朝日新聞「『こいつは記者だ!頭に角材』世界で報道への敵意」ジャーナリスト()みたいな奴ばっかりだし、アカヒの嫌われている理由は世界でも特殊だとは思うよ?

朝日新聞「『こいつは記者だ!頭に角材』世界で報道への敵意」ジャーナリスト()みたいな奴ばっかりだし、アカヒの嫌われている理由は世界でも特殊だとは思うよ?

この記事は約6分26秒で読めます。

コメント(8) 

公開⇒

 
  • 朝日新聞が、記者・報道・ジャーナリストへの敵意が世界各地であらわになっているとの記事を出している。
  • 「こいつは記者だ!」と頭に角材を打ち付けられたジャーナリストがいるとかなんとか。

 

 

概要・経緯などのまとめ

朝日新聞が、【こいつは記者だ!頭に角材 報道に敵意、世界で噴き出す】との記事を4月28日出した。

報道への敵意が世界各地であらわになっており、記者襲撃などが発生しているとの内容だ。

【朝日記事で紹介されている事例】
・2016年2月、ギリシャ・アテネでラジオ局記者のディミトリス・ペロスさんが角材で頭を殴られる。記者かどうか尋ねられ、そうだと答えると「こいつはジャーナリストだ」と指をさされ襲撃。

・フィリピンで、ドゥテルテ政権批判報道をした記者が「無責任な記者を処罰せよ」とのメッセージ・顔写真をネットで拡散される。

・メキシコでマフィアがネット監視。マフィアを批判していた新聞編集長女性が首のない遺体で発見される。

・香港 2014年に襲撃。動機や黒幕は不明。

 報道への敵意が、世界各地であらわになっている。その根に何があるのか。2人が殺傷された朝日新聞阪神支局襲撃事件から30年になるのを前に、記者が攻撃されたギリシャやフィリピン、メキシコ、香港で取材した。

■ギリシャ、黒覆面の男が…
 昨年2月、ギリシャの首都アテネ。中心地の大通りを、年金カットに抗議する人たちが進んでいく。取材していたラジオ局「アテネ9・84」の記者、ディミトリス・ペロスさん(40)は列にいた黒覆面の男に、記者かどうか尋ねられた。
 「そうだ」と答えると、「こいつはジャーナリストだ!」と指をさされ、突然角材で頭を殴られた。半日後、目を覚ました病院で医師から告げられた。「打ちどころが悪ければ、命を落としていた」

(中略)

フィリピン、ネットで記者中傷
 「あなたの顔写真が、まるで容疑者みたいにネットにさらされているよ」
 フィリピンの首都マニラで政治を担当する50代の男性記者は昨年、友人から電話で知らされた。過激な発言で知られるドゥテルテ大統領のコメントを、批判的に報じた直後だった。
 フィリピンで政治や事件を書く記者にとって脅迫や嫌がらせは珍しくない。この男性記者もかつて、警察の疑惑を取材中に不審な車につけまわされたり、反政府組織のメンバーに「お前の自宅は知っている」と警告されたりした。
 ドゥテルテ政権下で目立つのが支持者によるネットでの攻撃だ。
 「無責任な記者を処罰せよ」。男性記者はそんなメッセージとともに顔写真をさらされた。フェイスブックが何者かに乗っ取られ、自分の写真が「ドゥテルテは私たちの大統領だ」というロゴに替えられた。

続きはソースで
こいつは記者だ!頭に角材 報道に敵意、世界で噴き出す
http://www.asahi.com/articles/ASK4T674ZK4TPTIL02B.html

via: 【国際】「こいつは記者だ!」と頭に角材 報道に敵意、襲撃 世界各地で(朝日新聞)

管理人コメント

この記事で朝日新聞は何を訴えたいのかな?

世界的に記者・ジャーナリストは嫌われてるにしても、日本の記者、特に朝日新聞記者が嫌われている理由ってのは世界とは違うとは思うんだが。

いずれにせよ、マスコミは権力者と闘っている気でいるんだろうけど、そろそろマスメディアも権力化しているってことに気付いた方が良いよ。

2ちゃんねるの反応・意見

こいつは朝日だ!

これもフェイクニュースですか朝日新聞 (`・ω・´)

「まぁ、そうなるわな」としか言いようがないw

世界各地ってそれだけ?政治情勢が不安定な国を論っても

だからマスゴミって言われるんだよ。頭使えよ

「こいつは(朝日の)記者だ!」

ですね。分かります。

ウソならもちろん叩かれる
不都合な真実でも叩かれる

日本では
記者が、他人の家の玄関を蹴とばして行くんじゃないのか?

何で、こんな偏った報道?

その他、感想

>「こいつはジャーナリストだ!」と指をさされ

【共謀罪】TVでお馴染みのジャーナリストら「共謀罪」反対訴え 田原、岸井、青木、金平、津田、鳥越、小林よしのりなどが参加

20170428220926

真っ先にこれを思い浮かべたわw

ひのきのぼう>>>ペン>剣

ブーメラン>>>ペン>剣
だろ

自業自得

お前らはネットで叩くだけだけど外人はリアルで叩くんだな

一方日本の記者は取材に応じなかった一般人の家を蹴るのだった

まさか記者は特権階級とか勘違いしてる記事?

トランプ当選後の騒動を見れば、ぱよちん界隈は日本特有のものではないのだなと納得したというか驚いたというか

>この男性記者もかつて、
>警察の疑惑を取材中に不審な車につけまわされたり、
>反政府組織のメンバーに「お前の自宅は知っている」と警告されたりした。

沖縄で似たような話を聞いたような

そりゃ椿事件とかKYとかあれだけやりまくって信頼されてると思ってるのが狂ってるわw

災害の時に無神経なインタビューとか無謀な取材するようなゴミはぶん殴られても文句言う権利ないわ

日本じゃなかったらもう襲われてそうな所あるよねw

みんな同情してくれると思ってこんな記事書いてるのかねえ

マスゴミとは
権力の監視などとほざいてるが
誰かに都合のいいフェイクを流し
都合の悪い事実は隠す組織

その他、2ch反応

こんなの日本じゃ、赤報隊くらいしか覚えないけど、
何故か報道の自由は下位なんだよねー
まあ所詮は関係者のアンケートなうえに、まとめてるのが
拉致身代金詐欺で、金取ろうとして失敗した国境なき記者団
とかだから、どーでもいいけどw

これは世界が良い傾向になってる兆候
洗脳報道を鵜呑みにする世界は終わったと言う事

丸太なら彼岸島だった

ありとあらゆる都合のいい印象操作ばっかりだし

今度は、私達は被害者とか。

田原とかカイヨーとか青木とか玉川とか岸井とか…
あげればキリがない信用できない二枚舌シンパジャーナリスト。

最近は新聞記者とコメンテーター見ると軽蔑するようになった人が多い。
ワイドショーの吉本の芸人並だな。

後 の 日 本 で あ る

角材はペンより強し

「我々には真実を報道する義務がある」とか言って立ち入り禁止だろうが構わず侵入するんだから

それをほざいた口で「報道しない自由がある」とかほざくからな
本当のクズしかいねぇ

トランプの選挙でも思ったけど世界中でマスコミ嫌悪広がってるよな
やりたい放題フィルタし放題
それでいて俺様態度だもんな

あたかも世界的な風潮のように言ってるけど朝日の場合はまったく事情が違うでしょ

その例に上げてる事件とは嫌われる理由がぜんぜん違うよ

オイラは棒で叩かない代わりに
朝日新聞の購読者を2人止めさせたけど

コメント欄

名前

コメント

朝日新聞「『こいつは記者だ!頭に角材』世界で報道への敵意」ジャーナリスト()みたいな奴ばっかりだし、アカヒの嫌われている理由は世界でも特殊だとは思うよ?」への8件のフィードバック

  1. 日本とは真逆だな‌
    日本なら取材を断っただけで、記者に玄関の扉を蹴飛ばされる‌
     ‌
    世界とは立場が真逆のようだね‌
    日本人は記者にどんな嫌がらせをされるのか、怯えている状況‌
    この状況で朝日新聞が被害者ぶる理由はないが、報道被害に晒されている日本人にはある
    3
    0
  2. 日本国内でテロが起きる可能性を考えた場合、ザ.イニチ・サ.ヨクらが引き起こすものの他に、朝日新聞のようなマスゴミを狙ったテロ・襲撃なんかもかなり発生する可能性が高いものなんじゃないだろうかね。‌
    勝手デタラメな報道で国民をたばかってきた報いを受ける日もそう遠くないだろうに、その時自分らを守ってくれるであろう法案を廃案にしようと必死なのは滑稽だ。
    0
    0
  3. 殴られて当然なことしてるから殴られるんだろw‌
    お前らにも権利はあるから法律で正当に裁いてもらえw‌
    なお同情はしないw溜飲さがるwwww‌

    あとメキシコでマフィア批判して殺された奴は、‌
    お前らゴロマスゴミと違う社会の為になるジャーナリストだから、‌
    一緒にスンナ。
    1
    0
  4. 安心しろ、朝日新聞は既に記者だとはおもわれていない。良かったね、工作員で
    1
    0
  5. 慰安婦や福島原発職員逃亡虚報、コラムでの現職国会議員への死神呼ばわりなど傲慢な報道姿勢が目立つ朝日新聞への不信感と、‌
    海外の報道機関や記者に対する、彼らの独善的な解釈による「敵意」から出た行為とを同一視していること自体、‌
    彼らへの不信感を募らせるものである。
    1
    0
  6. このニュース、今後パヨク側に‌
    「記者は真面目に仕事をしてるのに右翼が暴力で邪魔するんですぅ~」‌
    的に利用されると思う
    1
    0
  7. お前ら良かったな日本の記者で。‌
    お前らがやってきた事海外だったら10回は死んでるぞ?
    1
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!