韓国教授「高句麗の僧侶タクアンが未開な日本人のため考案した漬け物が沢庵付けの発祥・起源だ」 …ついに沢庵和尚を朝鮮人認定w【沢庵宗彭;たくあんそうほう】

韓国教授「高句麗の僧侶タクアンが未開な日本人のため考案した漬け物が沢庵付けの発祥・起源だ」 …ついに沢庵和尚を朝鮮人認定w【沢庵宗彭;たくあんそうほう】

この記事は約9分18秒で読めます。

コメント(2) 

 
  • 韓国がまた日本のモノについて起源発祥を主張してきた。
  • 今度は沢庵(タクアン)だ。
  • 高句麗僧侶が未開な日本人のために考案した漬物が沢庵漬けの元になってるとかなんとか。

 

 

2ちゃんの感想・反応

沢庵和尚を朝鮮人認定とか…どこまでネタでどこまで本気なのかわかんねーな。 この記事については元記事が2002年で、しかも数字などが歪曲されてるとか、よく分かんない部分がある…。

ニュースソース

「ソン教授のおもしろい韓国語の話」は2011年から2012年まで本紙ホームページを通じてネチズン読者にサービスされました。なにげなく使う韓国語の由来や意味をソン・ペクホン忠南大国文学科名誉教授が出版した同名の本の内容を中心に掲載しました。おもしろくて有益な内容で読者に愛された思い出のコーナーを復活させるためにシーズン2を始めます。読者のみな様の変わりない声援と関心をお願いします。<編集者注>

201605280001_01
▲11月に冬を控えてたくあん用大根の収穫が真っ最中./写真=聨合DB
201605280001_02
▲タンムジ(たくあん)

タンムジ(たくあん)は大根だいこて:大根すなわちタン(甘い)ム(大根)を漬けた日本式塩漬けを称し‘ウェムチャンジ(倭大根塩漬け)’とも言う。従ってたくあんは日本から渡ってきた漬け物であることが分かる。
(中略:作り方の説明)

たくあんの日本名は本来「タクアン(沢庵)」だったが、解放後、日本式言語の整備の時‘ウェチャンジ(倭塩漬け)’、‘タンムジ’等に変えて使い、徐々にタンムジが定着した。しかし、まだ一部ではこの名前を日本語と知らずに‘タクアン’を使っている。

ところがこの‘タクアン’が韓国の僧侶と関連があることを知っている人はまれだ。高句麗の時、テガム(テックアム)という学識が高い僧侶がいた。テガム僧侶は日本に渡って全国津々浦々を歩き回って広く布教する一方、当時の未開な日本人たちに様々な韓国の文物を伝えた。

彼が九州地方に行った時、そこの人々はその地方で生産される細くて長い大根をそのまま生で食べるばかりで保存方法を知らなかった。彼は長い冬を過ごすうちに日本の地方の風土ではダイコンやハクサイなどの野菜が我が国のように発酵しない事実を悟り、まず収穫した大根がややしおれるまで風で乾かして塩漬けにした後、木桶の中にぬかに漬けて重い石で押し、しばらくたった後、取り出しておかずとして食べるようにした。

そうして作った大根の味が日本人たちの食欲にぴったりあった。これが今、食べている‘タクアン’の元祖だ。彼は自身が開発したこのたくあんを作る方法を日本全国を回って伝えた。このため、彼らは感謝の気持ちをこめて、その僧侶の法号であるテガム(沢庵)を食べ物の名前に使った。そのテガムの漢字、沢庵を日本式に発音したものがすなわち‘タクアン’だ。

従って‘タクアン’は高句麗僧‘テガム’に由来したことを私たちは知る。その後、日本人たちはこの漬ける方法を応用して大根だけでなくキュウリや各種野菜を漬けて食べるようになった。このように漬ける食べ物を日本人たちは‘ツケモノ・漬物’と言いこの‘ツケモノ’は私たちのキムチのように日本を代表する副食になった。
(後略)

/ソン・ペクホン忠南大国文学科名誉教授

ソース:中都日報(韓国語)[韓国語]たくあん、高句麗僧侶が日本人ために考案~ソン教授のおもしろい韓国語の話-53.たくあん
http://www.joongdo.co.kr/jsp/article/article_view.jsp?pq=201605280001

via: 【韓国起源】 タクアン・高句麗僧侶が日本人ために考案した漬け物~ソン教授のおもしろい韓国語の話-53.タンムジ★2[05/28]

▼ 沢庵漬けの日本での起源などについて(Wikipediaより)

沢庵漬け(たくあんづけ)は、大根を糠と塩などで漬けた漬物で、主に日本で食べられる。たくあん、たくわんなどとも呼ばれる。

概要
江戸時代に臨済宗の僧・沢庵宗彭(1573年-1646年;但馬国出石(現兵庫県豊岡市)の生まれ)が考案した[2][3]という言い伝えがある。沢庵宗彭が創建した東海寺では、「初めは名も無い漬物だったが、ある時徳川家光がここを訪れた際に供したところ、たいそう気に入り、『名前がないのであれば、沢庵漬けと呼ぶべし』と言った」と伝えられている。異説として沢庵和尚の墓の形状が漬物石の形状に似ていたことに由来するという説もある。なお東海寺では禅師の名を呼び捨てにするのは非礼であるとして、沢庵ではなく「百本」と呼ぶ。 また別の説によると、元々は「混じり気のないもの」という意味の「じゃくあん漬け」、あるいは、「貯え漬け(たくわえづけ)」が転じたとも言われている[4]。

この大根の漬物は、18世紀に江戸だけではなく京都や九州にも広がり食べられていた[5]。

また、比叡山には元三大師こと慈恵大師良源(912年-985年;現・滋賀県長浜市生まれ)が平安時代に考案したとされる「定心房(じょうしんぼう)」と呼ばれる漬物が伝えられており、これを沢庵漬けの始祖とする説[6]もある。これは丸干しした大根を塩と藁で重ね漬けにしたものであった[7]とされるが、現在「定心房たくあん」として販売されているものは一般的な糠漬けの沢庵である。

韓国にも、日本統治時代に沢庵漬けが持ち込まれた。「日帝の持ちこんだもので良かったものは、沢庵だけ」という格言があるほど韓国社会に受容され、現在では広く普及している。

via: 沢庵漬け – Wikipedia

2ちゃんねるの反応・意見

>当時の未開な日本人たちに
>当時の未開な日本人たちに
>当時の未開な日本人たちに

またサラッと何かを混ぜ込んでますが。。

未開な日本人に攻められて為す術もなく首都まで落とされたのかね?

タクアン好きなのか?

また病気が始まったな
あいつらホント力づくで黙らせないとだめだわ

▼2002年には同様の主張があったとの指摘?

そもそも>>1自体がフィクションシリーズ。
だからHPにしか存在しない。

すべてはこの捏造から始まってる(2002年の記事;韓国語)
http://web.archive.org/web/20020805175131/http://www.dapis.go.kr/jour/200206/j54.html

>↑の2002年の記事ではテガム(テックアム)は「1573~1645」と安土桃山時代から江戸初期の人になっているのに、

WS000041

しっかり読んでくれてありがとう。
いくつもある沢庵朝鮮起源説の記事をたどるとここが終着点、つまり捏造の始まりとわかる。

よくもまあこんな妄想をスラスラとでっち上げられるものだわw

マーーータ始まった

この記事の中にどれだけ明らかな間違いがあるのか気になるな
つか、真実がひとつでも入っているのか?

その他、感想

沢庵和尚が聞いたら何て言うかな。

そもそもテガムは支那語由来であり、李氏朝鮮でも役人の位を表す言葉だぞ。ドアホ。

沢庵まで来たか
本当にタチが悪い

沢庵和尚も韓国が起源なんやろ?笑

なんだろ…
キムチといい、今回のタクアンといい…
漬物に執着しすぎて気持ち悪いんだがw

沢庵和尚って宮本武蔵全然関係なくて若い頃は石田三成さんのところにいたのか
知らんかった

フィクション上では、しばしば宮本武蔵と結び付けられる。例えば、吉川英治作の小説『宮本武蔵』では武蔵を諭すキーパーソン的な役割を担っているが、史実において武蔵と沢庵和尚の間に接触のあった記録は無い(吉川自身も「武蔵と沢庵和尚の出会いは、自身による創作である」と明言している)[11]。

via: 沢庵宗彭 – Wikipedia

▼ バカボンド 沢庵和尚

バガボンド 沢庵の画像集

100年ぐらい前のイザベラ・バードの朝鮮紀行の内容からしたら、
どんな起源を主張しても捏造としか思えないよなあ。

起源、ルーツについて、ふつうはそんなに
こだわらないモンだが

たとえば日本にあるものは中国由来が当然多い
16世紀には欧州との交流もあったから、それ系のもある

韓国人がおかしなコトを言うから、言いたくない
ことも言わなきゃならないんだよな

迷惑だわ

時を駆ける僧侶~♪

新羅とか高句麗はオメーらの直接の祖先じゃねーだろと

高句麗と韓国は関係なし(笑)

またかwww

朝鮮から日本に伝わったモノってなぜか知らないけど朝鮮に残っていないか、もしくは戦前の歴史が朝鮮に残っていないんだよね、すべてにおいて。

韓国ではタクアンは洋風の付け合わせだよ

トンカスに沢庵、日式カレーライスにも沢庵

沢庵和尚が作ったからタクアンだって日本人なら誰でも知ってるw

沢庵宗彭、但馬国出石(現兵庫県豊岡市)の生まれ・・・。

和尚さん、在日認定されちまった。全力で否定しないと世界中で風潮されちまうぜ? (´;ω;`)ウゥゥ

正直、起源なんてどうでもいいんだが
韓国の場合、起源を乗っ取った上に未開なお前らに教えてやったと上から目線で来るから○したくなるんだよな

面白くない嘘って最悪だな

在日韓国人、しばきたい。
おまえらこういう祖国のねつ造、文化盗用をどう思ってんの?
やめてって声聞いたことないから同じように信じて日本を憎んでるわけ?

李朝なんて100年前ですら石器時代レベルだったのに未開な日本とかよく言えるな

沢庵てあいつら大好きらしいよ
だから自分のものにしたくなったんだろうね

その他、2ch反応

既出なんだろーが、沢庵和尚は日本人だし、白菜も江戸後期から明治時代に中国から来た野菜だし。
しかし良くこんなのが「学者」を名乗れるな。

沢庵持ってるだろ

20160529021521

とうとうAAになっちゃったかw

万能壁画までAA作ったんかいw

沢庵和尚も400年後に朝鮮人認定されるなんて思っても無かったろうなw

韓国が「起源説」にこだわる理由は単純

崔碩栄
@Che_SYoung

韓国が「起源説」にこだわる理由は単純。 今まで自ら散々「日本の物」という理由だけで色んなものを
排斥したきたから、本当に楽しみたい「日本の物」(お茶、桜、折り紙、たくあん)を堂々と楽しむには
「実は韓国から由来」という自己合理化、つまり精神的勝利が必要なのだ。

ttps://mobile.twitter.com/Che_SYoung/status/713907302751809536?p=v

根拠なく思いついた事を事実のように話す

コメント欄

名前

コメント

韓国教授「高句麗の僧侶タクアンが未開な日本人のため考案した漬け物が沢庵付けの発祥・起源だ」 …ついに沢庵和尚を朝鮮人認定w【沢庵宗彭;たくあんそうほう】」への2件のフィードバック

  1. そもそも高句麗の時代に日本に大根がない‌
    もう少し後になって中国から大根が入ってくるからね‌
    無茶苦茶だな‌
    ギャグで言ってるんじゃないのか?
    1
    0
  2. さすがは宇宙の起源は韓半島(笑)とか抜かすだけあるな
    1
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!