2016/07/06 05:08この記事は約7分21秒で読めます。 コメント(11) 
79
  • SEALDsの奥田愛基が、街頭演説で訴えた。
  • 奥田「国の税金使って軍事費に100億円使うとか、そんなものいらないじゃないですか」「俺、別に大したやつじゃないんですよ。」

続きを読む

2016/07/05 00:45この記事は約8分9秒で読めます。 コメント(1) 
31
  • 自衛隊OBの織田邦男元空将が「東シナ海で中国軍機が空自機に攻撃動作をしかけた」と発表した件に関して、中国政府が公式に談話を出した。
  • 中国国防省は、6月17日・日本の航空自衛隊機がスクランブルをかけた件に関して、日本の戦闘機側がレーダーを照射し挑発行動をしかけたと非難…。
  • 中国は自衛隊機の挑発は危険だし、挑発をやめて歩み寄るように要求している。

続きを読む

2016/07/04 15:20この記事は約5分23秒で読めます。 コメント(1) 
37

6月になって中国軍の日本に対する挑発がひどくなっていることが話題になっているが… 6月30日、自衛官トップの河野克俊統合幕僚長が、2016年4~6月期の航空自衛隊機による中国機に対するスクランブルが前年同期より80回以上も増加したと発表した。 統合幕僚長が会見でスクランブルに言及 … 続きを読む 自衛隊、対中国軍機のスクランブル増加、統合幕僚長が異例の言及 中国機の活動範囲も拡大…。【河野克俊統幕長】
続きを読む

2016/07/01 04:33この記事は約8分34秒で読めます。
45
  • 「東シナ海で中国軍機が空自機に対して攻撃動作をしかけた」との織田邦夫元空将の記事が話題になっているが…
  • 産経新聞は続報を出し、政府関係者が「前例がない接近」と言っていたとの情報、「攻撃動作」の詳細、織田氏の反論などを掲載している。

続きを読む

2016/06/30 02:51この記事は約11分41秒で読めます。 コメント(3) 
22
  • 自衛隊OBの織田邦男元空将が、ネットニュースサイトで、東シナ海上空で中国軍航空機が空自機に攻撃動作を仕掛けてドッグファイト寸前だった、との記事を出したが…
  • 29日、萩生田官房副長官が、「6月17日に自衛隊機がスクランブルしたことは事実だが、攻撃動作をかけられたという事実はない」とコメントした。
  • …が、織田氏の発言に対しては3社が防衛省幹部に裏を取って報じていたので、どっちが嘘でどっちが本当なのかよくわからない状況になっている。

続きを読む

2016/06/29 00:38この記事は約17分27秒で読めます。 コメント(11) 
372
  • 元航空自衛隊航空支援集団司令官の織田邦男元空将が、ニュースサイトで、「中国軍の戦闘機が東シナ海上空で空自の戦闘機に対し、攻撃動作を仕掛けた」とする記事を出した。
  • この記事の真偽について、防衛省幹部は大筋で事実関係を認めたようだ。
  • 【追記】萩生田光一・官房副長官が会見で、攻撃動作をかけられたという事実はないと否定。

続きを読む

2016/06/28 21:45この記事は約9分1秒で読めます。 コメント(2) 
49
  • 陸上自衛隊が採用した新・公式エンブレムの「桜刀(さくらかたな)」のデザインについて、パヨクがいちゃもんをつけてChange.orgでネット署名をしているようだ。

続きを読む

2016/06/27 01:27この記事は約7分7秒で読めます。 コメント(1) 
57
  • 26日のNHK番組での共産党・藤野保史政策委員長による「防衛費は人を殺すための予算」発言について、安倍首相がFacebookで強く批判した。
  • 安倍首相FB「耳を疑った」「民進党反応なしですか?どこまでもついていくのですね」

続きを読む

2016/06/26 22:14この記事は約12分47秒で読めます。 コメント(8) 
148
  • 6月26日、共産党の藤野保史政策委員長(ふじのやすふみ・46歳)がNHKの討論番組で自衛隊・防衛費を「人を殺すための予算」と発言し、炎上した(発言動画あり)。
  • 番組中、他党の議員(社民・民進党山尾除く)から発言を撤回するように促されたが、藤野は頑として撤回しなかった。
  • …が、その後、Facebook・Twitterでこっそり取消し。それでも炎上はおさまっていない。

続きを読む

2016/05/27 11:04この記事は約6分47秒で読めます。 コメント(25) 
47
  • 陸上自衛隊が新エンブレム「桜刀(さくらかたな)」のデザインを公開した。
  • 国際儀礼上、エンブレム入りギフトを交換するのが慣例となっているそうだが、これまで陸自ではエンブレムがなかった。
  • 2ちゃんでは賛否両論出ている。

続きを読む