朝日新聞「多数決って本当に民主主義なのか?」←安保の「強行採決」を前にして左翼とうとう混乱しだすwwwww

朝日新聞「多数決って本当に民主主義なのか?」←安保の「強行採決」を前にして左翼とうとう混乱しだすwwwww

この記事は約6分4秒で読めます。

 
  • 朝日新聞が「多数決って本当に民主的?」との記事を出した。
  • 奇しくも安保法案が採決(左翼のいう強制採決)で決まる寸前でのタイミングのこの記事。
  • ネットではご都合主義な朝日新聞の主張にもちろん多数の批判が集まっているww

 

 

「多数決は民主的か」という朝日新聞の記事について日本ネット感想

朝日新聞が多数決は民主的なのか民主主義なのか、と今更すぎる話題を必死にさけんで安保法案反対へと世論誘導をしています。

朝日新聞や左翼のみなさんに説明してあげる。結論から言うと、民主的手法の1つではあるけど多数決だけが民主主義ではない

民主主義の基本は話合い。きちんと議論をしたかどうかってのが大事になってくる。で、左翼側が強行採決とか言ってるのも、きちんと与野党で国会で議論を交わした末の通常の採決だから民主的な結論なわけ。意見が一致するまで話し合いましょうねっていうコンセンサス重視の民主主義もあるけど、それを徹底させると話がまったく進まず立法が手つかずになって混乱を招いてしまう。だから、左翼のみなさんも大好きな日本国憲法は「3分の2の議席数」があれば法案を通過・成立させられるって規定しているわけ。憲法の規定通りなら別に圧倒的多数を誇っている自民党は野党と話し合う必要すらないけど、今回は国会の会期延長をしてすごく時間をとって話をしてきた。で、もう論点が出尽くしたから採決しましょうねって言ってるだけ。民主主義的じゃないですか。

一部の左翼やSEALDsなどがデモやってるからっていってそれを民意をみなして大々的に報道する方こそ、民主主義に反すると思うんですがねぇ。

ニュースソース

  「多数決」は民主的な決め方とされてきたが、その問題点をとらえ直そうとする漫画や評論の刊行が相次いでいる。折しも、安全保障関連法案は週内にも衆議院で採決される公算大だ。異なる意見を取り入れながら物事を決めるにはどうしたらいいのか。

 「主人公」は人間そっくりの女性アンドロイド。体にはカメラが埋め込まれ、オンライン中継されている。彼女の行動は、ネット上に集まった人たちの「多数決」が決めていく。

 雑誌「ビッグコミックスピリッツ」の漫画「デモクラティア」の設定だ。彼女を製作した技術者は言う。「動かしているのは、ネットを介して集められた“人類の英知”そのもの…だとすると…それは人間よりも人間的に正しい」

 作品が生まれたきっかけは、ネット世論が旧体制の崩壊につながった「アラブの春」だった。縁もゆかりもない数の力が世界を変えた。それを目の当たりにし、作者の間瀬元朗さんは「多数決」の問題を考えるようになったという。

 作中、多数決への不安がにじむ場面がある。ネット世論の決めたアンドロイドの行動が、人の死の遠因になってしまうのだ。「集団の熱狂は簡単に一線を越える。多数決が正しいと言い切っていいのか、という考えを投影しました」

 多数決こそ民主的な仕組みと考える人は多い。「選ばれた私の言うことが民意」と言う橋下徹・大阪市長はその典型例だろう。

 慶応大学の坂井豊貴教授(社会的選択論)は、多数決の結果ばかりが重視される状況に危機感を募らせ、『多数決を疑う』(岩波新書)を4月に刊行した。「無邪気に多数決をありがたがるのは、ただの多数決主義。『私たち』をどうにか尊重しようとする民主主義とは違う」

 そもそも「民意」は選び方次第で変わる。

 例えば有権者21人がA、B、Cの政策のどれかに投票するとする。結果はA8票、B7票、C6票。多数決ならAが集団を代表する意見になる。

 だが、Aに投票しなかった全員が「Aだけは嫌だ」と考えていたとする。Aの否定派が13人と過半数なのに、採用されるのはAだ。全員から2番目に支持されても、1票にもならない。「だから多数決で勝つためには、万人に配慮してはいけない。誰かをたたいて対立構図を作った方がいい」

via: 多数決って本当に民主的? 問い直す漫画や評論相次ぐ:朝日新聞デジタル
朝日・多数決は民主主義か 朝日、多数決は民主主義か

ネットの反応・意見

1つとか2つの例を挙げて、多数決への疑問相次ぐとか言われても。

朝日さんさすがですねwとしかいいようがないw

そんなに多数決が嫌なら日本から出て行けよ

多数決は民主的だろ。
ただ、多数決や民主的に選択された事柄が常に正しいとは限らない。

常に正しかったらヒトラーは聖人君主だったはずだし、日本で民主党が政権をとっても経済低迷などの悲劇は起きなかっただろう。

左翼は必ずブーメラン投げるなw

 〈(海江田万里代表が)「暴挙に怒りを禁じ得ない」とコメントしていたけど、とんでもないのは民主党の方だぜ。特別委から出てきた民主党議員が「これで民主主義も終わりだ」なんて悲愴感漂わせていたけど、チャンチャラおかしいよ。強行採決を憲政史上、稀に見る勢いで連発して唖然とさせたのは当の民主党。あの鳩山由紀夫内閣だったんだから。

 二〇〇九年の臨時国会では最大野党の自民党欠席のままでの強行採決が六回もあったのよ。一〇年の通常国会では野党の制止を押し切っての強行が六回に、自民党欠席のままが三回。(中略)まだ衆参ねじれでもなかったから、ゴリ押しの連続だよ。忘れたとは言わせないぜ〉

 しかも、

 〈国家として秘密保護法制が必要だって号令して検討を始めたのは誰だったの? 菅直人内閣で仙谷由人官房長官が旗を振って動き出したんだろ。(中略)この一件(中国漁船の巡視船体当たり事件)を教訓に秘密保護法制が不可欠だって騒いだのは民主党自身だろ。いまさら何よ〉

via: 【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(441)失笑もの!民主党の「強行採決」批判(1/2ページ) – 産経ニュース

少なくとも一部の左翼が電波やマスコミを牛耳って、歪んだ思想で多数を扇動しようとするのは民主的ではないよな。
デモも同じようなもんだ。

その他、反応

沖縄の民意ガーとか言ってるくせに

少数の意見が重要っていうなら、集団的自衛権解釈変更賛成デモをほとんど報道しないお前の姿勢こそ大問題だろ

左翼共の阿鼻叫喚がはじまったぞww

極左が民主主義を否定しながら大暴れwww

朝日新聞って本当に民主主義の意味が分かっていないんだな

左翼は選民思想が激しすぎる。
こいつらが政権撮ったら間違いなく独裁になる。

その他、日本の反応

  • なんにせよ、日本では民主主義はあっていないんだよ。
  • 朝日新聞って何を言っても胡散臭いんだな。
  • 朝日の主張に沿う→民主主義肯定
    朝日の主張に沿わない→民主主義否定

    正論すら言えなくなったメディアは自ら暖簾を下ろすべき。
  • おまえらサヨクはもう二度と民意という言葉を口にするなよ

朝日新聞「多数決って本当に民主主義なのか?」←安保の「強行採決」を前にして左翼とうとう混乱しだすwwwww」への5件のフィードバック

  1. 朝日はそんなに民主主義が嫌なら北朝鮮か支那に引っ越せばいいのに。
    0
    0
  2. 左翼の最終目標は自衛隊解体した上で‌
    自分たちの党を国民から守る軍隊を創設する事なんだから民主主義否定するのは当たり前だと思うがw
    0
    0
  3. 一党独裁どころか、個人独裁を賞賛している『朝日新聞』が民主主義を語る時点で噴飯ものなんだが。
    0
    0
  4. 民主党がだらしないから今日の事態になったとはかんがえられないみたいですね 国民は選挙において3年?4年?前に民主党に国が善くなるようにと託したのではないですか?‌
    結局それは裏切られ国民は民主党から離れた。 「民主党は与えられたチャンスを生かす能力もなかったし反省する能力もない」 これが大半の国民の声でしょう。 民意民意とよく彼らはいいますが、特定の主義主張の人らの声を拾ってるだけで市井の国民の感覚とは月ほど離れてるようです。 政党支持率が低いがそういうことじゃないんですかね?
    0
    0
メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!