猛毒外来種ヒアリ、東京港大井ふ頭で発見の経緯 中国広東省-香港-東京 積み荷は千葉に【殺人蟻・バイオテロ・火蟻

猛毒外来種ヒアリ、東京港大井ふ頭で発見の経緯 中国広東省-香港-東京 積み荷は千葉に【殺人蟻・バイオテロ・火蟻

この記事は約5分28秒で読めます。

コメント(1) 

 
  • 7月6日、外来種ヒアリが東京の大井ふ頭で発見されたと発表された(発見自体は3日)。
  • ヒアリが発見されるのは、全国5カ所目で、関東地方では初めて。
  • 【7月7日追記】当初見つかったヒアリは1匹だったが、7日夜に同コンテナからさらに100匹超が発見された。

 

 

概要・経緯などのまとめ

東京都品川区の東京港大井ふ頭で、強い毒性を持つ外来種の蟻・ヒアリが発見された。

国内で見つかったのは5か所目で、関東地方では初めてだ。

▼ 東京でヒアリ発見されるまでの経緯・時系列まとめ(産経新聞)

 環境省が発表した東京・大井ふ頭でのヒアリ発見の経緯は次の通り。

 日時不明 中国広東省仏山市を貨物船が出港

 6月23日 香港でコンテナを積み替え

 27日 東京都品川区の大井ふ頭に到着、コンテナを陸揚げ

 30日 大井ふ頭から業者がコンテナを搬出。千葉県君津市で荷主が積み荷を取り出し、コンテナを返却

 7月3日 大井ふ頭に返却されたコンテナの点検作業中、業者が内部でアリ1匹を確認し、駆除。環境省に通報

 6日 専門機関がヒアリと確認

▼ 東京・大井ふ頭から発見されたヒアリの写真
東京・大井ふ頭から発見されたヒアリの写真

via: 東京でのヒアリ発見の経緯 中国広東省-香港-東京 積み荷は千葉に – 産経ニュース

【7月7日追記】

東京・大井ふ頭で強毒のヒアリ1匹が見つかったコンテナから、さらに100匹超を発見と環境省。

via: 東京のコンテナからさらにヒアリ100匹超 – 共同通信 47NEWS
【追記ここまで】

▼ ヒアリ発見ニュースの詳細・概要(NHK)

東京・品川区の大井ふ頭に貨物船で運び込まれたコンテナからアリ1匹が見つかり、専門機関で分析した結果、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」と確認されました。

東京都によりますと、今月3日、大井ふ頭で、業者がコンテナの点検作業中にアリ1匹を発見し、環境省関東地方環境事務所に通報して専門機関が分析した結果、このアリが「ヒアリ」だと確認されたということです。

このコンテナは、中国の港を出た貨物船に積み込まれ、香港で別の貨物船に積み替えられて先月27日に大井ふ頭に運び込まれ、荷主によって内部の積み荷が取り出されたあと、返却されたものだということです。

都によりますと、コンテナから見つかったのは1匹だけで、これまでのところ、アリに刺されたり健康被害を訴えたりしている人はいないということです。

中略

都は、大井ふ頭にアリを殺す「ベイト剤」と呼ばれる毒入りの餌を置くなどして拡散を予防するとともに、港湾関係者などに注意を呼びかけています。

国内でヒアリの確認は今回で5例目に
強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」は、ことし5月、中国から神戸港に陸揚げされ、兵庫県尼崎市に運ばれたコンテナの中で見つかって以降、神戸港や名古屋港、それに大阪港で相次いで確認されました。
国内でヒアリが確認されたのは今回で5例目です。

このうち、大阪港と尼崎市では女王アリも確認され、環境省は、見つかった場所で繁殖していた可能性もあると見ています。

環境省によりますと、大井ふ頭では女王アリはこれまでのところ確認されていないということです。

環境省は、ヒアリが大井ふ頭のほかのコンテナからも見つかるおそれがあるとして、現地に専門家や職員を派遣して調査を進めることにしています。

via: 東京 大井ふ頭で「ヒアリ」見つかる | NHKニュース

管理人コメント

気合い入れて探してみたらヒアリが全国各地で続々と発見されたって感じなのか、それとも本当に急にヒアリが急増したのか。後者なら、あー中国…って感じになるよねぇ。

なんにせよ、海運・コンテナからの流入を全部防ぐってのはほぼ不可能に近いし、対策にも限界があるわなぁ…。

▼ ヒアリについて

ヒアリ(学名・Solenopsis invicta、別名・アカヒアリ、火蟻[1])とは、南米大陸原産のハチ目(膜翅目)・アリ科・フタフシアリ亜科に分類されるアリの一種。世界の侵略的外来種ワースト100選定種であり、特定外来生物にも指定されている[2]。毒性の強い近縁種であるアカカミアリよりも強力な猛毒の針をもち、刺されると火傷のような激しい痛みがあるばかりでなくアナフィラキシーショックを起こし、時に死に至るため殺人アリの異名もある[3]。 なお、英語で単に“fire ant”(ヒアリ)と言う場合、トフシアリ属(英語版)のアリ全般を指すこともある。

via: ヒアリ – Wikipedia

2ちゃんねるの反応・意見

テロ?!

うぎゃああああああああ

香港(事故)か、
広東省(国策)か
これどっちなんだ

( ´O`)<アリはーどーこーかーらーやってくるのでしょう♪

これもうバイオハザードでしょ?

神戸で見つかった時港閉じろとか書かれてたけど東京でも見つかったのかい・・・

つーかこれ中国狙ってやってんじゃねえのかって思ってしまうわ

その他、感想

そもそも、何で今さら? アリなんて、入ってこない方が不思議なくらいなのに。

まず中韓の船は積荷下ろす前に燻煙罪で殺虫しろよ、アホなのか国は

残念でもなく当然
東京だけに入ってない理由がないわな

積み荷には紛れて無かったのか?

VqMZRlJ

専門家にヒアリングだ

チャンコロそのものが毒蟻だからな

積み荷にイパイくっついてるわけだ

ヒアリ食っちゃえよ
なんか料理考えて

ぜってー中国で火蟻を飼育してるって
そんで敵国(中国周辺の国すべて)向けのコンテナに放出

リアルキメラアント

壁に耳あり
コンテナにヒアリ

その他、2ch反応

積み荷を、積み荷を燃やして…

img_0 (6)

これ絶対に支那が『嫌がらせ』で意図的にやってるだろ。

えーやっぱり関東にもいたんだ

この感じだと、注目されてるから次々見つかるだけで今までも普通に入ってきてたんだろうな

どの段階で検疫やってるんだ?
もしかしてやってないのか?

フマキラー、アース製薬「ヒアリ様々や」

中国から来るコンテナにはベント剤を常に入れておけば良い

逆に今まで日本で繁殖してないのが奇跡レベル

コメント欄

名前

コメント

猛毒外来種ヒアリ、東京港大井ふ頭で発見の経緯 中国広東省-香港-東京 積み荷は千葉に【殺人蟻・バイオテロ・火蟻」への1件のフィードバック

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!