桜井誠「民団の人間はさっさと日本から出ていけ」→民団発狂し申立て→東京法務局「セーフ。人権侵害とまでは言えない」【経緯まとめ・在日朝鮮人在日韓国人】

桜井誠「民団の人間はさっさと日本から出ていけ」→民団発狂し申立て→東京法務局「セーフ。人権侵害とまでは言えない」【経緯まとめ・在日朝鮮人在日韓国人】

この記事は約8分39秒で読めます。

コメント(3) 

担当:

公開⇒

 
  • 2016年7月、当時東京都知事選の候補だった桜井誠氏が、民団新聞に「レイシストに打撃を与えずにはおかない」と書かれ激怒し民団前で抗議演説を行った。
  • 民団はこれをヘイトスピーチにあたるなどとし法務局に人権救済申し立てをしていたが、法務局は「人権侵害とまでは言えない」と判断した。

 

 

2ちゃんの感想・反応

有田芳生にまずコメントしてほしいね。朝日新聞も、その他パヨク系メディアも完全に「ヘイトスピーチ」って断定するような報じ方してたの覚えてるよ。

あと元凶となった民団新聞の記事はヘイトスピーチ云々ってよりも選挙妨害とか犯罪予告の類だと思える。

ニュースソース

▼ 産経新聞1月9日報道

 昨年7月の東京都知事選の候補者だった、行動する保守運動代表、桜井誠氏(41)が、東京都港区の在日本大韓民国民団(民団)中央本部前で行った演説が「ヘイトスピーチや名誉毀損(きそん)、威力業務妨害にあたる」として、民団が人権救済を東京法務局に求めていたが、同局は9日までに「人権侵害とまでは判断できない」との決定をした。

 民団側は昨年7月15日、民団中央本部前で「日本から出て行け」などと訴えた桜井氏の演説を「ヘイトスピーチにあたる」として、昨年9月21日に法務局に人権救済の申し立てを行っていた。

 一方、桜井氏側も民団が7月13日に機関紙「民団新聞」に掲載した「(桜井氏に)打撃を与えずにはおけない決意を固めている」などとした記事を対象に、昨年9月26日、人権救済の申し立てを行ったが、東京法務局は同様に「人権侵犯の事実があったとまでは判断することができなかった」と決定を出した。

 桜井氏は演説で「民団新聞が私に危害を加えるというが、日本人が逆のことをしたらどう思うのか」「私を殺すことさえできない、根性のない、これが韓国人なんです」「あなたたちは必要とされていない」「竹島は盗む。仏像は盗む。そりゃ本国の人間がやっているという。韓国がやったことに対しては、在日韓国人にも責任があるに決まってるだろうよ」などと演説し、「君たち韓国人、在日韓国人ってのは天使か何かだと思ってるの?批判される原因が全くないとでも思ってるのかって聞いてんだよ」「民団新聞は自分で自分の首を絞めている」「民団の人間はさっさと日本から出て行けって言ってるんだよ」などと述べた。

 桜井氏が激しく反発した7月13日付の民団新聞は、桜井氏の出馬を「同胞は『公職選挙の場をヘイトスピーチの芝居小屋に貶めるもの』と猛烈に反発している」とし、「都知事選をヘイトスピーチの場とすることを自ら宣言したものだ」と非難。「ならず者の能書きと『言論の自由』は峻別されるべきだ」として、桜井氏の街宣を取り締まるべきと訴えた。

 民団員の声として「レイシストが出馬できないような社会的雰囲気がほしい」という意見を紹介した上で、「ヘイトスピーチが公然と展開されていいのか、これを都民に問うべく情報発信を続け、レイシストに打撃を与えずにはおかない決意を固めている」と締めくくった。桜井氏は、この「打撃」の部分に特に反発したとみられる。

 桜井氏は12月26日、「人権侵害の事実なし、との連絡を受けました」とツイッターに投稿し、産経新聞にも認めた。民団は産経新聞の取材に「連絡があったとの報告はない」と答えた。

via: 東京法務局 桜井誠氏の民団前演説は「人権侵害とまでは言えない」 民団新聞の記事も「人権侵犯とまでは言えず」 – 産経ニュース

▼ 朝日新聞1月5日報道

 昨年7月の東京都知事選の候補者の選挙演説が「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国民団(民団)中央本部が人権救済を求めたのに対し、東京法務局は昨年12月末、「人権侵犯の事実があったとまでは判断できない(侵犯事実不明確)」との決定をした。

 民団側は、都知事選候補だった桜井誠氏が選挙中に東京都港区の民団中央本部前で「さっさと日本から出て行け」などと語った演説が「ヘイトスピーチなどにあたる」として、昨年9月、法務局に救済措置を求めていた。

 一方、桜井氏側も民団機関紙に掲載された桜井氏を批判する記事が「民団側によるヘイトスピーチで人格権や選挙権の侵害にあたる」などとして救済を申し立てており、法務局は今回、桜井氏側の申し立ても「侵犯事実不明確」と決定した。

via: 都知事選演説「人権侵犯と判断できず」 東京法務局:朝日新聞デジタル

桜井誠氏のツイートや過去記事

▼ 桜井誠氏の関連ツイート

▼ 発端の東京都知事選中の民団記事と桜井誠民団前演説

2ちゃんねるの反応・意見

日本目覚め恥じまたな
これまでなら桜井逮捕だっただろ

この人どんどん演説上手くなってくね

当然だよね
そもそも人権なんて関係ないじゃ無いか
不逞外国人は出ていけって言ってるだけ
これは差別でもなんでもない

まぁ選挙で10万票?入るくらいだったから共感する人も多かったしこれからの変革に期待したい

あたりまえだ

これでコリアンの嫌がらせに法務局が屈して、発言を変えるようなら日本終わってる。
法務局は発言を翻すなよ凸(゜Д゜#)

自分らに都合の悪い言葉を、全部「ヘイト」の一言で言論弾圧しようとしてるのな、こいつら。
ナチスみたいで危険だよ。

都合が悪ければヘイトスピーチかよw

そりゃ日本が嫌だ嫌だ、◯◯の国の方が良いとか叫んでりゃ

「日本が嫌なら出ていって◯◯に住め」になるのは当たり前だわな

違法状態を容認している現状が悪い
日本にいる外国籍犯罪者密入国者を
国外追放せよ、コリアンに対するヘイトスピーチなるものは
この措置だけでぐっと減るだろう

その他、2ch反応

いやいや民団による桜井への叩き潰すは明らかにヘイトであり脅迫だろ
政治家や有名人が名指してこういう風に言われたら逮捕までするくせに

とにかく何でも日本・日本人を悪しざまに言っていると、
自分がとっても偉くなったように感じてホルホルなんです。

「朝鮮進駐軍」てなのを思い出した。
まあ近頃の朝鮮韓国人には隠されていて、知る由もないだろうが。

出て行けじゃなくて韓国に帰った方が幸せになれますよと言えば良い

まあ選挙演説すらヘイトスピーチっていうのはただの難癖だよなあ

日本が嫌いだ最低だと叫びながら日本から出て行けと言われた!シャベツニダ!はねえよ

ざまぁ。

当たり前の話だが、法務局が言論の自由に踏み込んだ判断をしなかったのは大正解、褒めてつかわす。

朝日新聞は日本から出て行け!
(これはヘイトスピーチには当たりませんw)

これ最初の民団新聞の方の桜井中傷のやつヘイトどころの騒ぎじゃないと思うが・・
襲撃予告くらいに読めた記憶がある

コメントを残す

名前

コメント

桜井誠「民団の人間はさっさと日本から出ていけ」→民団発狂し申立て→東京法務局「セーフ。人権侵害とまでは言えない」【経緯まとめ・在日朝鮮人在日韓国人】」への3件のフィードバック

  1. 陰ながら応援してる
    テョン批判に肯定的な空気が少しずつ醸成されていってるのはこの人のおかげでもある
    この人が過激な発言をくり返すほどに一般人のテョン批判へのハードルは下がる
    もっとやれ

    4

    0
  2. 日本の為に働く桜井誠さんを尊敬、応援してます 私は、いつの日かこの日本国から南朝鮮人がいなくなることを祈っている日本人です 桜井さん頼もしいです

    2

    0
  3. それがヘイトスピーチになるなら
    「米兵出て行け」もヘイトスピーチに
    なるけど良いのか?

    1

    0

コメントを残す

名前

コメント

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!