この記事は約5分11秒で読めます。
30
  • 2015年6月22日、韓国の外相・ユン・ビョンセ(尹炳世)がNHKの単独インタビューで、従軍慰安婦問題について「日韓の政府間協議で解決が図られれば、それを最終決着として韓国側から再び問題として提起することはない」との考えを示した。
  • ユン・ビョンセ(尹炳世)曰く「明確に解決できれば、再び論じる理由はない」。
  • さらにユン外相は、日中韓3か国の首脳会議に合わせる形で、日韓首脳会談を実現させたいとも述べている。
続きを読む
この記事は約6分31秒で読めます。
  • 2014年11月11日、釜山の東西大学(トンソ大学)で、日本の戦後補償をテーマにした日韓中の大学生グループがディベートを行った。
  • 日本の女子大生ヤマモトさんは「慰安婦女性がどれほど辛い体験をしたのか知った後なので、賠償は住んでいるとの日本政府の主張をしなければならないことが心苦しかった」と語っている。
  • このディベートは日中韓3か国の政府が2012年から行っている「キャンパス・アジア・プログラム」の学生らが参加(日本からは立命館大学などが参加)。
続きを読む
この記事は約5分9秒で読めます。
  • 2ちゃんねるニュース速報板で【在日「努力してもどうにもならねぇ世界がある…帰化できねぇ在日もいる」 帰化俺「…」】とのスレッドが建った。
  • 在日朝鮮人の帰化について、ネットでは様々な意見が飛び交った。
続きを読む
この記事は約5分23秒で読めます。
  • 6月21日に開かれた韓国・尹炳世(ユンビョンセ)外相と、岸田外相との会談(世界遺産登録問題)について、朝日新聞が「徴用工の歴史的事実を記載する方向で調整する」と報じた。
  • 韓国側は世界遺産候補の対象施設で「朝鮮人が強制労働させられた」と主張していた。
  • 一部の施設で徴用工が働いていた事実を日本が自発的に説明し、韓国も登録に反対しない方向で調整するとのこと。
  • ※朝日新聞以外は、ここまで具体的に決まったとは書いていない。
続きを読む
この記事は約4分23秒で読めます。
  • 韓国のネット掲示板に「韓国経済が豊かになったのは日本のおかげ」とのスレッドが建ち、韓国独立後の経済成長に対する日本支援について議論が交わされた。
  • スレ主は、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が「日本人にできるのになぜ我々にはできない」と、日本にかみつき飲み込んでしまおうと挑戦した結果、韓国が豊かになったんだから日本のおかげと言える、と主張。
  • これに対して、韓国ネット民は様々な反応を見せている。
続きを読む
この記事は約4分6秒で読めます。
  • 2015年6月20日、東京都心の神保町で「日韓つながり直しキャンペーン2015」が行われ、日韓両国の市民がデモ行進をした。
  • 参加者は「歴史を歪曲するな」「安倍談話は不要」「憲法9条を守ろう」などスローガンを叫んだ。
続きを読む
この記事は約4分58秒で読めます。
  • 韓国メディアが「MERS感染拡大によって10年間の努力の結果が、1か月で危うくなっている」と嘆く報道をしている。
  • MERSの影響で国際的なイベントや、海外での韓流イベントの中止が相次いでおり、医療観光も壊滅的な打撃を受けているという。
  • 韓国政府は6月19日官民一体となって韓流を推進する「韓流企画団」を設置すると発表。MERS沈静化をまち、海外プロモーションを強化するとのこと。
続きを読む
この記事は約5分13秒で読めます。
  • 2015年6月21日放送の「たかじんのそこまで言って委員会」で、東海大准教授の金慶珠(キム・キョンジュ)が、日韓基本条約締結後、日本が韓国におくった援助金を軽視するような発言をし炎上。
  • 金慶珠(キム・キョンジュ)「日本にとってみれば大金だけど、韓国にしてみれば試算した額の半分以下だし、アメリカからも莫大な援助をもらっている」。
  • 日本は日韓基本条約に基づいて韓国に対して8億ドルを援助している。
続きを読む
この記事は約3分3秒で読めます。
2
  • MERS感染拡大が問題になっている韓国で、2015年6月17日午後、セウォル号遺族の抗議の制止に乗り出した韓国警察兵力がマスクを着用している。
  • MERS対策でマスクをはめているんだろうけど、鼻を出している人が多数…
  • この写真に対して、日本ネット民は失笑している。
続きを読む
この記事は約4分26秒で読めます。
  • 韓国を代表する小説家・申京淑(シン・ギョンスク신경숙)が短編小説「伝説」で、三島由紀夫の「憂国」をパクった・盗作したとの疑惑が浮上。
  • 申京淑(シン・ギョンスク신경숙)は憂国は読んだことないと事実を否定している。
  • 盗作疑惑を告発したイ・ウンジュン氏は「隠せば隠すほど悪臭を放つ韓国文学の恥だ」と批判している。
続きを読む