香里奈主演のフジテレビ爆死ドラマ「嫌われる勇気」に日本アドラー心理学会から抗議「放送の中止か脚本の大幅な見直しを要求」

香里奈主演のフジテレビ爆死ドラマ「嫌われる勇気」に日本アドラー心理学会から抗議「放送の中止か脚本の大幅な見直しを要求」

この記事は約5分58秒で読めます。

コメント(1) 

公開⇒

 
  • フジテレビの木曜10時ドラマ「嫌われる勇気」(香里奈主演)が、日本アドラー心理学会なる団体から講義を受け、放送中止・脚本の大幅な見直しを要求されている。

 

 

概要・経緯などのまとめ

大股開き女優の香里奈主演・フジテレビの木曜10時ドラマの「嫌われる勇気」が、日本アドラー心理がっかいから講義を受け放送の中止・脚本の大幅な見直しを要求されていることが明らかになった。

ドラマ嫌われる勇気は、アドラー心理学を解説した「嫌われる勇気(岸見一郎と古賀史健の共著)」を原作・原案とし、刑事ドラマとして大胆にアレンジしたものだ。2017年1月から放送開始。

アドラー心理学会は公式シアトで2月10日に抗議文を掲出した。


なお、同ドラマは、開脚写真がフライデーされて以来低調が続く香里奈の再起を狙ったものだったが、視聴率は超爆死の状態で推移している。

【ソース】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-01778013-nksports-ent

▼アドラー心理学会のHPに掲出された抗議文

株式会社フジテレビジョン
『嫌われる勇気』製作責任者御机下

非営利社団法人日本アドラー心理学会(以下、「本学会」と称します)は、国際アドラー心理学会連合 International Association of Individual Psychology の 連携機関として、アルフレッド・アドラーの心理学の研究と啓発を目的として設置された組織です。約1千名ほどの会員を擁し、研究集会の開催、研究誌の発刊などを行なっております。

さて、貴社が製作・放映しておられますドラマ『嫌われる勇気』の内容について、きわめて重大な問題があると認識いたしまして、善処をお願いいたしたく本書状をさしあげます。これに先だって、図書『嫌われる勇気』の著者、岸見一郎氏にご事情を伺った上で、貴社に本状をお送りすることをお伝えしております。

貴番組のアドラー心理学理解は日本及び世界のアドラー心理学における一般的な理解とはかなり異なっているように思えます。そのような一般的でない見解を、テレビのような公共的な場で、あたかもそれがアドラー心理学そのものであるかのように普及宣伝されるのは、日本のアドラー心理学の啓発・普及に対して大きな妨げになると考え、本学会としては困惑しております。

簡単に問題点を指摘させていただきますと、そもそも「勇気」とは、「勇気とは共同体感覚のひとつの側面である」(アドラー)と言われておりますように、「共同体感覚」と関係して理解されております。「共同体感覚」とは「共同体感覚は、人々が相互に理解し合い、一致に到達し、意見や信念を分かちあうことを可能にするものである」(ヘレーネ・パパーネク)と言われるように、他者と共同し協力して生活する能力のことを意味します。しかるに、ドラマ『嫌われる勇気』の中では、たとえば「私はただ、感じたことを口にしているだけ」と言っている主人公を「ナチュラルボーンアドラー」としているなど、「相互理解のための努力」や「一致に到達する努力」や「意見や信念を分かちあうための努力」の側面を放棄しているように見受けられます。

専門家の意見も聞きたいと考え、本学会所属のアドラー心理学指導者野田俊作氏に相談したところ、「たしかに岸見氏がおっしゃるように、他者の評価でもって自分の価値を判断する必要はないけれど、そういうことにとらわれずに、『他者の幸福のため』に自分がすべきことをするというのが、アドラーの教えだと理解しています。ですから、自分の行為の結果が他者にどういう影響を与えるかについて、いつも配慮をしなければならないと思います。ドラマの中の考え方には『他者の利害』という見方が完全に欠落している気がします。それではアドラー心理学とは言えません」というコメントをいただきました。

放映の中止か、あるいは脚本の大幅な見直しをお願いしたいと思っております

早急にご検討いただき、善処いただければさいわいです。

平成二十九年二月三日
非営利社団法人日本アドラー心理学会
会長 中井亜由美

管理人コメント

まーたフジかw
とフジテレビ最低だなと言いつつ、このアドラー心理学会ってのもなんだかうさんくさい感じはするな。著者の岸見一郎氏に事情をうかがったとは書いてあるけど、岸見氏がどんな意見なのか書いてなくて、学会所属の別の専門家がコメントしてる。

まぁ、香里奈の爆死ドラマなんてどうでもいいしい、打ち切りレベルだからなぁ…。

原作をもっと大切にする勇気が脚本家とかには必要だと思う。

2ちゃんねるの反応・意見

視聴者少ないのがせめてもの救いだな

ま~~~~~~~たフジか

やっぱりフジだった

またフジボッコされてワロスw

実にフジテレビらしい湾曲脚本

フジ嫌われてるな

さあフジテレビ勇気を持って嫌われるんだ

アルフレッド・アドラーが抗議してるならわかるけども
なんだよ日本アドラー心理学会って・・・

???「香里奈主演はおかしい」

その他、感想

アドラー心理学自体結構アレなんだけどな

だれもみてへんから大丈夫やで

抗議して良かったと思う。
アドラー心理学を学んだ人間は、協調性のない自分勝手な人間になるかのような描き方なんだよな。
どう捉えたらあんな脚本になるんだ?

どんな内容なの?
見ないけど

岸見一郎が出ていた
Eテレでやってた
100分で名著は良かった。
毎月見直してる。

中止する勇気

フジらしくてよろしい

ふふっ、もう嫌われてるw

右下に嘘ですってテロップ入れとけばいいじゃん😁

学派が怪しいとかは置いといて
学問に関する事なら
迂闊に変えちゃダメだろ…

脚本家が往々にして原作を理解してないことはよくあるからな

ドラマ化する時点で、実在しないアドラーの妹が出てきてそっちが主人公になるくらいの覚悟はするべき
ゲーム化される場合は性別変わる覚悟も必要

その他、2ch反応

停波してもいいよ、どうせ観ないし

能力ないのに余計なアレンジなんかするから…

かき混ぜ棒に学会なんてあったんだな

アドラーの一面だけを強く出してるからドラマに違和感があるんだよね
ちょっとかじってよく理解しないまま実践してる人の話みたい
目的論で考え行動するのは良いけど、だからといって他者との調和を否定するものではないんだよね
他者を信頼し他者の役に立とう、共同体感覚は大事だよって言ってるし
本当に「ナチュラルボーンアドラー」なら周りの顰蹙かう一匹オオカミにはならない

香里奈が発達障害アスペ過ぎ

法則は続くよどこまでも

タイトルで客寄せして中身は改変されたクソ

まさに羊頭狗肉

香里奈が単なる嫌なやつなんだよな
椎名桔平は良い味出してるのに

コメント欄

名前

コメント

香里奈主演のフジテレビ爆死ドラマ「嫌われる勇気」に日本アドラー心理学会から抗議「放送の中止か脚本の大幅な見直しを要求」」への1件のフィードバック

  1. まあここまで爆死しているんだから、別に騒がなくても影響力もないと思うけどね‌
     ‌
    まあいい加減な内容で興味を持たれても困るってことかな
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!