在日朝鮮人2世「韓国を訪れたが、パンチョッパリと言われ差別された。韓国は住むところではなかった」←でも、日本の国籍は取りませんw日本より韓国のために行動しますwww【在日コリアンの矛盾】

在日朝鮮人2世「韓国を訪れたが、パンチョッパリと言われ差別された。韓国は住むところではなかった」←でも、日本の国籍は取りませんw日本より韓国のために行動しますwww【在日コリアンの矛盾】

この記事は約7分23秒で読めます。

担当:

 
  • 石川県に住む在日コリアン二世の金政子(キムチョンヂャ)(日本名・柳正子)さん。祖国(韓国)と日本の平和を願って俳句を詠んでいるらしい。
  • 自身の父親が強制連行されたこと、中学校時代に差別を受けていたことを告白。それでも「日本はいい所」と言い切り、住み続けている…

 

 

在日コリアン2世、自分にとって韓国は住むところではなかったについてネット感想

こういう記事を読むとつくづく日本に生まれてよかったと思うよ 父さん、母さん 日本で生んでくれて感謝ハムニダ仕事を求めて一人で出てきた、と言っているのに何が疑問なんだろうな。 刀を突きつけたのは誰かわからない、のは嘘だからだろうな。日本における差別より、 韓国での差別の方がはるかにひどいと言いたいのか? 在日の日頃の言動と矛盾するね。 うそつきの言う事いちいち真に受けてもしょうがないけどね。

ニュースソース

「朝鮮半島にもしものことがあれば、祖国はもちろん、日本の平和もない」。石川県加賀市大聖寺南町に住む在日コリアン二世の金政子(キムチョンヂャ)(日本名・柳正子)さん(72)が「平和の俳句」を作り始めた。祖国、そして故郷の日本への思いがこめられている。(沢井秀和)

 <板門店二本の国旗風にゆれ>。朝鮮半島の北緯三八度に設けられた板門店を訪れた二年前の風景を思い出して詠んだ。軍事境界線上にある施設の両側には、北朝鮮、韓国が高さを競うように掲げた二つの国旗がたなびいていた。

 「だれが決めたのか三八度線。私たちはこれ以上北に行けないんだなと思った。血も骨も同じなのに」

 和歌が好きで、約四十年前から折をみてノートにつづってきた。本紙一面の「平和の俳句」に韓国の学生の句が選ばれたのに刺激を受け、句を練り始めた。

 「なぜ私たちが日本にいるのか」。中学生時代に父熙徳(ヒドク)さんに聞かずにはおられなかった。熙徳さんは、生まれ育った現在の韓国慶尚南道の昌寧(チャンニヨン)で畑仕事をしていた十五歳の時、刀を突きつけられトラック、貨車、船をへて千島列島に。日本が朝鮮半島を統治していた時代。飛行場建設の肉体労働が待っていた。賃金は出たが、労働は八年近くに及んだ。解放されて故郷に戻り、結婚。今度は仕事を求めて一人で日本にやって来た。福井県北部で働き、家族を呼び寄せたという。

 父に刀を突きつけたのは何者かは分からない。父の話を聞いた金さんは「血が逆流するのを感じた」。中学生時代に、ある教諭が学校で擦れ違い間際、「半島人」と声を上げ指さした。金さんは通称の日本名でなく本名を名乗っていた。「私が何か悪いことをしたのか。何で私が金なのか。いやでしょうがなかった」

 韓国には子育てを終えて数回訪れたが、安らぎの地ではなかった。「私は血も骨も朝鮮民族と思っているが、パンチョッパリと言われる」。半分は日本人という意味で、「チョッパリ」は日本の蔑称という。「韓国で黙って歩いていると、日本人に思えるのか、片言の日本語で話し掛けられる。いつの間にか、日本人のしぐさが染み付いていた。自分にとって韓国は住む所ではなかった

 だが、平和を思うとき、祖国への思いはあふれる。韓国、北朝鮮の国花であるムクゲをめでたり、韓国・南山を訪れて願うのはやはり平和的な半島の統一だ。<咲きほこるむくげの花よ南と北に><南山のソウルの夜景北までつづけ>

 「私が生きている時代に統一の見込みはないだろう。統一は無理でも、自由に行ったりできる連邦制みたいにならないかと思う」

 子どものころ、けんかになると、「朝鮮人のくせに」との言葉が浴びせられた。今も一部の日本人から見下したような雰囲気を感じることもある。それでも「日本はいい所」と言い切る。平凡で明るい生活が送られるから。そして思う。「私の七十二年の人生は平和だった。子ども、孫たち、その子々孫々が暮らすであろう日本がこれからも平和であってほしい

via: 祖国、日本 平和願う言葉 加賀の在日コリアン2世:北陸発:北陸中日新聞から:中日新聞(CHUNICHI Web)
在日コリアンの思いを俳句にする金政子さん=石川県加賀市大聖寺南町で
在日コリアンの思いを俳句にする金政子さん=石川県加賀市大聖寺南町で

ネットの反応・意見

それでもお前らは日本人になる事もなければ日本のために何かをするでもない
なんつーか一番邪魔な存在に近いんだよなぁ

戦前の話を持ち出しながら、こういう同祖論を平然と新聞に載せる
その神経が分からない

何で統一しなくちゃいけないって話が罷り通ってるんだ?

>「日本はいい所」と言い切る。平凡で明るい生活が送られるから。

「でも、どんなに長く住んでも、日本の国籍は取りません。日本より韓国のために行動します。」

>自分にとって韓国は済むところではなかった

それはお気の毒でしたね
でしたらアメリカにでも移民されてはいかがですか
日本には鮮人なんて必要ないですし

知らんがな、コリアンの問題を日本にもってくるな!さっさと帰国しろ、日本に来るな!!

通称の日本名でなく本名を名乗っていた。

本名を名乗っていた。(過去形)
本名を名乗っていた。(過去形)
本名を名乗っていた。(過去形)
本名を名乗っていた。(過去形)
本名を名乗っていた。(過去形)

その他、反応

在日が被害者面で文句言う意味がわからない
だって言われても仕方ないやん
韓国籍なのに徴兵にも行かず韓国に納税もしない
韓国が苦しい時代を豊かな日本で過ごしてきたんだから
良く思われるはずがないのくらいわかるよね

強制労働から解放されて、祖国に戻ったら、日本統治によって祖国は荒れ果て
ボロボロにされていて、働き口もなかったんだよ

読めば読むほど腹が立つ
何が日本はいい所だよ?
勝手な話ばかりしやがって嘘つきめ

国籍が韓国なら住むべき場所は韓国だろう

そんなことはないよ
韓国人は在日の人には優しいよ
だから帰りな

>今度は仕事を求めて一人で日本にやって来た。
>福井県北部で働き、家族を呼び寄せたという。
強制連行・・・・帰れ (´・ω・`)

その他、日本の反応

在日韓国人の、このメンタルが大嫌いだ。

日本も貴方の住むべき場所ではありませんよ(笑)

それでも本国に戻れ

でも、朝鮮人なんでしょう?

はっきり言えばお前はチョッパリでもパンチョッパリでもない
お前は朝鮮人そのものでそれイ以外の何物でもない

チョッパリと呼ばれる名誉は日本人のみだよ
朝鮮人にチョッパリと呼ばれて“ああ、俺は日本人なんだ”と感謝するんだよ

そんな目にあってなんで日本はいいなあにならないのかがわからん
お前らとは一生わかりあえんから
済州島でものっとって移り住め

ここは日本は、オマエラの祖国ではない。
今すぐ、帰れ

安心して下さい、ちゃんと北がありますよ。

どうぞお帰り下さい。

なに?日本にいられなくなりそうだから同情買う作戦になったの?
もう無理だから。

子々孫々暮らせないから安心しろ。自分が朝鮮人だと思っている限り、半島に追い出すよ。
どこまで厚かましいんだろう

だから住むところじゃなかったじゃなくこれから住んでいかなくてはならない国なんだよ

大嘘つきだな。

日本は朝鮮人の受け入れを制限していた。

戦後間際になって、徴用工がいたが、
300人に満たない数しか日本に来ていない。

当然、賃金は支払われていた。

日本はエタヒニンであろうとも、賃金を支払っていた。
これは、欧米に対して誇れる文化だ。

密航して、日本に来て、便所の汲み取りの仕事くらいしか
なかった朝鮮人。

でも、奴隷ではなかった。

なぜ、その事実を恥とする?

堂々とオレの祖先は便所掃除から身を立てたと
言えばいい。

便所掃除を見下しているやつは
劣等感が強いやつだけだぞ。

オレは、人が嫌がる仕事をしている人を尊敬している。
今はオレに求められる仕事があるからそれをしているが、
その仕事が無くなったら、便所掃除でもゴミ収集でも
何でもしてやる。なんにも恥ずかしくない。

これが、日本人と朝鮮人の違いだと思っている。

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!