について知らせを受けており、引き続き報告を受ける」と述べて、情報収集を急ぐ考えを示しました。

また、アメリカのケリー国務長官は、日本時間の午前6時前、ロシアのラブロフ外相との会談のため訪れていたモスクワで記者団に対し、「トルコの状況については、詳しいことは分かってない。トルコの安定と平和を願っている」と述べました。

またロシアのラブロフ外相は、ケリー国務長官との共同会見で、トルコ情勢について「どのような流血の衝突も避け、すべての問題は、憲法にしたがって解決する必要がある」と述べました。またトルコに滞在しているロシア人に対して、滞在している建物から離れないよう呼びかけました。

米仏 現地の自国民に注意呼びかけ
アンカラのアメリカ大使館は、アンカラ市内で銃声が聞こえたことや最大都市イスタンブールで、ボスポラス海峡にかかる橋が閉鎖されたことを確認したとしたうえで、現地に滞在するアメリカ国民に対して、屋内にとどまるように呼びかけています。

またロイター通信は、「フランス政府は、アンカラとイスタンブールで深刻な事態が起きている」として、トルコ国内にいるフランス人に対して外出を控えるよう呼びかけていると伝えています。

via: トルコ首相「軍の一部が反乱企てている」 | NHKニュース

[イスタンブール 15日 ロイター] – トルコのユルドゥルム首相は15日、軍の一部集団が政権転覆を図ったと明らかにした。治安部隊を動員し、必要な措置を講じるとした。

コメントが民間放送で報じられた。「一部の者らが指揮系統を逸脱し、違法な行動を起こした」と述べた。

その上で、有権者に選ばれた政権が引き続き権力を掌握しているとし、平静を呼び掛けた。

via: トルコ軍一部集団が政権転覆計画、首相平静呼び掛け | ロイター

[イスタンブール 15日 ロイター] – トルコ軍は15日、国政を掌握したことを明らかにした。民主的な秩序の保全と人権保護が目的としている。

軍は声明で、トルコのすべての対外関係は維持され、法の下での統治を最優先させるとした。声明は電子メールで送付。国内テレビでも報じられた。

これに先立ち、ユルドゥルム首相は軍の一部が政権転覆を図ったとしながらも、今回の事件をクーデターと呼ぶことは正しくないと述べていた。

via: トルコ軍、国政掌握と声明発表 民主秩序の保全が目的と説明 | ロイター

【イスタンブール支局】国営アナトリア通信は15日、軍トップの参謀総長が人質にとられていると報じた。ロイター通信によると、軍は報道機関への電子メールで「民主的秩序と人権を守るため権力を奪取した」との声明を発表した。

 最大都市イスタンブールのアタチュルク国際空港は閉鎖され、旅客機の発着はキャンセルされたという。

via: トルコ軍参謀総長が人質か 現地メディア報道  :日本経済新聞

トルコ軍参謀本部はクーデターを起こし、政権を奪取し、指導部を退けたと宣言。参謀本部のこの声明は7月16日NTVテレビで放映された。同時にトルコ軍参謀本部のサイトは現在、アクセスができない状況。

トルコ軍部の声明は以下の通り。

「トルコ軍は憲法秩序、民主主義、市民の権利と自由、法の優越を回復する目的で国の政権を完全に掌握した。トルコの結んだ国際合意および義務はすべて効力を維持する。我々はあらゆる諸国と友好関係を維持し続けることを確信している。」

via: トルコ軍参謀本部が政権奪取を宣言

▼AP通信の英字ニュース

トルコの兵士たちは、ニース、フランスの木曜日の攻撃の犠牲者と連帯にフランス国旗の色で点灯して2016年7月15日(金曜日)にイスタンブールの象徴的なボスポラス海峡橋を、ブロックします。トルコの軍内のグループは、首都イスタンブールに二つの主要な橋を遮断する車両の報告の上を飛ん軍のジェット機で、首相が言った、しようとしたクーデターのように見えるものに従事しています。首相BinaliユルドゥルムはNTVテレビに語った:クーデターがあったかどうかを尋ねられたとき、「試みがあったことが正しいです」。

ANKARA, Turkey (AP) — Turkey’s armed forces “fully seized control” of the country Friday, according to a statement from the military published by a Turkish news agency, as gunfire was heard outside military headquarters, fighter jets buzzed over the capital and vehicles blocked two major bridges in Istanbul. The prime minister, however, said there was an “attempt” at a coup.

Soldiers blocked entry to Ataturk Airport where four tanks were stationed, according to the private Dogan news agency. Two other tanks and a military vehicle were stationed in front of the VIP terminal. The report said the soldiers had entered the tower and stopped all flights.

News reports said President Recep Tayyip Erdogan was safe and would make a televised statement soon.

The military said it seized control “to reinstall the constitutional order, democracy, human rights and freedoms, to ensure that the rule of law once again reigns in the country, for the law and order to be reinstated.”

The military statement went on to say that “all international agreements and commitments will remain. We pledge that good relations with all world countries will continue.”

Prime Minister Binali Yildirim said that a group within the military has engaged in what appeared to be an attempted coup.

Yildirim told private NTV television: “it is correct that there was an attempt,” when asked if there was a coup. Yildirim didn’t provide details, but said Turkey would never allow any “initiative that would interrupt democracy.”

“We are focusing on the possibility of an attempt (coup),” Yildirim said. “There was an illegal act by a group within the military that was acting out of the chain of military command. Our people should know that we will not allow any activity that would harm democracy.”

Military jets were heard flying over Ankara and Istanbul. Gunfire was heard outside Turkey’s military headquarters in Ankara, while media reports said ambulances were seen out front.

“There are certain groups who took the arms trusted to them by the state and pointed them toward state employees,” Yildirim said. “We shall determine soon who they are. Our security forces have acted against these groups.”

The Dogan news agency says one-way traffic on the Bosporus and Fatih Sultan Mehmet bridges were blocked. Video footage showed the bridge being blocked by military vehicles.

via: Reports: Turkish military ‘fully seizes’ control of country

2ちゃんねるの反応・意見

嘘というかネタじゃなくて、本当に…?
色々世界情勢がきな臭くなりすぎ…

すげーな
最近ヨーロッパ近辺5の政情は完全に一世紀時計の針が戻ったな

どゆこと?
なんでクーデターw

トルコアイス並みにスレ伸びてるね

トルコのクーデターって戦後3回目だからなもう

今起床

まじで言ってるのか
そろそろやばいな
ダイジョウブか世界

その他、感想

CNN見たら「トルコで軍事クーデター進行中」っつってた

トルコは割りと親日だから心配だな

軍自体が一枚岩じゃないんだな
どっかの吉をめぐってにらみ合いしてるっぽい

てか、又円高????

ロシアと和平結んだのがアウトだったんやな
あの内容で軍部が納得するわけないわ

クーデターがあったのは事実
クーデターが成功したか失敗したかはまだ分からん

本場のトルコライス食いたい

軍の一部が暴走しただけだろ

未遂はガセで今もクーデターの真っ最中らしい。
ただ軍と警察は大きな戦闘を避けており、割と平和的に展開中の模様。

空港閉鎖もマジ。

これでポケモンできるね

トルコ、軍が国を掌握したと宣言-首相は抵抗を表明
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-15/OADJ6ASYF01W01

トルコ軍は15日、国を掌握したと宣言した。 首都アンカラでは上空を戦闘機が飛び交い、道路は戦車で封鎖された。 ユルドゥルム首相は、国は政府が引き続き掌握しており、抵抗を表明し た。
軍は電子メールでの声明で、自由と民主主義を取り戻すために権力 を掌握したと表明。国際的な取り決めは全て履行するとしている。
ユルドゥルム首相はNTVで、クーデターを成功させるわけにはい かないと言明した。

・トルコ全土に戒厳令布告
・ギリシャ軍、戦闘準備態勢

どうも首相の旗色が悪いな。

いやー最近、国際が忙しくない

どっかがまたこれをひっくり返しにくると思う.

隣はシリアだけどEUはどうするの

その他、2ch反応

リラに手を出してて半狂乱になってる人が居ると聞いて

▼ トルコリラ円チャート…

トルコリラ/円 リラ暴落

ユーロも下げてる

トルコクーデターでユーロ暴落

ヤフートップにきた

国軍が「権力掌握」主張=政権転覆の動き―トルコ

 AFP通信によると、トルコ国軍は15日、テレビを通じて声明を出し、「国の全ての権力を掌握した」と発表した。

 ユルドゥルム首相はこれに先立ち、国軍内部で「違法な試みがある」として、一部勢力が政権転覆に動いていることを明らかにした。

 ロイター通信は大統領府関係者の話として、エルドアン大統領は無事だと伝えた。

 ロイター通信が目撃者情報として報じたところによると、トルコの首都アンカラでは15日、銃声が響いている。AFP通信によれば、最大都市イスタンブールの上空には軍用機などが飛行。現地テレビは、ボスポラス海峡に架かる橋は閉鎖されたと伝えた。 

via: 国軍が「権力掌握」主張=政権転覆の動き―トルコ (時事通信) – Yahoo!ニュース

朝っぱらから騒がしいな

BBCでは完全にクーデター成功としてリポート続けてるな

どうなってんだろう・・・
しかし日本のメディアは色々と弱すぎだわ・・・・

コメント欄

名前

コメント

トルコ軍がクーデター?政権奪取を宣言 トルコリラ暴落wエルドアン大統領は無事、軍参謀総長人質【イスタンブールの橋封鎖・空港閉鎖】」への5件のフィードバック

  1. クーデター成功には、国会議事堂、最高裁判所、全行政府、全放送局の制圧完全制圧、首相の拘束が不可欠です。エルドラン首相が放送局を通じ国民にクーデターに、反対のを呼び懸けられた点から観ても、警察力で対応出来る位、かなり小規模なクーデターなのでは?

    0

    0
  2. どうかな?‌
    エルドアンはすでに自家用ジェットで国外逃亡済とかいう※をどこかで見たけど

    0

    0
  3. つくづく、日本に生まれて良かった!と思う。‌
    在日が居なくなれば、もっと平和になるのにな~~。・・・世界でデフォルト起こしそうなところや、混乱している国って、移民の受け入れしているところが多い。・・・トルコも、平和にしたいなら「話し合い」のできる国にしてほしいものだ。・・・「宗教」など挟まずに。「宗教」が災いを連れてくる。

    1

    0
  4. 日本のメディアなんて、メディアと言える代物じゃないよ(笑)精々、吉本やってるのが精一杯。各局のニュース報道、キャスターやコメンテーターの面子、見比べてみろ。世界に精通したキャスターやコメンテーターと言える人物がいるか。人気取りや支持率ばかりに、固執して芸人起用の多いこと。その主力がお笑い芸人だ。勝手な解釈や注釈を、憶測の上に憶測を重ねるから、ややこしくなる。俺は地レジ等の各局ニュースは参考にしない。有るのは「タイムラグに詭弁に歪曲」だ。視聴するだけ時間のロスだ。トルコのクーデターはワールドニュースで、NATO陣営、特に米国を驚愕させている。トルコは露の戦闘機がIS攻撃の為、飛行した空域がトルコ領空を侵犯したとして撃墜以降、トルコと露の経済交流が中断されていた。然し、先日、和解され復活したわけだが、トルコの思惑とは少々離れている。人や物の往来は、露の思惑「NATO」の揺さぶり戦術の為に、「KGB」の潜入も行われている筈だ。これは推論だ、それによって、トルコ軍内部のクーデターが起きたとしても何ら不思議ではない。

    0

    0
  5. エルドアンの強権政治に軍部が反発した形だな‌
    しかし主謀者が分からないのが気になる…

    0

    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!