続報】幸福の科学「清水富美加 低賃金で意に沿わないブラック労働でドクターストップ状態、死にたいと…」本人コメント全文・スク水・ブルマが嫌…所属事務所レプロが炎上・批判殺到 引退し出家へ 法名は千眼美子 幼少から信者【鼻がアレだけど可愛い美少女女優フミカス】

続報】幸福の科学「清水富美加 低賃金で意に沿わないブラック労働でドクターストップ状態、死にたいと…」本人コメント全文・スク水・ブルマが嫌…所属事務所レプロが炎上・批判殺到 引退し出家へ 法名は千眼美子 幼少から信者【鼻がアレだけど可愛い美少女女優フミカス】

この記事は約21分32秒で読めます。

コメント(3) 

 
  • 2月12日、若手人気女優の清水富美加(しみずふみか・22歳)が「幸福の科学の信者 で、出家するために芸能界を引退する」との記事・報道が各紙で報じられたが。
  • 12日に幸福の科学はマスコミ対応をし、所属事務所レプロでの労働が低賃金で意に沿わないもので精神的に限界だった、との状況を説明した。
  • これまでの経緯も含めてまとめています。

 

 

概要・経緯などのまとめ

【騒動の経緯】
・2月11日ぐらい、女優の清水富美加(しみずふみか22歳)が、出演テレビ番組の「にじいろジーン」を「体調不良」で休む
・清水富美加は公式ツイッターアカウントで、個人アカウントを告知、「ツイート消されるかもしれない」などと思わせぶりな内容で、ネット上で騒然となる
・2月12日未明、スポーツ報知など各スポーツ紙が、「清水富美加は幸福の科学信者で、出家するために芸能界を引退する」「所属事務所のレプロとは音信不通状態」などと大きく報じる
・2月12日、幸福の科学が総合本部でマスコミ対応し、経緯を説明。低賃金・意に沿わない労働が続き、「死にたい」とこぼすようになりドクターストップもかかっていた状態だと主張 ←イマココ

▼ 清水富美加

映画『東京喰種 トーキョーグール』でヒロイン・トーカを演じる清水富美加がショーットカット姿を公開 『まれ』の“一子”役で清水富美加が脚光を浴びた理由 1PpxiwD BfQLh8Tk_20160829201143

▼2月12日・14時のスポーツ報知記事

2017年2月12日 14時25分 スポーツ報知

人気女優の清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」の信者で、「出家」するため芸能界を引退する意思を固めたことを受け、「幸福の科学」は12日、東京都内の総合本部でマスコミ対応した。

 幸福の科学グループ専務理事で広報担当の里村英一氏、清水の代理人で教団弁護士の佐藤悠人氏が出席。里村氏は「出家することになりましたので、経緯を説明いたします」と切り出した。

 同氏によれば今回の報道で「あたかも何もなかったのに青天の霹靂のように出家を希望したと見れる点があった。出家には大きな伏線があったと報告させていただきたい」と説明。教団の説明によると、低賃金、意に沿わない労働が続き「死にたい」と両親らにこぼすようになり、医師の診断からもドクターストップがかけられた状態だったという。「業界のルールに従わないとこの世界で生きていけない。毎日がギリギリの状況でした」という清水のコメントも明かした。

 今後は“宗教家・清水富美加”になるといい、法名・千眼美子(せんげんよしこ)が与えられたという。

 里村氏は「命の危険がある。限界に来ていた。体調が不安定。こういう場にも出席が不可能な状態。今月で事務所との契約は解除。体調が戻れば宗教家としての活動を行う」とした。

 清水は11日までに所属事務所「レプロエンタテインメント」に「幸福の科学」の信者であることを明かし「仕事をやめて、幸福の科学に出家します」と話したという。

 清水は11日、事務所公認のツイッターに「このツイートは、すぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします」と書き込んだ。その後、同アカウントは閉鎖。清水は新たに個人アカウントを新設。「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね」「自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」などと書き込んだ。

via: 清水富美加の芸能界引退報道「幸福の科学」が経緯を説明 – ライブドアニュース

「はっきり言って、芸能界にしばしば見られる奴隷契約、そうした雇用、就労関係があったのが大きな点だと思っている」と責任が事務所側にあると強調した。

 その詳細として、給与体系や仕事の内容などで不満がたまっていたという本人の言葉を紹介。「嫌な仕事、意に沿わない仕事の典型が、水着のDVDです。性的対象になるのが嫌で、事前に拒否していたにも関わらず、もう決まっていると入れられてしまった」「写真集でブルマーやスクール水着を着なければいけないのは、かなりのショックだったと話している」などと明かした。

 さらに、多いときは週に1回ほど、周囲に「死にたい」と漏らしていたことも説明。その中で、同教団の大川隆法総裁の著書「女優 清水富美加の可能性」に触れたことで、教団への帰依の思いが高まり、出家に至ったという。

 その中で、教団の顧問弁護士である佐藤弁護士に依頼し、1月下旬から事務所に契約解除を求めたという。だが佐藤弁護士は、事務所が強硬な姿勢を崩さなかったため、交渉は平行線状態であると主張。里村氏は「そうした事務所の態度を見て、心身に大きな傷を受けて、専門医の診療を受け、ドクターストップで仕事を休まなければいけなくなってしまいました。診断書も2通あります」と、健康状態を著しく損なったため、約半年は活動ができない状態になっているとした。

 さらに里村氏は「今回、清水富美加さんを受け入れるにあたって、できればこうした業界の悪しき部分があるならば、それを正して頂きたい。少しでも芸能界が宗教的に言うと浄化されることを願っています」と発言。「本人の魂の救済、浄化をすると同時に、世俗と縁を絶って魂を救済する、24時間それに専属するようになる。今後は宗教家・清水富美加になるわけです」と今後の清水の生き方を説明し、千手千眼観音菩薩に由来するという「千眼美子(せんげん・よしこ)」との法名を与えたことを明かした。

via: 幸福の科学 清水富美加の出家に関し事務所の契約内容を糾弾 「世俗と縁を切る」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

▼ 【追記】幸福の科学側の会見全文

 清水富美加(22)の出家騒動を受け、幸福の科学専務理事広報担当の里村英一氏(56)清水の代理人弁護士の佐藤悠人氏(58)が12日、都内で会見を行った。

 里村氏は「出家することになりましたので、経緯をご説明いたします」と前置きし、説明した。

 以下、会見全文。

 子どもの頃から熱心な当会の信者で、支部や祈願に参加し、仏法心理的価値観を子どもの頃から学ばれてきました。芸能活動でつらいことがあっても、元気や励ましを届けたいと頑張ってきました。しかし次第に主役級の役を与えられる中で、人道的な作品に出演したいという彼女の意思に反し、必ずしもそういうものでない仕事が与えられてきました。

 突然、青天のへきれきのように出家を希望したとみれる点がございましたので、出家には大きな伏線があったことをご報告させていただきます。

 私ども、芸能界にしばしばみられる厳しい就労環境があったことが大きな点だと思っております。当初は歩合制であったものの、事務所は何もしてくれなかった。次第に稼ぐようになったら、事務所から月給制を持ち出された。お父様から事務所に、厳しいのではないかとお話ししたところ、仕事を干されたというのがありました。その中で清水さんは、仮面ライダーシリーズのオーディションに自分で申し込み役を射止めましたが、睡眠時間3時間で1カ月31日働いても、月給制、ボーナスは支給されなかったという環境で、仕事をやっておりました。嫌な仕事の典型は、水着のDVDであった。性的対象にされるのが嫌で事前に拒否していたにもかかわらず、「もう決まっている」と、無理に入れられてしまった。仕事を断ると干されるという恐怖の中で仕事をしていたと言っていました。意に沿わない仕事をして、切り売りされているようで、しばしば周囲に死にたいと、多いときには週1回、漏らすようになりました。マネジャーにも言うと「あまり言うと死んじゃうんじゃないかと思うので、もう言わないでほしい。死ぬという言い方はずるい」と言われました。自分の奥底に気持ちをため込むようになったそうです。

 事務所側は、彼女の危機的状況に対して、真摯に対応してこなかったという状況であります。昨年秋に、今年公開になる暗い映画の撮影が続き、祈願を受けると言うことで何とかやってきました。その中で「女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」をきっかけに、長年おさえていた思いが吹き出した。これをきっかけに天命を確信して、出家を決意するに至ったのでございます。

 弁護士に依頼し、迷惑をかけないよう今の仕事をどう整理していくのかという段階になったけれど、事務所に相談すると「せめて決まっている仕事はやってもらわなきゃならない」という、聞く耳を持たない強硬姿勢に出られました。それを見た清水さんは心身に大きな傷を受け、専門医の治療を受け、ドクターストップで仕事を休むという結論になりました。病名などは個人情報につき控えさせていただきます。SOSを役者さんがあげても、事務所側は仕事だからやるしかないと言うばかり。突然スケジュールの穴をあけたのではなく、整理したいのに、事務所がやれという一点張りだったために、このような事態になっています。診察した医師からは「生命の危険があります」と診断が出ています。働き続けて死を選んだ電通の社員の事例を思い出さずにはいられません。宗教上の緊急救済の必要があると考え、出家を認めるに至ったのであります。事務所側はその経緯を全く理解しようとしていない。「業界のルールに従わないとこの世界では生きていけない。どんなおかしなルールでも。契約上、事務所を辞めたら本名を自由に使えないというルールから逃げられなくて、毎日がギリギリの状態でした」と本人が申しております。

 本人によると、そうした思いをしているのは自分だけではないと。若い役者たちは同じように死にたいと申していると。業界のあしき部分があるならば正していただきたいと、清水さん個人を越えて、芸能界が浄化されることを願っています。出家は、本人の魂の救済をすると同時に、本人が世俗と縁を絶ち、人の魂を救済する仕事に24時間するということ。宗教家清水富美加になります。法名が与えられました。名前は「千眼美子(せんげんよしこ)」千の眼で闇夜で苦しんでいる人を探し、千の眼で救う、千手千眼観音菩薩(ぼさつ)から来ています。

 現在清水さんは非常に体調が不安定で危険な状態が続いております。今日も出席不可能。したがって今月で事務所との契約は解除。体調が回復したら宗教家としての活動に移って参ります。事務所との交渉内容の公開は差し控えさせていただきます。何人も思想の自由、幸福追求の権利が保障され、苦役が禁止されていることは、日本国憲法に保証されている。過密なスケジュール、本人が望まないキャラクター、人を食べる仕事も含まれております。事務所の仕事の振り方が不適切だったのではと思っています。事務所から振られたときに断れない状況の中で、よくもこんな仕事を当会の信者にさせたなと、個人的には思っています。皆様の温かいご理解を賜りたいと思います。

via: 幸福の科学、清水富美加は「心身に傷」会見全文 – 芸能 : 日刊スポーツ

▼ 清水富美加の直筆メッセージ全文

ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。  しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心がおいつかない部分があり、しっかりとした生活が送れず、毎日がギリギリの状態でした。  なので今、出家したいと思いました。  私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました。  なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、何もかもが意味不明だと思います。幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、「意味が分からない。やめてくれ」と言われました。無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております。  それでも、神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。  皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事やこの約8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います。どうかこれからも温かい目で見守って頂ければ幸いです。本当に本当にありがとうございました。  2017年2月吉日  清水富美加

人気女優の清水富美加(22)が宗教団体「幸福の科学」の信者であることを明かし、「出家」するため芸能界を引退する意思を固めたことを受け、「幸福の科学」は12日、東京都内の総合本部でマスコミ対応。清水の直筆メッセージを公開した。メッセージ全文は以下の通り

 × × ×

ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。

しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心がおいつかない部分があり、しっかりとした生活が送れず、毎日がギリギリの状態でした。

なので今、出家したいと思いました。

私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました。


なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、何もかもが意味不明だと思います。幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、「意味が分からない。やめてくれ」と言われました。無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております。

それでも、神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。

皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事やこの約8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います。どうかこれからも温かい目で見守って頂ければ幸いです。本当に本当にありがとうございました。

2017年2月吉日

清水富美加

via: 清水富美加「神のために生きたいと思いました」…幸福の科学が公表した直筆メッセージ全文 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

▼ 清水富美加につけられた法名は千眼美子(せんげんよしこ)で、清水富美加の新アカウントIDもSengen

清水富美加 (本名) @sengen777 清水富美加、本人です。まじです。 色々ありますが、今はこのくらいにしておきまする。 東京 2017年2月に登録

▼ 幸福の科学の信者だと発覚する発端となった幸福の科学HPでの霊言・守護霊記事

女優・清水富美加の可能性 所要時間:97分 種類:霊言 公開期間:2017/1/19~ 場所:布教所, 拠点, 支部, 海外, 精舎 女優・清水富美加さんの守護霊霊言/何でもこなす女優の人気の秘密とは/「プラスα」の女――秘められた女優魂/役になり切るためのポジティブ思考、心の操縦法/アブノーマルの中に、独創性に繋がるものがある?/ 彼女のトーク術は一体どこから来ているのか――三国志時代の過去世が明らかに ※抜粋版あり(20分)

▼ 11日朝の段階の報道では、主に所属事務所・レプロ側の言い分と思われる事実が書かれていた

 人気女優の清水富美加(22)が芸能界を引退する意思を固めたことが11日、分かった。

 宗教団体「幸福の科学」の信者であることを所属事務所「レプロエンタテインメント」に明かし、「仕事をやめて、幸福の科学に出家します」と話したという。

 清水は4日生放送のフジテレビ系「にじいろジーン」を最後に、体調不良を理由に仕事をすべてキャンセルしており、事務所は本人と連絡が取れない状況。この日、事務所公認のツイッターが削除され、清水は個人アカウントを新設。突然の宣言で契約トラブルも浮上している。

 15年にNHK朝の連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生を好演し、最近は映画にドラマにバラエティーにひっぱりだこの清水が、前代未聞の引退騒動を繰り広げている。

 関係者によると、発端は先月19日。「幸福の科学」のホームページで、大川隆法総裁が著書「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」に関連し、清水について語る動画がアップされた。それを知ったチーフマネジャーが、清水に「知ってる?」と確認。すると清水が「実は信者です」と告白した。両親が信者で、清水も幼少の頃から信仰していたが、マネジャーは08年のデビューからその日まで、全く知らなかったという。清水は3姉妹の末っ子で、両親は離婚している。

 清水は変わらず仕事を続けていたが、同月下旬、2人の弁護士を伴ってマネジャーと面会。その席で清水は「仕事をやめて幸福の科学に出家します」と宣言。弁護士も「芸能の仕事と両立できない」と話したという。本人の意思は固く、マネジャーが説得できる状況ではなかったという。

 清水は2月に入っても何事もなかったように仕事を続けていたが、4日の「にじいろジーン」を最後に仕事現場に来なくなった。事務所は現在まで本人と連絡が取れていない。仕事の関係者にはキャンセルの理由を「インフルエンザ」などと説明していたが、数日前からスポンサーや出演映画の配給会社などには、本人の引退の意向を伝え、謝罪に出向いている。

 清水はこの日、事務所公認のツイッターに「このツイートは、すぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします」と書き込み、ファンの間で大騒動に。その後、同アカウントは閉鎖され、清水は新たに個人アカウントを新設。「色々ありましたし、色々あります。100%本人で自由に、ね」「自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」などと書き込んだ。

 清水と事務所との契約は「しばらく残っている状況」(関係者)で、事務所側は弁護士を通じて「契約期間中の仕事は全うしてほしい」と要求している。しかし、清水は今すぐの引退を望んでおり、話し合いは平行線となっている。

 この日の「にじいろ―」の生放送は体調不良を理由にキャンセル。ニッポン放送のレギュラー番組は4日以前に収録したものが放送された。今後は「暗黒女子」(4月1日公開)、「笑う招き猫」(4月29日公開)、「東京喰種」(7月29日公開)と3本の映画公開を控え、現在、撮影中の映画もある。今月18、25日放送のNHKBSプレミアム「龍の歯医者」で声優を担当。3月21日にはTBS系でドラマ版の「笑う―」がスタート予定。さらに「コスモ石油」「ニベア花王」の2社とCM契約中。多くの仕事を残したままの「出家宣言」で、今後の展開が注目される。

 ◆清水 富美加(しみず・ふみか)1994年12月2日、東京都生まれ。22歳。「レプロガールズオーディション2008」でグッドキャラクター賞を受賞し、芸能界デビュー。11年「仮面ライダーフォーゼ」で連ドラ初出演。NHK連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生役を好演。バラエティー番組でも活躍している。身長162センチ。
 ◆幸福の科学 1986年、総裁の大川隆法氏が創設。出版活動、「幸福実現党」による政治活動も積極的に行っている。女優の小川知子、作家の故・景山民夫氏らの布教活動も話題になった。「出家」とは、教団公式サイトでは、「人生の全てを使い、主のために生きること、主の直弟子として人類の幸福のために生きること」としている。

via: 清水富美加、22歳で衝撃の引退…理由は「幸福の科学に出家」 : スポーツ報知

管理人コメント

朝の第一報とずいぶん印象が違うな、幸福の科学側の続報を信じるなら…。

ただ、能年玲奈の件もあるし、レプロならさもありなんって感じではあるんだよなぁ。 映画とかバラエティとか出ずっぱりで、元気な感じの子だなぁとは思っていたけど、死にたいと漏らすほどだったとは…。なんかいろんな意味でショックな一件だなぁ。

幸福の科学を肯定するつもりはみじんもないけど、両親が信者で子供のころから信じてるっていうんなら、いろいろ難しい部分もあるよねぇ。

各種情報を見る限り、ずっとレプロの仕事に対して不満があって、大川が霊言で取り上げてくれたから一気にやめたくなったって感じかな?

2ちゃんねるの反応・意見

※以下、芸スポ板より。
レプロは能年玲奈ことのんの件もあって相当芸スポ板では嫌われているので、今回の続報でレプロを叩く意見が多数。

>低賃金、意に沿わない労働が続き「死にたい」と両親らにこぼすようになり

原因をたどるとむしろ芸能プロが真の原因としか。
宗教に走らざるを得ないところまで追い詰めたとしか。
同情を禁じ得ない。

教団談話嘘くさいけど、能年のことがあるし微妙にリアル

幸福かと思ったら

問題はテレビ芸能界レプロだったというオチか????wwwwww

沖縄ヘリパッドのサヨクテロリスト動画ブーメランとそっくりな流れだなwww

マジかよ・・・やっぱりレプロが悪いんじゃねーか

レプロにさえ入らなければ新興宗教で出家する局面まで追いつめられることも無かったんじゃないか・・・?

レプロ悪い?

幸福の科学が原因?

やっぱりレプロも悪い?

本当はどうなの?

幸福の先制攻撃に対するレプロのカウンターが楽しみだ

出家という選択はあれだけど、事務所の搾取が厳しいんだろうな…

その他、感想

大手事務所がせっかく苦労して株式上場したのに、結局は上場とりやめるのがわかる気がする
一般の会社とはかけはなれたブラックなことがあってクリーンじゃないから
今大手で上場維持してるのってアミューズぐらいでしょ
きったない世界なんだろな

ガッキーも最近はわからないけど
以前はGUのショップ袋持ってたり普段着すげーダサかったし
レプロは薄給は間違いないんだろうな

ガッキーが心配

今回は実はカルトに家族ぐるみで所属してました、出家するので芸能界引退しますというだけの問題じゃないんだよな
そもそも能年と揉めたあのヤクザ事務所でまた問題が起きたという前提があって話がややこしくなってる

のんオタが息を吹き返した

2016-03-05
> ふみカスです。
> 最近生きてる気がしませんでしたが
> なんとかまた、行けそうです。

> 平坦な日々でしたが、
> 平坦にしてるのは自分でした。
>
> 憂鬱な日々でしたが、
> 憂鬱にしてるのは自分でした。
>
> 出来ないことの方が多い上に故に
> 色んなことにビビってばっかりで
> 色んなことに甘えてばっかりで

> 億劫になってだらついてました。
> そして開き直ってました。
>
> まじゴミクズでした。
>
> 今年もまた色んなやばいことが
> 私を待っているだろうけど
> そこで終わりたくないです。
>
> 次のステージが何か
> あんま分かってないけど
> 次のステージに行きたいです。
>
> 今なにかのステージにいるんだから
> 次のステージもあるんだろうと思います。
>
> あんまり分からないなら
> それを探すステージかもしれないですね。
>
> まぁ、いいや。
> おーけーおーけーです。

↓一年後

> 私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました。
> 出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。

久本も出家して引退して欲しい 割とマジで

宗教の広告塔ならウハウハな厚遇だろう

高畑親子に対する嫌悪の目つきはこういう純朴な気持ちがあったからだよな
逆に言うと普通の神経の子は芸能界の嫌な部分に流されてしまいがち
芸能人が宗教に入る理由はわかる気がする

さすがにレプロでも幸福の科学に圧力はかけられなかったかw

清水だけなら叩かれてもいいだろう
カルト嘲笑して叩く事象だろう
でも、能年に続いて二人目だからな
これでレプロに問題がないって言うのは池沼だけ

事務所がタチ悪いのわかってたけど
出家しかも幸福の科学とか
斜め上行っててついていけない

出家はあくまで手段であって
清水本人の生命を守るのが目的という主張か
労働条件について真っ向から事務所と宗教団体が対立するのでは

今日のアッコも早速レプロ擁護してたよな
それじゃ事務所は悪くないんですね
とか、言って

レプロくさいレスがチラホラあって草

清水富美加「自分の口から説明します」

大川隆法「こんにちは。清水富美加です」

頼むから「龍の歯医者」ちゃんと放送してくれ

事務所だけならともかく
変な親子にターゲットにされてたのも
キツかったろうなあ

そんな病むほどのって枕しか考えられん
ガッキーも整形強要とかされてそうだな

石原さとみ 創価 超優遇
井上真央  創価 超優遇
上戸彩   創価 超優遇

清水富美加 幸福 芸能界追放

この子も納年も、売れてない時期が何年もあって細々と雑誌モデルやってたんだよな
でブレイクしたらぷっつん
なんだかな

出家してでも逃げたかった…
これが真実だろ。
マジで考えたほうがいいぞレプロ

報知、よくスッと記事にしたな

そんなに頻繁に目にする子じゃなかったけどそういう子のほうが細々働かされるのかもな
まあなんとか美子ちゃんとしてがんばれ

明るくて元気そうな子だったのに病むなんて辛いわ
元気になってほしい

枕に疲れたかしゃーない

幸福の科学すごいいい宣伝になるなw

その他、2ch反応

あの新アカウントが法名だったとはなw

清水富美加って誰やと思ってぐぐったら割とテレビに出てた子やん
だからけっこうなニュースなのな

明日のワイドショーが楽しみだな
幸福の科学サイドの説明を取り上げる局はあるのかどうか

仕事がブラックで疲れ切ってるとき、目の前に現れたのが両親が入ってるカルトだった…
ほんと駆け込み寺だったんだろう。よく話しも聞いてくれて。

清水富美加責められないところはある。

2人の弁護士同伴で出家と言う形で無いと、辞めれないんじゃないかな。

それくらい所属事務所がやばいって事。

もし辞めさせて貰えないのなら、裁判でも何でもして争ってでも辞めたいと

と言う意思表示。

裁判になれば、全てを話すつもりなんだろうな。

刺違える覚悟だろうな。その為の2人の弁護士。

ブラック「働け働け~!」
フミカス「死にたい」
カルト「助けに来たぞフミカス!」
フミカス「カルト頑張る!」

もうダメだこれ

22って聞けば若いけどレプロに10年もいればメンタルはかなりやられてそうだな

コメント欄

名前

コメント

続報】幸福の科学「清水富美加 低賃金で意に沿わないブラック労働でドクターストップ状態、死にたいと…」本人コメント全文・スク水・ブルマが嫌…所属事務所レプロが炎上・批判殺到 引退し出家へ 法名は千眼美子 幼少から信者【鼻がアレだけど可愛い美少女女優フミカス】」への3件のフィードバック

  1. 能年の件もそうだけど、事務所叩くのはちょっと筋違い。‌
    何の実績もないぽっと出の子供に投資してそれを回収できるような契約をするのは当たり前。それだけ大きいリスク取ってるんだから。‌
    能年もこいつも同意の上で契約していた。後悔してグズグズ言っても法廷では通らない。
    0
    4
  2. こうも続くと相当酷い事務所なんじゃないかと思わるのも致し方ないだろうな‌
    いくら幸福の科学を強調してもちょっとね‌
     ‌
    また洗脳のせいってことにしたいんだろうけど、こうも短期間で続くと、どうしてこんなにここの事務所のタレントって洗脳で休む話題が多いの?ってなる
    1
    0
  3. ヤクザVS宗教。‌
    面白い事になってきたな。‌
    芸能界の汚い世界と戦えるのは宗教しかない。胡散臭いけど宗教に勝って欲しいぜ。
    2
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!