菅官房長官、FAXでの昭恵夫人関与証言を全否定 2人きりで100万円寄付金受け取ったもキッパリ否定!「忖度以前のゼロ回答」 夫人付の職員・谷査恵子(たにさえこ)さん宛ての封書&財務省問い合わせ回答FAXを公表【森友学園理事長・籠池泰典国会証人喚問

菅官房長官、FAXでの昭恵夫人関与証言を全否定 2人きりで100万円寄付金受け取ったもキッパリ否定!「忖度以前のゼロ回答」 夫人付の職員・谷査恵子(たにさえこ)さん宛ての封書&財務省問い合わせ回答FAXを公表【森友学園理事長・籠池泰典国会証人喚問

この記事は約15分42秒で読めます。

コメント(1) 

公開⇒

 
  • 3月23日の森友学園理事長・籠池泰典の国会証人喚問で、籠池が「安倍昭恵夫人に留守電を入れて、夫人付の職員からFAXをもらった」などと証言し、野党が追及しようと躍起になっているが…
  • 菅官房長官は23日夕方の記者会見で、「籠池氏が夫人付の方に封書を送った、夫人付は財務省に問い合わせその回答をFAXで送った、安倍夫人は関与していない」、と事実関係を否定した。

 

 

概要・経緯などのまとめ

3月23日、森友学園理事長・籠池泰典の国会証人喚問が行われたが…
その中で、籠池は「安倍昭恵夫人に電話をして留守電をいれ…夫人付の方にFAXから回答を得た」などと証言していた。

このFAXについて、菅官房長官は23日夕方の記者会見で、安倍昭恵夫人の関与を否定した。

菅官房長官によると、正しい事実関係は以下のようなもののようだ。 1.夫人付の職員・谷査恵子(たにさえこ)氏に対し籠池氏側が封筒を郵送
2.それに対し谷さんが財務省に制度上の質問をし回答を得る
3.回答書とともに谷氏が籠池にFAXを送った。

公表された封筒の消印は平成27年10月26日付で、宛先は首相官邸の住所で「内閣総理大臣夫人付 谷査恵子氏」とある。政府関係者によると、2枚の手紙が同封されていたが、籠池氏側が元国有地のことで昭恵夫人に相談するような内容は書かれていないという。この関係者は「籠池氏側から谷氏に届いた最初の手紙だった。籠池氏側の同意が得られれば手紙を公表する用意がある」と話している。

 公表された財務省からの回答の内容は、
(1)10年定借の是非
(2)50年定借への変更の可能性
(3)土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する資料の扱い
(4)工事費の立て替え払いの予算化について
-の問い合わせへの答えとなっている。いずれも籠池氏側の要望に応える内容ではないとみられる。

 一方、谷氏から籠池氏に送られたファクスは「国側の事情もあり、現状ではご希望に叶うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください」と記されている。また、「本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております」とも付記されている。9

via: 【籠池泰典氏証人喚問】菅義偉官房長官、籠池氏側からの陳情への回答文公表 菅氏「忖度以前のゼロ回答だ」 – 産経ニュース

菅官房長官は「事実関係は、籠池氏の国会証言とは異なる。籠池氏側から、昭恵夫人に対してではなく、夫人付きに対し、10月26日消印の書面が送られた。この書面に対して、夫人付きから、ファックスで『籠池氏の要望には沿うことはできない』とお断りのファックスをしている」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「当該文面の内容は、法令や規約に基づく対応を説明したものであり、財務省として国有財産の問い合わせに対する一般的な内容だ」と述べました。

そして、菅官房長官は「夫人付きに、陳情書というのか、そうしたものがきて、それについて財務省に問い合わせをし、結果として、『籠池氏側の要望に沿うことができない』ときっぱりお断りしている。そんたく以前の『ゼロ回答』だったと思う。昭恵夫人は中身には関与は行っていない」と述べ、昭恵氏の関与を否定しました。

また、菅官房長官は、籠池氏が、昭恵氏と2人きりになった際に100万円の寄付金を受け取ったと証言したことについて、「その時は付き添い2人がずっといて、1対1の状況ではなかったと報告を受けており、そこは完全に違っていると思う」と述べました。

さらに、菅官房長官は、記者団が、昭恵氏が公の場で説明すべきかどうか質問したのに対し、「安倍総理大臣が委員会の中で極めて丁寧に説明をしているのではないか。そして、夫人付きも、問い合わせの結果をそのまま報告した資料を出しており、これ以上でも以下でもない」と述べました。

また、菅官房長官は、問題の追及が長引くことによる政権への影響について、「全くない。ただ、国民に理解してもらうことが大事だと思うので、しっかり説明させていただきたい」と述べました。

(中略)

ファックスには、この職員が、籠池氏側から提供された資料をもとに、財務省の国有財産審理室長に問い合わせた結果とされる内容も書き込まれています。

それによりますと、国有地の定期借地権を10年としていることの是非について、「通常、3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもので、他の案件と照らし合わせてもこれ以上の長期定借は難しい状況だ」としています。

また、定期借地権の設定期間を50年に変更する可能性について、政府としては財政状況の改善を目指す観点から、遊休国有地は即時売却を主流としているなどとしたうえで、「介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない」などとしています。

さらに、土壌汚染や埋設物の撤去期間の賃料の扱いについて、「平成27年5月29日付けの合意書に基づき、土壌汚染の在任期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、合意書に基づいて買受の際に考慮される」としています。

そして、工事費の立て替え払いの予算化について、一般には、工事終了時に清算払いが基本だとしたうえで、「森友学園と国土交通相航空局との調整にあたって、『予算措置がつき次第返金する』旨の了解であったと承知している」としています。

そのうえで、「平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中」としています。

via: 「ファックスで回答」 官房長官が首相夫人の関与否定 | NHKニュース

▼ 26分間の動画書き起こしもしてみましたが、記者が同じことを聞くのでグダグダと長くなっています…(長文注意・ソースを開くをクリックすると展開します)

【3月23日午後・菅官房長官の記者会見書き起こし】

記者「森友学園の籠池理事長の証人喚問に関して質問します。証人喚問の中で昭恵夫人に対し国有地の借地契約に関し協力を求め、それを受け昭恵夫人担当の職員からFAXで財務省本省に問い合わせをし回答を得たが、希望に沿うことはできないなどとする回答がきたと証言しました。政府としてこのような事実関係どのように把握していますでしょうか。」

菅官房長官「事実関係は、籠池氏の国会証言とは異なります

籠池氏側から夫人付に対し、今お配りしている書面が送られました。この書面に対し、夫人付からFAXにて籠池氏の要望には沿うことはできないとお断りのFAXをされております。さらに、財務省に問い合わせをした回答も添付されております。

これについても、財務省に確認をいたしましたが、多数あるこうしたお問い合わせについて1つ1つ記録を残しておらず、当該問い合わせについても記録が残っていないとのことでありました。そのうえで、当該文面の内容については、一部事実関係の誤りもあるようですが、法令や契約にもとづく対応を説明したものであり、いずれにせよ、財務省として国有財産に対する問い合わせに対する一般的な内容であり、籠池氏側から直接お問い合わせがあったとしても、添付のようにお応えするというふうに報告を受けております。」

記者「籠池氏は昭恵夫人に電話で留守電に入れたと、その回答がそのFAXであったということでしたらば。その封筒の宛名のコピーはあるんですが、この中にはどういう内容があったんでしょうか。」

菅官房長官「そこについてはですね、籠池氏側の了承がなければ公開することができませんが、籠池氏側の要望が書かれており、これについて、籠池氏にFAXをした1番2番3番4番、これについて財務省に問い合わせを行って、その回答をしたと。まぁそういうことでありますから、その意味で、籠池氏の内容についてはこの4点についての相談があったんだろうと思います。」

記者「関連でもう1点。このFAXの内容については安倍総理は国会でこれまで国有地の払い下げについてわたしも妻も関与していないと答弁していましたが…民進党の小川参院会長などは記者会見では、籠池氏の言う通りならこの関与あたるのではないか、大変な問題だなどと指摘しております。FAXを見ますと、昭恵夫人にももう報告させていただいておりますなどの記述がありますが、昭恵夫人の関与というのはどのようにお考えでしょうか。」

菅官房長官「ですから、夫人付の方に陳情書がきて、それについて財務省に問い合わせをして、結果としては、まさに回答にありますように、籠池氏側の要望には沿うことはできないとキッパリお断りしているんじゃないでしょうか。そういう意味で『忖度以前のゼロ回答』だったんじゃないかと思います。

記者「昭恵夫人は要望に関して何らかの関与はしているのでしょうか?」

菅官房長官「これに書いてありますように、事前にも夫人に内容を説明しているということではないでしょうか。回答書をご覧になってれば、一般の制度の内容について回答したと、それに尽きるであろうと思います。」

記者「事実関係が国会答弁と異なるとおっしゃいましたが、具体的に何を指しているのでしょうか」

菅官房長官「昭恵夫人にということでしたよね。そうじゃなくて、夫人付に対して書簡があったわけです。それについて、問い合わせをして回答をした、とそれに尽きると。内容については承知しておりますが、お応えをしたようなことが書かれていて、それについてFAXで問い合わせの結果を報告したと、そういうことに尽きるんだろうと思います。」

記者「財務省への問い合わせをした際に、谷さんはその昭恵夫人付という立場を明確にした上で問い合わせをされているんですかね」

菅官房長官「そこは私は承知していません。いずれにせよ内容は制度についての問い合わせではないでしょうか。」

記者「確認になりますが、この問い合わせがあったことで、財務省側が昭恵夫人が何らかの支援や関与をしているんじゃないか、と財務省側が捉えるという、誤解されるというおそれはなかったんでしょうか」

菅官房長官「それはまったくないでしょう。だって答えをみればわかるじゃないですか。まったく制度上の、ゼロ回答じゃないですか。きっぱりお答えしています。

記者「回答に先立ち、昭恵夫人に報告するような回答があったと思うんですが、この書面以前に昭恵夫人に対して依頼があったという事実はないでしょうか。」

菅官房長官「それはない、と そういうふうに報告を受けています。」

記者「籠池氏は今日の証人喚問の中で夫人付の職員が財務省に問い合わせをしたら、国有地の格安の払い下げなど事態進展につながったという認識を示されているんですが、そこについても事実ではないという認識でしょうか」

菅官房長官「そこは聞いていませんけど、そういうことはないと思いますよ。これ1回だけ、この書面がすべてだと聞いていますから。すべてここに書かれている報告で、まったく当たり前のことじゃないでしょうか。まさに忖度をするような力が働いていないのはこれを見ればよく分かるんじゃないでしょうか」

(中略)

記者「政府から来ている昭恵夫人付の職員さんは役所への問い合わせを業務としてよくやられるのでしょうか?」

「こういう陳情をされる方は、そんなにいないんじゃないかと思いますよね。書簡があったんで、それに基づいて問い合わせをして、その通り回答をしたということに尽きると思いますよ。」

記者「財務省に問い合わせをしたという行為は、昭恵夫人が関与したことにはならないと?」

「まったくならないでしょう。だって、国会答弁でも財務省からいろんな問い合わせが数多くあると回答している。その中の1つだと思いますよ。」

(中略)

菅官房長官「夫人にきて、夫人から降りている話じゃないと思います。たまたま名刺交換したので、その方にきて、事務的に問い合わせてその結果を報告したということだと思いますよ。」

記者「籠池氏は安倍昭恵さんの携帯に電話して留守番電話に出たと証言していますが、その事実はあったのでしょうか?」

菅官房長官「わたしはそこまで承知していません。ただ今回の問題についてはおつきの方に籠池さんから封書があって、それに基づいて『大変恐縮ながら…』と明快に断っているんじゃないでしょうか。」

(中略)

菅官房長官「陳情があって要請があって、回答しただけでしょ。誰が見てもですね、そこはその通りのことじゃないですか。様々な外部の方から問い合わせがあると。そういう場合は、職員がルールを逐一説明するなどの対応を行っている。こういうことを予算員会の中でも答弁しています。数多くあると。本件についてもそういった問い合わせのひとつじゃないでしょうか。」

記者「非常に丁寧な対応ですが、籠池側に対してある種の配慮がはたらいたということではないでしょうか」

菅官房長官「内容を見れば分かるんじゃないでしょうか。内容が配慮した内容になっているでしょうか。事実関係を淡々と、問い合わせをして報告したということじゃないでしょうか。」

記者「昭恵氏や首相の説明責任は?」

菅官房長官「総理は予算員会等で丁寧に説明されているんじゃないでしょうか。」

記者「財務省の職員が明日参考人招致がありますが、追及が長引くことで政権の体力への影響は?」

菅官房長官「まったくないと思います。わたしどもとしては丁寧に説明をさせていただいて、この問題について国民の皆さんに理解してもらうということが大事だと思いますので、そこはしっかり説明したいと思います。」

(中略)

記者「封筒は誰から送られてきた?」

菅官房長官「籠池さんから送られてきたと承知しております。籠池さん本人だったということなります。」

(中略)

菅官房長官「谷さん宛てに封筒でお願いがきているんです。」

(中略)

菅官房長官「(封書の)内容は問い合わせをしているんじゃないですか、事務的なことで。谷さん宛てに封書は来ているわけですから。夫人は中身には関与していないということであります。

(中略)

記者「籠池氏が食い違う主張をする狙いについて」

菅官房長官「わたしはまったく分かりません。かなりの部分が違った表現があったというふうに思っております。」

(中略)

記者「籠池さんはリスクを負って証言しているわけですよね。他の方も公の場で説明してもらわないとアンフェアじゃないかと。」

菅官房長官「これについて、総理が今日まで委員会の中でも極めて丁寧に説明されてきているんじゃないでしょうか。そして、この今の夫人付の方に対してもですね、これだけ明快な資料を出していますから、これ以上でも、これ以下でもないと思います。」

記者「100万円について、2人きりでうけとったと言っていますが?」

菅官房長官「2人付き添って、2人おりましたので、そのときは1対1じゃなかったと聞いております。2人が証言しておりますので。まだまだ違う部分あると思いますよ。

管理人コメント

民進党、このFAXとか、2人きりのときに安倍夫人から100万円の寄付金を受け取ったとかの籠池証言で盛り上がってるみたいだけど…

菅官房長官の会見ですっかり全否定されちゃってるなw

谷さん・お付きの2人の職員、これ簡単に証明できちゃうよなぁ。それにしても菅官房長官の記者会見みたけど、記者のものわかりの悪い事…。

2ちゃんねるの反応・意見

お祈りメール受け取ってるのにまだ希望はある!って言ってるようなもんだからな野党

いや、うごいてるやん、夫人の指示で

いや谷に直接手紙出してんのよ
まあ嫁経由でも口利きじゃないけど

ああいうのはゼロ回答するときの様式だと議員はもちろんマスコミだって知ってるよね
それでも印象操作しようと必死な野党・マスコミ

その他、感想

夕方のABC大谷が酷かった。
こんな人に一国の総理任せられない、辞任すべき、野党も辞任要求しろと言ってた。

谷が動いただけだろwww
谷宛に来てんだからwwww
封筒という動かぬ証拠があるじゃんww

口利きでもなんでもないよな
だめだって~
こういう予定だって~

ってだけw

子供の使いみたいなやり取りを
関与と言われちゃ失笑モンだわ

ほんと、パヨクの皆さんは就職活動もしたことがない超上級国民か、超底辺のどっちだよw
まあ、もとシールズの奴らの就職率見りゃ、後者がほとんどだろうけど。

「今後のご活躍をお祈りします」とあったら
「なに! この俺に入社して活躍しろってことか!?」って口から涎垂らしながら狂喜するの?

嘘ばっかりだったなぁ
証言が出鱈目ということが暴かれるw
野党は印象操作ばっかりだしw

ゼロ回答で、体の良い断り文句つけただけじゃん

籠池は手紙の公表に応じろよ
メールでも何でも
自分に都合の良い所だけリークして
ずるいだろ

その他、2ch反応

外国人特派員協会での森友学園籠池理事長記者会見

籠池氏「我々のところでは、二代続けて在日の方がPTAの会長をしていましたから、ヘイトなんてするはずもないです」


パヨクが批判してた極右幼稚園のPTA会長は在日だったw

TBSニュースバードは、 「在日」という言葉が出たとたんに中継を終了したw

役所らしいゼロ回答だよ

ていうか、籠池召喚した奴等、
次の選挙が怖くないのか

民進党、支持率落ちてるのに
安倍を追い込むことにかまけてるだけやん

認知バイアスな連中に何言っても無駄でしょ
延々とアレが怪しいコレが怪しいって喚き続けるだけ
ただ腹が立つのがそんな連中の中に国会議員が多数含まれること

ただのお祈り(お断り)FAXでしたw

てか自民民進問わず、「支持者からこんなこと言われてるんだけど出来ねえのか。おいこら!?」「誠実に検討しましたが法制度上無理でございまふ」みたいなことはしょっちゅうあるよん

by霞ヶ関住人

A「お金かしてー」

B「ちょっと無理、でもなんかあったら言ってね(こいつとは付き合わんとこ)」

こんな感じじゃん。

ガースーはいつも一刀両断だなw

コメント欄

名前

コメント

菅官房長官、FAXでの昭恵夫人関与証言を全否定 2人きりで100万円寄付金受け取ったもキッパリ否定!「忖度以前のゼロ回答」 夫人付の職員・谷査恵子(たにさえこ)さん宛ての封書&財務省問い合わせ回答FAXを公表【森友学園理事長・籠池泰典国会証人喚問」への1件のフィードバック

  1. とりあえず財務省に聞いてはみましたが難しいとの返事。夫人にも伝えてはいます。それだけの内容。‌
    単に問い合わせただけで財務省に圧力かけたわけでもなく実際断られてる。そして夫人付きの立場上、夫人に報告したのも当然。‌

    これが問題なら、世の中の公的機関への問い合わせは全て違法になってしまうよ。蓮舫ちゃんww
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!