舛添「もったいないから使う」→ベルギー「じゃあ訴訟」→舛添「使用中止します」 【佐野研二郎東京五輪エンブレム問題】

舛添「もったいないから使う」→ベルギー「じゃあ訴訟」→舛添「使用中止します」 【佐野研二郎東京五輪エンブレム問題】

この記事は約6分3秒で読めます。

 
  • 佐野研二郎製作の東京五輪エンブレムについて、納品済みの紙袋・名刺を使用するといっていた舛添要一都知事だが…
  • 9月4日になり、発言を白紙撤回し、使用中止すると明言した。
  • ベルギーのオリビエ・ドビ氏は東京側に使用中止を求め、法的措置の可能性も示唆していた。

 

 

東京五輪エンブレム入りグッズの使用中止について、日本ネット感想

訴訟沙汰になってるんだから、もったいない云々ってのは通用しないってのは簡単に想像できそうなもんだがねぇ。ダメだ、こりゃ。

だいたい佐野研二郎デザインの東京エンブレムグッズ発注に関しては、やめとけって声も多数あったんだがな…

ニュースソース

 デザイナーの佐野研二郎氏(43)が制作した2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムが使用中止になった問題で、東京都の舛添要一知事(66)は4日、すでに納品済みの佐野氏のエンブレムが記された紙袋4000枚や名刺を「使用中止する」と明言した。大会組織委員会と協議して決定した。

 舛添知事は2日、すでに完成した紙袋や職員の名刺などの実用品については「もったいないから、そのまま使う」と宣言していた。2日後に使用を白紙撤回したことについて「残念ですが、イメージ悪化したエンブレムを使わない方が良いという意識が支配的になってきている」と話した。

via: 舛添知事が急転“佐野エンブレム”紙袋、名刺を「使用中止」と明言 : 社会 : スポーツ報知

た紙袋などについて、すべて使い切る考えを示していましたが、ベルギーのデザイナーから自分の作ったロゴマークに似ているとして使用の差し止めを求める訴えが起こされていることを踏まえ、組織委員会と協議した結果、一転して使用を中止することを明らかにしました。
東京都はこれまでにエンブレムの入ったポスターなど、およそ4600万円分を発注していて、すでにポスター2万枚、手提げの紙袋4000個など、およそ310万円分が納品されていたほか、多くの職員がエンブレムの入った名刺を作っていました。
エンブレムを巡っては、ベルギーのデザイナーから自分の作ったロゴマークに似ているとして使用の差し止めを求める訴えが起こされていますが、舛添知事は2日、ポスターなどを除き、紙袋や名刺については「もったいないので使う」と述べ、すべて使い切るよう職員に指示していました。
しかし、舛添知事は4日の定例会見で「組織委員会から裁判に影響を与える可能性は排除したほうがいいという見解が示された」と述べ、一転して紙袋や名刺の使用を中止することを明らかにしました。そのうえで、舛添知事は「保存する職員がいるかもしれないし、ゴミ箱に捨てる職員もいるかもしれない」と述べました。都
によりますと、保管されている紙袋などを直ちに廃棄するかどうかは、決まっていないということです。

via: 五輪エンブレム入りグッズ 一転して使用中止に NHKニュース

ネットの反応・意見

著作権を理解してなかったんだなw

さあ後はあのダサいと言われてるボランティア服をどうやって、他人ごとのように批判するかだな。

知事はオリンピックまでやっているんだろか?

都民はお前を使用中止にしたいんだよw
ブレブレで何もしゃべんないほうがマシなんだよ

正直に、「使用料を払わないといけなくなる可能性が有る事を知りませんでした」って言えよw

お前は先にボランティアのユニフォーム中止にしろやハゲ

その他、反応

名刺出す度に670万円取られるんだから使わない方が節約

2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレム撤回問題で、東京都がエンブレム入りの名刺や袋などを使い続ける意向を示したことについて、使用差し止め訴訟を起こしているリエージュ劇場側は3日、「著作権侵害で遺憾だ。訴訟で使用停止を求める」と述べた。

 劇場のロゴを制作したデザイナーのドビ氏は「心配した通り、エンブレムが使い続けられる。著作権侵害だ。盗作かどうか明確にしないまま撤回したのが問題だ」と批判した。裁判で盗作が認められれば、スポンサーや関連団体も含めて使用1回当たり5万ユーロ(約675万円)の支払いを国際オリンピック委員会(IOC)に要求するという。

via: <五輪エンブレム>袋など使用停止提訴へ…リエージュ劇場側 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

ブレまくりってゆーか
なんで使用中止にしたのかをやっと理解したんじゃねーの?

パクリで訴えられたエンブレムを使うということがどういう事態になるか ようやく理解できたんかい!

もったいないアピールで点数稼ごうってとこがゲスの極み。

税金を無駄にしないねずみ男のイメージ狙いが大失敗。

いやまあ流通したら別の意味でお宝にはなりそうですけどね エラー紙幣みたく

プレミアがつくのでは、との考察も

 紙袋に関する問い合わせはこの日も複数件あった。職員によると、コレクターと名乗る男性は「どれだけ払えば売ってくれるんだ」と強く要望していたという。

 都によると、紙袋4000枚の予定支出額は36万7200円。つまり、1袋は91・8円。ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、「たった90円の紙袋が世に出回り、ネットオークションにかけられたら数万円から十数万円に高騰する可能性がある」と100倍以上にも値が跳ね上がることもあり得ると指摘した。

 井上氏によると、印刷ミスなど“瑕疵(かし)”があったものは数が少なく、二度と手に入らない可能性が高いため、意外にもオークションで値段が高騰するケースが多いという。「さらに五輪関連グッズということで、スーパーレアもの。コレクターの注目度は高い。うまくいけば、転売して、もうけることもできる」

via: 「佐野氏エンブレム」紙袋、1枚91円が十数万円に高騰か!? (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

その他、日本の反応

  • こいつがいる限り不幸は続く
  • そりゃそうだ。
    これを許したら、企業だって継続して使いたがる。
  • 野良エンブレムになったもんを五輪マークと絡めて使っちゃだめに決まってるじゃん。 野良エンブレムになったもんを五輪マークと絡めて使っちゃだめに決まってるじゃん。
  • こいつも自分の発言が間違いだったことを認めないんだな。
  • 舛添「もったいないから使い続けます!」
    (ふふふ・・・これで世間からは「舛添さん庶民派!」と人気が上がり支持率も上がるはず・・)
      ↓
    ベルギー「じゃあ訴訟するよ」
    舛添「ひいいいい!すぐ辞めます!それだけはご勘弁をおおお!」

    国民「やっぱダメだこの禿げ」

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!