元SEALDsヤベシンタがハフポスでフォトグラファー自称し記事w「日本社会が民主主義の根付いた韓国社会のようになるにはまだまだ時間がかかる」【朝日新聞・矢部真太】

元SEALDsヤベシンタがハフポスでフォトグラファー自称し記事w「日本社会が民主主義の根付いた韓国社会のようになるにはまだまだ時間がかかる」【朝日新聞・矢部真太】

この記事は約7分16秒で読めます。

コメント(4) 

公開⇒

 
  • 元SEALDsで多摩川大学4年24歳のヤベシンタ(矢部真太)がハフィントンポストで「フォトグラファー」などと自称しブログ記事を書いている。
  • ヤベシンタ「日本社会が民主主義の根付いた韓国社会のようになるにはまだまだ時間がかかる」

 

 

2ちゃんの感想・反応

フォトグラファーww

まぁ写真のうまいヘタは知らんけど、この文章はひどすぎる。何がいいたいのかさっぱりだ。なるほどこれだけの長文書いてまったく意味が分からないのなら、短文のツイッターでも意味が分からなくなるのも当然だ。

ニュースソース

▼ ハフポス(朝日新聞系列)で元SEALDsヤベシンタ(矢部真太)がフォトグラファーを自称して記事を出しているw

矢部真太 Headshot 矢部真太 ファンになる フォトグラファー  メール 韓国・ソウルの150万人デモに足を運び「黄色いリボン」から学んだこと 投稿日: 2016年12月02日 17時16分 JST 更新: 2016年12月02日 17時16分 JST

▼ 今のところ記事は1つだけのようだ

矢部真太 矢部真太 RSS  矢部真太さんの最新投稿情報を受け取る   いいね! 2 1992年生まれ。小笠原諸島父島育ち。2014年6月から報道写真に取り組み、主にSEALDsや反レイシズム運動などの路上の運動を撮影。2016年4月に「京都国際写真祭 KYOTOGPRAPHIE 2016 KG+」にてSEALDsの運動を記録した写真展「ON THE ROAD」を植田千晶と行う。『SEALDs 民主主義ってこれだ!』(SEALDs)でカバーを担当するなど書籍やWEBなどで活動を行う。  WEB:https://shintayabe.tumblr.com Twitter : @257syabe 矢部真太さんによる記事一覧  韓国・ソウルの150万人デモに足を運び「黄色いリボン」から学んだこと

韓国のデモに足を運んで

地鳴りのように響く朴槿恵政権反対の声が目の前に広がる。 抗議する人々は寒さでかじかむ手でろうそくをそっと持つ。100万人以上が光化門周辺に集まることで街中は優しい橙色に染まっているように見える。民衆の力を肌で感じた。

(中略)

朴槿恵の退陣を要求し路上に足を運び声をあげ続ける韓国の若者の思いの根元は、セウォル号事故のことなのかもしれないと思う。1987年の韓国民主化闘争で民主主義を勝ち得た記憶もあるかもしれないが、実際に話しを聞くとセウォル号の話を語る若者が多かったからだ。

国家に、権力に対して、声をあげるということは私たち生活者、国民…人間そのものの尊厳を守るためだと感じた。朴槿恵大統領に反対する約200万人にのぼる人々が路上に立ち声をあげる。「いま降ろさなければ僕たちの生活が脅かされる」と現地で会った大学生は語る。

日本ではデモをしても意味がないとまだまだ言う人は多く感じる。「デモより対話」「反対ではなく対案」と聞くばかりだ。韓国の高校生や大学生は「デモも対話」と語る。もちろん朴槿恵大統領の支持率がぜん対で4%、19歳?29歳で0%と圧倒的に反朴槿恵という意見がマジョリティであることで日本とは状況を同じとは言えないだろう。しかし、彼らが語るのに共通するのは「路上に足を運び続け、声をあげ、実践していく」ことだった。「デモをやっても意味がない」と囁かれる日本とは民主主義の捉え方が違うように感じた。

日本の市民社会がこのように考えることにはまだまだ時間がかかるかもしれない。2015年の夏に国会前で安保関連法案に対して学生団体「SEALDs」が中心に声をあげ、2013年の反原発運動以来久々に、全国に運動は広がった。哲学者の柄谷行人氏が「デモをすることでデモができる社会になった」と語るように、いまの日本では「デモがあたりまえな風景」になりつつある。韓国のように、議会民主主義だけでなく「実践し行動し民主主義を勝ち得ていく」というような直接民主主義、この二つの側面で民主主義のあり方をあたりまえに語れるような社会になるには絶えず声を上げ続けていくしかないのだろう。

国会前で「民主主義ってなんだ!」とコールをしていた学生が発していた「孤独に思考し判断し行動しろ」という言葉が示す先にある社会のことなのかもしれないと痛感する。

(中略)

セウォル号事故は「韓国社会の酷さ」を具現化したものと言われている。「あの事故があったから声を上げるようになった」という若者に出会ったように、社会で起きる問題は一つ一つ個別の事例として考えるものではないということなのだと思う。

日本においても、それぞれが社会の病理が生んだ非情な事件である。朝昼のワイドショー的なニュースでは「切り取りやすい」ような、加害者と被害者の二つの立場に焦点があてられ、その二者間での課題解決が求められるように収斂されていくように感じる。 しかし、実際はそれを四角い画面を通して見ている私たち社会に生きる一人ひとりの問題であるのではないだろうか。

加害者は誰なのかと考えれば、国、会社だけではない…。
その社会を許し続け、フィールドに立つことをせずスタンドの上から傍観してきている私達なのかもしれない。人間の尊厳は誰かが守ってくれるものではないし、傍観し続ければ、それを軽んじ踏みにじる側に加担することにもなるだろう。ではどうやったら解決できるのかなんて考えていけば先が見えず「わたし」個人では無力であることを痛感せざるを得ない。それでもなお私たち、主権者である国民一人ひとりが声をあげ続け行動していかなければならないのだろう。

「きっと声を上げなければ尊厳は奪われていく…だからこそ声をあげる」。
そう語る韓国の同世代の若者に自分も同じような気持ちを示したいという思い、そしてセウォル号事故犠牲者への追悼の意志を示すために「黄色いリボン」を愛用するカメラとスマートフォンに身に着けた。
あのソウルの寒空のなか、凍るように冷えた手を動かしながら屋外のテントで若者たちが手作づくりするキーホルダー。大切にしたい。

via: 韓国・ソウルの150万人デモに足を運び「黄色いリボン」から学んだこと | 矢部真太

2ちゃんねるの反応・意見

「デモが日常となった」
それってただのお祭り騒ぎだと思われてるだけで、共感が広がることは無いってことですよ?
いいのか、それで‥

>「デモより対話」「反対ではなく対案」と聞くばかりだ。韓国の高校生や大学生は「デモも対話」と語る
前提と状況が違いすぎるのに並べて語っても仕方なかろうに。
日本の場合を近年あった一番大きなデモである戦争法案の一例で語ると
国会での審議を拒否かレッテル貼るだけで話にならない野党議員らが招集かけたうえ、デモに参加して騒いでいる状況だった
だから、戦争法案だとわめいてないで国会で議論しろ、デモより前に対話しろよとなる。
その朝鮮人の話の場合は、デモ参加者同士の意見交換、内輪での会話にすぎない。議論、対話ではなく会話。
政府内での、あるいは政府との対話と、民衆の間で完結している会話。この違いもわからないのだろうか

ようやく『アラブの春』ならぬ『半島の春』が訪れて、これから民主主義を始めようかという国が何だって?

その他、感想

こいつらの考える民主主義って、つまりは衆愚政治だよな。

あれ民主主義じゃないよね

オレの知ってる民主主義と全然違う件

お前らが選んで数年前まで持ち上げてた大統領を今度はののしって叩いて

ワイワイ楽しく祭りしてるデモがなんだって?

シールズは日本人には理解できないから韓国へ移住したほうがいいよ

また内部でお話し合いして世論との乖離を埋められないのだろう。
仲間内でしゃべくりあって、うんうんそうだねそうだねしかしてないからだよ。

スゲー頭わるいこと言ってるんだな
マジで言ってるんか?

>日本社会が民主主義の根付いた韓国社会のようになるにはまだまだ時間がかかる

毎日立つクソスレのスレタイにそっくりなんだがwバカを隠そうともしないあたりw

やたら日本を批判して半島を賛美する人間が
口が避けても「向こうに移住する」って言わないのが不思議でなりません

韓国は素晴らしい!!
日本死ね!!

じゃあ日本から出ていけば?

ヘイトスッペチ!!!!!

キモチワルイ

やっぱりこいつらの言う「民主主義」って何なのか
まったく理解できないわw

その他、2ch反応

これが民主主義と言うのならまず大統領選で非朴支持者にごめんなさいしてから
大騒ぎしろよな、こんな自己都合な手のひら返しは単なる衆愚政治でしかない

この記事には、就職活動に行き詰ったヤベシンタが
「フォトグラファー・矢部真太」を自称するようになった事以外に新たな発見は無い
http://www.huffingtonpost.jp/shinta-yabe/

リベラル日本良識派と言われる僕ですら、この認識はおかしいと思う
この元シールズメンバーって、民主主義をどう定義しているんだろう

まず民主主義とは何かという所から学び直してきて下さい

大統領がたいほ、亡命が当たり前の国とか最悪だろうに。

あんな社会にはなりたくない、住民らが地獄という社会だぜ

時々こいつらはギャグで言ってるのか
真面目に言ってるのか分からなくなる時がある

コメント欄

名前

コメント

元SEALDsヤベシンタがハフポスでフォトグラファー自称し記事w「日本社会が民主主義の根付いた韓国社会のようになるにはまだまだ時間がかかる」【朝日新聞・矢部真太】」への4件のフィードバック

  1. 確かに韓国には、5000年の歴史があるらしいな‌
    中国が韓国の奴隷だったのは本当だった。

    0

    0
  2. 「政府が対話などしないというから、対抗してデモ」っていうなら分かる。パヨクのは「政府が対話しましょう、対案くださいというのを蹴って、無理やりのデモ」だから誰も支持せんのよ。

    2

    0
  3. 韓国が日本より民主的なら、批判にもならないよう記事をかいた読売の社員が逮捕されるのか。‌
     同じ意見や空気に流されてさわぐだけで、対立した意見と冷静に討論できないような、若者やマスコミをみるとゲバ学生の時代や、戦前の軍部が威張っていた時代から発展していないのもじじつだが。

    0

    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!