長野バス事故大学生の顔写真をSNSから入手するマスコミに違和感・批判「死んだらフリー素材」

長野バス事故大学生の顔写真をSNSから入手するマスコミに違和感・批判「死んだらフリー素材」

この記事は約7分26秒で読めます。

コメント(1) 

 
  • 長野の格安スキーツアーバス転落事故で、マスコミ各社が被害者・犠牲者の顔写真をSNS(Twitter・Facebook)などから引用・転載してきているが…
  • 法的・倫理的に問題があるのではないか、と話題になっている。

 

 

2ちゃんの感想・反応

SNSで公開してたら…

ニュースソース

長野県で起きたスキーバス転落事故に関連し、大手マスコミが犠牲者たちの「顔写真」をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)から入手して掲載したことがインターネット上で物議を醸している。

法律上では「許諾なしで利用できる」と考えられているようだが、何気なく公開していた写真がマスコミに使用されることに対し、違和感を持つ人もいる。


弁護士「報道目的であれば許諾なしで利用できる」

2016年1月15日未明、軽井沢町でスキーツアーの大型バスが道路脇に転落し、運転手2人と大学生12人の計14人が命を落とした。

これを受け、朝日、読売、毎日、産経の4紙は、亡くなった大学生の生前のエピソードと顔写真を17日付朝刊に掲載した。実は写真の多くは、犠牲者本人がフェイスブックやツイッターで公開していたものだった。テレビ局でも同様の写真を使用していた。

掲載された大学生たちは亡くなっているため、本人からの許諾は当然得られていない。無断だとすれば使用に問題はないのか。

すべての人には「承諾なしに、みだりにその容貌、姿態を撮影、公表されない権利」とされている肖像権がある。日本の法律でこれを明文化したものはないが、判例によって認められている。そのため大手マスコミは肖像権を不当に侵害しないことを自社の報道ガイドライン等に記している。

その上でマスコミは大きな事件や事故が起きた際、被害者や加害者の顔写真を報道してきた。マスコミには「公共・公益のため」という大義名分があり、写真掲載も法的に問題ないと考えられている。

今回のようにSNS上の写真を使用することも同様の認識のようだ。日本新聞協会の公式サイトには、元知財高裁判事の三村量一弁護士の話として「ソーシャルメディアに投稿された顔写真についても同様に、報道目的であれば許諾なしで利用できると述べた」と記されている。

なお、写真は著作物だが、報道や批評、研究などのための正当な範囲内であれば引用が認められている。4紙のうちでは朝日新聞のみ「フェイスブックから」「ツイッターから」と一つ一つに出所を明示していたが、これは引用条件に配慮したものとみられる。

「倫理的な是非についてはもう少し議論していかなければならない」

しかし、法律上は問題なかったとしても、倫理的な観点から疑問視する人は多い。ネット上では、大学生たちの写真の入手先がSNSだと分かるやいなや、違和感を指摘する声や批判的な意見が数多く上がった。

「死んだらFacebookの写真はフリー素材になる」「最近のマスコミは被害者顔写真をカジュアルにFacebookからパクってくる」といった皮肉も少なくなく、「死後情報公開意思表明カード」が必要になるとの提案も飛び出した。

元新聞記者で法政大学准教授の藤代裕之氏は17日、Yahoo!ニュース個人に寄せた記事の中で、「個人が身近に使っているソーシャルメディアの写真を死後に『勝手に』使われる気味悪さ」を指摘。その上で、

「現状のルールでは『引用』の範囲内だとしても、社会的に課題があるとすればマスメディアは扱い方を検討すべきですし、社会的な制度としても議論されるべきです」 と主張した。

ジャーナリストの佐々木俊尚氏も17日、自身のFacebookで「このようなかたちでSNSから被害者顔写真を転載することへの倫理的な是非についてはもう少し議論していかなければならないんじゃないかな」とコメント。さらに記者側の観点として、

「『ガンクビとり』(編集部注:記者が加害者や被害者の顔写真を家族・知人から入手することを表す業界用語)という苦痛と悔悟をともなう行いが、Fbからの転載という机上の非常に簡単な作業に変わることによる『安易さ』が記者の側の当事者意識に何をもたらすのか、という視点も必要」 と述べた。

via: 全文表示 | SNSからバス事故大学生の「顔写真」入手 大手マスコミのやり方に違和感や批判的な意見 : J-CASTニュース

2ちゃんねるの反応・意見

SNSのリアル情報をアップするアホは淘汰された方がよい

公開してる奴が馬鹿なだけだろ
写真に限らずネットに個人情報を自分でばら撒いてる奴って頭オカシイと思うわ

SNSはいいんじゃね?
鍵もかけず全世界に公開してんだから
生きてようと死んでようと使われても文句言うべきじゃないでしょ

自己責任だって、闇のナントカ隊の人が言ってたわ

そもそも著作権法何条でOKの話なんだ?
引用ならちゃんと出典を明記しないとあかんしな。
それなしで利用できるってことなら弁護士が間違った説明をしてるんじゃないの?
それか肖像権的には問題ないという話とごっちゃにしてるか。

41条の「時事の事件の報道のための利用」の援用じゃないかな?

41条
写真、映画、放送その他の方法によつて時事の事件を報道する場合には、当該事件を構成し、又は当該事件の過程において見られ、若しくは聞かれる著作物は、報道の目的上正当な範囲内において、複製し、及び当該事件の報道に伴つて利用することができる。

法的にも道義的にも問題ないやろ。
視聴者の知る権利に応えているだけ。

>>死んだらみんなフリー素材

佐野研二郎「いいこと聞いた!」

sanokennjiro (1)

その他、感想

友人とかがプリクラ写真を持ち込むよりいいんじゃないの?
自分で満足して載せてるんだろうし

これはたしかにひどいよな
死んで晒し者って

SNSがダメなら、高校や中学の「卒業写真」になるんやで。

報道目的でも問題だろう
報道では何でも許される風潮自体問題だと思うが

被害者の顔は確かにいらないかもな。加害者はあってもいいが

死んだ被害者の写真がフリー素材なのは昔から
被害者だけ公開して加害者は公開しないとか珍しくないしな

死んだら人権とか無くなるからね。
逆にどんな極悪な犯罪者でも生きてれば人権に守られる。

ミッキーのぬいぐるみを抱いて撮れば解決

ぼかしを入れます

SNSに顔写真公開した時点で当然こういうリスクが生じるのは当たり前だろ。バカなの?自分からネットに顔写真上げてるんだよ?

法的にはOKかも知らんがな、仕事上のモラル的 にはどうなんだ?
マスコミ様はやりたい放題だな、ゴロツキと変わらんわ。

自画像を晒す奴が悪い

自分で出してる写真なんだから、全く問題ない。
卒業写真のほうがよっぽど恥ずかしいし、問題。

こんなアホな記事を書いてる奴の知性や倫理観のほうがよっぽど問題。

最近のネットを使っている人達ってネットに公開した情報や写真は全世界の人に見られる可能性がある
って全く認識してないよな
ネット黎明期にはそういうことを教えてネットに個人を特定できるようなことを書き込まないように
って教わったんだがなあ

誰が始めたかは知らんが結構前からオープンでやろうぜっての増えたね
アイコンが自撮りでないやつをバカにする奴とかね

死んだらフリー素材w

名言生まれたなw

いまどきそんな想像力ぐらい働かない方がアホだよ。

フリーになれて本望だろ

SNSに画像UPした時点で自己責任

  格安バスなんかに乗った時点で自己責任

アホみたいにバナナ食ってる写真とか使われても文句言えんよなw
死んでるんだから

WS000110

その他、2ch反応

確かに不愉快ではあるが、これも利便性の向上であって
自然な事じゃないのかな?昔は卒アル探し出して複写してたのが
いまはコピペですむ時代ってだけで。

だからマスゴミと言われるんだよ

こういうの、マスコミ側で自発的に
ガイドラインを作るように
世間が圧かけないと、これから
さらにヒートアップすんな

お前らの方が仕事が早いやん

遺族に許可取ってると思ってたわ

と言うか
被害者の顔写真は必要かね

今回がそうか、はともかく、顔と名前が一致してはじめて個人特定できるシーンは多い。

同姓同名の他人なんて腐るほどいるからな。

だから基本的に顔はあったほうが良い。

美人すぎる被害者で俄然視聴率アップやでw

コメント欄

名前

コメント

長野バス事故大学生の顔写真をSNSから入手するマスコミに違和感・批判「死んだらフリー素材」」への1件のフィードバック

  1. 本名、顔、学校などの個人情報晒してまで「今日のランチでーす」「服買いましたー」という糞情報垂れ流したいもんかね。‌
    ホームページ作成授業の時に顔写真や特定できる情報は載せるなって習ったけど時代が違うんだな。‌
    卒アル引用は嫌だけどSNS引用は自ら晒されたがってるんだから全然問題ない。
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の事件系新着記事

 

 

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!