講談社・パクチョンヒョン容疑者殺人で逮捕 在日韓国人3世の朴鐘顕容疑者、妻殺害殺害容疑で逮捕 講談社モーニング編集次長・少年マガジンで聲の形・七つの大罪など担当 進撃の巨人誤報【妻は朴佳菜子さん・顔写真画像・通名なしの在日朝鮮人・韓国籍】

講談社・パクチョンヒョン容疑者殺人で逮捕 在日韓国人3世の朴鐘顕容疑者、妻殺害殺害容疑で逮捕 講談社モーニング編集次長・少年マガジンで聲の形・七つの大罪など担当 進撃の巨人誤報【妻は朴佳菜子さん・顔写真画像・通名なしの在日朝鮮人・韓国籍】

この記事は約12分15秒で読めます。

コメント(4) 

 
  • 昨年2016年8月9日に妻の朴佳菜子さんを殺害した容疑で、講談社の編集次長で韓国籍の在日朝鮮人・朴鐘顕容疑者(ぱくちょんひょん・41歳)が逮捕された。
  • パクチョンヒョン容疑者は、週刊少年マガジンの副編集長として進撃の巨人や聲の形などに関わってきていた。

 

 

2ちゃんの感想・反応

ニュースソース

 東京都文京区の住宅で昨年8月、住人の女性が死亡する事件があり、警視庁は10日午後、女性の夫で講談社の編集次長、朴鐘顕容疑者(ぱくちょんひょん41歳)を殺人容疑で逮捕した。捜査関係者が明らかにした。朴容疑者は「週刊少年マガジン」の副編集長などを担当し、人気漫画「進撃の巨人」にも関わってきた

 死亡したのは文京区千駄木1丁目の主婦、朴佳菜子さん(当時38歳)。捜査関係者によると、朴容疑者の逮捕容疑は昨年8月9日未明、自宅内で、妻の佳菜子さんを殺害したというもの。朴容疑者は同庁の任意の調べに対し、「帰宅後、妻と会話をした。子どもの様子を見に行って戻ったら妻が自殺していた」などと説明していた。

 事件は9日午前2時50分ごろ、朴容疑者が「妻が自殺している」と119番通報して発覚。佳菜子さんは自宅玄関近くの階段の下で、心肺停止の状態で倒れていた。死因は窒息死で、首には絞められたような痕もわずかに確認されたという。一家は夫婦と4人の子どもの6人家族で、当時は全員が自宅にいた。

 警視庁は、事件か自殺の両面で捜査を開始。佳菜子さんに自殺する動機がなく、司法解剖の結果などから朴容疑者が関与した疑いが強いと判断し、強制捜査に踏み切ることにした。

 逮捕を受け、講談社は10日、「本人は無実を主張しており、捜査の推移を見守りたい」とコメントした。

 朴容疑者は事件後の昨年8月、朝日新聞の取材に対して「警察の捜査に支障が出るので、一切コメント出来ない」と話していた。

via: 講談社編集次長、妻を殺害容疑 「進撃の巨人」に関わる:朝日新聞デジタル

▼ 産経新聞は容疑者が韓国籍だと明記

殺人容疑で、講談社「モーニング」編集部編集次長、朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕した。

via: 「進撃の巨人」手がけた講談社編集次長、妻殺害した容疑で逮捕(1/2ページ) – 産経ニュース

【追記】容疑者「逮捕状の事実は間違っている」

敏腕と評判の編集者。
なぜ、妻殺害の容疑で逮捕されるに至ったのか。
取り調べには、容疑を否認している。

逮捕前、FNNの取材に、韓国籍の朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)は、「(奥さんが亡くなった時の話をうかがいたい)何も言えることはないので。ごめんなさい。妻が亡くなったかどうか含めて、何も言わないと決めている」と答えていた。

朴容疑者は、大手出版社・講談社の社員で、大ヒット漫画「進撃の巨人」にも携わったほか、現在、漫画雑誌「モーニング」の責任者を務めている。

10日午後1時前、朴容疑者が、自宅から連行されていった。

通報があったのは、2016年8月9日。
消防が、東京・文京区千駄木にある朴容疑者の自宅に駆けつけると、1階の玄関付近で、38歳の妻・佳菜子さんが倒れているのが見つかり、その後、病院で死亡が確認された。

当時、警察に対し、朴容疑者は「奥さんに刃物を突きつけられて、子どもと2階に上がり、すごい音がして1階におりたら、階段から落ちて死んでいた」と説明。
しかし、その後、「1階で首をつって自殺をしていた」などと、話を二転三転させた。

警視庁が調べたところ、自宅に第3者が侵入した形跡はなかった一方、佳菜子さんが発見された1階からは、人が首を絞められた際の痕跡が見つかった。
そうした状況などから、警視庁は、殺人事件とみて捜査を開始。

そして、事件から5カ月たった10日、佳菜子さんの首を絞め殺害した疑いで、夫の朴容疑者を逮捕した。

近所の人は、「(家族構成は)お子さん4人とご夫婦の6人。(子どもは)小3、小1、幼稚園と1歳にるかならないか」、「(家族仲はよかった?)けんかしたとかはなかった」などと話した。
事件の5年前、自宅を新築し、家族6人で暮らしていた朴容疑者。

2009年には、自身が編集責任者を務める「別冊少年マガジン」で、漫画「進撃の巨人」が連載開始。
作品は、その後、世界中で大ヒットした。
家庭に恵まれ、仕事も順風満帆だったはずの朴容疑者に、いったい何があったのか。

本人のものと思われるツイッターには、以前、「妻の体調が思わしくなく、その心配と家事育児で、睡眠時間が少なくなっている」、「僕は、うちの会社の男性編集者で、初めて育児休暇を取りました。それは妻とマガジン同僚のおかげです」などと投稿されていた。

逮捕前、FNNの取材に、朴容疑者は、「(奥さんが亡くなった時の話をうかがいたい)何も言えることはないので。ごめんなさい」、「(自殺したとうかがっているが)妻が亡くなったかどうか含めて、何も言わないと決めている」、「(会話の内容だけでも)いや、何もないです。話したい気持ちになった時に連絡します。(気持ち的に話す段階でないと)すみません」などと答えていた。

逮捕後の調べに対し、朴容疑者は「逮捕状の事実は間違っています。妻を手にかけるようなことはしていません」と供述し、容疑を否認している。

via: www.fnn-news.com: 講談社編集次長の男逮…

朴鐘顕容疑者に近い人物は冤罪であるという説明を受けているとツイートしている。漫画家の山川直輝さんは「本人からは『冤罪である』という説明は受けています」とツイート

via: 『進撃の巨人』の担当編集者の妻が昨年8月に変死で同編集者を逮捕 朴鐘顕は冤罪を主張 | ゴゴ通信
【追記ここまで】

▼ モーニング編集次長などの経歴

 朴容疑者は「進撃の巨人」など人気漫画の編集を手がけ、現在は雑誌「モーニング」編集部の編集次長。朴容疑者は当初、転落死と説明していたが、同庁は遺体の状況などから、絞殺だと判断した。同庁は、家庭内でトラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べる。

via: 講談社社員、妻殺害疑い…「進撃の巨人」を担当 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 関係者によると、朴容疑者はかつて、漫画「進撃の巨人」などのヒット作を生み出した「別冊少年マガジン」の創刊と編集を中心的に担っていたこともあった。

via: 講談社「モーニング」編集次長を妻殺害容疑で逮捕 – 社会 : 日刊スポーツ

朴容疑者は1999年に講談社入社後、2009年に別冊少年マガジンの創刊に携わり、「進撃の巨人」、「聲の形」、「七つの大罪」など人気漫画を担当。16年6月からモーニング編集部に異動していた。

via: 講談社「モーニング」編集次長を妻殺害容疑で逮捕 「進撃の巨人」も担当

講談社によりますと、朴容疑者は、平成11年からおよそ18年間勤務し、現在は、週刊漫画雑誌「モーニング」の編集部で編集次長を務めているということです。

朝日新聞でコラムを月に1度程度掲載していた時期もあり、その中では「漫画や小説には多くの人物の生き様や価値観が描かれています。たくさんの子どもがたくさんの本を読んで大きくなっていけるように、魅力的な作品作りをこれからも心がけます」などと、仕事にかける思いを伝えていました。

また、コラムでは、初代の編集責任者として創刊に携わった「別冊少年マガジン」で連載を始め、その後アニメ化されるなど大ヒットした漫画「進撃の巨人」についても触れていて、「『死』がこの作品のテーマの1つと言えるでしょう。死が多く描かれていますが、『命』を軽んじているわけではありません。死があまり登場しない、ほかのヒット作品と同様に、命を大切に扱った傑作と言えるでしょう」などと記していました。

また、本人のものと見られるツイッターには、「ほんと、漫画が好きです」との書き込みほか、漫画家志望の人などに質問を呼びかけてやり取りをしていましたが、最後に更新されたのは妻が死亡するおよそ1週間前の去年8月1日でした。

via: 講談社の編集次長を逮捕 妻殺害の疑い 容疑否認 | NHKニュース

【補足追記】講談社が進撃の巨人担当報道について言及

 容疑者は2016年6月まで週刊少年マガジンの編集次長を務めており、当時は「別冊少年マガジン」や「マガジンSPECIAL」なども担当。一部では人気作「進撃の巨人」を担当していたとの報道もありますが、講談社によると“編集班長”として連載開始の意思決定に関わった1人ではあるものの、直接の担当編集として関わった事実はないとのことです。

via: 「モーニング」編集次長逮捕で講談社がコメント 「このような事態になり大変遺憾」「本人は無実を主張」 (ねとらぼ) – Yahoo!ニュース
【補足ここまで】

▼ 捜査員に付き添われ自宅を出るパクチョンヒョン容疑者

捜査員に付き添われ、自宅を出る朴容疑者

▼ パクチョンヒョン容疑者の顔写真画像

パクチョンヒョン容疑者の顔写真画像 パクチョンヒョン容疑者の顔写真画像朴鐘顕容疑者。警視庁によると朴容疑者は去年8月、自宅で妻の佳菜子さんの首を腕で絞めて窒息 朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕 顔写真画像 朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕 顔写真画像 朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕 顔写真画像 朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕 顔写真画像 朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕 顔写真画像

▼ 顔写真・動いている姿・声などの動画

▼ 事件現場の容疑者宅は東京都文京区千駄木1丁目16-7

平成28年8月9日 東京都文京区千駄木一丁目16-7

2ちゃんねるの反応・意見

(2)朴 鐘顕 (毎日就職ナビ,キャッシュ)

講談社 週刊少年マガジン編集部
朴 鐘顕(パク・チョンヒョン)さん
取材1999.09.11

プロフィール
■学校名 学部・学科
京都大学 法学部法社会学ゼミ(1浪しました)
■出身都道府県
大阪府堺市。祖父母の時代に日本に来た在日韓国人三世です。ちなみにハングル語は全然ダメです(笑)。

ま~~~たチョンかよ

またチョーセンジンの犯罪かwww

汚鮮が広がってるねえ

その他、感想

喧嘩商売で同姓同名出して殺したちょっと後に長期休載突入
喧嘩商売でパクチョンヒョン

喧嘩商売でパクチョンヒョン

喧嘩商売でパクチョンヒョン
朴 鐘顕(パク・チョンヒョン)
「漢江の怪物」の異名を持つアンダーグラウンドのC級格闘士で、戦績は5戦4勝1敗(1敗は反則負け)。
韓国人。シルムの白頭級の横綱である他、釵術やインド棒術・シランバムの使い手でもあり、
徴兵経験もあるためナイフ術も使いこなせる。
ナイフを所持してのハンデ戦で櫻井と対戦する予定だったが、直前になって急遽、櫻井を陰陽トーナメントに
出場させようとする田島との対戦が決定。田島の策略に嵌められて試合開始直後に試合場から出てしまい、
田島に指一本触れることなくペナルティとして狙撃手に射殺された。

あの長期休載の原因はパクだったのか
もう無期懲役でいいぞ

木多は相変わらず面白いなw

進撃の巨人関係ねえw

この朝鮮人が立ち上げた朝鮮企画だから、関係無くはない
朝鮮力のゴリ押しなければあそこまで一気に有名になってない

詳しくはこの板の別スレにあるからそこを参照

全く実績無い無名の新人起用の最初の原点から売り込みまで全部朴
色々な反対も押さえ込んで無理無理立ち上げた

最近は朝日も実名報道するんだなあ。

元々、本人が通名使ってないんだと

>一家は夫婦と4人の子どもの6人家族で、当時は全員が自宅にいた。

恐ろしすぎるな。理性が無いのか?

マガジンてチョンが幅効かせてたのか

やっぱり韓国人の犯罪

しかしどこにでも満遍なく潜んでるのな
ホントに差別されてんの?

何気に前代未聞レベルの事件でワロタ

朝鮮関連で炎上しない日は無いな

全ての韓国人が日本で凶悪犯罪を犯してるとか
全ての韓国人が悪いとか言う気は無いけど

明らかに韓国人による犯罪が多すぎませんか?
仏像破壊とか怨みがこもってるとしか考えられない事件もあります

次は自分が殺されるかも、自分の大切な子供たちが殺されるかも
ヘイトスピーチとか言ってる場合じゃないと思います

絶妙なタイミングでやらかすとこが朝鮮人

その他、2ch反応

絞殺の跡あるのに「階段から落ちました」
その後慌てて「首つり自殺でした」
それで警察が信じてくれると思ったのかね

パクって一回MMRに出たことあるよね?

MMR マガジンミステリー調査班 – Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/MMR_%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E7%8F%AD

城不二也版 新生MMR
ミウラ(隊長)
タキガワ
パク – チャーリーの様な国外隊員(?)を除けば、MMR初の外国人(韓国人)の国内隊員。モデルは少年マガジン編集部副編集長の朴鐘顕。

初期のエレンのキ○ガイのような攻撃性はこの人殺し編集者の影響だったのねw

すげえすげえよ文春
今年も文春砲一発目から炸裂させていた

「週刊文春」では逮捕直前、朴容疑者を直撃取材していた。その模様も含め、1月11日(水)発売の「週刊文春」で詳報する。

via: 「進撃の巨人」元編集長が妻殺害で逮捕 | スクープ速報 – 週刊文春WEB

大島てるGJ

やはり講談社も汚染されていたか

チョンは毎日ネタを提供するのな
新年から飛ばしすぎだろ

もしかして前から火病ると首を締める癖があって
それをMMRのネタにされてたのが
今回明るみに出たとか?

元マガジンだけど
現モーニングの方が重要じゃね

進撃の巨人て韓国から散々誹謗中傷を受けてたが
同胞だったのが笑える

進撃の巨人は実写版映画の俳優選定もおかしかったから
やっぱりそうかて感じだね

経理の智子さん
あなたは僕が進撃の巨人の映画に行きましょうと誘ったら

「ごめんなさい」

と断りましたね
あなたはこのチョン編集者のことを知っていたのですね

さすが僕の愛する智子さんです
結婚してください

こんなのが日本に入り込んでいると思うと怖いよね

コメント欄

名前

コメント

講談社・パクチョンヒョン容疑者殺人で逮捕 在日韓国人3世の朴鐘顕容疑者、妻殺害殺害容疑で逮捕 講談社モーニング編集次長・少年マガジンで聲の形・七つの大罪など担当 進撃の巨人誤報【妻は朴佳菜子さん・顔写真画像・通名なしの在日朝鮮人・韓国籍】」への4件のフィードバック

  1. 被害者の名前は、文春では「佳※な子 ※「菜」の草冠の下が「爪」、その下に「木」」となっている。爪の異字体は人名用漢字に含まれておらず、一般人がわざわざそんな漢字を使うのは通名だと思われる。芸名だから少し事情が異なるが、「澤」という旧字がすでに人名用漢字として使えず、帰化名は「広沢」なのに、芸名として「広澤」を使っている例が思い浮かぶ。
    4
    0
  2. オリンピックデザインのあのパクリ佐野?だっけ?‌
    しわくちゃデザイン趣向なのかコリアンは
    4
    0

コメント欄

名前

メラ速報の事件系新着記事

 

 

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!