日本のこころ党、二重国籍禁止の蓮舫法案に賛成表明「国家の独立を脅かしかねない重大な問題。国会議員はその国に100%の忠誠を誓わなければならない」蓮舫代表の辞任や議員辞職を要求 中山恭子代表

日本のこころ党、二重国籍禁止の蓮舫法案に賛成表明「国家の独立を脅かしかねない重大な問題。国会議員はその国に100%の忠誠を誓わなければならない」蓮舫代表の辞任や議員辞職を要求 中山恭子代表

この記事は約3分51秒で読めます。

公開⇒

 
  • 臨時国会で、日本維新の会が国会議員の二重国籍を禁止するための公選法改正案(蓮舫法案)が提出されてが、日本のこころもこれに賛成する方針を打ち出している。
  • 日本こころの代表・中山恭子氏は「国会議員がその国に100%の忠誠を誓うのは当然で、二重国籍でないことは有権者への礼儀。国家の独立を脅かしかねないほど重大なもの」と語っている。

 

 

2ちゃんの感想・反応

参院選前後はちょっとブレていた感のあった日本こころだけど、二重国籍に関する主張は至極正論だ。国会議員の二重国籍の問題は、「民主主義」「国民主権」とかかわる重大な問題ってのが特に重要。いつも左翼・パヨクが主張している憲法と密接にかかわっているんだけど、なぜかそれを無視するパヨク。まぁ彼らは民主主義は主張しても国民主権は「なぜか」主張しないもんねぇw

ニュースソース

 日本のこころを大切にする党は、「二重国籍」問題で国民にウソをついた民進党の蓮舫代表の代表辞任や議員辞職を要求し、国会議員の二重国籍を禁止する「蓮舫法案」への賛成方針を打ち出している。その真意は一体何なのか。中山恭子代表に聞いた。

 「国会議員は、その国に100%の忠誠を誓わなくてはいけません。国家の方向性を決める責任があり、国民の生命や財産、国土や自然、伝統や文化を守る義務があるからです。二重国籍でないことは国政に携る者の最低限の義務であり、有権者への礼儀です

 中山氏はこう語った。

 台湾籍だった蓮舫氏は1985年に日本国籍を取得したが、台湾籍を残した「二重国籍」のまま2004年に参院議員に初当選し、10年には行政刷新担当相になり、先月15日、民進党代表に就任した。

 「父に任せていた」として“過失”と主張しているが、キャスターやタレント時代のインタビューでは、「私は、二重国籍なんです」「自分の国籍は台湾なんですが」などと語っていたことが発覚している。

 中山氏は「国会議員の二重国籍の問題は、民主主義や国民主権と密接な関係があり、国家の独立を脅かしかねないほど重大なものです」といい、続けた。

 「蓮舫氏は当初、二重国籍をかたくなに否定しながら、その後、発言が二転三転しました。わが党は、中野正志幹事長名で先月15日、『議会政治の政党代表者たる資格はない』として、代表辞任を要求しました」

 「加えて、二重国籍が発覚しながら、蓮舫氏を代表に選んだ民進党にも強く抗議するとともに、民主党政権時代に蓮舫氏を閣僚に選任し、国政の中枢に置いた責任をも問いました」

 日本のこころは臨時国会で、国会議員の二重国籍を禁止するため、日本維新の会が国会に提出した、公選法改正案などの法整備に取り組むという。

via: 蓮舫氏は代表辞任を 日本のこころ中山恭子代表激白「二重国籍は国家の独立を脅かしかねない」 (夕刊フジ) – Yahoo!ニュース

2ちゃんねるの反応・意見

自民党も一緒にやれ

その通り

やっとか
自民もちゃんとやれや

いいぞ
ちょっとずつ外堀埋まってる

日本のこころ党が存在してくれてよかった。

育てないとな。

まったくもってその通り
二重国籍であると知っていたら参議院選で投票しなかった
という有権者に対する何の釈明もない
嘘つきである不誠実である
非常に腹が立つ1回議員やめて出直せ

その他、感想

日こころ、ぐう正論ですわ!

ガンガンいけ
嘘ばかりで日本に対する帰属意識が皆無なこの支那人を引きずり降ろして日本から叩き出せ

経歴詐称はダメだね

Q.二重じゃダメなんですか?
A.ダメです

追求がぬるい!

きたあああああああああ
バカサヨ発狂wwwwwww

その他、2ch反応

蓮舫の心が日本より中国によりそってることは大問題だよな。

つーか二重国籍禁止なんて当たり前だろ

学歴詐称でも大きな問題だからなあ。

そもそも帰化人が政党の党首とか違和感あるわ

蓮舫法案www

心から賛成

日本人の感覚なら当然のこと

一般市民に対して行政が緩いのと政治権力を持つ物が緩いのはまったく次元の違う話

てか普通にこの法案に反対する日本人っているの?


理由は?  ただの勘違いでしたー ミスでしたー って場合でも 過失は過失だよね

まあこうなるわな

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!