中国、全人民のランンキングに基づく社会信用システムを導入 まるでディストピアの未来都市【黒科技ブラックテクノロジー

中国、全人民のランンキングに基づく社会信用システムを導入 まるでディストピアの未来都市【黒科技ブラックテクノロジー

この記事は約7分38秒で読めます。

コメント(1) 

 
  • 中国が全人民のランキングに基づく社会之繞システムを導入するとかなんとか…スプートニク・ロイターが報じた。

 

 

概要・経緯などのまとめ

▼ スプートニク記事

中国で社会信用システムの得点が低い国民は様々な規制に直面する。信用出来ないと判断された人には例えば、列車や飛行機の搭乗券が販売されない。ロイターが報じた。

社会信用システムでは全国民のランキングが作られる方針だ。

いわゆる社会信用システムで国家は学歴、収入レベル、キャリアなどを評価する。ランキングにはインターネットでの行動も影響する。低い数値の国民は就職活動が困難になるなどの問題が待っている。

このシステムはジョージ・オーウェルのディストピア小説『1984』と比べられる。このシステムは行動の1つ1つにより点数が上下する。例えば、ネットでの購入履歴は評判に大きく影響する可能性がある。

via: 中国 信用できない国民は勤労と飛行機移動ができなくなる – Sputnik 日本

【参考】ロイターの記事 スプートニクが言及している記事と違う気もするが、似たようなこと書いてたので引用紹介

[北京 10日 ロイター] – 北京郊外の幹線道路に設けられた検問所では、地元警察官が新しいセキュリティツールを試している。それは、運転者の顔の特徴と車のナンバープレートを読み取り、即座に犯罪容疑者のデータベースと照合する「スマートグラス」だ。

人工知能(AI)を利用したこのメガネはLLビジョンが製造。車中の人物の顔とナンバープレートをスキャンし、中央で集約されたブラックリストと一致すれば、赤い警告表示が点灯して、メガネを着用した警察官に知らせる。

こうした動きは、中国が高度な監視国家を築きつつあり、異議申立てに対する弾圧を強めるのではないかという懸念が広がっている。

「(中国)指導部は以前、インターネットと通信テクノロジーの発展にかなりの恐怖感を抱いていた」と、香港大学のメディア研究プロジェクト「中国メディアプロジェクト」の共同ディレクターを務めるデビッド・バンダースキー氏は語る。

「だが今や彼らは、それらを社会や政治を統制するため、絶対に不可欠のツールだとみなすようになった」

(中略)

習近平国家主席が率いる中国は、中国共産党の利益に反する行動をネット上だけでなく幅広く追跡・統制を徹底するため、AI、顔認識、ビッグデータといったテクノロジーの利用に本腰を入れている。

(中略)

中国全人代の会場となる人民大会堂に足を踏み入れる代議員や訪問者は、顔認識スキャナによる検査を受けなければならない。関連する諮問機関である中国人民政治協商会議の出席者も同様だ。

テクノロジー専門の国営日刊紙である科技日報は、未来的な監視用電子機器について、中国のマンガに出てくる言葉を使い、「今年、2つの会議におけるセキュリティには、オンライン化した新たな『黒科技(ブラック・テクノロジ―)』がいくつか導入された」と表現した。

科技日報によれば、今年の全人代と政治協商会議で用いられるカメラは、疑わしい顔認識データの取得や、分析、比較を約2秒で完了できるものに更新されたという。これを支えるのは、ブラックリストに載せられた個人に関する全国データベース「スカイネット」と呼ばれるシステムだ。

「SF映画『マイノリティ・リポート』の世界は、いまや基本的には日常生活の一部になりつつある」と科技日報は述べている。『マイノリティ・リポート』は、犯罪が起こってもいないうちに解決され、処罰されるような未来社会を描いた、トム・クルーズ主演の米国映画だ。

中国が実用配備しているセキュリティ技術はますます多種多彩になっており、国内関連産業の成長を加速させる一方で、個人のプライバシー侵害の拡大を巡る懸念も、人権擁護活動家の間で高まっている。

主に懸念されているのは、ブラックリストには、弁護士から芸術家、政治的な反体制派、慈善団体の職員、ジャーナリスト、人権活動家に至るまで、幅広い人々が含まれる可能性がある点だ。

新たなテクノロジーには、群衆統制用の警備ロボット、国境地帯を監視するドローン、オンラインでの言動を追跡や検閲するAIシステムなどがある。また、携帯電話データを強制的に読み取るスキャナや、バーチャルリアリティ用のカメラを装着した警察犬まで登場している。

(中略)

全人代の会合において、ほとんどの代議員は、国内の治安改善のためにテクノロジーの利用を拡大することはプラスであり、プライバシーに関する懸念を大きく上回るメリットがあると述べていた。

「これは良い話だ。わが国のテクノロジーが本当に世界をリードしていることを意味する」と中国東部・江蘇省選出の代議員Lu Yaping氏は語る。「安全性については何も心配していない」

via: 焦点:中国、「ブラックテクノロジー」で高度な監視国家構築へ

管理人コメント

まさにディストピア…。

SFの世界のような独裁政権がすぐ隣にあるのに、安倍政権ガーって叫んでるパヨクは無視無視だよね。むしろ称賛しようとすらする。

2ちゃんねるの反応・意見

すげえよな胡麻信頼だっけ
あれもっと浸透したらマナー良くなるわ

ディストピア支那
前からいっていることだが

反政府を画策してるだけの学生の集まりに武装警察が突撃してきてその場で非武装の学生を皆殺ししてるんだから

今さらだよあほか

あれ、みんなそういう感じなの?
どっちかっていうと「中国すげー、あいつら未来に住んでるんだなー」的な方向かと・・・・

未来つーか、昔のSFに出てくるこうなったら嫌な未来に生きてるなあいつら

その他、感想

以前ディストピア中国と書き込んだら
速攻支那擁護書き込みが入って笑ったわ

こえええ

おでこに数字の刺青

日本共産党が一言

やりすぎは仕様とはいえ

14億人いて個人主義な中国人をどこまで縛れるのか

ランキングシステム導入かよ・・・荒れるぞ

そこまでやらなきゃならん民度なんだろ

あっこの国住めないwww
住むつもりも住みたいとも思えないけどw

中国語の先生がこんくらいしないとダメ言ってた
まとまらないて

いや、なら分裂しろよと思う

中国人て日本なら100人に一人レベルの自己中がゴロゴロいるからね
あの人達を纏めるって本当に大変だとは思う

後はもうキンペーがエンペラーを名乗るだけだな
寧ろそうしてくれた方が色々分かりやすくていい

その他、2ch反応

スマホ決済で金の流れも把握されてるしな。
首輪つけられた飼い犬状態だわ。

ブラックリスト社会か

そもそも中国共産党が精神疾患性のあるジャイアン思考なんだからまとまるわけがない
いうこと聞くはずないからロボット化させてるだけで文化レベルが低い証拠だね
猿と変わらん

今まではメディアやネットの監視で溢れてくる物を防いでたけどそれにも限界が来てるから、今度は生活とリンクさせたり相互監視社会で情報の出所自体を絶つのかな

Alipayの普及で金の流れの把握も容易
ランクによって被差別民を人工的に作り出し、民衆の不満のはけ口にすることもできる

反党反革命分子
不満分子
動揺分子・・・

いろんな成分のレッテルを貼って粛清だな

中国始まったな
任期延長独裁体制といい

それがシュタインズゲートの選択か

やり口としては北で行われてる出身成分と同じだよ
中国だと共産党内の序列を拡大して全人民に適応させるようなもんだろ

一族や親族、出身村落に反中南海的な活動を行なったものがでると自動的に社会信用システムも下がる
文化大革命や天安門事件の際にも監視対象の分類につこうてたらしいが
技術でより完璧にトレースできるようになったってことかな

市民、幸福は義務です

こういう国を持ち上げてるのが左翼って連中だ

いかに左翼が異常で危険な奴らかわかるだろ

うわぁ
なんつーか北化しはじめてないか

別にそういうシステム組んでもいいけどさ
特に悪いこともせず反政府的な発言もせず
黙々と毎日の仕事をこなして地道に生活している人間の地位が上がったりするわけではないんだよね
結局は産まれた家が金持ちで
社会に出るまでに親が持たせてくれた学歴とか人脈とかでランクが決まるんでしょ
ホントクソ

自分の生きている内にクーデターが起きて欲しいものだな

すげえなこれ
社会実験としては面白い

パヨチンと騒いでる人たちは上の階級を約束されてるとしても
扇動にのってるやつらは使い捨てだろうよなぁ

コメント欄

名前

コメント

中国、全人民のランンキングに基づく社会信用システムを導入 まるでディストピアの未来都市【黒科技ブラックテクノロジー」への1件のフィードバック

  1. 中国そのもののランキングが低いので、他国への入国が許可されなくなります‌
    ってオチがつけば最高だな
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!