中国の対日政策に変化 取り残された韓国「日本への劣等感を捨てて反日をやめ未来に向かってともに歩もう兄弟」

中国の対日政策に変化 取り残された韓国「日本への劣等感を捨てて反日をやめ未来に向かってともに歩もう兄弟」

この記事は約5分2秒で読めます。

 
  • 安倍首相と中国の習近平主席の首脳会談をきっかけに、中国政府の対日認識が急変し、日本寄りに。
  • 韓国は取り残されて…
  • 一部の韓国民は日本とともに歩もうと提言w

 

 

韓国ネット反応と日本ネット感想

中国が日本寄りの姿勢をみせて、危機感を抱き日本にすり寄ってくる韓国ネット民の図。

韓国ネットの意見を見ていると、日本と仲良くしようって人は少数派みたいだけど、こういうコウモリみたいにすり寄ってくる輩も気持ち悪くてアレ。どうせなら反日的な態度を徹底させてほしい。我々は「反日で火病る韓国」ってコンテンツを消費して楽しんでいるんだからさw

まぁ、韓国人・朝鮮人にもいろんな考えの人がいるってのは事実なんだろう。ただ、ウィットに富んでいてシャレがきいているのは中国ネット民の方かなぁってイメージ。計算高い中国と、感情的な韓国ってのが日本ネット民のイメージだよね(わたしもそんなイメージを持っている)。

日本と中国の情勢、尖閣諸島近海にはいまだに船がやってくるしいつバチバチ戦争になってもおかしくない状況だとは思うんだが、経済的には日本とつながりたくてしょうがないってのがホンネなんじゃないかなぁとも思う。南シナ海の問題も一応片付きそうだし、今後の日中関係がどうなっていくのか注視していきたいところ。

ツンデレな韓国の意見

今の韓国の姿をみていると、韓国の歴史問題は、わたしたち自身の問題もあるんじゃないかなぁと感じる。

政治家や国民のすべてがみずからは過ちを犯していないと信じ込んで、他人が間違っているだけだと考えている。

本当に、日本や中国だけが悪いのだろうか

こういうマトモな考えの韓国人をみるとどうしようもなく不安になるなw

冷静すぎるよなw
反日的なコメントで埋め尽くしてほしいわw

日本への劣等感を今こそ捨て去り、過去に引きずられないように未来に向かって歩もう!

日本との関係を改善するとか今更夢みたいなことをいうなよ。

1000年経ったら話だけは聞いてやるから

未来「こっちくんな」

韓国はケンカ大好きだけど、和解とか仲直りの方法を知らないからなぁ。

我ながら心配だ。

「韓国人はいつも喧嘩をするが、いつも負けてばかりいるのが問題だ」の間違いだろ?

いつもの韓国

日本とは敵対していくのが正しい!同調していくなんてありえない

朝鮮半島はもう不要。アメリカに任せる

日中戦争ってもんがあったのにまだ分からない中国は、この地球上で最も無知で愚かな国だ

コウモリするつもりなのに、コウモリされてしまって逆切れしてるって解釈でおk?w

中国は日本に対して劣等感を持っていないんだろうな。
だからスッキリと切替えができてしまう

中国の反日は計算された上での政治的反日
韓国のは盲目的な反日

つまり、アホである

それな

日本からの侵略戦争に備えて万全の準備をしていこう。

自分たちの誤りを認めない日本の安倍政権のせいで将来何が起こるか分からないからな。

海軍力・空軍力を増強していくのが急務だ

朝鮮民族と暮らすと治安が悪化して犯罪が増えるし、朝鮮併合なんて罰ゲームだろ。

朝鮮と組むと戦争に負けるし、莫大な金が消える。
日本は学習しているからもう朝鮮併合とか侵略とかねーよw
もっといえば金輪際関わりたくもねーわw

このままでは韓国はふたたび日本の植民地になるな

そんな価値が韓国にあるとでも?

今の韓国、中国の植民地になりつあるの気づいてるのかな?w

親日派のせいで国が弱くなって、今のような韓国になってしまった。

やつらを除外して、我が国の再建にむかって集中していくべき

その他、日本の反応

  • 韓国を切離しにかかったから、ようやく中国と交渉できるようになったわけでして云々
  • 中国は尖閣諸島には相変わらず船をおくってくるし、軍事的には何の変化もないだろ
  • 朝鮮半島が日本の植民地だったっていう事実はないんだが…
    やつらはどうやれば植民地と併合との違いってのを理解するんだろうな。
  • 130年も前に、「朝鮮半島民と価値観を共有するのとかマジ無理」と言い切った福沢諭吉。
    有能過ぎるだろw
  • 朝鮮が意固地な態度でいる限り、日本にはいいことばかり。
    このまま反日を続けていてくださいw

ニュースソース

2015年5月5日、韓国・国民日報は、安倍晋三首相と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の首脳会談をきっかけに、中国政府の対日認識が急激に変化していると報じた。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は昨年12月24日の定例記者会見で、「中国は日本と共に進むことを願い、両国関係の改善と発展のために努力を続ける」と述べた。さらに「日中関係の発展は両国の根本的な利益に合致する」とし、「平和的発展を堅持して、地域の安定と平和に寄与してほしい」と日本に期待感まで示した。

記事は、「中国はかつて日本に激しい非難を行っていたが、最近では両国関係の改善を考慮して大幅に自制している」とし、中国の対日認識が急激に変化したきっかけは、昨年11月に北京で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)での習主席と安倍首相の電撃日中首脳会談であったと伝えた。

また「中国は従来、韓国と同じように、過去の歴史問題への反省なしに日本との関係改善はないとする強硬な立場だった」とした一方で、「首脳会談以降の中国は、過去の歴史と領土問題で、日本と数回の摩擦を経ながらも、日本への露骨な非難は自制している」と報じた。

via: 中国の対日政策激変、取り残された韓国「あぜん」=「韓国は再び日本の植民地になる」「日本への劣等感を捨てて、未来に向かって歩もう」―韓国ネット (Record China) – Yahoo!ニュース

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!