民進・枝野幸男「安倍自民は保守じゃない!我々こそが保守本流だ!」 SEALDsなどの国会前集会にて【6・5全国総がかり大行動】

民進・枝野幸男「安倍自民は保守じゃない!我々こそが保守本流だ!」 SEALDsなどの国会前集会にて【6・5全国総がかり大行動】

この記事は約10分35秒で読めます。

コメント(2) 

 
  • SEALDsなどパヨク主催の「6・5全国総がかり大行動」にかけつけた民進党の枝野幸男が…
  • 「安倍は保守ではない。わたしたちこそが保守だ」などとたわごとをわめている。

 

 

2ちゃんの感想・反応

枝野こそ保守本流、とかサヨク・パヨクサイドからよく聞く妄言だな。保守ってなんなのか、よく考えた方がいいよ。

ニュースソース

 参院選での野党勝利を目指す複数の市民団体が6月5日、「6・5全国総がかり大行動」と題した集会を各地で展開した。東京・永田町の国会正門前には民進、共産、社民の野党各党の幹部らも駆けつけ、参院選の改選1人区での候補者一本化などの成果をアピールしながら支持を訴えた。詳報は以下の通り。

  

■民進党・枝野幸男幹事長

 「昨年の安全保障法制をめぐる戦いから1年余り。皆さんの力で、全ての1人区で安倍(晋三首相の)政治と一騎打ちで戦う構造を作ることができました。しかし、一騎打ちの構造を作るのが目的ではありません。われわれが問われているのは、安倍政治を止められるのかどうか。結果をもたらさなければいけません。『頑張ったけれども、正しいことをやったけれども、勝てなかった』では、次世代に責任が持てない。結果を出さなければいけないと思っています」

 「だから、あえて申し上げます。勝つために何をしなければいけないのか。ここに集まっていただいている皆さん。あるいは、ここに集まろうと思っていただいた、たくさんの皆さん。残念ながら、そうではない人たちもたくさんいます。相手は、利害関係や人間関係や情で票を集めます。そして、憲法改悪という争点隠しに走っています。だから、安保法制や憲法以外のテーマで投票先を決める人たちもたくさんいます。この人たちを動かさなければ結果をもたらすことはできません」

 「だから、あえて言います。人間関係や情で声をかけてください。理屈だけで勝てるなら、とっくに勝っているんです。いかに安倍政権がおかしいかと言う前に、あなたとあなたの友達の人間関係で票を集める、それをやらなければ、自民党には勝てません」

 「もう一つ。安倍政治を支えている人たちは、安倍自民党が『保守』だと勘違いしている。ここを引きはがさなければ勝てない。われわれこそが保守なんだと言わないと勝てません。日本の長年に渡って作られてきた支え合いと助け合いの社会を壊し、美しい農村風景を壊し、平和主義を壊し…。日本の平和主義というのは、戦後70年の歴史なんかじゃありません。聖徳太子の「(十七条の)憲法」になんて書いてあったか。『和をもって貴(とうと)しとなす』。日本の歴史に残っている最も古い政治指針は『話し合いで円満に物事を治めましょう』。この指針のもとで日本は1500年の歴史を歩いてきたんです」

 「数の力で押し切ったり、他の国と武力を使って物事を解決しようだなんていう、安倍自民党は保守でも何でもないんです! 残念ながら、まだ、『自民党が保守だ』という刷り込みによって、こんなに日本の歴史と伝統をぶっ壊している安倍自民党に投票してしまう人がたくさんいます。この人たちをはがせるかどうかが、この選挙の勝負なんです。『私たちこそ保守だ!』『安倍は保守ではない!』。私はこのことを、きょうから投票日まで訴え続けます」

 「皆さんも、安倍自民党が保守だと勘違いしている人たちに『日本の昔からの地域社会を、昔からの美しい国土を、そして、私たちの平和を愛する日本というものを守るために、安倍を倒すんだ』(と訴えてほしい)。これがこれから必要な訴えなんです」

 「多くの皆さんの力で、頑張れば勝てるかもしれないところまできていると思っています。でも、勝てるかどうかはここからの、ここからの勝負です。『次の参院選で頑張ろう』とか、『次の衆院選で頑張ろう』とか…。残念ながらここで安倍さんを勝たせてしまったら、そういう揺り戻しをできないような社会になってしまうかもしれない」

 「私たちも、その強い危機感をもって全力を挙げて戦います。ぜひ、多くの市民の皆さんの連帯の力で、安倍自民党を退陣に追い込みましょう!」

via: 【2016参院選・国会前集会詳報(1)】民進・枝野幸男幹事長「安倍自民党は保守じゃない! 私たちこそが保守だ!」 – 産経ニュース

▼ 参考、枝野が私たちこそが保守だなどと主張した、6月5日の国会前合同集会。SEALDs奥田愛基も登場

WS000009

 安全保障関連法の廃止を訴える市民団体が5日、全国各地で抗議行動をした。主催者によると、50カ所以上で開かれ、東京の国会周辺には約4万人が集まった。22日公示の参院選に向け、安保法に反対する野党への支持を呼びかけた。

 学生団体のSEALDs(シールズ)メンバーや学者らでつくる団体「市民連合」と、「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」の主催。各地の団体にも開催を呼びかけた。

 国会前では、「ママの会@日野」の星野さなえさん(35)が「参院選で平和を願う国民の意思を示そう」と主張。1人区の全32選挙区で、民進や共産など野党4党の候補が一本化されたことを踏まえ、シールズの大学院生奥田愛基(あき)さん(23)は「選挙結果によっては憲法が変わってしまうかもしれない。1人区でそんなに勝てるかわからないけど、ひっくり返そう」と訴えた。

 野党の民進、共産、社民各党の幹部も参加し、「選挙に行こう」「政治を変えよう」などと声を上げた。

 国会前での抗議に参加した東京都渋谷区の大学教員海部(かいふ)健三さん(42)は、昨年夏のデモに比べて若者の参加が減ったように感じたという。「若い人が政治的な話を避けようとしているのでは」と話した。

via: 安保法反対デモ、全国各地で開催 参院選へ野党支持訴え:朝日新聞デジタル

▼ しばき隊一派パヨクは川崎デモなどで忙しかった模様

2ちゃんねるの反応・意見

以下、枝野の「わたしたちこそ保守だ」との主張についての2ちゃん感想

朝鮮保守

在日保守

>『私たちこそ保守だ!』『安倍は保守ではない!』。私はこのことを、きょうから投票日まで訴え続けます

民進党はまた嘘を訴えるんだな
懲りないねえ

どっちも保守じゃないよ。
この日本に保守はいない。
いるのは左翼だけ

むしろ左翼こそいない
右翼もいない

いるのは原住民と少数の外国人と無国籍風人だけ

面白いな
確かに自民党自体が昔からずっと左寄りだからな
そして野党は全てさらに左だしな
まあ実際には日本の左は思想も何もないただ反対するだけの左だけどな

>数の力で押し切ったり

民主党政権の時、数は正義って言ってたよね

コントやってんじゃねーぞ

その他、感想

ついに発狂したか

>>『私たちこそ保守だ!』『安倍は保守ではない!』。
とうとう枝野も気が狂ったか

お薬出しときますね

日本共産党と選挙協力して
左巻きの集会にも出席して
我々は保守だぁ?

笑えんジョークだぞ
フルアーマー枝野w

革マルや弁当屋は保守じゃないだろ。

ゴメン。ちょっと何言ってるのかわからない。

【東京】「憲法守れ」「野党は共闘を」国会前に4万人集会(主催者発表) SEALDs奥田、民進・枝野、共産・山下らも駆けつけ ©2ch.net
http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1465125617/

保守ってなんだ?

その他、2ch反応

よく2ちゃんのパヨクが「安倍は左翼だ!」とか言ってるのと同じ理論だなw

いや、お前革マル派じゃん?

相変わらず中身ゼロ

リベラルですらなくなったか

糞ワロタw
そうだった
こいつらはリベラルを自称していたんだった
枝野を見ると革マル極左テロリストとしか思わないから
不意を突かれた(゜ロ゜;

支離滅裂意味不明・・・
まあ前々から分かってた事だけどねw

どうしちゃったの

普段から努力しないで選挙の時だけヒステリー起こして、なんになるの

自民党は保守じゃないけど民主も保守なんてあり得ないわ

違うと思うけれど、仮にそうだったとして、だから何?

中核派「私たちこそが保守だ!」

一般人「・・・・・・」

昔は自分らは中道リベラルだと主張してなかったっけ?

保守だとか革新だとか議論しても意味がない。
まともな政策を出したらどうなの?

保守ではなく無能だろ

【参考】枝野の主張する日本流保守とは?

昨年の産経新聞・15年6月25日の記事で、日本流保守なる独自概念についての枝野の主張があったのでご紹介(ソース長文のため適宜抜粋)。

「自民党は弛んでいる」と皮肉ってみせるのは、民主党の枝野幸男幹事長だ。永田町の論客として知られるが、つきまとう「左派」のイメージを嫌う。「私こそ日本流保守。安倍晋三首相は保守ではない」-。驚きの言葉の真意に迫った。

(中略)

 「逆に政府は、日本の安保にとって核となる敵基地攻撃能力に関する議論をスルーしている。他国が日本の領土に上陸したら『終わり』というのは、歴史が証明していると思います。日米同盟が基軸というのは当然ですが、いざというとき、まずは自前で守るという体制づくりが不可欠です。それは北朝鮮情勢だけでなく、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の問題にも言えることですよ」

 これだけ聞くと、自民党の一部より「右寄り」という印象も受ける。枝野さんはどうしても「左派」というイメージが先行していますが…。

 「『左派』は御社のレッテル貼りですよ! 私こそ『日本流保守』の政治家。逆に安倍首相は、保守の対極にあるとすら感じます」

 安倍首相が保守の対極? どういうことですか。

 「日本は古来、海や山など『八百万(やおよろず)』を神とあがめる多神教の国。異なる価値観にも一定の寛容さを持ちながら、村落共同体がベースとなり、日本人は田植えや稲刈りを助け合って暮らしてきました。この集団にいれば、そこそこ生きられる。これが日本の『伝統的保守』の原点であり、欧米でいうとリベラルや社民に近いんです」

 「他方、国内で『保守』を名乗る一部勢力は、明治維新以降に流入した『欧米型保守』を大切にしている。このベースはキリスト教などの一神教。多神教と違い、異なる価値観を認めたがらない。特に安倍首相は経済政策をみると、弱肉強食の『アメリカ型保守』にもみえる。欧米流リベラルに近い日本の伝統的保守とは相いれないんですよ。昭和初期が日本の伝統的保守と思っている政治家は、歴史を勉強した方がいい」

 ただ、労働組合を支持母体にしている民主党の幹事長が「保守」と言い切るのは、無理がありませんか。

 「安倍首相もそうですが、それこそ『55年体制』の思考停止した見方。民主党は社会党じゃないからね。私は『アンチ巨人』だから、政治家を志望したとき自民党は選択肢に入れなかった(笑)が、もし55年体制当時だったとしても、社会党には入らなかっただろうな。今回のようなつまらない解釈改憲をされないように、歯止めを明確化する方向なら、憲法9条は変えた方がいいとも思っていますし」

 確かに枝野さんは、民主党きっての対中・対韓強硬論者として知られる。韓国で弊社の加藤達也前ソウル支局長が出国禁止措置を受けた際、「非常に重要な人権問題。政府は一層強い態度で臨まなければならない」などと激しく批判した。枝野さんは「当たり前のことを言ったと思うが、自民党の日韓議員連盟幹部の方が腰が引けた対応をみせて驚いた」と指摘する。

 「私は本当は『保守』で売りたい」と語る枝野さん。ただ「党内で私をもり立てようとしてくれる人からは『コアな支持層が誤解して離れてしまう』とアドバイスを受けますがね…」と苦笑いする。

(後略)

via: 【夜の政論】「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」 – 産経ニュース

コメント欄

名前

コメント

民進・枝野幸男「安倍自民は保守じゃない!我々こそが保守本流だ!」 SEALDsなどの国会前集会にて【6・5全国総がかり大行動】」への2件のフィードバック

  1. >理屈だけで勝てるなら、とっくに勝っているんです。‌
    国民を馬鹿にしてるな(´・ω・`)‌
    理屈で勝ってないから、あの支持率なんだよ。
    1
    1

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!