2017/05/11 00:00この記事は約9分43秒で読めます。 コメント(19) 
86
  • 3月に自衛隊が「宮古島に来ると絶対に婦女暴行事件が起こる」などと投稿し、炎上・議会から辞職勧告決議を受けていた石嶺香織宮古島市議だが…
  • 今度は、ファミリーマートに置いてあった自衛隊のDVDに反応を示し疑問を呈した。
  • 石嶺の投稿を見た「南西諸島ピースネット」の仲間「斉藤美喜」なる人物は、ファミマに抗議し、宮古島内のファミマでDVDが撤去されるに至った。
続きを読む
2017/05/04 23:08この記事は約6分22秒で読めます。 コメント(13) 
50
  • 5月4日、琉球新報が「私たちは暴力による言論封殺には決して屈しない」「気に入らない意見に反日とレッテルを貼って切り捨てる不寛容な空気が広がっていないか」などとする社説を出した。
続きを読む
2017/04/29 00:18この記事は約5分59秒で読めます。 コメント(6) 
90
  • 沖縄パヨクメディアの琉球新報が、辺野古の米軍基地キャンプシュワブ内の空撮写真(ドローンで撮影)を記事にアップしている。
  • 沖縄の保守派、ニュース女子インタビューに我那覇真子氏と共に出演したことでも知られる手登根安則氏はFacebook上で由々しき現状だと批判している。
続きを読む
2017/04/24 22:33この記事は約5分55秒で読めます。 コメント(4) 
58
  • 4月23日に実施された沖縄県うるま市長選挙で、翁長・オール沖縄が支援する候補が落選・敗北し、自民党が推薦する候補が当選した。
  • これを受けて、菅官房長官は「オール沖縄という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」とコメントした。
続きを読む
2017/04/24 02:20この記事は約7分20秒で読めます。 コメント(10) 
170
  • 4月23日、沖縄県うるま市長選挙の投開票が行われ、自民などが推薦する現職・島袋俊夫氏が当選し、オール沖縄・翁長が支持する山内末子が落選したが…
  • 共産党のしんぶん赤旗・小池晃・弁士らが、現職について「国保勢滞納すると児童手当から天引きする」などの情報を公示日前に流していた模様。
  • うるま市は4月20日、「そのような事実はなく」との告知文を出している。
続きを読む
2017/04/07 16:43この記事は約5分47秒で読めます。 コメント(8) 
129
  • ネット上で、「ある沖縄地方紙が4月3日に販売店に向けて出した通達文書」の画像が拡散され、炎上している(本物かどうかは不明)。
  • その通達文書の中では、(保守系新聞として知られる)八重山日報を配達することは禁止です、との趣旨の内容が書かれている。
  • 八重山日報は保守系として知られ、4月1日から沖縄本島版も発行開始している。
続きを読む
2017/04/05 13:41この記事は約5分44秒で読めます。 コメント(24) 
214
  • ニュージーランドに行ってたのりこえねっと共同代表・在日朝鮮人の辛淑玉(シンスゴ)が、4月4日さいたま市で講演を行った。
  • 産経新聞の取材に対し、「(我那覇真子さんの公開質問状は)読んでいません。私、忙しいから時間がない」などと述べている。
  • また、講演では「戦争になって一番最初に殺されるのは私です」「北朝鮮がやっていることはかつての日本の模倣」などとコメントした。
続きを読む
2017/04/05 00:07この記事は約6分40秒で読めます。 コメント(13) 
26
  • 「テロ等準備罪(いわゆる共謀罪)」を新設する法案について、沖縄弁護士会が市民などを対象に勉強会を開いた。
  • 4月3日夜、那覇市で開かれた勉強会には市民など30人が集まり、沖縄弁護士会の小口幸人弁護士が、法案について説明した。
  • 「組織的な威力業務妨害など」アメリカ軍基地の建設に反対する沖縄の市民団体などにも適用される恐れがあるなどと指摘。
続きを読む
2017/04/02 23:23この記事は約12分12秒で読めます。 コメント(8) 
607
  • 4月2日、産経新聞の産経ニュースが、元衆院議員の女性保守派の杉田水脈(すぎたみお)氏の衝撃的なリポートを掲載した。
  • 森友学園・辻元清美に絡む左翼勢力が、沖縄反基地闘争や慰安婦問題などの反日プロパガンダと一本の線でつながる、との内容だ…。
続きを読む
2017/03/30 02:02この記事は約3分39秒で読めます。 コメント(10) 
55
  • 3月27日、沖縄の那覇地裁の前で、「市民団体」が集会を開き、沖縄反基地運動リーダー格の山城博治被告人と、しばき隊界隈男組の添田の釈放を訴えた。
  • その集会の中で、山城博治被告人は「ブロックを積んだのは県民の抵抗の心を表現する芸術だ。これが威力業務妨害なら、県民の存在自体が威力、威嚇だと言いかねない。」などと謎論理を主張している。
続きを読む