ずっと俺のターン】中国 習近平「皇帝」目指し、憲法改正で国家主席の任期撤廃へ【独裁国家,中国共産党

ずっと俺のターン】中国 習近平「皇帝」目指し、憲法改正で国家主席の任期撤廃へ【独裁国家,中国共産党

この記事は約7分29秒で読めます。

コメント(10) 

 
  • 25日、中国共産党中央委員会は習近平国家主席の長期政権を可能にする為、憲法が規定する2期10年の国家主席と副主席の任期を撤廃する憲法改正案を提示した。

 

 

概要・経緯などのまとめ

ソース:時事通信(2ちゃん引用)

【北京時事】新華社電によると、中国共産党中央委員会は25日、憲法が規定する2期10年の国家主席と副主席の任期を撤廃する憲法改正案を提示した。

2013年に就任した習近平国家主席が23年以降も主席にとどまり、長期政権を可能にする狙いがあるとみられる。

中国の憲法第79条第3項は、国家主席と副主席の任期について「2期を超えて連続して就任することはできない」と定め、3選を禁じている。党中央委はこれを削除し、「全国人民代表大会(全人代)の毎期の任期と同一とする」との部分だけ残すよう求め、任期の上限を事実上なくした。

憲法改正案は3月5日に開幕する全人代で審議され、可決される見通し。中国の憲法改正は04年以来14年ぶり。 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022500443&g=int

via: 中国・習近平「ずっと俺がやる」憲法改正で国家主席の任期撤廃へ

▼遠藤誉さんの単独取材記事より。
by副管理人

遠藤誉

そこまでする習近平の目的は何なのか――。

 確認しなくとも分かってはいるが、それでもこれは巨大な変化であり、中国の分岐点だ。日本にも影響してくる。

 できるだけ中国の真意に迫りたい。そこで、中国政府高官に真意を聞いた。

 以下、Qは筆者、Aは中国政府高官である。「個人的見解」として回答してくれた。質問したのは2月25日、深夜。( )内は筆者の注。

Q:中共中央は遂に憲法七十九条にある任期制限の文言を削除することを全人代に建議すると決めたようだが、これでは独裁政権になってしまうではないか?

A:一人が永遠に最高指導者の地位にあったら、すなわち「独裁」ということになるとでも言うのか?

Q:当然だ。習近平が、死ぬまで権力の座に就いていられるようにする目的は何か?彼は権勢欲が強いのか?

A:政権の最高指導者に権威がなかったら、その政権は終わる。そもそも中国共産党は永遠に執政権を求め続けるだろう。

Q:中国共産党は一党支配体制を永遠に続けたいと思っているということか?

A:そうだ。国家主席であるか否かは、あまり重要ではない。毛沢東は十年ほどしか国家主席ではなかった。しかし中共中央主席(現在の中共中央総書記)として絶対的な力を発揮して、終身、執政権を握ってきた。

Q:劉少奇が国家主席になったため、毛沢東は国家主席の職位は要らないとして撤廃していたから、例外ではないか?

A:例外とも言えるが、もともと中共政権においては中共中央総書記が実権を握っていた。国家主席の座など、実は飾りに等しい。あとは中央軍事委員会の主席であれば、国家主席の座など無くても国家は回っていくのだ。トウ小平を見てほしい。彼は国家主席にも中共中央総書記にさえなったことがない。ただ軍事委員会を掌握していただけだ。それでも絶大な力を持ち、改革開放を進めていった。国家主席なんて、飾りの職位だよ。

Q:それでも今般憲法を改正して、国家主席の任期制限を撤廃するのだから、それなりの目的があるはずだ。

A:形の上で整えただけで、中共中央総書記と中央軍事委員会書記になっていさえすれば、全権は握れる。

Q:それでも政府を掌握することは必要なはずだ。そうでなかったら、中国人民だって、「合法的な手続きなしに、一つの党によって政府が独占された」と思うのではないか?

A:それは全くその通りだ。だから正常な手続きとして憲法を改正するのは、むしろ法治を重んじていることになる。

Q:聞こえはいいが、任期を設けたのは毛沢東の独裁により、文化大革命などの悲劇が起き、中国が壊滅的な打撃を受けたからで、現在の常委(チャイナ・セブン)にも習近平に抑えを掛ける人物はいない。となれば、毛沢東の愚は繰り返さないとしても、やはり独裁になるのは確かだ。中国にとって、いかなるメリットもないではないか。

A:いや、メリットはある。残念ながら中共政権における腐敗は底なしだ。これを喰い止めるには絶大な権力が必要で、一般党員や党幹部が「恐れを抱く存在」が必要だ。

Q:では、腐敗を撲滅して、一党支配体制を何としても維持しなければならないために憲法を改正するということになるのか?

A:そうだ、その通りだ。

Q:しかし、中国共産党の一党支配体制を終わらせれば、特権階級が無くなるので腐敗も無くなるのではないのか?

A:それは否定しない。しかし人民は中国が「富強」になることを望んでいる。もし習近平に中国を「富強」の道へと導く力があれば、人民は習近平を支持するだろう。しかしもし、個人や特定の利益集団のために人民や国家の利益に損害を与えるようなことがあれば、必ず人民は立ち上がって革命を起こし、そのような政府と執政党を転覆させ、国家が崩壊する道へと突き進むことになる。

Q:今の人民にそこまでの気概があるだろうか?そもそも転覆運動のわずかな兆しでも見つけると、すぐに逮捕してその芽を摘んでしまっているではないか。

A:いや、人民は、そこまでバカではない。私自身、党員でもあるが、人民の一人でもある。本気で転覆させようと思えば実行できる。要は、ひとことで言うなら、腐敗を撲滅させるために最高指導者は絶大な権力を握っている必要があり、中共による一党支配体制を維持するためには、腐敗を撲滅する必要がある。そうでないと中国は「社会主義国家」という名称を返上しなければならないことになる。

Q:では、中国が民主化して西側諸国の価値観を導入しないようにするための布石だということなのか?

A:そうだ。その通りだ

Q:中国の現状は、とても「社会主義国家」とは思えないが、それを本気で「社会主義国家」にしていこうというのが、「習近平新時代の中国の特色ある社会主義国家」の理念の一つと考えているのか?

A:まさに、その通りだ。

 以上だ。良い結果を招くとはとても思えないが、一応、中国政府側の「個人的見解」をご紹介した。長文になったので、説明は省く。 https://news.yahoo.co.jp/byline/endohomare/20180226-00082059/

via: 習近平長期政権に向けた改憲の狙いは?――中国政府高官を単独取材(遠藤誉) – 個人 – Yahoo!ニュース

副管理人コメント

嫌な予感しかないよね。

香港、台湾が心配。

マスコミは、独裁者って報道するのかな?

by副管理人

2ちゃんねるの反応・意見

前に3選やるために次のリーダー候補になりうるポジションに適齢の人を選ばなかったみたいな記事あったけど
やっぱり3選狙ってきたのね

これは国家動脈硬化不可避。
北朝鮮に続く、現代王族国家誕生かね?

つーか、ホントに言ってるんかこんな事?

決まったことですからw
中国でこの手のフェイクニュースは無理

前の党大会で後継者指名しなかったから予想されていた事ではある

ずっと俺のターン

これしかないw

その他、感想

このまま巨大な北朝鮮になるのかねえ
別に驚きゃしないけどさ

コイツから滲み出る小物臭は異常
プーさんとジャイアン放送禁止なんだっけw

内弁慶で国内では強いんかな…

憲法改正が1週間で通るのか

マスゴミ!これが独裁者やで!

やべー国だなあ

その他、2ch反応

プーチンに続いてキンペーもか

安定と伝統の皇帝制だから仕方がない
国民の代表を「指導者」と言う時点で違う

>憲法改正案は3月5日に開幕する全人代で審議され、可決される見通し。

そんな簡単に可決されるん?不満を持つ奴がいたら粛清すんの?

敵対派閥は腐敗撲滅の名目で粛清しまくって既にガタガタだぞ
おかげで今までの国家首席を警護してた部門すら信用できなくてゼロからキンペー親衛隊を作ったぐらい暗殺に怯えてる
こういう人間不振になった独裁者は怖いぞ

これ共青団の人たちどう思ってるんだろう
蜂起しかねんだろ

かつて習を押し上げた上海派閥の人間をためらいなく粛清しているのを見て、呆然としてしまっているとか…

プーチンしかり独裁政治はハマればめっちゃ強いからな
あと対外に悪者を作る手法されると周辺国がいい迷惑

習王朝の誕生だな

コメント欄

名前

コメント

ずっと俺のターン】中国 習近平「皇帝」目指し、憲法改正で国家主席の任期撤廃へ【独裁国家,中国共産党」への10件のフィードバック

  1. 日本共産党の志位委員長の真似を‌
    したんだろう。志位独裁18年目だから。
    1
    0
  2. "大東亜赤化共栄圏"を目論む中国共産党‌
    「一帯一路」構想で東南亜のベトナム,ラオス,カンボジア,ミャンマーは既に共産国か射程内で, タイ,マレーへは中国雲南から高速鉄道計画.南シナ海ではフィリッピンに鉱物の共同調査掘削を持ち掛け,いずれ持ち逃げ.インド洋ではスリランカ,パキスタンに中国軍港. 韓国はいずれ中国側陣営の朝鮮連邦国扱いを想定し蚊帳の外.‌
    北京政府は北の赤化統一と日帝版"大東亜赤化共栄圏"を目指し,半島が南の自由主義統一では中露とも認めない.そのため一帯一路構想に印度を中心に日米豪印(準同盟)が対抗
    1
    0
  3. 中国人の腐敗は非常に酷いため、対抗するには絶対権力を持つ独裁者が必要だ。‌
    人民へは反乱を起こす権利を与えるので問題ない。‌

    ということなのかな。‌
    古代ローマのスッラが使った論法にちょっと似てるかも、、、
    1
    0
  4. 先人たちの例に倣い、大粛清も実施しないとね。‌
    何千万人の隠蔽なんぞ大変だろうがうまくやりなされ(ホジホジ
    1
    0
  5. 政敵にヒデーことしすぎてやめるとあとが怖いんでやめるにやめられないんだろうな
    1
    0
  6. 韓国人にはシャーマン‌
    中国人には皇帝が指導者として必要なんだよ‌
    民主政治は来世紀くらいからかな
    0
    0
  7. 民主化と逆行したいのは認めるんだなw‌
    日本の事をいろいろ言ってるが、中国が一番酷いわ
    0
    0
  8. 予定の行動だろ。‌
    世界の歴史を見ると独裁国家ほど腐敗が深刻なんだけど、「腐敗を追放するために独裁度を強める」=「より腐敗していく」って流れだと思うがな。‌
    特亜人は性悪が基本なのに、為政者は性善(媚びなんだろうけど)という。‌

    次は世襲制をどう導入するかになるんだろうな。‌

    元々、人口が10億を超えるような国では民主主義は非効率でしかない
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!