【まとめ】&TOKYO・東京ロゴマークがまたパクリ盗用疑惑!フランス眼鏡Plug&Seeやニュージーランド弁護士事務所Jones & Coとも酷似…デザインは博報堂の永井一史、製作費1億3000万円!炎上・批判 また佐野ったのか…【&tokyo・比較画像】

【まとめ】&TOKYO・東京ロゴマークがまたパクリ盗用疑惑!フランス眼鏡Plug&Seeやニュージーランド弁護士事務所Jones & Coとも酷似…デザインは博報堂の永井一史、製作費1億3000万円!炎上・批判 また佐野ったのか…【&tokyo・比較画像】

この記事は約13分39秒で読めます。

 
  • 東京都が、東京五輪に向けて世界に東京の魅力を発信しようとブランドロゴマークを制作・発表した(&TOKYO:公式エンブレムとはまた別のもの)。
  • デザイン監修は博報堂出身の永井一史で、製作費は1億3000万円。
  • ネット上では、早くもパクリ・盗用疑惑も浮上して批判されている。

 

 

&TOKYO・東京ロゴマークの盗作・パクリ疑惑について情報まとめと日本ネット感想

これはひどい… 法的に問題はなくても、倫理的に問題があるんじゃないですかねぇ。あと1億3000万円の内訳をしっかり出しなさい。

【追記】当記事、だいぶ拡散されて、ツイッター上などで様々な反応がありました。「またか」「確かに似ている」などなど。法的な問題が生じなかったとしても、これだけ似てると感じるようなものはアウトなんだよなぁ、一般国民の感覚としては。上級国民は佐野研二郎の東京五輪エンブレム騒動から何を学んだんだろう?&東京とかカッコイイこと言ってるけど、出端からこんなんじゃあねぇ…舛添都知事になってからこんなことばっかり(´・ω・`)

【追記2】ニュージーランドの弁護士事務所のデザインとも酷似していることが指摘されています…。これだけシンプルなデザインなのに、2件も酷似してるケースが出てくるのって異常じゃない? 佐野研二郎騒動のときに全力擁護していたお仲間さんは今回はどんな反応示してるのかな?息してる?東京の方も問題を把握して対応を検討しているようだけど…サノケンのときのケースがあるからなぁ。デザインどうこうよりも制作費用でも炎上してるってのが痛い。

東京のロゴマーク発表の際の写真・画像をご覧ください

&TOKYO ロゴマーク東京五輪&TOKYO ロゴマーク東京五輪2

ロゴマーク制作などにかかった費用は1億3000万円!!

ロゴマークの制作などにかかった費用はおよそ1億3000万円

via: 東京の魅力を発信 新ロゴマーク決まる NHKニュース

ロゴマーク発表についてのニュースソース

東京都は、5年後のオリンピック・パラリンピックに向けて世界に東京の魅力を発信しようと、新たに「&TOKYO」というロゴマークを作り、「FOOD&TOKYO」などと、さまざまなことばを組み合わせてPRを進めていくことになりました。
東京都の舛添知事は9日の定例会見で、5年後のオリンピック・パラリンピックに向け、観光地としての東京の魅力を世界に発信するため新たに制作した「&TOKYO」というロゴマークを公表しました。
「FOOD&TOKYO」や「FASHION&TOKYO」などと、さまざまなことばを組み合わせて使用することで、東京の多様な魅力をPRできるとしています。
ロゴマークの制作などにかかった費用はおよそ1億3000万円で、都はすしや桜といった日本の文化や、快適な交通ネットワークなどの魅力を海外のテレビコマーシャルなども通じて伝えていくことにしています。
都は今月16日からロゴマークを活用するアイデアを広く募集することにしていて、マークの利用は無料ですが、企業などがビジネスで利用する場合は申請が必要だということです。
舛添知事は「皆さんと一丸となって東京の魅力を発信することで、世界中にファンを増やして世界一の観光都市、東京を実現していきたい」と話しています。

via: 東京の魅力を発信 新ロゴマーク決まる NHKニュース

2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都は9日、東京を世界に発信するためのブランドロゴを「&TOKYO」に決めたと発表した。海外向けにCMを流すなどして、イメージアップを図り、観光誘致などにつなげる考え。

 ロゴは、米ニューヨークの観光キャンペーン用ロゴ「I?(ハート)NY」にならって作成した。デザインは博報堂の永井一史氏の監修で、5月中旬に完成したが、その後、五輪エンブレムの盗用疑惑が浮上。似たデザインがないかなどのチェックに約2カ月かかり、発表が遅れた。制作費は1億3000万円。

 北野武氏ら出演のCMやポスターを作成し、ロゴを国内外にアピールするほか、「○○&TOKYO」のように、企業や商品名などと自由に組み合わせ、だれもが無償で使えるような展開を見込んでいる。商業利用の場合は都への申請が必要で、16日から活用例のアイデアを募集し知名度の向上を図る。

via: 地味過ぎる~!? 東京都が五輪に向けてブランドロゴ「&TOKYO」   – 産経ニュース

【比較画像検証】Plug&Seeとそっくり?!早くも盗作・パクリ疑惑が浮上!

フォントは違うけど丸パクりだな

東京ブランドロゴマークはパクリ?
https://twitter.com/PlugandSee
https://twitter.com/PlugandSee

目が点になった 

こんなんありか

元デザインのPlug&Seeは単純な形ながら
眼鏡を意匠化してて凄いのに

東京ロゴは何かに乗っかろうという卑しさだけ
後出しで劣化してる
佐野氏のオリンピックエンブレムと全く同じ構図

法的には盗用にはならないだろう
しかし、他人の作った単純図形をまねただけで税金から1億3000万円を取る

マジで一人一人が自分の職業と比べて、デザインという職業の意味をよく考えたほうがいい

■検証と結果
1.&TOKYO ロゴもPlug&See ロゴも、丸の中に&記号を配置している
2.&TOKYO ロゴもPlug&See ロゴも、丸の色がオレンジで、&記号が白抜き
3.&TOKYO ロゴもPlug&See ロゴも、&記号の右上を空けている(注1)

(注1)Plug&Seeの方はメガネのつるに見えるので意味があるが、&TOKYOの方はメガネのつるにする必要がないので意味がない

よって、&TOKYO ロゴはPlug&See ロゴのパクリの可能性が高い

■その他
永井一史氏の監修とあるが、デザインしたのは誰なのか?、わたし気になりますw

一見すると赤背景に白文字で黒のフォントというのは楽天のロゴのような印象を受ける。しかし、パクリとは言われないだろう。これより前に佐野研二郎氏が作成した五輪エンブレムが大規模に炎上したことから、今度ばかりはパクリ疑惑が浮上するのは避けたいところだ。

だが、このロゴ、海外メガネブランドの「Plug&See」のロゴにそっくりなことが判明した

独特の&の形がよく似ており、色のついた丸い背景、「&」をモチーフにしたところなど完全に一致。1億3千万円もかけてこれはおかしくはないだろうか。

一体このデザインを担当したのは誰なのか。調べたところ、なんと五輪エンブレム炎上の際に「コネで仕事を回しあっているダサイクルメンバー」と指摘された博報堂の永井一史氏であることが分かった。

絶対におかしい。2ヶ月もかけてチェックして発表した途端すぐにそっくりなデザインが見つかるとは…。前回のエンブレムの際は権利者が世界最強の弁護士をつけて訴訟沙汰にまで発展したのにこの有様とは…。

また、永井一史氏にデザインを依頼したのも卑怯なコネとしか言いようがない。永井一史氏の父親、永井一正氏は五輪エンブレム選考委員の委員長なのだ。

前回の件で懲りたと思ったら、この業界はまったく健全化していないではないか。新しいものを生み出す実力がないままコネに頼って生きてきたからいつかは本当の実力がバレる。似たデザインがないか2ヶ月もチェックし、税金を1億3千万円も使ったのにこの結果とは全く嘆かわしい。

via: オリンピックに向けて1億3千万円かけたロゴ、速攻でパクリが見つかる。デザイナーは五輪エンブレムで炎上した博報堂の永井一史 | netgeek

【追記】フランス企業Plug&See、寛大な措置!グラフィック変更のため寄付をつのっている

http://plugandsee.club/en/frontpage-2/
http://plugandsee.club/en/frontpage-2/

参考、楽天や享楽のマークにも似ていると指摘がありました

楽天のロゴマーク キョーラクのロゴマーク

【NEW】ニュージーランド弁護士事務所JONES & COのロゴマークと似ているとの指摘も浮上!

&トウキョウ&TOKYOのロゴマークがニュージランド海外弁護士事務所JONES & COのパクリ・盗作 &トウキョウ&TOKYOのロゴマークがニュージランド海外弁護士事務所のJONES & COパクリ・盗作

もうこうなったら「日本人の調査能力を試してみたんだよバ~カw」くらい開き直ってほしい

根っこから腐った業界だなw

その他、このような指摘も↓

似てるんだよなぁ(´・ω・`)

and カラフル and 自由 and スタイル and 可能性 and じぶん・・・
and ~ ってのはアンドロイド(au/google)がCMでやってるね

また佐野かよ

コンセプトをパクるってのはいかにも佐野流だね。

デザイン監修は博報堂の永井一史!

デザインは博報堂の永井一史氏の監修

via: 地味過ぎる~!? 東京都が五輪に向けてブランドロゴ「&TOKYO」   – 産経ニュース

永井 一史(ながい かずふみ、1961年-)は、日本のデザイナー、アートディレクター、クリエイティブディレクター、ハイパーメディアクリエーター。 株式会社HAKUHODO DESIGN代表取締役社長。多摩美術大学教授。東京ADC会員、JAGDA会員。東京ブランディング戦略会議委員。父はグラフィックデザイナーの永井一正。

via: 永井一史 – Wikipedia
永井 一史
永井 一史

永井一史の父親、永井一正は佐野研二郎の東京五輪エンブレムの選定にかかわった審査委員の代表。

  2020年東京五輪のエンブレム問題で、審査委員代表を務めたグラフィックデザイナーの永井一正さん(86)が、アートディレクター、佐野研二郎さんのエンブレムは一部修正したもので、応募段階の当初作はベルギーの劇場ロゴマークと似ていなかったことを明かした。

via: 五輪エンブレム当初案「劇場ロゴと似てない」 審査委員:朝日新聞デジタル
永井一正
永井一正

ちなみに、佐野研二郎は博報堂出身。

【追記】東京は今後の対応を検討していくとのこと

当サイトでは、「東京ブランド推進キャンペーン」を担当する、東京都の産業労働局観光部企画課に連絡を取った。担当者によると、このたびの騒動についてはマスコミ報道も含めて把握しているそうだ。「Plug & See」の件だけでなく「Jones & Co」との酷似の指摘に関しても、確認済みであるという。

今後の対応を、これから検討していくとのことである。

via: 多摩美大教授がデザインした東京都の「& TOKYO」ロゴに盗作疑惑! | 探偵Watch(探偵ウォッチ)

その他、反応

>制作費は1億3000万円

え?

なんかぁー

ダサイんだけど

>制作費は1億3000万円

内訳どうなってんのこれ

エンブレム、ユニフォーム、東京ブランドロゴ

パクリ比較画像まとめ

エンブレム、ユニフォーム、東京ブランドロゴ

これのパクリ元ほんとよく見つけたな

うん、どっかで見たことある
完全に佐野ってる

【参考】舛添要一都知事の見解について

この「& TOKYO」は、著作権法的なことを言うと、「&」というのはどこでもあります。「TOKYO」も全くどこでもあるので、こういう一般的な文字でシンプルなもので構成されるデザインのときには、著作権法上の保護対象とならない可能性が極めて大きいと言っておきたい。ですから、著作権法上の保護対象にならない。だから、ユーとかアイとか、ニューヨークとかロンドンというのは、まさに一般的なもので、「TOKYO」も「&」も一般的なので、非常に著作権法上のリスクはないと思いますけれども、エンブレムのときに申し上げた、著作権というのがあって、法律的にはもう1つ、商標権というのもあります。商標権については、既存の商標と抵触していないということを確認いたしました。さらに、東京都において、一応これで商標登録を出願中であります。

via: 知事の部屋 / 記者会見(平成27年10月9日)|東京都

 --「&TOKYO」ですが、一部報道で、7月に商標登録を出願して、8月ぐらいに発表する予定でいたが、五輪のエンブレム問題があって発表が遅れたという報道があった。その件の事実関係は。

 「もうあれだけごたごたあって、エンブレム撤回なんていう話がありましたから、少しこっちも慎重に、もういっぺん、法的な側面を見て、これでもう問題ないなという形でやりました。報道は事実です」

via: 【舛添知事定例会見録】東京ブランドのロゴ「&TOKYO」 撤回しないように「慎重を期した」(3/5ページ) – 産経ニュース

【追記】舛添都知事、パクリ疑惑を一笑に付す「記号だから著作権ない」

 東京都の魅力を世界に発信するために作成されたキャッチコピー「&TOKYO」のロゴが、フランスのメガネブランドのロゴなどに似ているとインターネット上で指摘されていることについて、舛添要一東京都知事(66)が「問題なし」との見解を示した。

 この日、行われた定例会見で「指摘についてどのように受け止めているか」との質問を受けた舛添知事。「前にも言いましたが、『&』も『TOKYO』も記号です。だから、そもそも著作権というものはない。逆に言えば、もっと(似ているロゴが)ごまんと見付かってもいいくらいですよ」と言い切った。

via: 舛添都知事、「&TOKYO」ロゴは「記号だから著作権はない」 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

その他、日本の反応

制作費のうち、国内外すべての著作権や商標の侵害調査が9割くらいだろうな

佐野の一件があって、余計慎重に念入りに各国の権威的知財関連ロー・ファームにも連絡し調査したはず

もう、金にまみれて腐りきってるからまともなデザインも選考できなくなったんだな

オリンピック色なさすぎね?

五輪の五色で下線引いたりできなかったの?
TOKYOが五文字なんだからそれぞれ色分けしてもいいだろうし

これじゃあ街中で見ても「あー、オリンピック関連のやつだ」ってならなくね?
企業はこのデザインでオリンピックのスポンサーですって主張が効くの?

それともこのロゴはオリンピックと全く関係ないの?

何でこいつら逮捕されないの?

ぼったくりバーより酷いわ

デザイン業界が協力しないと、この程度だぞ!

って言いたいために、手抜きしたとしか思えん。

残念ながら、これが永井一史の実力です。

いちいちロゴとかエンブレムとかキャラクターとか作んなよ
不景気な時代に、こんな余分な物いらねーんだよ
税金の無駄遣い

何これ・・・恥ずかしい 日本が無能だとアピールしたいのか?

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!