2015/06/22 14:10この記事は約4分58秒で読めます。
  • 韓国メディアが「MERS感染拡大によって10年間の努力の結果が、1か月で危うくなっている」と嘆く報道をしている。
  • MERSの影響で国際的なイベントや、海外での韓流イベントの中止が相次いでおり、医療観光も壊滅的な打撃を受けているという。
  • 韓国政府は6月19日官民一体となって韓流を推進する「韓流企画団」を設置すると発表。MERS沈静化をまち、海外プロモーションを強化するとのこと。
続きを読む
2015/06/22 13:08この記事は約5分13秒で読めます。
  • 2015年6月21日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」で、東海大准教授の金慶珠(キム・キョンジュ)が、日韓基本条約締結後、日本が韓国におくった援助金を軽視するような発言をし炎上。
  • 金慶珠(キム・キョンジュ)「日本にとってみれば大金だけど、韓国にしてみれば試算した額の半分以下だし、アメリカからも莫大な援助をもらっている」。
  • 日本は日韓基本条約に基づいて韓国に対して8億ドルを援助している。
続きを読む
2015/06/22 01:27この記事は約3分3秒で読めます。
  • MERS感染拡大が問題になっている韓国で、2015年6月17日午後、セウォル号遺族の抗議の制止に乗り出した韓国警察兵力がマスクを着用している。
  • MERS対策でマスクをはめているんだろうけど、鼻を出している人が多数…
  • この写真に対して、日本ネット民は失笑している。
続きを読む
2015/06/21 21:52この記事は約4分26秒で読めます。
  • 韓国を代表する小説家・申京淑(シン・ギョンスク신경숙)が短編小説「伝説」で、三島由紀夫の「憂国」をパクった・盗作したとの疑惑が浮上。
  • 申京淑(シン・ギョンスク신경숙)は憂国は読んだことないと事実を否定している。
  • 盗作疑惑を告発したイ・ウンジュン氏は「隠せば隠すほど悪臭を放つ韓国文学の恥だ」と批判している。
続きを読む
2015/06/20 15:17この記事は約4分43秒で読めます。
  • スペインのスポーツ専門紙アスが、「日韓ワールドカップ(2002年)誘致後、日本サッカー協会が巨額の謝礼金を支払っていた」と報じた。
  • スペイン報道によると、故・長沼健が日韓共同開催確定後に日本招致を支持した南米10か国で分配するためとして、南米サッカー連盟に150万ドルを送金。
  • この資金は、南米諸国のサッカー協会に分配されないまま横領された疑惑があるという。
  • 日本側はありえないと否定している。
続きを読む
2015/06/20 14:38この記事は約3分55秒で読めます。
  • 中国の男性が、店内スクリーンCM動画をまねてクルミをサムスンスマホGalaxy S6の上に置いて割ってみたところ、ディスプレイまで割れてしまった…。
  • この男性は買ったばかりのGalaxy S6をもってサムスンのショップに急行し交換を要求したが断られたという。
  • ショップの店員は「動画はスタッフがネットから拾ってきたもので何の参考にもならない」とコメント。動画には「マネしないでください」などの注意書きはなかったという。
続きを読む
2015/06/20 14:11この記事は約6分20秒で読めます。
  • 韓国自動車メーカーヒュンダイ(現代・起亜)の日本での販売台数がひどすぎる、と韓国メディアが嘆いている。
  • 2014年通年で日本で売れたヒュンダイ車は73台、2015年1~5月末までは12台しか売れていないという。(現代車の世界での販売台数は800万台とのこと)
  • その他、韓国の対日輸出は減少する一方。
続きを読む
2015/06/20 13:44この記事は約4分36秒で読めます。
  • 「韓国を代表する小説家」の申京淑(シン・ギョンスク;신경숙)が、三島由紀夫の憂国をパクリ・盗作した疑いが…
  • 申京淑(シン・ギョンスク;신경숙)の盗作報道を受けて、韓国国内では三島由紀夫の「金閣寺」が爆売れしている模様。
  • ちなみに申京淑(シン・ギョンスク;신경숙)は「三島由紀夫の作品は金閣寺を読んだだけで憂国は知らなかった」などと盗作容疑を否定している。
続きを読む
2015/06/19 20:47この記事は約3分26秒で読めます。
  • 韓国・朝鮮半島が124年ぶりの大干ばつに陥っているそうだ。
  • 報道されている画像・写真には干上がる河川・ダムや田んぼの様子が…
  • 韓国の干ばつに対して、日本ネット民は様々な反応を見せている。
続きを読む
2015/06/18 17:44この記事は約5分48秒で読めます。
  • 「韓国を代表する小説家」の申京淑(シン・ギョンスク)が、三島由紀夫の「憂国」の一説をパクリ・盗作した問題についての続報です。
  • 韓国を代表する小説家の申京淑(シン・ギョンスク)は、三島由紀夫の憂国は読んだことがない、と容疑を否定。
  • パクリ小説「伝説」を出版した「創批」は、「申京淑(シン・ギョンスク)の描写の方が優位にある(すぐれている)」などと意味不明なことを言っている。
続きを読む