炎上】聴覚障害者の来店を手話・筆談できないと断る→店が謝罪 滋賀県ろうあ協会の7人、兵庫県尼崎の飲食店「90分時間制限があり聴覚障碍者にどう接したらいいのか分からず失礼にあたると思って…」【障害者差別解消法8条・合理的配慮の努力義務・入店拒否事例】

炎上】聴覚障害者の来店を手話・筆談できないと断る→店が謝罪 滋賀県ろうあ協会の7人、兵庫県尼崎の飲食店「90分時間制限があり聴覚障碍者にどう接したらいいのか分からず失礼にあたると思って…」【障害者差別解消法8条・合理的配慮の努力義務・入店拒否事例】

この記事は約12分36秒で読めます。

コメント(5) 

公開⇒

 
  • 聴覚障碍者(聾唖者)への合理的配慮についての事例が話題になっている。
  • 5月21日に、滋賀県ろうあ協会会員が兵庫県尼崎市の飲食店にFAXで予約を申し込んだところ、手話のできるスタッフはおらず筆談対応もしていない・通訳者がいないと予約を取れないと利用入店を拒否された。
  • 2016年4月に施行された障害者差別解消法では、事業者側に合理的配慮の努力義務が課せられている。

 

 

2ちゃんの感想・反応

滋賀県ろうあ協会側は障害者差別解消法について言及はしていないみたいだけど、合理的配慮が必要だったのか、今回の件は努力義務規定違反になるのか、もう少し議論されるべきケースではあるんだろうねぇ。

店名も公開はされていないけど、これ報じられるとやっぱり障害者に対する反発は生まれる。

なお、2ちゃんは賛否両論飛び交っていたので、できるだけ両論拾っています。

ニュースソース

 一般社団法人「滋賀県ろうあ協会」の会員7人が、兵庫県尼崎市の飲食店で全員が聴覚障害者であることを理由に入店を拒否されていたことが30日、分かった。

 協会は同店に抗議し、店側は「不適切だった」と謝罪した。

 関係者によると、7人は5月9日、尼崎市内の飲食店にファクスで予約しようとしたところ、店側は「手話のできるスタッフはおらず、筆談での対応もしておりません」「通訳のできる方がおられない場合、ご予約をお取りすることができません」などと回答したという。

 7人から相談を受けた同協会が同27日、兵庫県聴覚障害者協会などを通じて同店に抗議。店側は「飲食は90分間の制限時間があり、筆談で対応すると時間内では難しい。聴覚障害者にどう接したらいいのか分からず、失礼にあたると思って断った」と釈明し、謝罪したという。

via: 聴覚障害者であることを理由に入店拒否 抗議をうけ店側が謝罪 – ライブドアニュース

 滋賀県ろうあ協会は「筆談も断られ、大変残念。障害の有無にかかわらず安心して暮らせる社会にはなっていない」と批判した。同店の運営会社は「不快な思いをさせて申し訳ない。従業員への教育、周知徹底に努める」とコメントした。

 4月に施行した障害者差別解消法では、障害者への不当な差別を禁じ、合理的な配慮を役所や事業者に求めている。

via: 聴覚障害者の入店拒否 尼崎の飲食店、謝罪:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

 同協会によると、予約を断られたのは、尼崎市で開かれた近畿ろうあ者体育大会の卓球に出場した7人。試合があった5月21日夜に飲食店で食事をしようと、同月9日にファクスで予約を申し込み、全員が聴覚障害者であることを伝えた。しかし翌日に店長から「当店は手話のできるスタッフはいなく、筆談での対応もしておりません」「通訳のできる方がおられない場合、ご予約をお取りすることができません」というファクスが届いた。やむを得ず別の店を予約したという。

 選手から相談を受けた滋賀県ろうあ協会が、兵庫県聴覚障害者協会に連絡。尼崎ろうあ協会の理事らが確認のため同店を訪問した。

 店長は「筆談で対応すると制限時間の90分間では食事の提供が厳しい。聴覚障害者が店に来られたことがないのでどう接したらいいか分からず、失礼にあたるのでお断りした。申し訳ないです」と謝罪した。

 滋賀県ろうあ協会は「筆談も断られるとは。大変遺憾に思う。障害に関係なく暮らせる社会に向けて、いまだ理解のないことが明らかになった」と憤る。

 同店の運営会社にも抗議文を出し、同社は協会側に謝罪した。同社広報は「関係者の方々に不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。従業員に対し、教育、周知の徹底に努めます」とコメントしている。

via: 聴覚障害理由に入店拒否 滋賀県ろうあ協「遺憾」 : 京都新聞

▼ 障害者差別解消法(16年4月に施行)

平成28年4月1日から施行!  障害者差別解消法  ※正式名称は、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」です。   この法律は、障害のある人もない人も、互いに、その人らしさを認め合いながら、共に生きる社会をつくることを目指しています。    「不当な差別的取扱いの禁止」とは?  この法律では、国・都道府県・市町村などの役所や、会社やお店などの事業者が、障害のある人に対して、正当な理由なく、障害を理由として差別することを禁止しています。    「合理的配慮の提供」とは?  この法律では、国・都道府県・市町村などの役所や、会社やお店などの事業者に対して、障害のある人から、社会の中にあるバリアを取り除くために何らかの対応を必要としているとの意思が伝えられたときに、負担が重すぎない範囲で対応すること(事業者に対しては、対応に努めること)を求めています。   合理的配慮の事例が内閣府のホームページにあります。  合理的配慮サーチ 検索  合理的配慮サーチでは、障害の種別や生活の場面から事例をさがすことができます。法の施行と相まって、今後、さらに具体例を収集・蓄積し、内容を充実させていきます。

(事業者における障害を理由とする差別の禁止) 第八条 事業者は、その事業を行うに当たり、障害を理由として障害者でない者と不当な差別的取扱いをすることにより、障害者の権利利益を侵害してはならない。

2 事業者は、その事業を行うに当たり、障害者から現に社会的障壁の除去を必要としている旨の意思の表明があった場合において、その実施に伴う負担が過重でないときは、障害者の権利利益を侵害することとならないよう、当該障害者の性別、年齢及び障害の状態に応じて、社会的障壁の除去の実施について必要かつ合理的な配慮をするように努めなければならない。

via: 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号) – 内閣府

※8条については罰則は定められていない。

2ちゃんねるの反応・意見

メニュー表さえ指差し出来ればいいだけだろ

ほんこれ

注文するだけなら通訳とか筆談とか
そんな大層なもんいらねえよな

車いすの障碍者7人入店させたわけじゃない。
事前に注文をメモっといて、とか、いくらでも簡単な対処ができるにのに断るのは悪い。

ただし、店が誠実に謝罪してるのにマスコミリークはもっとマズイ。

まあ通訳うんぬん~はタダの言い訳なんだろさ

FAXで連絡取り合うのめんどくせー、断っちまおう
これが真相でしょ

店は健常か否かに関わりなく客を選べる契約の自由がある
差別でもなんでもなく、単に料金以上のサービスを強いられるから断ったにすぎない

「障害はあるけど健常者と同じ対応してください」というならわかる
特別扱いしないと差別だと騒ぎ立てるからキチガイ扱いされるし、頑張ってる障害者まで偏見の目で見られるんですよ

どうしてもこの店じゃないといけなかったの?w
店側から出された条件を飲めないなら素直に他の店に行けばいいじゃん。
なんでいちいち抗議して謝罪させてんの?
差別を盾にしてちょっと厚顔になってないかい。

バリアフリーと同じ考えでダメな施設店を晒すんじゃなくて
対応してくれるお店を公表しろよ

障害者様相手でも特別な対応はせず健常者と全く同じ対応をするので
特別な対応が必要な場合は介助者同伴でご来店下さい。

でいいよな

その他、感想

どんだけめんどくさがりだよ

紙に書かせてそれもってくりゃいいだけだろ

いやなら客商売やめろ

しかも滋賀から直接抗議じゃなく兵庫の団体も動かして、チェーン店が謝罪しても障害者に優しい社会じゃないってマスコミに発信するのは凄いわ
不自由はの改善の為にクレーム入れるのはありだろうが、ここまで強圧的なのは店バレした場合潰れても構わないと思ってるんだろうな
理性的で建設的な提案ができる障害者団体もたくさんあるのになあ

次からビュッフェ形式に行くんだな

飲食店経営してるけどメニューが読めてFAXで事情を知らせてから予約とか
普通にありがたい客でしかないんだが
指差して頼んで貰えばそれで済む話だし
90分の時間制限って十中八九飲み放題か食べ放題だろう
寧ろ店側に迷惑だろうが!と激昂してる奴らがどんなケースを想定してるのか謎だ

以前話題になった従業員数名使って車椅子を運んでくれとか
そのレベルになると実際かなり迷惑だし
差別と言われても食を扱う以上盲導犬だけはちょっと困るというなら気持ちも分かるけど

個人店のが融通きくだろ? リーダーもバイト、接客マニュアルしか出来ん店員に
何を期待するって話

>従業員数名使って車椅子を運んでくれとか

それも合理的配慮の事例だよ、努力しろとさ

当日店の前で押し問答ってか適当にあしらったならまだしも
事前予約の段階で対応ができないと店側が判断して辞退したんだろ?
なんか言い方に問題があったとか?
出来もしない仕事を安請け合いする馬鹿な店よりよっぽど好感が持てるけど
どうなのその辺?

乙武のイタレス事件の時は、当日の飛び込みだったから大荒れだったけど
事前予約でキャパオーパーを考慮して断った事まで騒ぎ立てるのか…
サベツガーファンネル恐ろしいな

謝罪したんならいいだろ

ウチも断るなー
注文取るのに時間掛かってロット遅延したら
他のお客さんに迷惑になるし
それ以上でもそれ以下でもない
それだけの問題なのに何で謝罪までさせられなきゃならんのだ

なんていうか、健常者が必要としていることを、
すべて障害者に対してもしなくてはいけないと考える人には敬意を表するが、
要は「来るな」と言ったことに文句を言ってるだけ。
それを取り上げた産経の意図は知らん。
他の店にしてみれば、こういう対応したら炎上するといういい教訓になっただろ。
それでいいじゃないか。

障碍者側にとっても、あまり嬉しくない事例だとは思うけどねぇ

対応しきれないって正直に回答したら抗議されるんじゃ
対応しきれないと分かってても、受けるしかなくなる

こんな食事の時間制限がある店で、それやられて、対応最悪、
食べ放題なのにお皿が空きっぱなしで、なかなか次のが来ないで
待たされたり、時間内に満足に食べられなかったら、それはそれで困るでしょうに・・・
それもまた抗議すればいいってか

うーん。まぁ細かい事例を出し始めると難しいこともあるんだろうけど、
店の対応がダメダメでニュースになった例は見たことがないからねぇ。
店側が折れてるかもしれないし、障碍者側が折れてるかもしれないからなんとも。

書き方を間違ったのがすべてだと思うんだよ。
もし、誠意を持って対応しきれないということであれば
「時間制限があるためサービスに支障が出る場合がありますがご了承ください」とか
あらかじめ、問題がある可能性があることを伝えていればよかったんじゃないか?

もしその対応が面倒だというのであれば、その日は予約がいっぱいですとか、
嘘をつけばいい話。こういう場合は嘘も方便だと思うよ。

奴隷店員側だけど指差し注文とか筆談の方が確実だから
応対するの全然いいけどね

厨房からは次々に料理が出来てきて
客からはどんどんオーダー呼び出しがかかってる中で
ホールスタッフが一人聴覚障害者席に取られてたら
たぶんこういう店はやっていけないよ
人件費抑えてるだろうし

>飲食は90分間の制限時間があり

次は、ここにいちゃもんだろw見えるようだわww

我々障がい者が注文に時間が掛かることを全く考慮していない!
しかし同じ料金だ!これは差別だ!

こんな感じだなw

拒否したら訴えるような連中だろ?

手話、筆談が出来ずサービスに不満があったら
クレーム入れるだろ。

詰みじゃん

昔の乙武みたいなケースなら、店の人間が乙武の体を運べないってことで拒否はありえるだろうけど、
筆談が無理で断るのはありえないだろうな。文字が読めないとか書けないわけじゃないだろうし。

だいたい海外旅行で英語喋れない奴でも店入って指差しとかの注文するだろ
聞こえないぐらいなら特に問題ねえよ

店がどうするか?判断するからこういうことになる

設備や従業員の教育などが不十分で満足いただける対応は出来ないかも知れませんが、それでもよろしければ予約を受け付けます

などと返事すればよかったんじゃないの?

その他、2ch反応

聴覚障害者って先に言わなきゃ言わないで
それで入店してトラブルが起きたら
障害者側が100%悪者になってたろうから、
そこは障害者側がちゃんとしてたと思われ

ま、店も公表してないわけだし、
障害者側も100%自分達が正しいなんて思ってないだろ
聾唖者の認識が足りない人もかなり居てるし、
この件は公表しといてよかったのでは?

入店してトラブルが起きたら
100%店のせいにしてると思う

でないとそもそもこれが新聞沙汰になるわけがないから

障害があるという認識があるんだから事前説明は当たり前じゃないの。
自分は基本的に、この状態で行っていいのかをきいてから参加してる。
状況を見て判断しても良いのならということで現地で参加を諦めることもある。
その状況であれば無理だと思います。何も介助できないというのを了解していただけるなら
来ることは拒みませんみたいなのもある。
商売だから対応しろとは思わないし、こちらがちゃんとしてるとは思わないな。当たり前。

健常者でもムスッとして一言もしゃべらないやつなんているから、耳が聞こえない、
しゃべらない程度なら、普通に対応するよ。
まあ、双方、想像力の欠落が招いた悲劇だな。
悲劇という程でもないか。

断るかどうかは店の裁量だと思っているレスがあるが、無知による間違い。法的に、合理的な配慮努力が法的義務。
で、この店の場合、例えば筆談やメモは合理的配慮であった。

↓法律の関連箇所の引用

なお、ここで「事業者」とは「商業その他の事業を行う者」と定義されてる。


**************************
障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)

(事業者における障害を理由とする差別の禁止)
第八条 事業者は、その事業を行うに当たり、障害を理由として障害者でない者と不当な差別的取扱いをすることにより、
障害者の権利利益を侵害してはならない。
2 事業者は、その事業を行うに当たり、障害者から現に社会的障壁の除去を必要としている旨の意思の表明があった場合
において、その実施に伴う負担が過重でないときは、障害者の権利利益を侵害することとならないよう、当該障害者の性別、
年齢及び障害の状態に応じて、社会的障壁の除去の実施について必要かつ合理的な配慮をするように努めなければならない。

8条2項に
その実施に伴う負担が過重でないときは、
と書かれている。
都合の良い部分だけを抜き出して権利を主張するから嫌われるんじゃね?

尼崎だしどっちもどっちという気がする

コメント欄

名前

コメント

炎上】聴覚障害者の来店を手話・筆談できないと断る→店が謝罪 滋賀県ろうあ協会の7人、兵庫県尼崎の飲食店「90分時間制限があり聴覚障碍者にどう接したらいいのか分からず失礼にあたると思って…」【障害者差別解消法8条・合理的配慮の努力義務・入店拒否事例】」への5件のフィードバック

  1. S闘争協(教)会の人権濫用は告発しちゃいかんのか? より:
    つまり、罰則を定めたいわけだなー国や家と社会を分かち、ひたすら社会側面で社会の努力を 指図する社会主義 は煙たがられても仕方ないだろうーだいたい、エヴァンジェリストの原罪支配は社会の奴隷化を思わせるんだよ…子供から募金毟って、子供に回す…この裏切りは忘れまいーいいか?大型免許は 片目が失明に近い だけで除外されるんだぜ(´・ω・`)??‌
    なのに、なんだ…鹿沼のクレーン車のバカ垂れは!щ(゜▽゜щ)
    1
    0
  2. 障害者様‌





    ほんとうざ お前ら健常者にたかり生きてるくせに卑怯者‌
    ほんとざいにみたいだな卑怯者消えろ団体
    1
    0
  3. 尼は韓国系が多いからじゃね‌
    韓国人は障害者差別すごいもんな‌
    あっちの国では病身舞と言う‌
    障害者まねてお笑いにする伝統芸がある‌
    奴隷のように使役するみたいだし
    0
    0
  4. 気分が悪くなったり、助けを求めても察する事ができないぞ?‌
    店側は自分の業務や能力について正しく理解し‌
    通訳を用意してくれれば景観を損ねる点は妥協して対応すると返事をしているのに、障害者様は何を勘違いしているのか
    0
    0
  5. 求め過ぎたら商いにならんだろさ 滋賀県ろうあ協会?妥協点を探りもせず 店を吊るし上げて さぞ気分が良いだろうが 却って差別を助長したに過ぎないんじゃないのかな。
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!