見た目がヤクザすぎる官僚・中安一幸容疑者が、マイナンバーシステムの贈収賄で逮捕 贈賄側の会社は時効成立で公表されず…(特定微妙) 厚生労働省情報政策担当参事官室の室長補佐【なかやすかずゆき容疑者】

見た目がヤクザすぎる官僚・中安一幸容疑者が、マイナンバーシステムの贈収賄で逮捕 贈賄側の会社は時効成立で公表されず…(特定微妙) 厚生労働省情報政策担当参事官室の室長補佐【なかやすかずゆき容疑者】

この記事は約14分34秒で読めます。

32659PV

担当:

 
  • マイナンバーシステム導入について便宜を図り代わりに現金を受け取ったとして、厚生労働省情報政策担当参事官室長補佐の45歳男が逮捕された。
  • 収賄容疑で逮捕されたのは中安一幸容疑者で、マイナンバー関連のシステム構築にも関与し、国立大客員准教授も務めるなどしていた。

 

 

日本ネット感想

マイナンバーどうこうよりも、この官僚ヤクザすぎだろw

【追記】いろいろ情報があがってきましたが、厚労省内部からも近隣住民からもあまりいい評判はないみたいですねぇ。嫌われまくってて見つかったって感じなのかなぁ。こんなんが官僚としてハバきかせてたってのがなんとも…マジメにやってる公務員・官僚も大勢いるから、なおさら悔しいね。厳罰に処してほしい。

マイナンバー贈収賄

ニュースソース(複数ソース・長文・詳細を知りたい人向け)

 国民一人一人に12桁の番号を割り当てる「税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度」導入に絡むシステム契約を受注できるよう便宜を図った見返りに、現金を受け取ったとして、警視庁捜査2課は13日、収賄容疑で、厚生労働省情報政策担当参事官室室長補佐、中安一幸容疑者(45)を逮捕した。

 捜査2課の調べによると、中安容疑者は平成23年秋、マイナンバー制度の導入に絡むシステムの契約を受注できるようIT関連業者に便宜を図った見返りとして、現金約100万円を受け取った疑いが持たれている。

 関係者によると、中安容疑者は3年に厚生省(当時)に入省し、医療・社会保障分野の情報化を推進。マイナンバー関連のシステム構築にも関与し、24年からは厚労省の情報政策を統括する情報政策担当参事官室に所属している。

 中安容疑者は日本医療情報学会に所属しており、国立大客員准教授も務めるなど、医療関係者やIT業者にも幅広い人脈を持っている。捜査2課は、中安容疑者が情報政策に影響力がある立場を悪用して業者側に便宜を図ったとみている。

 マイナンバーの導入には、政府側、民間側ともに大規模な情報システムの改築や、新規システムの立ち上げが必要とされる。1兆円規模の市場になるとの見方もあり、IT関連業者による受注合戦が繰り広げられている。

 マイナンバー制度は23年6月に民主党政権が「社会保障・税番号大綱」を決定し、25年5月、マイナンバー法が成立。今年9月には預金口座への適用などマイナンバーの活用方法をより詳細に定めた改正マイナンバー法が成立し、来年1月から運用が始まる。

via: 「マイナンバー」システムで収賄容疑 厚労省室長補佐を逮捕 警視庁 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

マイナンバー制度に関連する医療分野のシステム設計などの企画開発業務を巡り、厚生労働省の室長補佐が、都内の情報関連会社に便宜を図った見返りに、現金100万円の賄賂を受け取っていたとして、警視庁は収賄の疑いで室長補佐を逮捕しました。
収賄の疑いで逮捕されたのは、厚生労働省情報政策担当参事官室の室長補佐、中安一幸容疑者(45)です。
警視庁の調べによりますと、中安室長補佐は平成23年度、マイナンバー制度に関連する医療分野のシステム設計などの企画開発業務を巡り、都内の情報関連会社が受注できるよう便宜を図った見返りに、会社側から現金100万円を受け取ったとして、収賄の疑いが持たれています。
この業務では、複数の業者が競い合う企画競争入札が行われ、贈賄側の会社が2億円余りで随意契約を結んでいました。
警視庁は13日、中安室長補佐を取り調べ、容疑が固まったとして逮捕しました。警視庁によりますと、調べに対し、中安室長補佐は容疑を認めているということです。
一方、贈賄側の会社については時効が成立しているということです。
警視庁は、現金が渡ったいきさつなどについて詳しく調べる方針です

via: マイナンバー導入 業務発注巡り収賄容疑 厚労省担当者を逮捕 NHKニュース

 捜査2課などによると、中安容疑者は厚労省でマイナンバー制度の運用に向けたシステム整備を担当。2011年11月、システムの設計や開発業務を受注できるよう都内の業者に便宜を図り、その見返りとして現金を受け取った疑いが持たれている。業者は業務を受注したが、贈賄罪については3年の公訴時効が成立しているという。

 捜査関係者によると、中安容疑者はこの業者から他にも現金を受け取っているといい、総額は数百万円に上るとみられるという。

via: マイナンバーのシステムで収賄容疑、厚労省補佐を逮捕:朝日新聞デジタル

国民一人一人に番号を割り当てるマイナンバー制度に関連した事業の受注に便宜を図る見返りに現金を受け取ったとして、警視庁捜査2課は13日、収賄容疑で厚生労働省情報政策担当参事官室長補佐の中安一幸容疑者(45)を逮捕した。現金を渡したとみられる東京都内の経営コンサルタント会社の70代の男性役員については、贈賄罪の公訴時効(3年)が成立している。【宮崎隆、黒川晋史】

 捜査関係者によると、室長補佐は、将来的なマイナンバー制度導入に備えた社会保障分野でのシステム構築事業について厚労省が2011年10月に公募した企画競争で、コンサルタント会社側に便宜を図り、現金100万円前後を受け取った疑いが持たれている。事業はコンサルタント会社が受注し、11年11月に約7400万円で契約を結んだ。

 企画競争は、受注希望業者の提出した企画書を審査し、事業の委託先を決める入札の方式。一般的には、委託元が契約額などを事前に明示し、それに応じて受注希望業者が企画書を作る。

 関係者によると、室長補佐は1991年に旧厚生省に入省し、現在は情報政策担当参事官室で社会保障分野の情報化やマイナンバー制度に関する施策を担当。国立大学の客員准教授や日本医療情報学会の評議員も務め、医療分野での情報化を推進する立場で各地のシンポジウムにも出席していた。

 民間信用調査会社などによると、コンサルタント会社は90年に設立され、厚労省の他にも、経済産業省や総務省などの公共事業でコンサルタント業務などを受注している。厚労省の事業では09年1月〜15年6月に少なくとも6件を受注。受注総額は計13億円を超えている。

 ◇厚労省、汚職止まらず

 マイナンバー制度導入に備えたシステム構築事業の発注を巡り、警視庁が厚生労働省職員の捜査に乗り出したが、同省や外局の旧社会保険庁などでは職員による汚職事件が過去にもたびたび摘発されてきた。

 東京地検特捜部は1989年、「リクルート事件」で未公開株を譲り受けたとして、元労働省(当時)事務次官を収賄容疑で逮捕。警視庁捜査2課は96年、特養ホーム建設の補助金交付に便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、元厚生省(同)事務次官を収賄容疑で逮捕した。

 中央省庁の再編で厚労省となった2001年以降では、雇用対策助成金の申請を巡り、元愛知労働局の課長補佐が03年にあっせん収賄容疑で愛知県警に逮捕された。翌04年には、兵庫労働局の物品納入を巡り、神戸公共職業安定所の雇用指導官が収賄容疑で兵庫県警に逮捕された。

 09年に廃止された旧社会保険庁では、テレビCM発注を巡る収賄容疑で石川社会保険事務局元課長を逮捕(04年6月)▽保険料徴収に使う機器発注を巡る収賄容疑で社保庁課長を逮捕(同年9月)▽歯科医への診療報酬を巡る収賄容疑で社保庁指導医療官を逮捕(07年5月)−−と事件が相次ぎ、批判を浴びた。

 10年9月には、眼科診療所への指導・監査を巡る収賄容疑で厚労省課長補佐が逮捕された。同年12月には、年金給付手続きを教えた見返りに女性から謝礼を受け取ったとして、厚労省所管の特殊法人・日本年金機構職員が収賄容疑で逮捕された。【黒川晋史】

via: 収賄容疑:厚労省室長補佐を逮捕 マイナンバー関連で便宜 – 毎日新聞

厚労省関係者は、中安容疑者について「省内では有名人。服が奇抜だから目立っていた」と話している。
指にたくさんの指輪をはめるなど、その風貌は省内でも目を引く存在だったという。
14日、行われた厚生労働省への家宅捜索。
数兆円規模ともいわれるマイナンバー市場を舞台に行われた、官僚による汚職が、波紋を広げている。
民主党は事件を受けて、14日夕方、厚労省の担当者を呼んでヒアリングを実施した。
民主党の山井和則衆院議員は「また厚生労働省かと。本当にこれは、非常に深刻な問題だと。スーツの裏に竜のマークが入っていたとか、髪の毛を後ろで束ねていたとか。服装もすごくはでで、役人らしくなかったみたいねと。厚生労働省は、そんなんでもOKなのと」と述べた。
厚労省の担当者は「一般的には、国家公務員にふさわしいいでたちというのは、基本的には必要だと思います」と語った。
年金情報流出問題に続く今回の大失態を厳しく追及した。
2011年、マイナンバー事業の企画コンペで都内のコンサルタント会社が受注できるよう、本来、厚労省が作るはずのコンペの仕様書の原案をこの会社に作らせ、見返りとして100万円を受け取ったとみられる中安容疑者。
警視庁によると、賄賂は自分から要求し、カードの支払いなど生活費に充てたという。
近所の人からは、派手な生活ぶりをうかがわせる声が聞かれた。
中安容疑者の近所の人は「(乗っている)車が結構よかった」、「朝晩タクシーの通勤だもん」などと語った。
通勤の際にタクシーを利用していたという中安容疑者。
自宅から駅まで何度も乗せたことがあるというタクシー運転手は、その身なりに違和感を持ったと話す。
タクシーの運転手は「ちょっと変わった格好。夏場なのにコートみたいなものを着ていた。(ロングコート?)そうですね。ぱっと見、ミュージシャンかなんかやってんのかなって思った」と語った。
また、別の運転手は「『こんなだけど、ちゃんと仕事しているよ。一応、公務員だよ』(と言っていた)。いい人ですよ。話しやすくて」と語った。
中安容疑者を取材したことがある記者は、仕事に対する熱意を感じたという。
ハミングヘッズの井上宇紀記者は「(取材では何と言っていた?)『今後、増えていく医療費増大とか抑えたい。よくしたい、日本をよくしたい』。熱意にあふれる方でしたね」と語った。
厚労省内からも、「難解な医療の情報分野に果敢に取り組んでいた。仕事はできる」と評判だったという声が上がるなど、その仕事ぶりが評価されていた一面もある。
講演を任されることもあり、ある講演向けに作ったとみられる資料では、医療情報の共通言語の必要性を訴えるため、宇宙人のイラストや、目を引くような大きな文字を使ったりと、工夫を凝らす様子が見られる。
以前、中安容疑者の講演を聞いたことがあるという人は「非常に膨大な知識をもとに、だめな点を、間髪入れず指摘して、やりこめることも時々ありました。知識が足りなくても、真剣に考えて回答しようとする人には、非常に丁寧な対応をした。中安容疑者の独壇場、ワンマンショーみたいな形になってしまう傾向があったことは確か」と語った。
厚労省は13日夜、記者会見を開き、陳謝した。
厚労省は会見で「極めて遺憾な事態です。国民の皆さまに深くおわび申し上げます」と謝罪した。
この会見の中で、中安容疑者の勤務状況について、「厚労省に出勤する状況としては、週の半分を下回る程度が多かったという話は聞いています」という発言があった。
中安容疑者を乗せたことがあるタクシー運転手も、朝、自宅を出発する時間について、「(乗るのは)これからお勤めに行くには、ちょっと遅いんじゃないかという時間帯。(午前)10時とか、9時半とか」と話した。
講演活動や出張などもあったということだが、厚労省は、中安容疑者の勤務実態について、くわしく調査を始めている。
政府の肝いりで始まった、マイナンバー制度をめぐる初めての汚職。
警視庁は、ほかにも現金の受け渡しがあった可能性があるとみて、調べを進めている。

via: www.fnn-news.com: マイナンバー収賄 民…

逮捕された中安一幸容疑者の顔写真

逮捕された中安一幸容疑者の顔写真 逮捕された中安一幸容疑者の顔写真2 逮捕された中安一幸容疑者の顔写真3 逮捕された中安一幸容疑者の顔写真4 中安一幸容疑者の顔写真

厚労省内では有名人・奇抜な恰好…

厚労省関係者は、中安容疑者について「省内では有名人。服が奇抜だから目立っていた」と話している。
指にたくさんの指輪をはめるなど、その風貌は省内でも目を引く存在だったという。
14日、行われた厚生労働省への家宅捜索。
数兆円規模ともいわれるマイナンバー市場を舞台に行われた、官僚による汚職が、波紋を広げている。
民主党は事件を受けて、14日夕方、厚労省の担当者を呼んでヒアリングを実施した。
民主党の山井和則衆院議員は「また厚生労働省かと。本当にこれは、非常に深刻な問題だと。スーツの裏に竜のマークが入っていたとか、髪の毛を後ろで束ねていたとか。服装もすごくはでで、役人らしくなかったみたいねと。厚生労働省は、そんなんでもOKなのと」と述べた。

via: www.fnn-news.com: マイナンバー収賄 民…
中安一幸容疑者 中安一幸容疑者2

趣味は女装?w

中安容疑者がこの会社から他にも合わせて数百万円を受け取っていた疑いがあることが新たにわかりました。中安容疑者は、受け取った金をクレジットカードの支払いや飲食代などの生活費に充てていたということです。

 「女性のような、ロングスカートのような、黒ずくめですごく奇抜な服装というか。普通のサラリーマンやられている方ではないんだろうなと」(中安容疑者を乗せた タクシー運転手)

via: マイナンバー汚職、他にも数百万円受領か(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース

ネットの反応・意見

贈賄側も公表しろよ

贈賄は罪にならないの?

業者は業務を受注したが、贈賄罪については3年の公訴時効が成立しているという。

via: マイナンバーのシステムで収賄容疑、厚労省補佐を逮捕:朝日新聞デジタル

巨大なデータセンターを都内に建てて
一流気取りの新興IT企業が安く請け負って
糞の役にも立たんシステム作って逃げるとか平気にあるからある程度仕方がないのではないか

と書こうとしたが写真を見てその気は失せた。

逮捕された中安一幸容疑者の顔写真5逮捕された中安一幸容疑者の顔写真55

ヤクザにしか見えない、ありえねー

悪すぎ
これヤクザじゃん

近所の評判も最悪で移動は全てタクシーとか報道されてたな
真っ当な人間じゃあないだろう(ヤクザだろ)と後ろ指さされてた人間がこの国の官僚と言う現実

資料見て、やはり日本の官僚は馬鹿だってことを思い知らされた

中安一幸容疑者が作った資料
中安一幸容疑者が作った資料

http://www.ihe-j.org/file2/n40/JSCLA2008_IHE172_nakayasu.pdf

その他、反応

まだまだあるはずだぞぉ
どんどん炙り出して逮捕しろ

こういうお役人が「安心、安全です」って言ってもなぁ

個人情報が漏れないようにしっかりしたところを選びましょうとかいってたのに賄賂で談合かよ

賄賂を受け取っていたのは民主・野田政権時代か

平成23年度、マイナンバー制度に関連する医療分野の システム設計などの企画開発業務を巡り、 都内の情報関連会社が受注できるよう便宜を図った見返りに、会社側から現金およそ100万円を受け取ったとして、収賄の疑い

悪そうな顔をしているな  

哀川翔アニキ風だな

その他、日本の反応

中安一幸は毎日のようにタクシー通勤、勤め先が厚労省ということで公務員が何で?と 近所でも噂になっていました

しかも奥さんはセレブ気取りで「主人は近々退官して大学教授になる」と自慢してましたよ

内部からのタレコミかしら。この顔じゃ絶対同僚たちからも嫌われてたろう

チンピラが捕まっただけだろうな

つまり、犯罪企業がマイナンバーの管理に関わっている。
その受注したシステムに、マイナンバーを流出させる欠陥があったらお終いだよ。

近所の評判がすごく悪いんだろうな。「やつならやる。」「毎日タクシー通勤おかしい。」 「見た目が公務員に見えない」って言われてて。見た目がチンピラ風だからかな。

マイナンバーに発生している利権と、そこに集まる寄生虫。

管理システム(ソフト)の受注とメンテ。とくにメンテは、永続的に続くので いちど受注に成功すれば、企業には長期的な利益が保証される。

アウトレイジ・ビヨンドの一番最初のシーン思い出したw
あれはヤクザにたかられる官僚だったけど、現実は官僚がヤクザなんだな

>中安一幸容疑者(45)

韓国朝鮮系?
帰化する前は、安?

受注した会社の名前はどこですか

 千代田区にある会社

前スレでほぼ特定されたみたいよ

http://www.mhlw.go.jp/jigyo_shiwake/gyousei_review_sheet/2012/h23_pdf/0935.pdf

↑ 見てみたけどどこかわかんない(´・ω・`)

終わったよ…

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!