【画像】オレゴン大学乱射事件の犯人クリス・マーサー容疑者「私は敗者、ガールフレンドがいない」と嘆く手紙…犯行動機は…?顔写真あり【アメリカ発砲事件・ローズバグのアムクワコミュニティーカレッジ】

【画像】オレゴン大学乱射事件の犯人クリス・マーサー容疑者「私は敗者、ガールフレンドがいない」と嘆く手紙…犯行動機は…?顔写真あり【アメリカ発砲事件・ローズバグのアムクワコミュニティーカレッジ】

この記事は約11分1秒で読めます。

担当:

公開⇒

 
  • 10月1日にアメリカ・オレゴン州の大学で起きた発砲射殺事件についてのまとめです。
  • オレゴン州ローズバーグの短大「アンプクワ・コミュニティー・カレッジ」でクリス・マーサー容疑者26歳が銃を乱射し、9人が死亡し7人が負傷した。
  • 犯人のクリス・マーサー容疑者は銃撃戦で死亡したが…ガールフレンドがいないことなどを苦にして自分を敗者だと呪うような手紙が現場に残されていた。

 

 

オレゴン州の銃乱射事件について、日本ネット感想

犯人のクリス・マーサー容疑者が死亡していることもあって、事件の全容解明は不可能なんでしょうけど、社会の歪みみたなものをひしひしと感じるな。もちろん犯人に同情はできない。

犯人のクリス・マーサー容疑者は「非リア」な自分を呪っていた…

 ニューヨーク・タイムズ紙が捜査当局者の話として伝えたことによると、現場にはマーサー容疑者が書いた数ページの手紙があった。ガールフレンドがいないことを苦にし、全てがうまくいかないと嘆き、自分の運命を嫌う内容が書かれていたという。

via: 銃乱射、容疑者は同校学生 現場に手紙、自分を「敗者」 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
クリス・マーサー容疑者の顔写真

その他のニュースソース(複数ソース・長文注意)

 米オレゴン州ローズバーグの「アムクワ・コミュニティー・カレッジ」で起きた銃乱射事件で、警察当局は2日、犯人は同校の学生のクリス・マーサー容疑者(26)だったと発表した。一方ニューヨーク・タイムズ紙は、同容疑者が、自分を「敗者」と見なす内容の手紙を現場に残していたと伝えた。

 当局によると、マーサー容疑者は授業中の教室に押し入って銃を乱射し、67歳の教員1人と、18歳から59歳の学生8人を撃ち殺したという。同容疑者は警察との銃撃戦で死亡した。同容疑者のものとみられる銃が現場から6丁、自宅から7丁押収された。

 ニューヨーク・タイムズ紙が捜査当局者の話として伝えたことによると、現場にはマーサー容疑者が書いた数ページの手紙があった。ガールフレンドがいないことを苦にし、全てがうまくいかないと嘆き、自分の運命を嫌う内容が書かれていたという。(ローズバーグ=平山亜理)

via: 銃乱射、容疑者は同校学生 現場に手紙、自分を「敗者」 (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

【ロサンゼルス長野宏美】米西部オレゴン州ローズバーグの2年制短大「アンプクア・コミュニティー・カレッジ」で9人が殺害された銃撃事件で、米メディアは容疑者の男はキリスト教徒を狙って撃ったという負傷者の目撃証言を報じた。容疑者は現場で死亡したが、同校との関わりは確認されておらず、捜査当局は家族らに話を聞き、動機などを調べている。

 負傷した女子生徒の父親はCNNに対し、「拳銃を持った男が学生に向かってキリスト教徒は立つよう命じ、神にすぐ会えると言って射殺した」という娘の目撃証言を明かした。

 米メディアによると、乱射したのはクリス・マーサー容疑者(26)。1日午前10時半(日本時間2日午前2時半)ごろ、複数の教室で銃を乱射し、9人が死亡、7人が負傷した。負傷者のうち3人は重体という。防弾チョッキを着けて大量の武器や弾薬を持っていたという。現場近くのアパートに住んでいたとみられるが、周囲とほとんど交流がなく、内気で変わり者だとみられていた。近所の住民は米メディアに「いつも周囲を見回すような態度だった」と語った。同じアパートに住む母親とみられる女性が、事件当日に泣いていたという証言も伝えた。

 在ポートランド領事事務所によると、日本人の被害情報は把握していないという。

 ローズバーグはオレゴン州最大の都市ポートランドの南約300キロに位置し、人口約2万2000人。同校は地域の人が広く受講でき、CNNによると2013〜14年の学生の平均年齢は38歳。近くの公園には1日夜、ろうそくを持った住民が集まり、犠牲者に祈りをささげた。

via: 米オレゴン銃乱射:容疑者、キリスト教徒狙う? – 毎日新聞

アメリカ西部オレゴン州の短期大学で1日、20歳の男が銃を発砲し、地元の警察によりますと10人が死亡しました。
銃撃があったのは、オレゴン州西部のローズバーグにある短期大学「アンプクワ・コミュニティー・カレッジ」で、1日午前10時半ごろ(日本時間の2日午前2時半ごろ)、男が大学の建物に侵入し、銃を発砲しました。
地元の警察は日本時間の2日午前、会見を開き、この事件で10人が死亡したほか、7人がけがをし、このうち3人が重体であることを明らかにしました。
また、銃を発砲したのは20歳の男で、大学からの通報を受けて現場に駆けつけた警察と撃ち合いになり、その後、死亡したということです。
警察は、現場で詳しい状況を調べるとともに、男が犯行に及んだ動機について捜査しています。
シアトルにある日本総領事館のポートランド事務所によりますと、これまでに日本人が巻き込まれたという情報は入っていないということです。

現場にいた女子学生「ショックで心痛む」

現場の短期大学はアメリカ西部オレゴン州のポートランドから南におよそ300キロ離れたローズバーグという町にあります。アメリカのメディアによりますと、大学の創設は1961年で、学生数は、去年の時点でおよそ3000人だということです。CNNテレビは現場付近に多くのパトカーが止まり、不安そうに眺めている住民の姿などを伝えています。
銃撃事件があった短期大学に居合わせた女子学生は、「何が起きているかわからないまま、教師の指示にしたがって教室から外に出た。あちこちに逃げ惑う人がいて混乱した状況だった。その後、書店に逃げ込み、奥の部屋に入って鍵を閉め、じっとしていたら、3、4発ほどの銃声が聞こえた。今は、ただただショックで亡くなった人を思うと心が痛む」と混乱した様子で話していました。

オバマ大統領は犯行を非難

アメリカのオバマ大統領は今回の事件を受けて、ホワイトハウスで急きょ記者会見し、「また銃撃事件が起きた。多くの人の人生が変えられてしまった」と述べ、犯行を強く非難しました。
そして、「アメリカは数か月ごとにこのような多数の死傷者が出る銃撃事件が起きる唯一の先進国だ。日常のものとなってしまい、われわれは感覚がまひしてしまっている」と訴えました。そのうえで、「法律を変えなければならない。私だけでできることではなく、議会などとともに取り組む必要がある」と述べ、野党・共和党が多数を占めるアメリカ議会などに対し、銃規制の強化に向けて行動するよう求めました。

学校での銃犯罪 あとを絶たず

アメリカでは、学校での銃撃事件がたびたび起き、犠牲者が出ています。2007年4月には、南部バージニア州のバージニア工科大学で男子学生が銃を乱射し、学生寮や教室にいた学生ら32人が殺害されたほか2012年12月には東部コネティカット州の小学校で男が銃を乱射し、児童20人を含む合わせて26人が犠牲になりました。その後も2014年1月に南部サウスカロライナ州と中西部インディアナ州の大学で6月には、西部ワシントン州の大学で発砲事件が起きてそれぞれ1人が死亡するなど学校での銃犯罪はあとを絶ちません。
アメリカでは銃による悲惨な事件が起きるたびに銃規制の強化を求める声が上がっていますが、「銃の所持は憲法で保障された国民の権利だ」と主張する人も多く、意見が真っ向から対立するなか銃犯罪に歯止めがかからない状況です。

via: 米オレゴン州の大学で発砲「10人死亡」 NHKニュース

ネットの反応・意見

アメリカのお前らか

秋葉原の通り魔のあいつみたいな感じか

秋葉原通り魔事件の加藤智大被告

さらに、加藤は心のよりどころとしていた携帯サイト電子掲示板で千回を超える書き込みをおこなっていた。そこでは「不細工スレの主」という独自キャラを確立していたが、成りすましによる偽物が現れたために次第に孤立感を深めていった。加藤は、掲示板との関係について「依存と一言で片づけてるものではなく、全ての空白を掲示板で埋めてしまうような使い方をしていた」という。加藤は「掲示板の成りすましによる偽物に間接的に攻撃するために大事件を起こす」ことを決意し、「近年大きく報道されていた大事件として記憶していたのが無差別殺傷事件」として、次第に殺人を予告する書き込みを行うようになっていった。加藤は「大事件は大都市、大都市は東京、東京でよく知っているのは秋葉原」として襲撃場所は秋葉原に決まり、「日曜日なのは秋葉原の歩行者天国が思い浮かんだから」として日曜日に秋葉原の歩行者天国に襲撃することが決まっていく。

6月8日5時21分、「秋葉原で人を殺します」とのタイトルで、「車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」との犯行予告を行った

via: 秋葉原通り魔事件 – Wikipedia

どうせ朝鮮系だろ?

ニダ!

アメリカは本当に友達恋人がいないと色々な学校イベントでキツイからなぁ
日本はそういうのないからいいよ、まだ

プロムとかいう卒業パーティーなんて恋人いる事前提だもんな

プロム(Prom)とは、プロムナード(米:promenade、舞踏会)の略称で、アメリカやカナダの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティーのことである。

概要
高校最後の学年(日本の高3に該当)に開かれるものをシニア・プロム(Senior prom)、最後から2番目の学年(日本の高2に該当)に開かれるものをジュニア・プロム(Junior prom)という。特に卒業時に開かれるプロムはアメリカやカナダの高校生にとってとても重要なイベントとなっている。また、大学でもプロムが開かれることがある。

参加は原則として男女のペアであり、相手は同級生でなくても良く、上級生や下級生はもちろん卒業生や学校外の者でも構わない。また、参加は強制ではない。そのため、相手がいなくて全く参加しない者や毎回違う相手と何度も参加する者など様々である。パートナーを決めるのは男子が女子を誘うパターンが一般的で、卒業のプロムまでにパートナーを見つけられなかったり、思い通りの相手と組めなかったりすることが多々ある。

via: プロム – Wikipedia

青年期において女の態度は人生を歪ませるよね
ルックスとコミュで人を選別するからね

要するにバランスなんだよ
社会的弱者なんだからそんなのに銃が周りにアレば乱射するじゃん
弱い奴が弱いままなら事件を起こしようがないわけ
銃のたま二発目までしか装填できない銃をつくれ

その他、反応

俺みたいな奴だな。でも人殺しはアカン。

26歳でガールフレンドがいないことを苦にし、全てがうまくいかないと嘆き、 自分の運命を嫌って銃乱射して9人射殺なら、

40歳でボーイフレンドはおろか結婚もできず、婦人科系の病気で妊娠出産も無理で 今年いっぱいで派遣契約も切られて解雇される私は、空爆で300人ぐらい殺さないと いけない計算になるわ

銃規制が難しいなら、せめて弾丸を全部非殺傷のゴム製のもの しか売らせないとかに変えられないのかな

20歳を超えてこれは・・・。

ある種の自閉系の発達障害だね。
他人のいのちと自分との境界があいまいだからこそできる行為。

まあ、遺伝子暴走の文化托卵民族、漢民族とか、あれとかもね。

おまえらが銃を持ってなくてほんと良かった

ぽまえらすぐる

その他、日本の反応

  • こいつは39歳童貞彼女いない暦=年齢の俺を怒らせた
  • >米オレゴン州

    都会ではないから、保守的だろう
    「えっ?!ガールフレンドもいないの?!信じられなーいw」なんて、 毎日馬鹿にされていれば、孤独な青年は爆発する恐れがある
    アメリカでも都会なら、日本の秋葉原みたいな場所があるのではないか
    そこでお前らのように不審な行動をしても通報されないなら、今回のような事件は起こらなかったかもしれない
  • 日本に住めば良かったのに
    喪男は沢山いるし、クリスチャンでなくってもほどほどにモラルがあるのに
  • U ・ω・) 負け組を集めて組織化して同族感情で一致団結させれば
    どんな勝ち組にも勝てるのにね。
  • オウムがそれで失敗した
  • 日本の良いところだよねー
    喪でも、リア充でも、ゲイでも、周りに迷惑を掛けなければなんでもアリ
  • アメリカの田舎の、恋人作れ、結婚しろ、子供産め、肉食え圧力は 日本の農村の比じゃない
    何が個人主義だw
  • 何だ
    発達障害か
  • 一人で寂しい時は酒飲みながら音楽聴くに限る
    肴はあぶったイカなどでいい

メラ速報の事件系新着記事

 

 

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!