これは酷い!八田與一像が破壊、頭部切断 台湾で日台の絆の象徴と大切にされていた 犯人は中台統一派の元台北市議・李承龍…【日本人技師・鳥山頭ダム・はったよいち銅像

これは酷い!八田與一像が破壊、頭部切断 台湾で日台の絆の象徴と大切にされていた 犯人は中台統一派の元台北市議・李承龍…【日本人技師・鳥山頭ダム・はったよいち銅像

この記事は約9分56秒で読めます。

コメント(19) 

 
  • 4月16日早朝、台湾の鳥山頭ダムにある八田與一氏の銅像の頭部が切られているのを発見、警察に届けた。
  • 八田與一氏とは、日本統治時代に台湾・鳥山頭ダム建設に尽力した日本人で、地元を台湾最大の穀倉地帯に変えた。
  • 破壊された像は、台湾民主化以降日台友好の絆の象徴として、地元民・台湾人から大切にされていた。
  • 【追記】4月17日、元台北市議会議員で中台統一を目指す李承龍がFacebookで犯行を自供し出頭した。

 

 

概要・経緯などのまとめ

台湾南部・台南市の烏山頭ダムで4月16日早朝、日本統治時代に烏山頭ダムの建設を指導した日本人技師、八田與一氏(1886年~1942年)の銅像が破壊(頭部が切断)されているのを烏山頭ダム関係者が発見、警察に通報した。
複数の台湾メディアが伝えた。

八田與一氏の功績は台湾の民主化以降、日台の絆の象徴とされており、ダムには日本人観光客も訪れる。

台南市の警察当局は、頭部は持ち去られたとみている。頭部は発見されていない。

この事件を受けて、台南市の頼清徳市長は、迅速な捜査と像の修復を指示した。

【4月17日追記・犯人について】 4月17日、元台北市議の男・李承龍が、自身のFacebook上で「自分がやった」と公表し、台北市内の警察署に出頭した。

李承龍は1958年生まれで台湾の急進統一派(台中統一派)の団体「中華統一促進党」に所属。94年に統一派の政党「新党」から台北市議に当選し1期務めた。任期中には市幹部を殴り起訴、2016年には台湾独立派の団体敷地に放火して逮捕・起訴されている。


男はFacebook上で、自身を日本統治時代の義賊になぞらえ、中華統一促進党本部に八田與一氏像の頭部を届けるなどと書き込んでいる。

この男とは別に共犯とみられる女も取調べを受けている。

http://www.sankei.com/world/news/170417/wor1704170045-n1.html
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041700999&g=soc

★ 氏名報道・台湾メディア(台湾語)
https://tw.news.yahoo.com/%E5%85%AB%E7%94%B0%E8%88%87-%E9%8A%85%E5%83%8F%E6%96%B7%E9%A0%AD-%E8%AD%A6%E8%AD%89%E5%AF%A6%E5%89%8D%E5%8F%B0%E5%8C%97%E5%B8%82%E8%AD%B0%E5%93%A1%E6%9D%8E%E6%89%BF%E9%BE%8D%E6%B6%89%E6%A1%88-081800916.html

【追記ここまで】

八田與一氏は石川県金沢市出身。たびたび干ばつに見舞われていた台湾の中南部・嘉南平野の水利事業に尽力し、1930年に当時アジアとしては最大の烏山頭ダムを完成させ、嘉南平和を台湾最大の穀倉地帯に変えた。この業績は台湾教科書でも紹介されている。

最近台湾では急進独立派が蒋介石の銅像頭部を切り取る事件が発生しており、共同通信によるとこれに反発する勢力が犯行を行った可能性もあるようだ。

▼ 日台の絆の象徴として大切にされてきた烏山頭ダムの八田與一像
日台の絆の象徴として大切にされてきた烏山頭ダムの八田與一像w

▼ 頭部を持ち去られた八田與一像の写真・画像
頭部を持ち去られた八田與一像の写真・画像

【ソース】
http://www.sankei.com/world/news/170416/wor1704160033-n1.html
http://www.nikkansports.com/general/news/1808865.html
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041600401&g=soc

【追記】漫画家の孫向分さんのツイート
by副管理人

台湾出身の方の情報
「台湾の親中国勢力!昔の新党、現在は激進派中華統一促進党の台北人李承龍です!家族全員中国で会社を経営してる、何回も台湾の本土派に暴力、放火した!」

by副管理人

【追記ここまで】

八田は1920(大正9)年から10年かけて同ダムを完成させ、嘉南平原を台湾最大の穀倉地帯に変えた。同所では毎年5月8日の命日に慰霊祭が開かれている。

八田の功績は李登輝総統時代に再評価が始まり、2007年には陳水扁総統が褒章を授与、馬英九総統も就任前の08年の慰霊祭に出席している。

via: 台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師 – 産経ニュース

銅像を管理する団体は「八田與一は、地元の人たちから農業の基礎を築いてくれた人物として高く評価されているので、とても残念です。できるだけ早く修復したい」と話しています。

via: 台湾で日本人技師の功績たたえる銅像 壊される | NHKニュース

地元では、神様と崇められています。 
wikipediaより抜粋
by副管理人

八田 與一(現在の字体では八田 与一、はった よいち、1886年(明治19年)2月21日 – 1942年(昭和17年)5月8日)は、日本の水利技術者。日本統治時代の台湾で、農業水利事業に大きな貢献をした人物として知られる。

日本よりも、八田が実際に業績をあげた台湾での知名度のほうが高い。特に高齢者を中心に八田の業績を評価する人物が多く、烏山頭ダムでは八田の命日である5月8日には慰霊祭が行われている。

また、現在烏山頭ダム傍にある八田の銅像は、ダムの完成後の1931年(昭和6年)に作られたものである。住民の民意と周囲意見で出来上がったユニークな銅像は、像設置を固辞していた八田本人の意向を汲み、一般的な威圧姿勢の立像を諦め、工事中に見かけられた八田が、困難に一人熟考し苦悩する様子を模し、碑文や台座は無く、地面に直接設置された。

今では、台座上に修まる銅像の経過や、八田が顕彰される背景、業績もさることながら、土木作業員の労働環境を適切なものにするため尽力したこと、危険な現場にも進んで足を踏み入れたこと、事故の慰霊事業では日本人も台湾人も分け隔てなく行ったことなど、八田の人柄によるところも大きく、エピソードも多く残されている。

via: 八田與一 – Wikipedia

副管理人コメント

日本でも仏像やお稲荷さん、お地蔵さんなど各地で破壊される事件が起きています。

日本人にとっても、これまで像を大切に守ってきた台湾の方にとっても、心が痛む事件です。

この様な、歴史の中でその時の人々の思いが詰まった物を汚したり、壊したりする行為は許せません。

犯人が捕まる事を祈るばかりです。

by副管理人

2ちゃんねるの反応・意見

お稲荷さまや仏像破壊も首チョンパだったな

▼ 福岡・警固神社の破壊された稲荷像

神社の狐像が4体破壊される

▼ 福島で韓国人・チョンスンホによって破壊された仏像
仏像百体破壊はやはり日本人では

地元の人が40年隠し続けて国民党から守ったという銅像ね

なにそれ泣ける

その後、国家総動員法に基づく金属類回収令の施行時や、中華民国の蒋介石時代に、大日本帝国の残した建築物や顕彰碑の破壊がなされた際も、地元の有志によって守られ、銅像は隠され続け、1981年(昭和56年)1月1日に、再びダムを見下ろす元の場所に設置された。

via: 八田與一 – Wikipedia

ひどいことするね、日本でも地蔵壊したのの韓国人だったな

犯人分ったわ

日本人パヨクの可能性もあるぞ

これを機に更に絆が深まると考えたいね

ほとんどの日本人、この人の事知らなかっただろうから

その他、感想

八田與一の功績って、台湾では教科書でも教えてるぐらいだろ。

どう考えても逆効果しか与えない気がするんだが。

台湾人の結束が親日で余計固まりそうだけど。

これ

台湾人の気質なら多分こうなる

頭部持ち去ってないだろ
間違いなくダムに投げ込んでるわ

日本の仏像首切り事件と一緒だな。
気持ち悪い。

これ台灣に国民党が乱入してきたときに村人が隠してた物かね

その他、2ch反応

まったく同じ手口で日本の地蔵を壊した奴がいましたね

日台離反を喜ぶ層といえば中韓パヨクかなw
実行犯はそのいずれかでしょう

まぁ外省人の可能性もあるし。

こういう事するも逆に盛り上がるのにw

反日教育を日本みたいにしてるところがあるからな、台湾でもインドネシアでも一部ながされてるやつはいる

急いで復元したら前とは似ても似つかない像になってたりして

確か「歴史街道」誌の来月号の特集になってた筈

▼ 2017年6月号の特集はHP上では確認できなかった。

去年の歴史街道5月号にはチラッと掲載

「私の職務は台湾を治めることであり、討伐ではない」。明治31年(1898)、第四代台湾総督として児玉源太郎が赴任した時から、台湾は劇的に変わります。伝染病が蔓延する未開の地で、児玉は後藤新平を右腕に人々のための統治を行ない、さらに新渡戸稲造ら優れた人材が集結して、衛生状態の改善、交通インフラの整備、産業振興、教育など近代化を進めました。「日本と分け隔てなく、ともに近代化を目指そう」…それが明治の男たちの志であり、さらに八田與一らに継承されていきます。台湾の人々はこのことを忘れず、東日本大震災の際には世界一の支援をしてくれました。今や日本にとって大切な友である台湾、その絆の原点となった明治人の志を探ります。

via: 歴史街道 児玉源太郎と台湾――「明治人の志」が結んだ固い絆 | 雑誌 | PHP研究所

【主管理人補足】
日本人なら知っておきたい!八田與一についての書籍をご紹介。

コメント欄

名前

コメント

これは酷い!八田與一像が破壊、頭部切断 台湾で日台の絆の象徴と大切にされていた 犯人は中台統一派の元台北市議・李承龍…【日本人技師・鳥山頭ダム・はったよいち銅像」への19件のフィードバック

    1. ↑彼を擁護しておくと‌
      台湾では反日・親日の教育が時代時代でグルグルと回っているので‌
      台湾の方で反日の方は多くはないが若干名居るのは確か‌

      ただし、人間の気質が日本人に近いので‌
      日本への抗議の為に日本関連の記念碑を壊すか?‌
      と、問われれば、そこにはかなりの疑問を感じる。

      9

      1
  1. 江の島の児玉神社に台湾の人が参拝来るのに日本人は少ない。‌

    児玉源太郎は素晴らしい。

    24

    0
  2. 福岡のお稲荷さんを破壊した犯人はまだ捕まってなかったはず。是非とも捕まって欲しい。‌

    ほんで、福島の方の犯人はどうなったんかね?判決でてないにしても厳罰にして欲しい、てか、これを機にビザ復活か断行使用よ。

    83

    0
  3. 銅像の切断凶器のこぎりだそうです。‌

    台湾政府が早く修復してくれるみたい、感謝です。

    30

    0
  4. 犯人は親中の台湾人だったわけか。‌
    こんなの内側に抱えてると苦労するだろうな。‌

    それにしても、中台統一の為に像を損傷させて義賊ぶるって、本当に国民感情とか考えてないんだな。

    0

    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!