この記事は約5分23秒で読めます。 コメント(1) 
37

6月になって中国軍の日本に対する挑発がひどくなっていることが話題になっているが… 6月30日、自衛官トップの河野克俊統合幕僚長が、2016年4~6月期の航空自衛隊機による中国機に対するスクランブルが前年同期より80回以上も増加したと発表した。 統合幕僚長が会見でスクランブルに言及 … 続きを読む 自衛隊、対中国軍機のスクランブル増加、統合幕僚長が異例の言及 中国機の活動範囲も拡大…。【河野克俊統幕長】

続きを読む
この記事は約8分34秒で読めます。
45
  • 「東シナ海で中国軍機が空自機に対して攻撃動作をしかけた」との織田邦夫元空将の記事が話題になっているが…
  • 産経新聞は続報を出し、政府関係者が「前例がない接近」と言っていたとの情報、「攻撃動作」の詳細、織田氏の反論などを掲載している。
続きを読む
この記事は約11分41秒で読めます。 コメント(3) 
22
  • 自衛隊OBの織田邦男元空将が、ネットニュースサイトで、東シナ海上空で中国軍航空機が空自機に攻撃動作を仕掛けてドッグファイト寸前だった、との記事を出したが…
  • 29日、萩生田官房副長官が、「6月17日に自衛隊機がスクランブルしたことは事実だが、攻撃動作をかけられたという事実はない」とコメントした。
  • …が、織田氏の発言に対しては3社が防衛省幹部に裏を取って報じていたので、どっちが嘘でどっちが本当なのかよくわからない状況になっている。
続きを読む
この記事は約17分27秒で読めます。 コメント(11) 
372
  • 元航空自衛隊航空支援集団司令官の織田邦男元空将が、ニュースサイトで、「中国軍の戦闘機が東シナ海上空で空自の戦闘機に対し、攻撃動作を仕掛けた」とする記事を出した。
  • この記事の真偽について、防衛省幹部は大筋で事実関係を認めたようだ。
  • 【追記】萩生田光一・官房副長官が会見で、攻撃動作をかけられたという事実はないと否定。
続きを読む
この記事は約5分53秒で読めます。 コメント(3) 
51
  • アメリカのバイデン副大統領が、中国の習近平主席に対して、「日本が明日にでも核を保有したらどうするのか、彼らは一夜で核兵器を開発する能力がある」と牽制をかけた(6月23日明らかに)。
続きを読む
この記事は約5分29秒で読めます。 コメント(3) 
10
  • 反自民パヨク御用達のチョンダイこと日刊ゲンダイが絶好調だ。
  • 中国軍艦が日本の領海を侵犯している件に関して、安倍自民が中国脅威論のペテンを煽ってデマゴギーしている云々などと記事を書いている。
続きを読む
この記事は約5分0秒で読めます。
32
  • 6月16日午後3時過ぎ、中国海軍の情報収集艦が沖縄県の北大東島の北で、領海すぐ外側の接続海域に侵入し、1時間航行した。
  • この情報収集艦は6月15日未明に鹿児島県口永良部島沖で領海侵犯をした船だ。
続きを読む
この記事は約11分11秒で読めます。 コメント(8) 
68
  • 6月15日午前3時ごろ、九州付近・鹿児島県の口永良部島西で中国海軍の艦艇が日本の領海に侵入した。
  • 領海侵犯したのはドンディアオ級情報収集艦1隻で、中国海軍艦艇が日本の領海に侵入するのは極めて異例。
続きを読む
この記事は約6分45秒で読めます。
  • 2016年6月9日未明(午前0時50分ごろ)、沖縄県尖閣諸島の久場島周辺の接続海域に、中国海軍艦1隻が進入した。
  • 中国海軍が尖閣の接続海域に侵入してくるのは初めてで、安倍総理大臣は警戒監視を指示した。
  • なお、接続海域に侵入していた中国海軍フリゲート艦は午前3時10分ごろに海域を離脱した模様。
続きを読む
この記事は約6分47秒で読めます。 コメント(25) 
47
  • 陸上自衛隊が新エンブレム「桜刀(さくらかたな)」のデザインを公開した。
  • 国際儀礼上、エンブレム入りギフトを交換するのが慣例となっているそうだが、これまで陸自ではエンブレムがなかった。
  • 2ちゃんでは賛否両論出ている。
続きを読む