訃報】保守派論客大御所・渡部昇一氏死去 享年86歳・死因心不全 英語学者・評論家

訃報】保守派論客大御所・渡部昇一氏死去 享年86歳・死因心不全 英語学者・評論家

この記事は約7分32秒で読めます。

コメント(2) 

 
  • 保守派論客として知られている上智大学名誉教授の渡部昇一氏が4月17日に死去した。

 

 

概要・経緯などのまとめ

保守派の評論家として知られている上智大学名誉教授・渡部昇一(わたなべしょういち)氏が、4月17日午後1時55分に逝去した。
死因は心不全、享年は86歳だった。

渡部昇一氏は、山形県出身で、上智大学大学院を経て、ドイツ・ミュンスター大大学院博士課程を終了後、上智大学教授に就いた。専門は英語学だが、歴史・政治の分野で評論活動を展開し、保守派論客として知られていた。

「不平等主義のすすめ」「日本史から見た日本人」など著書多数。「知的生活の方法」はミリオンセラーになった。

【ソース】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17HAH_X10C17A4CZ8000/
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20170418-OYT1T50011.html

57年の高校日本史教科書の検定で、当時の文部省が「侵略」を「進出」に書き換えさせたとする新聞・テレビ各社の報道を誤報だといちはやく指摘し、ロッキード事件裁判では田中角栄元首相を擁護するなど論壇で華々しく活躍。

一連の言論活動で「正確な事実関係を発掘してわが国マスコミの持つ付和雷同性に挑戦し、報道機関を含む言論活動に一大変化をもたらす契機となった」として60年、第1回正論大賞を受賞。

東京裁判の影響を色濃く受けた近現代史観の見直しを主張するなど、保守論壇の重鎮だった。

平成27年、瑞宝中綬章。

主な著書に「日本史から見た日本人」「ドイツ参謀本部」など。フランシス・フクヤマ「歴史の終わり」など翻訳も多数手がけた。

via: 評論家の渡部昇一氏が死去 第1回正論大賞、「知的生活の方法」など著書多数(2/2ページ) – 産経ニュース

櫻井よしこ氏コメント

▼ 櫻井よしこ氏のコメント

ジャーナリストの櫻井よしこさんの話「非常に博識で、歴史問題や東京裁判などあらゆるテーマについて精通しておられた。日本の国柄について、優しい語り口で解説することができる、かけがえのない存在です。今、日本はとても大事なところに立っていて、渡部先生に先頭に立って日本のあるべき姿を論じていただけたら、どんなに力になったかと思うと本当に残念です」

講演後に談笑する上智大学の渡部昇一名誉教授(右)とジャーナリストの櫻井よしこ氏

via: 【渡部昇一氏死去】「日本について解説できる、かけがえのない存在」櫻井よしこさん – 産経ニュース

2ちゃんねるの反応・意見

それなりに大物だよな

昔日曜日の朝に対談番組やってたよね

谷沢、江藤とかあの辺の大物がどんどん亡くなるね

今こういう 評論家って誰がいるのかな?

大体保守の月刊誌に執筆してるから
そこから広げていくのがおすすめ

西尾幹二は渡部よりも先に行ってる感じ

テレビ出ないけど、西尾幹二とか?

よしりんはアイドルに狂ってるわ、
辻元工作員を持ち上げるわで、
どうもおかしくなってるし

小林よしのりは保守とは関係ない

右の思想界の重鎮中の重鎮が逝ってしまわれたわけね。

最近見たら、えらくやつれてたものね。

グローバル化行き過ぎの時代に少しカルトっぽいところはあったが保守系論客として矢玉を受けながら主張してきた人
大きな変わり目にお亡くなりになりましたか・・・・

ドイツ参謀本部なら読んだ
合掌(´・ω・`)

その他、感想

余人をもって代え難い保守の偉人が逝ってしまわれたか・・・
86歳だから大往生と言っていいだろうが実に残念だ。
まさに戦後の言論空間に風穴を空けることに尽力してくださった
渡部先生に改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。安らかにお眠りください。

左寄りの若い子は
保守の内輪の有名人程度みたいにツイートしてて
世間知らずだなあ、とw

惜しい人を亡くした…。

渡部昇一の書庫

渡部昇一の書庫

渡部昇一の書庫

渡部昇一の書庫

渡部昇一の書庫

渡部昇一の書庫

渡部昇一の書庫

渡部昇一の書庫

図書館にそのままなるじゃないかw

たぶん遺言残してるんじゃない
貴重品たくさん集めてたから

この書庫的な書斎のために高齢なのに借金したんだよな

すみてえ
一生こもるわ

「知的生活の方法」で、大学時代に食費を削って本を買っていたエピソードがあったね
本はできるだけ買って手元に置いておくべきだ…と繰り返し書いていたけど、本当に死ぬまで買い続けたんだなあ
誤解されやすい人だったけど、立派な学者だったと思うよ

自虐史観でないのは昔はこの人の本くらいしかなかったからなあ。お世話になりました。

え~これは残念無念・・・
ご冥福をお祈りします

1970、80年代の日本は左翼全盛時代で、「左翼じゃなければ人じゃない」という時代。
そんな時代から保守派の活動をずっとやり続けてきた偉大な人。

(-人-) 安らかにお眠りください。

左翼がTVも書籍も学会も論壇もなにもかも全てで圧倒してた時代だからな・・・
今の状況とは段違いに厳しい時代にマトモな主張を言い続けてた。

今の保守派が生き残ってるのも、本当にこの人のおかげだよ

渡部昇一は大島健伸との対談本を出して褒めちぎった
という人生最大の汚点はあるけど戦後重大人物の一人
であることは間違いないよ

朝日新聞の欺瞞をかなり早くから暴いた人か。惜しい人を亡くした。

youtubeで宮崎美子とやってる書痴の楽園見てるから残念だけど、
覚悟はしてたわ

DHCで宮崎美子と番組やってたな
生きているのがやっとと言う感じだったが、亡くなったか

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

DHCで見たばっかりなのに…(-人-)

さっき『平成の修身』観たばかりなのに。
だいぶ痩せてたから大丈夫かなと思ってたんだが・・・

亡くなったのか
朝日や立花隆にひどい因縁つけられて潰されるかと思ったけど結局最後まで生き残ったもんな
根性あるよ
尊敬できる人のひとりだ
ご冥福をお祈りいたします。

お亡くなりになったのか・・・
自虐史観まみれの時期に保守を貫くのは大変だったと思うんだよね
ご冥福をお祈りします

その他、2ch反応

統一教会の信者って言われたり
幸福の科学信者って言われたり
なんか大変そうだな・・・

ようやく世論が左から右に移ってきた矢先にか

桜とDHCで追悼やるかな
民法も結構出てたけど

この世代に珍しく護国の文化人だったろ
素直にご冥福をお祈りします

一つの時代が終わったな

ずっと部屋にある
日本史から見た日本人 昭和編
もう28年になるのか。

好き嫌いは別にしてかなりの人が1冊くらいは読んだことあるって作家だよな

え、マジか?

「国民の修身」 っていう本を監修してる人やろ?

なんか久々に+行って、
リアルなパヨクさんらを見た
そいつらが歓喜してるのをスルーしながら、
適当に久々に書き込んだわ

保守を貫いて我が人生に一片の悔いなしだろう

ああああとうとうお亡くなりになったのか
御冥福をお祈りいたします

コメント欄

名前

コメント

訃報】保守派論客大御所・渡部昇一氏死去 享年86歳・死因心不全 英語学者・評論家」への2件のフィードバック

  1. 坂本多加雄さんや遠藤浩一さんのように若くしてなくなられた方もいらっしゃいますが、渡部先生のように長寿を全うされても、やはりとても悲しいものがあります。細かな思想の違いはあっても、尊敬しておりました言論人でありました。‌
    謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

    0

    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!