内閣参事官の神原紀之さんが屋久島で登山中に「事故死」←スパイにやられたか、消されたか、など陰謀論飛び交う。

内閣参事官の神原紀之さんが屋久島で登山中に「事故死」←スパイにやられたか、消されたか、など陰謀論飛び交う。

この記事は約3分16秒で読めます。

 
  • 鹿児島県屋久島の川で、内閣府参事官・神原紀之さん(55歳)の遺体が発見された。
  • 神原紀之さんは1人で屋久島を訪れ、大雨警報が出ていた屋久島で登山をし、川に転落した「事故死」の可能性が高いという。
  • 神原紀之さんは防衛相からの出向で、特定秘密保護法に関係する業務を行う内閣府情報保全監察で参事官として働いていた。

 

 

内閣府参事官・神原紀之さんの屋久島での事故死について日本ネット感想

内閣府参事官・神原紀之さんが屋久島で事故死…大雨警報が出ていた中で1人で登山を決行して死亡してるってこともあって、2ちゃんなどでは絶対に事故死じゃない・政府に消された・外国のスパイに消されたなど陰謀論が飛び交っています。

ことの真偽は分かりませんが…安倍に消されたとかあまりにぶっ飛んでいるのは拾っていませんw

内閣府参事官・神原紀之さん(55 の顔写真

ニュースソース

 鹿児島県屋久島町の白谷川で男性の遺体が見つかり、身元を調べていた県警は24日、内閣府情報保全監察室参事官の神原紀之さん(55)=東京都杉並区南荻窪3丁目=と判明したと発表した。屋久島に滞在中の20日から連絡が取れず、県警などが捜していた。

 屋久島署によると、神原さんは、18日からの3連休を利用して1人で屋久島に来ていた。20日に白谷川付近を登山する計画だったが、予定を過ぎても帰宅せず家族が署に連絡。23日午後、県の防災ヘリが岩場に倒れている神原さんを見つけた。県警は、神原さんが川沿いの登山道を歩いていて増水した川に過って転落した可能性が高いとみている。屋久島では20日昼過ぎから大雨警報が出ていた。

 情報保全監察室は、昨年12月の特定秘密保護法の施行に伴い置かれた独立公文書管理監の事務局。政府が行う特定秘密の指定や解除が適切かどうかチェックする役割を担う。神原さんは防衛省から出向していた。

via: 内閣府参事官、屋久島の川で死亡 登山中に転落か (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

ネットの反応・意見

本当に単なる登山事故なのか?
特定秘密保護法関連での口封じとか疑ってしまう

情報交換か何かのために訪れたけど、取引が失敗してやられたとか?暗殺か?

安保法案で忙しい時期に、長期休暇を呑気にとっていたとは思えないんだが…スパイか何かか

3連休の最終日に登山っておかしいだろ。

去年にも北九州で内閣府のキャリア官僚の遺体がゴムボートで漂流してたって事件あったよな…

その他、反応

大雨警報の中登山したのか?

( `ハ´)知らないアル

<丶`∀´> 何のことかわからないニダ

友愛されたの?

事故死にしては不自然すぎるwww

所属している部署がいかにもって感じなのが、陰謀論を助長させてるなw

まあ、陰謀説はかってだけど、白谷川近辺は事実上の密室なのよ。タクシー使わないと登山口までいけないし、白谷山荘近辺は一本道で身を隠す場所もない。

白谷川は普段は水のきれいな小川で、折からの雨で増水してたんだろうな。
そうなると登山道が川の遡行になってしまうので、こんな事故も珍しくない。

その他、日本の反応

  • 山での遭難死と殺人は区別がつかない場合が多いからな。
    だから山岳ミステリーなんて分野が存在するんだ。
  • ゴムボートで死体が送り返されてきたスパイ事件とは違う
    あの時みたいなスパイ事件だったら、こんなに早く情報出てこない
  • 事故じゃなくて事件では
  • 参事官が大参事
  • 屋久島って意外と魔境なんだよな
  • まあ「事故」だからな
    続報も詳報も期待出来ん

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!