【動画】R1ぐらんぷり2016年、優勝はハリウッドザコシショウ 小島よしお・ゆりやんを下す おもしろい・おもしろくないと賛否両論【本名は中澤滋紀】

【動画】R1ぐらんぷり2016年、優勝はハリウッドザコシショウ 小島よしお・ゆりやんを下す おもしろい・おもしろくないと賛否両論【本名は中澤滋紀】

この記事は約6分56秒で読めます。

コメント(3) 

担当:

公開⇒

 
  • 2016年3月6日フジテレビ系列で「Cygames R1ぐらんぷり2016」が生放送され、ハリウッドザコシショウが優勝した。
  • ハリウッドザコシショウのプロフや動画(今回のも含む)、ネットの感想・反応などをまとめた記事です。

 

 

2ちゃんの感想・反応

賛否両論って感じかねぇ。

ニュースソース

本日3月6日、関西テレビ・フジテレビ系列にて生放送された「Cygames R-1ぐらんぷり2016」でハリウッドザコシショウが優勝。エントリー総数3786名の頂点に立った。

決勝ファーストステージは4名ずつ3ブロックに分かれてのトーナメント形式で展開。Aブロック勝者の小島よしお、Bブロック勝者のハリウッドザコシショウ、Cブロック勝者のゆりやんレトリィバァがファイナルステージで優勝を争った。

2月29日に行われた決勝進出者発表会見で、「R-1には第1回から出場しているけど、ほとんど1回戦で落ちてきた。私、芸歴が2兆年ありますので、2兆年の芸歴をぶつけたい!」と語っていたハリウッドザコシショウ。その言葉の通り、ファーストステージから破壊力のあるモノマネの連発で押し切った。彼には賞金500万円と優勝特番、副賞のニューカレドニア旅行が贈られる。

ファイナルステージの結果

小島よしお [4ポイント]
関根勤 0 / ヒロミ 0 / 清水ミチコ 0 / 板尾創路 1 / 間寛平 1 / お茶の間 2

ハリウッドザコシショウ [16ポイント]
関根勤 3 / ヒロミ 3 / 清水ミチコ 3 / 板尾創路 2 / 間寛平 2 / お茶の間 3

ゆりやんレトリィバァ [1ポイント]
関根勤 0 / ヒロミ 0 / 清水ミチコ 0 / 板尾創路 0 / 間寛平 0 / お茶の間 1

via: 優勝はハリウッドザコシショウ!「R-1ぐらんぷり2016」決勝速報 – お笑いナタリー
Fx6EmGY

R-1優勝したハリウッドザコシショウのプロフィール

ハリウッドザコシショウ(はりうっどざこししょう、本名:中澤 滋紀(なかざわ しげき)。1974年2月13日 – )は、静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身[1]の日本のお笑い芸人。A型。吉本興業、ワタナベエンターテインメントを経て[2]、現在はSMA NEET Projectに所属。コンビ時代の芸名はザコシショウ(「ザコ師匠」表記もあった)。愛称は「ザコシ」「ザコシショウ」など。

来歴
静岡県立清水工業高等学校卒業[1]。
1992年、大阪NSCに11期生として入学[1]。陣内智則、中川家、ケンドーコバヤシなどが同期であった。
翌1993年にデビュー。当時は静岡茶っぱ(本名:浅井 和仁)と共に「G★MENS(ジーメンス)」と言うコンビで活動していた[1]。コンビ時代はザコシショウ・茶っぱともにわめき散らすなどのハイテンションな芸風だった。当時は心斎橋筋2丁目劇場に出演しており、この頃に競演していた芸人と親交が深く、ケンコバとは「ザコバ」と言うユニットを組んだり[1]、ジャリズムの渡辺鐘(世界のナベアツ)らを加えて「ザコバwith港超」というユニットを組んだりしている[1]。
2002年、静岡茶っぱの芸人廃業に伴い、ピン芸人として活動を始める。ピンとなってからはイベントや舞台への出演が多く、テレビには殆ど出なかったため、認知度が低かった時期があった。
2003年に活動拠点を東京に移す。
2005年、一日限りで静岡茶っぱと共に舞台に立ち、約3年ぶりにG★MENSを復帰させた。
2007年10月10日放送のTBS『あらびき団』初回から出演。「キング・オブ・あらびき」と称される[1]。
2011年9月には一般人女性と結婚、結婚披露宴を『あらびき団』の中でゆかりのあらびき芸人などを招いて行なった[3]。
2016年3月6日放送のR-1ぐらんぷりでは決勝まで進出し、小島よしお、ゆりやんレトリィバァの2芸人を抑え圧倒的な得点差で見事優勝を果たした。

芸風
「は~ぃ。…と言ぅてる訳ですけどね。」などとベタな漫談口調を主体としながら、数々の不条理なネタを行う[4][5]。
出現する容姿(ダンボールをガムテープなどで加工したものを身に着ける)でインパクトを与えることもある。逆にネタがよくすべるため、見た目でしかインパクトを与えられない所謂出落ちに陥ることも多い[6]。

via: ハリウッドザコシショウ – Wikipedia

ハリウッドザコシショウのyoutube動画

今回のR-1ぐらんぷり2016年の動画↓

その他、過去のネタ動画

2ちゃんねるの反応・意見

笑える芸人じゃなくて「見た目で笑われてる芸人」のグランプリ
純粋にお笑いならマツモトクラブが優勝。

録音してあるもの使ってる時点でピンネタじゃないよな

楽屋ネタで優勝とかこの大会やる意味あんのかね

ゆりやんつまらなかったな

太りすぎてて、ハァハァ息が切れて何言ってるか分かり辛かったのが残念。

おめでとう

ついに時代がザコシショウに追いついた!

感慨深いよな

コンビニの面接のやつと、電車で親父と再会するやつが面白かった

審査員がダメだった

コシショウ優勝してしまったwww

個性消えてまうwwwww

年々ショボくなるなw

しかしまぁ、あらびき団からよくぞここまで

ゆりやんレトリーバーの決勝のスベりっぷりが歴代最強レベル

あらびき団が圧勝するようなレベルの大会

ザコシショウ面白かったけどテレビ向きじゃないのが問題だ

どれだけ全裸に近い格好ができるか競う大会になってるよな

観客が異常だった
盛り上がるポイントが完全にファンのそれ

その他、感想

ザコシショウには売れて欲しくなかったと思ってる人間多かっただろう

ザコシショウ面白かったけど
もうなんかなんでもありだな

マツクラ落としたのはビックリしたけどどうせザコシに勢いで潰されるからっていう配慮だと思うしかねえわ

ラスト近くだけ観たけど…
観客も少なかったような…
スポンサーも変わったんだな…

クッソつまらんかったな

そもそも持ちネタがひとつしかないのに予選決勝をさせるというのがあかんやろ

なんで同じネタ見なあかんねん

ゆりやん2本目のスベり方はキングオブコントのロッチ超えたな

その他、2ch反応

場を荒らすだけ荒らして負けるのがいちばん美味しかったが、まあおめでとうw

なぜザコシショウの時だけあんな盛り上がってたのか意味わからん

同意

決勝だけ見たけど3人ともくすりともせんかったな
R1ってこの程度の笑いなのか

他では面白いのかもしれないが、今日見た2本は全然笑えなかった。
もう感覚が古いのかな

蛍原が一番つまらなかった。
コメントでも面白いこと一切言わないし。何であんなクソつまらない奴が司会してんの?

レベル低すぎ

ハリウッドのどこが面白いんだろう。
若い人の好きな笑いは、わからん

オッサンだけどクソワロタぞwww

やり抜いて突き抜けてるのは年齢差関係無く面白い

松本クラブとザコシショウを同じ大会で競わせるのが間違いだわな

R1っていらなくね?
毎回酷いレベル

しょんないTVでしか知らないけど、なんか嬉しいw

0発屋に出てた頃が懐かしい

あらびき団に出てたがここまで長かった

R-1なんて昔からクソ。昨年勝った奴も知らん。

ザコシショウ面白いって言っとけばいい風潮

↑のように
とりあえず優勝者を貶しとけばいいという風潮

当たり前だが客はお笑いヲタ多そうだったな
ザコが古畑の物真似やりますと言って客が沸くとかw

客の笑いと拍手の方が聞こえる糞番組だったな

あらびき団なら許せるけど、ゴールデンで
あんなの見たくもないわ。

ザコシショウの何が凄いって、2丁目時代から全く芸風変わってないw

面白かった!真田丸!

コメント欄

名前

コメント

【動画】R1ぐらんぷり2016年、優勝はハリウッドザコシショウ 小島よしお・ゆりやんを下す おもしろい・おもしろくないと賛否両論【本名は中澤滋紀】」への3件のフィードバック

  1. 過去最低なグランプリ。審査員も???‌
    お笑い時代も終わりかな、、、、、、。

    0

    0
  2. ざこ クッソつまらん‌
    何がおもろいかさっぱりすぎる‌
    ジェイソンかよしおが優勝でよかった

    0

    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!