NHK「天皇陛下 8月8日にもお気持ち表明へ」 「生前退位(ご譲位)」報道の続報、直接的な表現・意向は避けられる云々…宮内庁長官の否定をほとんど説明しなかったNHKが報じてもなぁ…

NHK「天皇陛下 8月8日にもお気持ち表明へ」 「生前退位(ご譲位)」報道の続報、直接的な表現・意向は避けられる云々…宮内庁長官の否定をほとんど説明しなかったNHKが報じてもなぁ…

この記事は約7分17秒で読めます。

コメント(2) 

 
  • 「天皇陛下の生前退位の意向」なる飛ばし記事を出していたNHKが、7月29日6時14分に「天皇陛下 8月にもお気持ち表明へ」との記事を出した(当初は他メディア追随報道なし、NHK単独。後に毎日新聞など追随)。
  • NHKは、テレビ中継などを通じて広く国民に語り掛けられる形で、8月8日などを候補に日程検討が進められている、と報じている。
  • …が、NHKによると、憲法との整合性との関係上、「退位」との言葉や直接的な意向の表明は避けられる見通しだという。

 

 

2ちゃんの感想・反応

ほぼ確定みたいに言ってるけど、今度は「関係者」がソース。直接的な意向をお避けになられるってことはマスコミとかパヨクとかが勝手に解釈するってことか?もはや政治利用されてしまっている…。

ニュースソース

▼ NHKの7月29日午前6時14分のニュース。
29日朝8時時点で他のメディアの報道は見当たらない。

天皇陛下 8月にもお気持ち表明へ
7月29日 6時14分

「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示している天皇陛下がお気持ちを表される機会が、来月にも設けられることになりました。宮内庁はテレビの中継などを通じて、広く国民に語りかけられる形を考えているということです。

天皇陛下は82歳と高齢となった今も数多くの公務を続ける一方で、「憲法に定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、天皇の位を数年内に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されています。

そうしたなか、天皇陛下がお気持ちを表される機会が来月にも設けられることになりました。

関係者によりますと、宮内庁はテレビの中継などを通じて、広く国民に語りかけられる形を考えているということで、先の参議院選挙を受けて召集される臨時国会や内閣改造が終わったあとの来月8日などを候補に、日程の検討が進められているということです。

天皇陛下は皇居・宮殿の石橋の間で、10分余りにわたってお気持ちを表される見通しで、記者が立ち会うことも想定されているということです。

天皇陛下は憲法で定められた国政に関与しない立場から、お気持ちの表明にあたっては、「退位」という言葉や直接的な意向の表明を避けられるものとみられますが、関係者は「ご自身の思いがにじみ出るものになるだろう」と話しています

天皇陛下は5年前の東日本大震災で、国民へのメッセージを事前に収録した映像で伝える対応を取られましたが、テレビ中継を通じてのお気持ちの表明が実現すれば初めてのことになります。

直接的な意向避ける見通し
象徴天皇制のもと、天皇は憲法の第4条で、「国政に関する権能を有しない」、つまり、国政には関与しないと定められています。

一方で「生前退位」の実現には、皇室典範の改正や特別法の制定など、国会における法律的な措置が必要になってきます。天皇陛下が退位の意向を公に表明されれば、政治的な発言と受け取られかねず、制度の改正に直結すれば、憲法との整合性も問われかねません。

このため、今回のお気持ちの表明では、天皇陛下は「退位」という言葉や直接的な意向の表明は避けられる見通しです

via: 天皇陛下 8月にもお気持ち表明へ | NHKニュース

【追記】他メディアも8月8日のお言葉について報じ始めました。

▼ なお、NHK報道ほど具体的ではないが、共同通信も同様の趣旨のことを報じていた(7月15日)

▼ 共同通信は上記記事の翌日7月16日に、天皇陛下がこれまでご譲位のお気持ちを伝えられたことはないと報じていた

2ちゃんねるの反応・意見

本当かよ?!
嘘だったら犬HK解体な(笑)

> テレビの中継などを通じて、広く国民に語りかけられる形

NHKが変な実績を作りたがっているだけじゃ無いかなあ?

また宮内庁が、「そのような事実はない」って打ち消すの?

陛下にわざわざ弁明させるとか宮内庁全員打ち首だろ
適当なニュース流して混乱させたNHKも同罪ね

NHKによる皇室の政治利用

なんで譲位って言わないんだろうね

NHKは決して間違いを認めない。
不敬に当たろうとも謎理論で押し込む。

この前否定されたばかりなのに
なにが起っているんだい
キナ臭いなあ

これで外国人勢力は「気に入らない今上天皇を退位させる方法」を得た
この問題は今後200年は後を引くだろう

その他、感想

そんなことは言ってないだったらワロスだけど

宮内庁長官の否定コメントは結局一度も報道しなかったね、NHK

一応1度だけチラッと報じているけど、ほとんど報じていないのと同じ

【生前退位NH報道に関する時系列】

1.NHKが7月13日19時、テレビとWEBニュースで「天皇陛下が生前退位のご意向を示されている」と大きく報道。

2.他社も追随報道し、海外メディアからも大きく取り上げられる

3.20時30分、宮内庁次官が各社の取材に応じ「そうした事実は一切ない」とNHKの報道を強く完全否定

4.NHKだんまり

5.13日深夜、宮内庁長官も報道内容をありえないと断固否定

6.14日朝;NHK、宮内庁の否定コメントには一切触れず生前退位のニュースを延々と流し続ける

7.14日19時、NHKがようやく宮内庁長官の発言に触れる報道をするが、事実否定はぼかして「コメントを差し控える」を見出しにし印象操作

何が生前退位だ気持ち悪い造語作るな
朝鮮乞食民族だらけの糞マスゴミが

またNHKが第一報なの?

また飛ばし記事?同じ件でしつこくね?

しつこく「生前退位」と普通に変換できないおかしな日本語を使い続けるつもりのようだな

未だほざいてんのか

憲法違反からあり得ない
NHK、小和田、必死だな

勝手に周りが騒いでしまって
こういう事の方が日々の公務より余計な事を考えさせられるからよくないんだよ。

周りがとやかく言う問題じゃ無いし、周りが勝手に議論していいことじゃない。

憲法違反になるので否定しかできません。で、「生前退位」をいつまで言い続ける気なんだ?

譲位だろ。日本語わからんアッチ系の人間が騒いでるだけ

NHKさん良かったですね

NHKは「生前退位」なんて用語を作ってまで何を企んでいるのやら
キチガイっぷりをまるで隠そうともしないのが気持ち悪い

あんまり答えてほしくねーなー。マスコミが飛ばしで世間をざわつかせたら
最高権威が答えなければならない前例になるわけで

宮内庁の関係者って誰だよ
宮内庁の公式会見より優先される匿名さんか

名前出せ

そもそも関係者とやらがもらしていい話じゃねーし、
それを悠々と報道する受信料泥棒のNHKを国会で問いただせや

またサヨクが政治利用するんだろうなw

また混乱させるのか?
前回の謝罪はしたのか?NHK

その他、2ch反応

またNHKか
陛下本人の言葉無しに勝手に作るな売国NHK

宮内庁の長官と次長が全面否定している事実を未だに報道しないNHK。

NHKは何を企んでるんだ?

憲法違反だから、直接的な表現は避ける見通しだとよ
胡散臭い

何を言おうが、無理矢理解釈をねじ曲げる気だと思う

産経に叩かれたからって必死だな、NHK

既成事実作られた感があるのは気のせいか

NHKの誤報とか言ってる奴まだ居る?

発言した途端、憲法違反
ブサヨは、憲法違反を認めんのかよ

元記事読んだけど、胡散臭いのは変わらない
陛下は生前退位などの言葉は使わない意向なんだってさ

何を言ってもNHK が好きなように翻訳するってことだよ

生前退位なんて言葉を勝手に作って印象操作するNHK
こいつらの目的はなんなの?

こないだから動いてる奴は誰だよ

陛下を利用しようとするやつらを許すな

コメント欄

名前

コメント

NHK「天皇陛下 8月8日にもお気持ち表明へ」 「生前退位(ご譲位)」報道の続報、直接的な表現・意向は避けられる云々…宮内庁長官の否定をほとんど説明しなかったNHKが報じてもなぁ…」への2件のフィードバック

  1. ワイドナショーか何かで言ってたが、各局に皇室担当がいるが、NHK担当は絶対に皇室関係では他社に先行されたくないという思いが強いとか何とか。‌

    以下は自分の推測。最近「文春砲」とかで報道の御株を奪われていたのを何とかしたかったんじゃないのかと。ただ、NHKとしてはスキャンダル方面へは行けないので皇室に行ったんじゃないのかと、注目度稼ぐ点で。‌

    しかし、NHKの皇室報道も十分スキャンダル臭するし、文春にライバル心持つ必要あるのかってことはあるな。ただ、最近番組編成かなり弄ってきたNHKは、更に変な方向に振れているのも事実。
    0
    0
  2. もうNHKといえば、犯罪者というイメージしかない。‌
    捏造報道、偏向報道が多すぎる。‌
    従軍慰安婦の捏造を世界中にばらまいたNHKが、どうして今だ国営テレビといい、無知な老人を騙し続けるのか。琉球独立と沖縄県民が熱望しているとの捏造報道の次のターゲットは畏れ多くも天皇陛下だ。‌
    宮内庁が何度も否定したのに、世界中に嘘を垂れ流した。公安は何をしてる?
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!