小林よしのりSEALDsに掌返しww「デモこそが民主主義と勘違いしている。やっぱり馬鹿なのだ。」 ←7月のよしりん「シールズとかいう若者にやや好感」

小林よしのりSEALDsに掌返しww「デモこそが民主主義と勘違いしている。やっぱり馬鹿なのだ。」 ←7月のよしりん「シールズとかいう若者にやや好感」

この記事は約10分12秒で読めます。

 
  • 一時はSEALDsに好感触を抱き接近していた小林よしのりだが…
  • 今ではすっかり「敵対」の立場になっている模様。
  • デモは民主主義ではない・バカなのだ、などとブログで批判している。

 

 

小林よしのりとSEALDsの決別…日本ネット感想

小林よしのり、ネトウヨ叩きつつSEALDs・サヨクも叩いて…とことんポジションが分からん人だ。まぁ、個人的にはSEALDsと小林よしのりどっちが意見が近いかと二択を迫られたら小林よしのりかなぁ…

これまでのお話

↓SEALDsに好感を抱いていた小林よしのりだが…

↓ SEALDsと小林よしのりの対談が決まったあたりからSEALDs内部から批判の声が強まり…

↓ 決裂…

そして今現在は…(ニュースソース抜粋

彼らは「立憲主義」と言っているが、本音は単純な
「反戦平和」のサヨクであり、「憲法9条護持」の者たちだ。

わしが最も違和感を覚えるのは、あのデモ集団や、
そこに参加する知識人・著名人たちは、
デモこそが民主主義」と勘違いしていることである。

週刊朝日の北原みのりのレポートを読むと、デモの中で
シュプレヒコールが起こり、「民主主義って何だ!
と叫ぶと、「これだ!」と応えると言う。

やっぱり馬鹿なのだ。

via: デモはデモクラシーの略ではない

今の若者は「議論」ができるレベルにはない。

「議論」こそが民主主義だが、「議論」ができないから、「デモ」になるのだ。

デモならモノを考えなくていい。

論理的に話をしなくていい。

議論なんてせずに、魚群のように集まって騒いでいるだけでいいから、デモをしているのだ。

群れて、騒ぐ、それをカッコいいと思っているのだろうが、頭のいい若者はあんな集団には混じらないだろう。

via: 反戦サヨクに逆戻りでいいか?

ニュースソース(小林よしのりブログ2記事:長文注意)

わしは安保法案には反対である。

だが、国会前のデモ集団と、わしの考えには実は
深い溝がある。

彼らは「立憲主義」と言っているが、本音は単純な
「反戦平和」のサヨクであり、「憲法9条護持」の者たちだ。

わしが最も違和感を覚えるのは、あのデモ集団や、
そこに参加する知識人・著名人たちは、
デモこそが民主主義」と勘違いしていることである。

週刊朝日の北原みのりのレポートを読むと、デモの中で
シュプレヒコールが起こり、「民主主義って何だ!
と叫ぶと、「これだ!」と応えると言う。

やっぱり馬鹿なのだ。

「デモ」を「デモクラシー」の「デモ」と同じだと
思っているのだろう。

「デモクラシー」は「デモ」+「クラシ―」であって、
「民衆」の「統制・支配」のことである。 

だが「デモンストレーション」は「」+「モンストレーション
であって、「強い」+「示威行動」のことだ。 

「デモ・クラシ―」と「デ・モンストレーション」は違う。

国会前に集まって鳴り物入りで抗議の声を上げる
というのは、いわば「脅迫」である。

「モンストーレ」というのは「モンスター」の語源である。

怪物と化した群衆が、怒声を上げ、騒音を出して、
間接民主主義を「脅迫」しているのだ。

ではあのデモ集団は、直接民主主義を望んでいるのか?

小熊英二などもやたらデモに感情移入しているが、
直接民主制を支持しているのだろうか?

わしは、デモこそが民主主義と妄信する連中とは、
やはり一線を画す!

わしも20年前、薬害エイズ運動でデモを煽ったが、
あれは薬害エイズの被害者である子供たちが、
次々に死んでいくという切羽詰まった状況で、
やむおえず「情の連帯」と大義を立て、行動したものだ。

すでに被害を受け、死んでいく子供がいた
薬害エイズ運動と、まだ被害はなく、被害があるか否かは
人によって予測が違う安保法制反対運動では、
切迫感も当事者意識も大きな隔たりがある。

安保法制はイデオロギー闘争の側面が強い。

この手の問題は冷静に「議論」すべきであって、
大騒ぎのデモに頼るべきではない。

「デモ」は脅迫である。

「議論」こそが民主主義なのだ。

ただし、政府与党も結論ありきで、
「議論」を
する気がないのは確かだ!

via: デモはデモクラシーの略ではない

ネットから入って来る者は、恐ろしくレベルが低い。

わしの作品も読んでない者が入って来るから、唖然とするレベルである。

わしの『差別論』も『脱正義論』も、そして『戦争論』も読まないで、なんでわしに興味を持ったのかもわからない。

シールズなどの若者も当然ながら『戦争論』の影響なんて全然受けてない。

もろ反戦平和のお花畑サヨクが下からごっそり湧き上がっている状態だ。

国家について、安全保障について、戦争について、しっかり考えて安保法制に反対しているわけではない。

今の若者は「議論」ができるレベルにはない。

「議論」こそが民主主義だが、「議論」ができないから、「デモ」になるのだ。

デモならモノを考えなくていい。

論理的に話をしなくていい。

議論なんてせずに、魚群のように集まって騒いでいるだけでいいから、デモをしているのだ。

群れて、騒ぐ、それをカッコいいと思っているのだろうが、頭のいい若者はあんな集団には混じらないだろう。

本気でモノを考えたいなら「ゴー宣道場」に来ればいい。

だが彼らは「ゴー宣道場」の議論にはついて行けないだろう。

チンプンカンプンで、脳が腫れ上がってしまうかもしれない。

まったく困ったものだ。

また若者向けに、わしが『ゴー宣』や『戦争論』を描くわけにもいかない。

そもそも今の若者はメールの数行しか読めないから、わしの漫画は文字数が多くて読めない事態になっている。

ネットしか見ないのならば、一つの方法としては、生放送で、わしが質問に全部答えるという手があるだろう。

だが生放送なんて、わしのプロとしての作品製作とは違うのだからめんどくさい。

「ゴー宣道場」でテーマを決めずに、参加者の質問に全部答えるという回があってもいいかもしれない。

とにかく何か若者向けに考えるか?

それとも無視して、今まで付いてきてくれた読者だけを見ていればいいか? 難しい。

via: 反戦サヨクに逆戻りでいいか?

ネットの反応・意見

これは流石によしりんに同意

いまの若者ってか
シールズに参加してるやつがアレなだけ

デモは一方通行だから捨て台詞だもんな

まぁこいつの作品を読むのが基本みたいな認識も間違ってるけどな

デモしてる人間なんて
若者の1%にも満たないってわかってる?

潰しあえー

その他、反応

こいつもマトモな議論の出来ない男じゃなかったか?

シールズのなんとか言う奴が、小林よしのりとの対談から逃げたから頭にきたのかな?

議論できるレベルにないってのはそれとか、こないだの奥田愛器がテレビで醜態を晒したのとかを見たからかね

――まず説明しなければいけないのは、今日、本来はSEALDsからここにいる奥田愛基さんともうひとり、牛田悦正さんという方が来るはずだったんですが……。

小林 知ってるよ。そういうことを教えてくれる人がいるわけ。わしと対談することをTwitterでいろいろと言われて、来るのが嫌になったんでしょう?

奥田 いえ、そういうわけではないんです。僕の口から説明させていただくと、自分たちがいわゆる社会運動の団体と違うのは、トップダウン型じゃないんですね。また、動員があるわけでもなく、ひとりひとりが個人として集まってやっている。だから、意見もひとりひとり全然違うんです。護憲派の人もいれば、改憲派の人もいて。

小林 なるほど。

奥田 バックグラウンドも、歴史認識も、支持政党も、ひとりひとり違う。ただ、「いま言わなくちゃいけないことがある」という一点の下に集まっている。で、実はこの対談は牛田くんをメインに考えていたのですが……。

小林 あ、そうなの?

奥田 ええ。本当は僕というよりは彼がメインだったんです。でも、牛田くんは予習として小林さんの著作を読んで、あらためて自分とは相容れない部分が多いと感じたようで。そして、対談が決裂した時に、後日、マンガで酷い感じに描かれるのではないかと。そうなると、SEALDsの他のみんなにも迷惑をかけると思ったようなんですね。

via: 小林よしのり(マンガ家)×奥田愛基(SEALDs)――「対話」/対談 – 特集 | ぽこぽこ

ちょっと前までシールズのこと誉めだろおっさん
テメェの立場がヤバくなりそうになったら簡単に手のひら返しかよwww

2015.07.11(土)
シールズとかいう若者にやや好感

たまたま「報道特集」を見たが、内容がとても良かった。
シールズとかいう若者たちは、ちゃんと安保法制の
中身を読んで議論してるのだな。
かつての安保闘争をやった学生たちは、改定する
安保条約の中身を読んでもいなかった。
ただ騒いでただけだ。
学生運動の時代より、おとなしい若者たちだが、
知的である。
顔を出して活動する彼らに対して、ネトウヨは匿名で
バッシングするらしい。
ネトウヨはどうせ安保法制の中身を読んじゃいないし、
考えてもいない。
完全な馬鹿である。
その上、匿名だから卑怯でもある。
わしは護憲派ではないから、「憲法守れ」「戦争反対」と
言われると、げんなりするのだが、あのくらい知的な若者に、
わしの考えを聞いてほしい気がする。
観念論だけでは平和な状態を維持できないから。

え?シールズデモ擁護で有名だった小林先生今更それ言うんですか?

ガチの左翼はシールズみたいなサヨクを一番嫌ってそうだな
左翼は無能な味方が最大の敵だって一番よくわかってるだろうし

何言ってんのよ。
いい金づるが出来たことでしめしめと思ってるよ。

よしりん「なんて骨体…」

その他、日本の反応

  • 確かに一理ある
    てか日本人って全般的に議論苦手やろ
    これまで議論が得意だったことなんてあるか?
  • シールズなんてあれだろ。目立ちたいけどなんも能力ないからデモなら目立てると思ってる大学デビュー(笑)のやつらだよね?
  • オウム真理教の上祐くらいのレベルのやつはシールズにはいないの?
  • 小林よしのり氏が小林よしのり氏に苦言
  • 安保法案への反対デモを主催する学生グループ「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)」の若者たちに対して、一部の自民党議員らが批判を繰り広げていることについて、小林よしのり氏は8月10日、「バッシングをするほうがみっともない」と語った。

    via: SEALDsへのバッシング「大人としてみっともない」ーー小林よしのり氏が苦言 (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース
  • よしりん的に70年代安保闘争はどういう扱いなんだろ?

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!