韓国の葬儀の流儀は日帝残滓!韓国ネット民唖然…「どうせ今の韓国は文化的な植民地。日本の影響をなくすと大変なことになる」

韓国の葬儀の流儀は日帝残滓!韓国ネット民唖然…「どうせ今の韓国は文化的な植民地。日本の影響をなくすと大変なことになる」

この記事は約4分43秒で読めます。

 
  • 韓国で「慰安婦の被害者」女性が亡くなった。
  • 葬式に日本統治時代の痕跡が多く残されていると韓国紙が指摘。葬儀などは、韓国の伝統的な習慣を日帝が毀損した代表的なケースである云々…
  • 韓国ネット民、さすがにこの報道にはあきれる声…

 

 

韓国ネット反応と日本ネット感想

日帝残滓を指摘する報道に呆れ顔の韓国ネット民

どうせ今のわが国は文化的な植民地なんだ。
現在の韓国文化から日本の影響をすべてとりはらってしまうと「朝鮮時代のように暮らせ」ってことになる

葬儀のかたちがどこの国の文化に由来するかなんかは問題じゃない。故人をどのように心を込めて追悼することができるかってのが大事だ。

これに関しては日本の功績だろ、むしろ。
日本が葬儀の文化を変えてくれなかったら3年も喪に服することになってた。

それも元々は古代中国の風習だろw

韓国自体、日本帝国時代の痕跡だらけなのに今更…

こういう否定的な報道には賛同できない。
日本政府が朝鮮を近代化させるために行った政策で、当時の日本人が朝鮮を大事におもっていてくれたからこそのことだ。

こういう朝鮮人が増えてくれると大変困る。

だよな。バカみたいに反日反日ってファビョってもらわないと。

そのほかの韓国の反応

テコンドーも日本の空手が発祥・由来だ

どうせ全部ウリジナルになるんだろ

伝統文化は発展していくものだし、変化するものだ。
日本からもたらされたものだからってなんでもかんでも無条件にダメだって否定するのは非常識だ

日本の文化は韓国の生活に深く浸透してしまっている。これらを一気にとりはらうことはできないが、1つ1つ省いていこうとする試みは正しい。
我々韓国国民の意識変革が必要だ。

ちょっと何を言おうとしているのか分からない。

その他、日本の反応

  • 文字すら捨て去った民族がいまさら何をいってるんだ?w
  • 泣き女なんて日本には存在しねぇぞ?
  • 去年火葬場で、隣の集団がまるでチンドン屋かなにかのようにジャンジャン騒音を垂れ流しながら入ってきて、白っぽいチマチョゴリが何人かいたな。
    あまりの騒音だったので、びっくりしてみていたら睨まれたわ。
  • 日本の文化をすてた韓国に何が残るのか。
    キムチ・トンスル・オンドルくらいだろ?土人に戻りたいのか?
  • ★36年の日本帝国主義支配のせいで
    ★朝鮮半島の人口が2倍に増えて
    ★24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
    ★人口の30%を占めていた奴隷が開放されて
    ★幼児売春や幼児売買が禁止されて
    ★家父長制が制限されて
    ★家畜扱いだった朝鮮女性に名前が付けられるようになって
    ★度量衡が統一されて
    ★8つあった言語が統合され、標準朝鮮語がつくられて
    ★朝鮮語教育のための教科書・教材が大量に作成され、持ち込まれて
    ★5200校以上の小学校がつくられて
    ★師範学校や高等学校が、あわせて1000以上つくられて
    ★239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
    ★大学が造られて、病院が造られて
    ★カルト呪術医療が禁止されて
    ★上下水道が整備されて
    ★泥水すすって下水道垂れ流しの生活ができなくなって
    ★日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
    ★朝鮮人は終戦間近の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけで済まされていて
    ★志願兵の朝鮮人が戦死したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
    ★100キロだった鉄道が6000キロも敷かれて港が造られて、電気が引かれて
    ★会社が作られるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
    ★二階建て以上の家屋が造られるようになって
    ★入浴するように指導されて
    ★禿げ山に6億本もの樹木が植林されて、ため池がつくられて今あるため池の半分もいまだに日本製で
    ★道路や川や橋が整備されて耕作地を2倍にされて
    ★近代的な農業を教えられたせいで、1反辺りの収穫量が3倍になってしまって
    ★風習とはいえ、乳を出して生活するのがとても恥ずかしくなってしまって
    ★気がついたらいつの間にか近代国家になっていた。

ニュースソース

2015年4月4日、韓国・中央日報によると、昨年1月26日、日本軍慰安婦の被害者である女性が亡くなった。梨大木洞病院に設けられた遺体安置所は、故人をたたえる人々でにぎわっていたが、そこには日本による35年の統治時代の痕跡が多く残されている。

報道では、葬儀に代表される韓国の儀式は、本来の伝統的な習慣を日本が毀損した代表的な事例であり、1934年11月10日に朝鮮総督府が発表した「礼儀準則」によるものだと指摘した。

朝鮮総督府の儀式準則に基づいて目に見えて変わったのが喪服だ。伝統的な喪服であった屈巾祭服(経麻で作られた服)を省略して衣と帽子だけを身につけるようにした。遺族が韓服や日本の伝統衣装を着る際には、左胸に蝶の形の黒いリボンを付けるようにし、洋服の場合は左の腕に黒い腕章をつけるようにした。遺体安置所で見られた喪章と腕章もこのなごりである。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

via: 韓国の葬儀に日本統治時代の痕跡=「日本のおかげ、さもなけ…:レコードチャイナ

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!