八幡和郎氏「戸籍謄本・離脱証明書・台湾旅券のどれかを出さなかったら二重国籍の嘘があると白状したようなもの」※蓮舫二重国籍問題を発掘・追求した教授【7月18日蓮舫記者会見にて何らかの証拠を公表予定

八幡和郎氏「戸籍謄本・離脱証明書・台湾旅券のどれかを出さなかったら二重国籍の嘘があると白状したようなもの」※蓮舫二重国籍問題を発掘・追求した教授【7月18日蓮舫記者会見にて何らかの証拠を公表予定

この記事は約15分59秒で読めます。

コメント(13) 

 
  • 蓮舫の二重国籍問題を最初に問題とした徳島文理大学教授の八幡和郎氏が、蓮舫が二重国籍問題を解消するために必須な3つの提出書類(戸籍謄本・離脱証明・台湾旅券)を指摘する記事を出している。
  • 蓮舫は7月18日の記者会見で何らかの書類を公表する予定だ。

 

 

概要・経緯などのまとめ

▼ Zakzakへの八幡氏の寄稿(2ちゃんより引用)

 民進党の蓮舫代表は13日の記者会見で、自身の「二重国籍」問題を解決するため、18日に公的書類を開示する方針を明らかにした。
 ただ、戸籍謄本の全面公開ではなく「すでに台湾籍を有していないことが分かる部分を示したい」と述べた。この対応は、国会議員として、公党の代表として、おかしくないか。「二重国籍」問題を徹底追及してきた、評論家の八幡和郎氏が緊急寄稿した。

 「(戸籍の公表は)個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」
 蓮舫氏は13日の記者会見で、こう語ったという。

 そのうえで、自らは野党第1党の代表で公人であることから、「極めてレアケース」だと前置きして、「私は多様性の象徴だと思っている。共生社会を目指す方針に一点の曇りはない。ただ、『二重国籍』問題をめぐる自らの説明が二転三転したため、説明する」と言ったらしい。

 蓮舫氏は、大きな勘違いをしていないか。それとも、意図的に問題をすり替えようとしているのか。

 「二重国籍」を隠して国会議員になったことの法的、道義的問題や、自衛隊の最高司令官でもある首相になるという「国盗り」を許すことと、彼女のいう「多様性」だとか「共生社会」とは、何の関係もない。

 「戸籍謄本の公開」という話を、あたかも誰もが何かあれば戸籍謄本を公開しろということになるといわんばかりに、こじつけている「悪だくみ」があるので、解説を書いておきたい。

 蓮舫氏が戸籍謄本の公開を要求されているのは、「国籍選択宣言を本当にしたのか?」「いつしたのか?」を証明できる唯一の手段であるからだ。

 また、「国籍選択宣言をしていなかったことを知らなかった」というようなことを本人が言っていたが、それなら、「蓮舫氏は、自分の戸籍謄本を見たことはなかったのか?」といった疑問が尽きないからである。

 そもそも、蓮舫氏はタレント時代、「父は台湾で、私は、二重国籍なんです」(週刊現代1993年2月6日発行号)などと公言していた。一部の資料公開だけでは信用できない。

 戸籍謄本の開示は「国籍選択宣言」という重大な義務を果たしたことを証明するが、決して、台湾籍を離脱して「二重国籍」状態でなくなったことを証明するものではない。

 台湾当局から受け取った「国籍喪失証明書」や「台湾旅券」など、すべての資料を公開してもらわなければならない。


http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170717/soc1707170001-n1.html

via: 【二重国籍問題】蓮舫氏の対応は「問題すり替え」 「二重国籍」状態解消の証明には資料全面公開を[7/17]

▼ 八幡氏はアゴラにてより詳細な記事を書いている。

▼ 以下、抜粋引用

中略

そもそも、戸籍謄本などの公開要求は、「アゴラ編集部」が昨年9月29日に出した蓮舫氏への公開質問状で要求したことに始まる。この公開質問状の詳細や経緯については、『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』(飛鳥新社)に事細かに書いているが、そこで、多くの書類の公開を求め、特に、以下の3点は必須であるとしてきた。

・10月7日にしたという国籍選択後の戸籍謄本

・9月23日に台湾の当局から受け取ったという国籍喪失証明書

・9月6日に台湾の代表処に提出したという台湾旅券などの書類


中略

小野田議員は、蓮舫事件をきっかけに手続きをして、時間はかかりながらも、二重国籍は解消した。彼女も我々と同じ指摘しているが、蓮舫に戸籍謄本の公開を求めたのは、「国籍選択」をしたこととその日時を証明できるただひとつの書類だからだ。

ただ、戸籍謄本を公開したとしても、台湾籍離脱したことの証明にはならない。

中略

いずれにせよ、この「戸籍・離脱証明・旅券」の3点セットのどれかが公開されなかったなら、その書類に都合が悪いことが書かれていることを自白したようなものだ。

via: あす記者会見:蓮舫は「戸籍・離脱証明・旅券」の3点セット公開を – アゴラ

【7月18日21時追記】

蓮舫会見詳報と八幡和郎氏の反応抜粋

蓮舫会見つぶやき速報「3点セット」開示させる大勝利 – アゴラ(八幡和郎)

蓮舫さんの会見を見ながらFacebookで実況つぶやきをしたので公開する。

蓮舫さん、離脱証明、戸籍謄本、台湾旅券の三点セットを公開。われわれの大勝利だ!

会見途中実況中継のつぶやき

「台湾籍をもっているとはまったく思わなかった」とまだいうのか!タレント時代にさんざん吹聴していたのに。選挙公報にしらなかったから嘘載せて責任ないのか。

「東京新聞社会部の望月衣塑子記者はいないのか。菅長官に浴びせたような20連発の質問して対決したら誉めてあげるのに」

「タレント時代の二重国籍発言は浅はかだった」と認めたが、軽かったというが嘘ついてたといいたいなら言えばいいのに。「ダブルのルーツだったという思いで二重国籍だといった」訳が分からん。「日本大好きです」…反対のこといってたと色んな人から聞くけど(笑)。

(中略)

「スパイといわれたのは、自分が嘘をついたからだろう」

「国籍法の改正は蓮舫さんみたいな悪用する人がいるからそういう改正は難しくなったのだろう」

「子供の時は台湾語を話していたと自分で書いてたぞ」

「戸籍の公開をするべきでないというなら国籍選択宣言証明書を発行するように次期国会で法律改正を要求すれば良い」

「子供についてのページ・・・黒塗りにしたらすむ話。本人たちはテレビやSNSで蓮舫の子供であることを大宣伝してるが」

「国籍はプライバシーでない」

「私を最後にして欲しい・・前例だからこそ意味がある」

「戸籍を公開するべきでない・・・昨年、1985年の国籍取得の部分は昨年公開したのはなぜ」

via: 蓮舫会見つぶやき速報「3点セット」開示させる大勝利 – アゴラ
【追記ここまで】

八幡和郎氏のプロフ

評論家、歴史作家、徳島文理大学大学院教授 滋賀県大津市出身。
東京大学法学部を経て1975年通商産業省入省。
入省後官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。
通産省大臣官房法令審査委員、通商政策局北西アジア課長、官房情報管理課長などを歴任し、1997年退官。
2004年より徳島文理大学大学院教授。
著書に『歴代総理の通信簿』(PHP文庫)『地方維新vs.土着権力 〈47都道府県〉政治地図』(文春新書)『吉田松陰名言集 思えば得るあり学べば為すあり』(宝島SUGOI文庫)など多数。

八幡和郎 @YawataKazuo 評論家・歴史作家。徳島文理大学教授。元通商産業省(現経済産業省)大臣官房情報管理課長。国土庁長官官房参事官。1951年、滋賀県大津市(本籍守山市)生まれ。東京大学法学部卒。フランス国立行政学院(ENA)留学。沖縄に住んでいたこともあります。(テレビ・講演担当 (株)キャスト・プラス いさご 03-3589-8011) 八幡 和郎 評論家、歴史作家、徳島文理大学大学院教授 滋賀県大津市出身。東京大学法学部を経て1975年通商産業省入省。入省後官費留学生としてフランス国立行政学院(ENA)留学。通産省大臣官房法令審査委員、通商政策局北西アジア課長、官房情報管理課長などを歴任し、1997年退官。2004年より徳島文理大学大学院教授。著書に『歴代総理の通信簿』(PHP文庫)『地方維新vs.土着権力 〈47都道府県〉政治地図』(文春新書)『吉田松陰名言集 思えば得るあり学べば為すあり』(宝島SUGOI文庫)など多数。

▼ 蓮舫の二重国籍疑惑の発端となったアゴラの八幡和郎の2016年08月29日付の記事
(ソースを開くをクリックするとページ遷移なしで開けます・長文注意)

八幡 和郎 蓮舫にまさかの二重国籍疑惑 2016年08月29日 22:00

今回、二重国籍でないという確認が取れなかったことには、私もいささか驚いている。そこで、この蓮舫の国籍問題について、あらためて、整理しておきたい。

蓮舫の父親は台湾出身の貿易商・謝哲信で、母親は資生堂の美容部員だった日本人の斉藤桂子で、日本生まれだ(現在は新宿でスナック経営)。当時の国籍法では、父親の単独国籍となったうえで希望すれば帰化することになっていたので、中華民国籍の謝蓮舫として育った。

ところが1984(昭和59年)5月25日に国籍法が改正され、85年1月1日から施行されて、蓮舫のように母親が日本人だと、日本国籍を与えられて、22歳までに選択できることになった。そこで、どの時点かは不明だが、蓮舫は日本国籍を選択する手続きを法務局にしたようだ。

ただ、この選択の時には、もう一方の国籍を放棄するように努めるようにと法律でされて、窓口ですみやかに手続きを取るように指導されるが、確認はされないのである。

どうして、一時的にせよ二重国籍が認められるかというと、たとえば、社会主義国のように国籍離脱を認めない国もあれば、男性の場合には兵役を果たさないと離脱を認めない国もあるから、そういう場合にまで離脱しない限り日本国籍を選択できないというのも可哀相だからだ。

しかし、女性の蓮舫にとってこれが理由になるとは思えない。

いずれにせよ、法的には日本国籍選択後、たとえば数週間とかのうちに中華民国の国籍を放棄することが求められているわけだが、現実には面倒くさいか、あるいは、何か二重国籍のメリットがあるから放置している人もありうる。

つまり、
①法令に従い中華民国籍を放棄した
②しばらく放っておいたがどっかの時点で手続きをした
③今も違法な二重国籍状態
であると三種類の状況が存在しうる。

かつて年金問題では加盟していない期間が短期あると言うだけで政治家として不適格といわれたものだ。国籍問題は、年金問題などとは重大性が根本的に違うし、違法な状態があったことがあれば政治家としての資格はない。

また、どこかの国民であることは、義務もともなうわけで、日本国の利益以外に従うべきものがあることになるし、それは、日本国のように緩やかなものとは限らない。

まして、いま、尖閣問題で日本は中国や台湾と向かいあっている。そのときに、自衛隊最高司令官がどっちの味方か分からないのでは困るのである。

そもそも、生まれながらの日本人でなく、少なくとも18歳まで中華民国人謝蓮舫として育った人をなにも首相候補たる野党第一党の代表にするベキでないと考えるのが世界の常識だ。

さらに、村田蓮舫という本名があるのに、頑として村田姓を使わないし、子供にも中国人らしい名前しか付けなかった華人意識のかたまりである。

さらに、そんなことはないと信じたいが、二重国籍かもしれないというので問題でないと思う日本人がいるとすれば、この厳しい国際政治のなかであまりにもお人好しと言うことだろう。

*ここで問題にしているのは、違法な二重国籍だったら良くないということです。二重国籍を認めている国で二重国籍だったとしても問題はありません。蓮舫さんも国籍法改正から日本国籍選択までのあいだは合法的二重国籍です。ただ、テロの問題などがいろいろ出て、最近の世界では二重国籍が認められない、あるいは、二重国籍の場合には、国民としての権利を停止するような方向に流れていくと思います。

via: 蓮舫にまさかの二重国籍疑惑 ? アゴラ

管理人コメント

戸籍謄本だけじゃ足りない、まぁ冷静に考えればそうだよね。

蓮舫の二重国籍問題を最初に徹底追及して、以後継続して問題に言及しているだけあって、説明も分かりやすい。

7月18日、蓮舫は何を公開してくるのか…

▼ 蓮舫に問題が浮上した後に米国との二重国籍状態だったことが判明し、戸籍謄本や国籍離脱証明書などを公開した自民党の小野田紀美氏のコメント

蓮舫氏の対応について、小野田氏は「私のようにプライバシーに関わる部分は隠し、戸籍謄本で重要な『名前と国籍の選択日』を公開してはどうか」といい、続けた。

(中略)

小野田氏は「これは国籍法違反につながる問題で、ルーツについて踏み込むものではない。蓮舫氏が何をもって『差別』と発言しているのか、理解に苦しむ。私と同じように戸籍謄本を公開すれば解決する。なぜ、かたくなに公開を拒否するのか。表に出せない理由があるとしか思えない」と語った。

via: “元二重国籍”自民・小野田氏「蓮舫氏は中途半端」 戸籍謄本の全面公開拒否に「表に出せない理由があるとしか思えない」 (1/2ページ) – zakzak

2ちゃんねるの反応・意見

大臣が外国人だったとしたら、それも反日国のだったら怖いね

国会議員に国籍状態を隠す情報保護なんてあるわけないだろ!くそが!
さっさと国籍選択日と、日本を含めた多重国籍を始めた日と終えた日をはっきり言えよ。

合法か違法かなんてレベルの話じゃないからねえ

公人で政治家で野党党首なんだから、例え、適法であろうとも、その出自やルーツは全面的に有権者に開示しなければいけない
情報開示無くして、有権者による合理的選択はあり得ないからな

欧米では出生証明書はもちろんのこと配偶者や子供や後援者の民族特性、外国勢力との接触、外国企業からの援助を含めて徹底的に洗われる
出生証明書公開したオバマがいい例だ
ロシアとの関係糾弾されてるドイツ系移民のトランプもいい例だ

言い訳上手はすり替え上手

その他、感想

私だけ叩かれるのは納得いかない
公人としての義務より、プライベートが重要
言い分としてはそんなところかな
そうしたいなら、どうぞ国会議員をお辞めになったら
誰も止めませんからw

何の証明にもならない資料公開して
「この通り私は日本人。何の問題もないアル!」
といって再炎上が確定した。

隠し続けないとまずいことなのだろうね

「戸籍は公開するが私は多様性の~」 と言った時点でバレバレだわな。 その言い回しをする時点で推測される状況がほぼ確定しちゃうし

過去の言動が元で、もう全面的に戸籍を公開しない限り疑惑は晴れないよ
まあ、できないのだろうが
要するにもう終わり

宿題やったけど持ってくるの忘れたっていう奴は絶対宿題やってない。

ただの中国人キャスターだったと思ったらいつの間にか議員になってて気付いたら日本中枢に入り込む変わり身の早さ

多様性とかいう曖昧な言葉で誤魔化さないでもらいたい。
公職選挙法は国会議員の資格に日本国籍を要求している。であるなら、国民には自分達の代表者が正当な資格を有しているか確認する権利があって然るべき。
国会議員が国籍関係の情報の開示を拒むのには、全く合理性はない。

あ、そう言えば
いよいよ明日かあ

楽しみだなあ
どんなお笑い激情になるんだろうなあ

蓮舫よ、公開時は泣け!わんわん泣け!

もしかしたら同情をかって許されるかもしれんww

蓮舫氏の対応は「問題すり替え」
「二重国籍」状態解消の証明には資料全面公開を

蓮舫「提案の意味がわからないが私は日本人です」

戸籍の公開?ウフフ
で済ませるに1ヲン。

国会議員になった時期にどうだったかを問題視してるんじゃなかったっけ

●2重国籍発覚したオーストラリア上院議員が辞職に!

こんな旬なニュースをテレビは放送しないから不思議だ。民進党の蓮舫ではなく自民党議員なら連日辞めるまで放送だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000078-jij-asia


オーストラリアの野党・緑の党に所属するスコット・ラドラム上院議員(47)は14日、二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして、議員を辞職した。
「10代で豪州に帰化した際、ニュージーランド市民権は消滅したと思い込んでいた」と説明した。最近になり問題を指摘されたという。 

●インドネシア、二重国籍疑惑でエネルギー相を解任。

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN10Q28S
ジョコ大統領がタハル・エネルギー鉱物資源相を解任したと発表した。
タハル氏がインドネシアと米国との二重国籍を持っていると報じられていたことに対処する措置という。
インドネシアでは成人の二重国籍保持は禁じられている。

その他、2ch反応

レイシストと言ってしまったことは最悪の対応。
また、二重国籍を認めてない日本の法律を守る気があったのか?と言う疑惑もある。

1)日本国籍単独になった日が確認できる資料全て。
2)もし国会議員になった時点で重国籍だった場合の責任のとり方。

説明責任をきちんと果たして下さい。

差別だの排外主義だの自分の口から言い出した時点で
戸籍謄本公開する気はサラサラないんだなと分かったわ

結局のところ、謝蓮舫氏の目的次第なんだよな

公人として身の潔白を証明したいなら必要資料を全部出せばいいだけだし、党首として
誤魔化したいだけなら民主党信者を騙せる程度の対応をすりゃいいだけ。議員辞職して
私人として生きていくなら証明しなくてもいいしね

やるべきことを最初にやらずに誤魔化して生きてきたんだから、きちんとした証明をしな
けりゃ死ぬまで支那人として見られて、支那の利益のために活動してると思われるだけだし

ま、公開しようがしまいが、既に、「人権守って党滅ぶ」状態なんだがね。
ココで全て晒したところで、「これで民進支持するぞ・・・。」とか言い出す人は、
元々根っからの民進支持層以外いないだろ・・・。

コメント欄

名前

コメント

八幡和郎氏「戸籍謄本・離脱証明書・台湾旅券のどれかを出さなかったら二重国籍の嘘があると白状したようなもの」※蓮舫二重国籍問題を発掘・追求した教授【7月18日蓮舫記者会見にて何らかの証拠を公表予定」への13件のフィードバック

  1. >宿題やったけど持ってくるの忘れたっていう奴は絶対宿題やってない。 wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    10
    0
    1. 記憶能力のない蓮舫と比べたら普通の人ですがね?‌
      今回発生した九州豪雨で‌
      避難してた人に対して「家は大丈夫でしたか」と声をかける‌
      ←大丈夫じゃないから避難所に居るんだろ?バカなの?‌
      記者団に激甚災害の指定や臨時国会の召集を急ぎ対策を協議すべきだと訴えた‌
      ←民主党政権時代の事業仕分けで東峰村(今回の豪雨での被害地の1つ)のダム工事止めといて何言ってるんだ?バカなの?‌
      (ちなみにこのダム工事を止めて無ければ完成は2015年だった模様)
      9
      0
      1. 書き忘れたけど今回の蓮舫の失笑ネタなw‌
        安倍ちゃんなんて外遊切り上げて先に被災地視察してんのに‌
        国内に居たバカの野党首は後からのこのこマスゴミ連れてやって来てパフォーマンスだけの中身の無い視察‌
        しかもマスゴミ連れてまで画まで撮ってTVで流そうとしたら事業仕分けでの被害拡大ネタが発覚して結局番組では使われず終い‌
        もう救い様の無いクソでしかねーよ蓮舫は
        11
        0
        1. 遅れながらも会見見て来たw‌
          結局は二重国籍のまま議員やって疑惑持たれてから‌
          「台湾国籍だけ」離脱手続きやってるって事でしょ?‌
          で?もう1つの「中国国籍」の方はどーなったのとw‌
          確か中国って今月1日から法施行で‌
          「二重国籍者に対してのパスポート提出?開示?」‌
          ってのが発生して‌
          違反者に対しては 中 国 国 籍 剥 奪 って話なんだけどね?
          1
          0
  2. もう蓮舫は素直に白状したら?‌
    18日の会見で、八幡さんの言ってる書類なんか出す訳無いんだから。
    8
    0
  3. 昔、テレビ朝日の新キャスターに決まった際に‌
    「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」と話しましたね。‌

    ときどき中国人だったり、日本人だったりするんです(週刊宝石87年9月18日号)‌
    私は二重国籍なんです(週刊現代93年2月6日号)‌
    在日の中国国籍の者として(朝日新聞夕刊93年3月16日)‌
    華僑の一員として(中国共産党機関紙10年10月)‌
    19歳で帰化しました(朝日新聞92年6月25日)‌
    18歳で日本国籍を選びました(ウェークアップぷらす16年9月3日)‌
    17歳で台湾の除籍届を出しました。(産経新聞16年9月6日)‌
    台湾の除籍届は父と一緒に提出しました。(記者会見16年9月6日)‌
    父は台湾国籍のままです(産経新聞などの取材16年9月7日)‌
    生まれた時から日本人です。(ウェークアップぷらす16年9月3日)‌
    努力をしてるので違法ではないと考えてます記者会見16年9月15日)
    7
    0
  4. どうせ蓮舫は八幡さんの言う3点セットは一つも出さないで、説明責任は果たした、と言い張る。‌
    それをマスゴミが差別に絡めて印象操作する、位までは出来上がってるんでしょ。
    8
    0
  5. 同じ二重国籍問題でも、小野田議員は誰に言われるでもなく適切に処置をして、関係書類も全て公開したことによって、逆に信頼感が大きくアップした。‌
    それに対して蓮舫は有権者を差別主義者、排外主義者呼ばわりして、薄ら笑いを浮かべながら逃げ回ってる。‌
    もう国籍どうこう以前に勝負は決まってると思う。
    4
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!