埼玉県北本市の未納給食費対策、給食停止はやりすぎ? ←いや、当然だろ。乞食・無銭飲食を許すな。

埼玉県北本市の未納給食費対策、給食停止はやりすぎ? ←いや、当然だろ。乞食・無銭飲食を許すな。

この記事は約5分52秒で読めます。

 
  • 6月、埼玉県北本市立の中学校4校が、給食代3か月未納が続いたら給食を提供しないことを決めた。
  • 生活保護受給など給食費を負担しなくていい未納家庭はなく、支払い能力はあったものと思われる。実際、弁当を持たせるように、と通知を出したところ前43家庭が納付するか納付の意志を示したという。
  • この学校のやり方については、「当然だ」との声以外にも「親の責任をこどもに押し付けるのはやりすぎだ」との批判もあがっている。

 

 

埼玉県北本市の給食費未納対策について日本ネット感想

埼玉県北本市の給食費未納対策が「やりすぎではないか」とか騒がれているようだ、と「朝日新聞が」報じています。

お金がない・貧困とかの理由で未納しているわけじゃなくて、払おうと思えば払えるような家庭ばかり。そんな無責任な家庭の乞食根性をだまって見過ごしてきたこれまでの方が異常で、正常な形に戻るだけの話じゃないかと強く思う。
こんなあさましい考えの日本人がいるとはにわかに信じがたい、甚だ遺憾だ。

当然のことをやって文句をいうのはモンペっていうんですよ?恥って概念を持ち合わせていない親ばっかりなんだろうから、訴訟提起してでもお金を徴収すべき。未納家庭を放置している他の県なんかもどんどん厳しくやっていくべきだ。

※サムネの給食画像は韓国のもの

ニュースソース

学校給食費の未納が3カ月間続いたら、7月から給食の提供を停止します。その間は弁当を持参させてください――。埼玉県北本市の中学校が6月、保護者に通知を出したところ該当する43人全員が納付するか、納める意思を示した。学校のやり方に「ほかの家庭は払っているのだから当然だ」という声があがる一方で、「親の責任を子どもにおしつけるのはやり過ぎだ」との声もあがる。

■「苦渋の選択」通知で効果

 未納家庭の生徒への給食停止を決めたのは、北本市に四つある全市立中学校。生徒1人あたり月4500円の給食費の滞納総額は、4~6月分だけで約180万円(一部未納も含む)に上る。計画通りに食材購入ができなくなる恐れが出たため、4校の校長は「未納額がこれ以上膨らむ前に手を打とう」と措置に踏み切った。

 同市は、給食費の管理を各校に任せる「私会計」方式をとる。未納の家庭に担任教諭が訪問し、生活が苦しければ給食費などが支給される就学援助の仕組みを説明したり、「一部だけでも納めて」と求めたりしてきた。それでも応じない未納の43人について、学校は「払えるのに払わない」事例だと判断した。

 6月、保護者に配布した通知には「給食を停止する際にはお子様にも告知する」「『有料』なものに相当額の支払いをするのは社会のルール」などと明記した。すると、6月末までに全家庭が納付するか、納める意思を示した。このため、7月も引き続き全生徒に給食を提供している。

 市教委によると、給食費未納問題は10年近く前から続いてきた。1年以上納めないまま卒業した例もあるという。元校長は、卒業生宅を督促に訪れた際、母親から「払えないのよ」と財布をたたきつけられたという。

via: 給食停止、やり過ぎか 埼玉・北本市「未納なら弁当を」:朝日新聞デジタル

 学校給食費を「払えるのに払わない」とみられる未納が相次ぎ、埼玉県北本市立の中学校4校は、3カ月未納が続いた場合は給食を提供しないことを決めた。実施は7月から。未納額が膨らんだことによる苦肉の策だが、各家庭に通知したところ、該当する保護者43人のうち、納付の意思を示さない保護者は3人に激減した。

 市教委によると、生徒1人あたりの給食費は月4500円で、全額が材料費。今年4月から6月まで3カ月分の未納が続く家庭の未納額は計58万500円。担任教諭が家庭訪問などで納付を求めてきたが、一部未納を含む全体額は約180万円に上っており、7月分の食材購入が危ぶまれる状況だった、と説明する。

 そこで、4校の校長会は3カ月未納が続く家庭の保護者43人に、生徒に弁当を持たせるよう求めることにして、学校だよりなどで通知。「『有料』なものを手に入れる時は、それ相当額の支払いをするというのは社会のルール」などと書いた。すると、40人が実際に納付するか、「納付する」との意思を示したという。

 該当する家庭に、生活保護を受給しているなど給食費を負担しなくてよい例はなく、家庭から学校に相談もなかったため、市教委は「いずれも支払うだけの資力があると考えられる」とみている。だが、「実際に弁当を持参させることは、他の生徒から好奇の目で見られるなど生徒へのマイナス面が大きい」として、細心の注意を払うよう校長会に指導。残る3家庭についても「今月中に一部でも納付してもらうよう努力する」と説明している。

via: 給食費3カ月未納で給食停止 通知後、支払い急増 埼玉:朝日新聞デジタル

ネットの反応・意見

至極当然の話なのに、なぜ批判があるのか理解できない。

「>母親から「払えないのよ」と財布をたたきつけられたという。」
なんで預金通帳ではなく財布なのか。そんなので騙そうとする乞食根性がみっともない。

全員が払う意思をしめしたってことは、払えるのに払わない連中ばっかりだったってことだろ?

こういうクズ親がいるところはネグレクトってことで親の新件と停止して、子供は保護施設に入れたほうがいいんじゃないか?
家庭内でどんな扱いを受けているか知れたもんじゃない。

「親の責任を子供におしつけるのはやりすぎ」

未納の生徒が食べている給食は、給食費をきちんと払っている生徒の給食費用から出されている。
本来なら支払った給食費にみあった献立を食べられたはずなのに、未納の生徒のせいでピンハネされた献立を食べさせられている。
そっちのほうが可愛そうで理不尽だとは思わないのか?

その他、反応

「義務教育は給食も含め全額税金で賄えよ」
とか主張するモンスターペアレンツもいるからなぁ。バカバカしい。

給食費の滞納は延滞金でもとって厳しく徴収しろ
収入に応じた減免措置なんかはきちんとあるんだろ?金があるくせに払わないやつは乞食同然。

やり過ぎじゃなくて遅すぎ。
こういう毅然とした対応はもっと早くに実施すべきだった。

払わないで済むものは払わない。
未納の家庭、本当に日本人か?

その他、日本の反応

  • 給食費の未納は育児放棄と同義だと思う。
    こういう保護者が、家庭という衆目にさらされない環境で充分に保護者としての務め・責任を果たしているとは思えない。

    児童相談書などと連携してきびしく対処すべきだ。
  • 給食費未納って言い方だからなんかゆるく聞こえるけど、無銭飲食だよ?
  • なんでもやりすぎとか文句いえば許されると思うなよ?コジキめ。

埼玉県北本市の未納給食費対策、給食停止はやりすぎ? ←いや、当然だろ。乞食・無銭飲食を許すな。」への1件のフィードバック

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!