嘘じゃない!とか息巻いていたキム・ジュンユンさん父親、ウソを認めて陳謝「今後は娘の治療に全力を尽くす」【ハーバード・スタンフォード大学合格詐称・捏造事件】

嘘じゃない!とか息巻いていたキム・ジュンユンさん父親、ウソを認めて陳謝「今後は娘の治療に全力を尽くす」【ハーバード・スタンフォード大学合格詐称・捏造事件】

この記事は約4分45秒で読めます。

 
  • ハーバード大学・スタンフォード大学の2つに同時入学する!などと合格証書を偽造して韓国を騒がせていた自称天才女子高生キム・ジョンユン(セラ・キム)。
  • キムジョンユンの父親は弁護士に相談する・ウソではないなどと言い張っていたが、11日「大きい物議をかもして心より陳謝する。すべての方に謝罪」とマスコミにメッセージを送った。事実上、娘のウソを認めた形。
  • 今後は家族全員で子供をよく治療して世話をするのに全力を尽くしていく、とのこと。

 

 

自称天才少女・同時入学詐欺師のキム・ジョンユウについて日本ネット感想

日本ネットの反応・意見

「家族全員で子供をよく治療して」
統合失調症かなにかか?

この父親って新聞記者だったんだろ?
娘は父を見て捏造を真実みたいに拡散する方法を学んだんじゃねーの?
娘の虚言癖を地領屍体なら原因や真相を究明して公に発表しろよ

元中央日報のワシントン特派員で、2008年に家族でアメリカに引っ越したらしい

韓国人特有の極度のプライド・自尊心の高さがこの事件を起こしたんだな

親がこういう方向に誘導下に決まっている。
自宅に通知がくるんだから、娘が先にウソをついたなら親が分からないはずがない。

キムジョンユン…アメリカのトーマスジェファソン科高等学校3年…普通に名門じゃねーか。これも嘘設定なのか?w

その他、反応

全部娘が悪かったみたいな感じにいってるけど、親が嘘をついた可能性もあるよな。
そこらへんハッキリしないと。

謝罪文の文面だけみるとまともな親らしくていい感じだけど、これもまたウソだったりするのが朝鮮人。

もうちょっと無茶クチャな言い訳とかして見苦しくがんばれよww

あれ?この親訴えるとか息巻いてただろw

その他、日本の反応

  • 親が主犯なのか子供単独なのかは分からないが、どっちにせよいかにも朝鮮人らしい捏造事件。

    アメリカの大学じゃなくて日本の大学だったらウソ捏造をゴリ押ししていたはず。
  • どうせ日本が悪いんだろ
  • どうしてこんなすぐバレるような底の浅いウソをついたんだろうな。
  • どうせこの親、超一流大学以外はクズだとか生きる価値がないとか言いながら育ててきたんだろ。
  • 自分のついた嘘と現実との境目が、自分でもつかないで行動する事を「リプリー症候群」って言うのだそうな
  • よくあることニダ。

ニュースソース

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2015/06/12/0200000000AKR20150612005700071.HTML
http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2015/06/10/PYH2015061003240007101_P2.jpg

「全てが間違ってた、私の誤りである…これから子供をよく面倒を見て、静かに生きていくこと」

(ワシントン=聯合ニュース)ノ・ヒョドン特派員=アメリカ ハーバード大学と
スタンフォード大学の同時入学を主張して事実ではないと明らかになった
アメリカ トーマスジェファソン科学高等学校3学年キム・ジョンユンさんの
父親キム・ジョンウクさんは11日(現地時間)

「大きい物議をかもして心より申し訳ない」として
「関連したすべての方に謝罪申し上げる」と明らかにした。

現在のソウルにあるキム氏は
この日聯合ニュースを含んだワシントン特派員団に
Eメールで家族の立場のコメントを送信し
「実際に全てが間違ってた、私の誤りで私の責任」としながらこのように話した。

キム氏は「今後は家族全員で子供をよく治療して世話するのに全力を尽くして静かに生きていく」と明らかにした。

キムさんの家族はこれまで、キムさんが
昨年末にハーバード大に早期合格したのに続き、
今年の初めスタンフォード大などから合格通知書を受けとったと明らかにした。

特にスタンフォード大はキムさんを迎え入れ
初めの1~2年をスタンフォード大学で学び、
次の2~3年をハーバード大学に通った後、最後に卒業をしたとする学校を
キムさんが選択できるようにするために、新しいプログラムを作成したと主張して、
国内のメディアの大きな関心を集めた。

しかし、ハーバード大学とスタンフォード大学は
キムさんの合格事実を全面否認した。

次は父親のキム氏が送ってきた立場の全文だ。

『子供の父親 キム・ジョンウクです。
事実でない内容で大きい物議をかもして心より申し訳ありません。
関連したすべての方にも謝罪申し上げます。

実際に全てが間違ってた、私の誤りで私の責任です。
これまで子供がどれだけ痛くて大変な状態であったのか
まともに察することができなかった点、

むしろ父親である私が子供の痛みをそそのかして、
もっと大きくした点を胸中を深く反省します。

今後家族全員で子供をよく治療して世話するのに全力を尽くして静かに生きていきます。
状況把握が終わらなくて、いちいち説明させていただけない点を許してください。

どんな状況でも私には世の中に二つとなく大切な家族です
子供の家族がこれ以上傷を付けず治癒の道に進むことができるよう
報道と映像撮影を自制して下さることを、マスコミの方々に切に願えます
もう一度頭を下げて謝罪します』

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!