2017/05/17 17:14この記事は約4分34秒で読めます。 コメント(8) 
29
  • 5月13日、静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)で実施された定期清掃業務で、作業員10人中8人が事前申告と違うなりすまし人物だったがわかった。
  • 清掃作業に立ち会った署員が予定にない身元確認を行ったところ発覚、人数も一人増えていた。
  • 裾野警察署では警備上の問題が有るとし、業者から事情を聴いている
続きを読む
2017/04/04 23:29この記事は約5分31秒で読めます。
131
  • 無免許で車を運転したとして、今月1日、道交法違反の疑いで現行犯逮捕された静岡第一テレビのアナウンサー藤原恭一容疑者(27)が、「1度も免許を取ったことがない」と供述していることが3日分かった。
  • 藤原容疑者は昨年5月、局に車の使用申請をする際、免許証のコピーを提出していたといい、コピー偽造の疑いも浮上している。
続きを読む
2017/01/09 17:32この記事は約4分17秒で読めます。
  • 1月6日、静岡県南伊豆町の畑に不審な気球のようなものが落下しているのが発見された。
  • 気球には韓国製の乾電池が入ったタイマーが取り付けられていた。
続きを読む
2017/01/05 19:53この記事は約4分55秒で読めます。 コメント(2) 
  • 1月5日午前5時頃、静岡県静岡市の国道で、トラックが練習をしていた競輪選手にぶつかりひき逃げするという事件・事故が起きた。
  • 被害者は競輪選手の夏目新吾選手28歳で、一時意識不明になっていたが意識は回復。
  • 轢き逃げしていて逮捕されたトラック運転手は静岡市内の中川淳容疑者35歳だ。
続きを読む
2016/02/15 23:07この記事は約6分43秒で読めます。 コメント(3) 
  • 腐敗するまで自分たちの子供(乳児)を放置していた静岡県東部の男子高校生・女子高生が死体遺棄の疑いで逮捕された。
  • 2015年1月下旬、少女が自宅浴室で男児を出産、男児の父親(少年)が自宅に持ち帰り放置していたという。
続きを読む
2016/01/14 17:50この記事は約4分20秒で読めます。
  • 静岡県で、暴走族OBの暴力団員が暴走族元リーダーに用心棒代を要求したとして逮捕された。
  • 逮捕されたのは指定暴力団山口組七代目一力一家幹部で無職の鈴木啓利容疑者ら3人。
  • 袋井市の暴走族「虫の息」元リーダー10代少年から現金を奪い取ろうとしたという。
続きを読む
2015/08/07 15:08この記事は約4分23秒で読めます。
  • 静岡県西伊豆町の電気柵感電死事故について続報です。
  • 電気柵の所有者・設置者の山本寿男氏(79歳)が死亡…首つり自殺したとみられる。
  • 電気柵の所有者・設置者の山本寿男は「死んで詫びたい」などとコメントしていた。
  • 続きを読む
    2015/07/24 15:35この記事は約4分38秒で読めます。
    • 静岡県西伊豆の殺人電気柵による感電死傷事件についての続報です。
    • 電気柵を設置した79歳の男性(被害者の親戚)は久しぶりにメディアの取材に応じ、「本当に申し訳ない。死んでわびたい気持ち」などと語っているという。
    • この男性は元町企業課の技師で電気に詳しく、問題の電気柵は手作りのDIY電気柵だったとのこと。電気柵の電線の総延長は300メートルで、変圧器で400ボルト以上に昇圧していた。
    続きを読む
    2015/07/22 18:31この記事は約6分4秒で読めます。
    • 静岡県西伊豆で発生した電気柵による感電死事件について続報です。
    • 電気柵は漏電遮断装置などがつけられていない違法設置の状態で、それに加え変圧器(昇圧器)によって100Vの電気が400ボルト以上になるように設定されていたことが明らかに…
    • さらに、設置者のじいさんは村役場の技師をしていて電気に詳しく、今回の電気柵もキットではなく自作・DIY電気柵だったとのこと。
    • 事故(事件)当時、川の中では人が動けなくなるほどの電流が流れていた…
    • 電気柵所有者・設置者の79歳男性(被害者の親戚)は、業務上過失致死の可能性が高い…
    続きを読む
    2015/07/22 12:29この記事は約6分49秒で読めます。
    • 静岡県西伊豆で発生した電気柵による感電死事件についての続報です。
    • 電気柵を設置したのは被害者の親戚の79歳男性。
    • 「夜だけ通電させていたが、この日は電源を切り忘れた」などと供述している模様。
    • この電気柵には法律で義務付けられた漏電字の遮断器や、警告表示版などがつけられておらず、違法設置の状態だった。
    続きを読む