ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ、イケてる寿司屋はそんなことしない」www←イケてる寿司屋って?3ヵ月で独立した寿司屋はうまいのか…【動画あり】

ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ、イケてる寿司屋はそんなことしない」www←イケてる寿司屋って?3ヵ月で独立した寿司屋はうまいのか…【動画あり】

この記事は約6分59秒で読めます。

担当:

 
  • ホリエモンこと堀江貴文さん(43)がツイッターで、寿司職人に対し「何年も修行するのはバカだ」と切り捨て波紋を呼んでいる。
  • 「飯炊き3年、握り8年」の伝統とは…ホリエモン曰く、若手を安月給でこき使うための戯言に過ぎないという。
  • 結局はセンスがあるかどうか?

 

 

ネット感想

確かに、無駄に長い下積みは不要だと思うが、無駄かどうかは渦中じゃわからんのよね。とりあえず、この人の発言が好きじゃないのは確かなんだけどwでも、世の中、不器用な人も大切で。利口に器用に立ち回る人ばっかだと回らんでしょ。しかし、センスって言葉は便利なもんだなww

ニュースソース

寿司職人として一人前になるためには「飯炊き3年、握り8年」の修行が必要、などという話があるが、ホリエモンこと堀江貴文さん(43)がツイッターで、問題なのは職人としてのセンスであり「何年も修行するのはバカだ」と切り捨てた。

 寿司職人になるためには修行をするのはナンセンスで、料理学校に数か月間通えばなれるものだし、自己流でやっている人もいる、というのだが本当だろうか。

■「飯炊き3年、握り8年」の伝統

 ホリエモンは2015年10月29日にツイッターで、寿司職人に関してバカなことを書いているブログがあると指摘し、

  「今時、イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事」

とつぶやいた。フォロアーからご飯を炊く時の水分調節やシャリを握るのはそう簡単に会得できるものではない、と意見されると、

  「そんな事覚えんのに何年もかかる奴が馬鹿って事だよボケ」

と返した。長い期間の修行や苦労によって手に入れたものは価値がある、というのは偏見であり、寿司職人の修行というのは若手を安月給でこき使うための戯言に過ぎないというのだ。

 ホリエモンは2014年12月26 日にYouTubeで配信している「ホリエモンチャンネル」で寿司職人について語っている。コロンビアに寿司店を出したいという男性からの相談に答え、その中で寿司職人になるには10年くらいかかると言われてきたけれど、半年くらいでプロを育成する専門学校も出来ている。長い期間修業が必要なのは「1年間ずっと皿洗いしていろ」などと寿司作りを教えないから。今は独学で寿司を出したり、短期養成の専門学校に行って寿司職人になる人が増えている、問題は寿司を作る人のセンスだ、などと語った。

 これに対して、「求人@飲食店.COM」の2015年4月10日付けの記事は、

  「寿司は日本の伝統食であり、美食の象徴でもあります。やはり一流を目指すとなると、現在第一線で活躍する巨匠たちの辿ってきた道、つまり『飯炊き3年、握り8年』を実践するのが一番確かな道です」

と反論した。

 今回のホリエモンのツイッターは、この記事に対する再反論というわけだ。

こうしたやり取りにネットではこんな様々な意見が出た。

  「ホリエモンのほうが正論。目で見て盗めとか日本の精神文化はおかしすぎる」
  「職人バカにしてるのかこいつ」
  「飯炊き3年握り8年とはそれだけ場数を踏まないといけない事を表した表現であり、それだけやったからOKってわけでもない。どんな仕事でも、教わってできることと場数を踏むことで得るものがあるんです」

 大阪が本社の「3ヶ月で江戸前寿司の職人になる」と看板を掲げた専門学校に話を聞くと、

  「授業は厳しいですが、3か月で海外に店舗を出した生徒さんもいるなど、短期間で寿司作りから経営まで学ぶことはできます」

と説明した。では10年以上も修行する人と、3か月で店を出せる人の違いは何なのか。質問してみるとこんな答えが返ってきた。

  「寿司は古い体質があり、寿司を握ることができるのは花形なんです。新人は追い回しから始まり寿司を握ることはずっと先の話になりかなりの時間を要するわけです。そのため当校ではプロの寿司職人を講師に招き、始めから実践を積み重ねます」

 ダシの取り方、魚のおろし方、魚の目利きの仕方などのコツを集中して抑えて行くのだそうだ。とはいっても受講した全員が3か月で一人前の寿司職人になれるかというと、そうではないらしい。

  「和食を長くやっている職人でも寿司は苦手だという人もいます。問題となるのはセンスがあるかどうかで、センスがあれば一気に高みに登って行きます」

 そう担当者は話していた。

via: ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言 数か月で独り立ちの寿司はうまいか? (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

ネットの反応・意見

江戸前の旬に登場して叩かれて欲しいWWW

とっくに大手企業、チェーン店ではそんなのやってる

だけど誰も褒めてくれないし誰もうまいと言ってくれない

やすい値段の割にうまかったからラッキー程度

話題になるわけでもグルメの間で人気になるわけでもない

確かに今回転寿司にやられて
地方じゃ個人の寿司屋はどんどんなくなってきている
日本人は寿司が好きだが職人の寿司より流れてくる
機械の寿司の方が好きなようだ

安いからだよ。

セルフサービスが好まれるように、
店員や職人と対等に話の出来ない腰抜けが増えた結果です

敢えてバカなことを書いて注目を集めたいだけだろ
売名の一環だ

あつかう食材の全部のパターンを考えると、
数ヶ月とか言ってるのは百円寿司のバイトの話だろ。

こいつの食生活や社会的立ち位置が簡単にバレるわな

ホリエモンは、
タクシーの運転手が新人で道を知らないだけで
「プロなんだから」「高い金を払ってんだから」など
ボロクソ運転手の悪口言う癖に・・・・

そりゃ言うだろ カーナビあるのにわかりませんとかバカか?

その他、反応

バカだな、堀江は
もともとバカが鮨職人を目指すんだよ
初めから全員バカなんだよw
調理師なんてそんなもん

いかにも下積み経験せずに起業した堀江サンが考えそうなことだなァ
センスだけの問題で料理人になれるなら苦労はないさ

確かに合理的な考え方かも知れんが付き合いたくない奴だわな

さすがに3か月は無理。
この学校ですら1ヶ月握らせてもらえない。
早く教えてもらって、早く店で覚えたほうがいいってのは同意だけど。

負け犬新自由主義者の泣き言

金儲けがうまいだけの豚に成り下がったようだ

その他、日本の反応

寿司屋で皿洗いしてたことあるけど、若手、中堅、大将クラスじゃ人間力が雲泥の差だぞ。
カウンターじゃ客の話し相手しなきゃならないし、寿司が上手く握れても、
若手のバカじゃとても務まらんよ。

何年もタダ同然で雑用に使うのが目的なんだからほっとけ

センスがないと顧客は簡単にはつかない

味もちがう

バカ舌はテレビの特集で選ぶ。
他人が「これ美味しい」と言ったモノが美味しいと感じる。
職人の努力は関係ない。

丸めた米に具を乗せるだけの簡単な仕事に11年修行とかアホ過ぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

単なるイジメwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

デジタル解析すりゃロボットでもできる 職人なんていらない

まあなw
3年ありゃ1人前になれるだろ。

前科豚なんか無視してりゃいいじゃん

他所で修行する奴は別に料理の仕方だけ学ぶんじゃねえよ。
接客や経営ノウハウも含めて学んでんだよ。

最近の堀江の意識高い系発言うざい

一年のときは球拾いのみみたいなもんだろ
嫌なやつはすぐやめるよ

日々 前進性 変化しない人はダメってことだろ

では 回転寿司を超える次世代の寿司屋はどんな形式だろね?

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!