続報!【朝日新聞】朝日から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討

続報!【朝日新聞】朝日から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討

この記事は約6分46秒で読めます。

コメント(7) 

公開⇒

 
  • 11月26日文芸評論家の小川榮太郎氏が産経新聞のインタビューに答えた。
  • 朝日新聞の申入書により謝罪と賠償を求められている事に対し、「法的措置」を検討していることを明らかにした。
  • 小川榮太郎氏「個人への恫喝だ。常軌を逸している」

 

 

概要・経緯などのまとめ

【森友・加計問題】朝日新聞から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討
http://www.sankei.com/premium/news/171126/prm1711260025-n1.html

事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)の著者で文芸評論家の小川榮太郎氏に謝罪と賠償を求める抗議の申入書を送ったことについて、小川氏は産経新聞の取材に「個人への恫喝だ。常軌を逸している」と述べた。
また、「私に対する名誉毀損であり、弁護士と相談し、法的措置を考えるべき件だと思っている」と語り、朝日に対し法的措置を検討していることを明らかにした

朝日新聞は21日、広報部長名で小川氏と飛鳥新社に対し書面で抗議した。
申入書は、小川氏が著書で朝日による一連の森友・加計報道を「戦後最大級の報道犯罪」「捏造」などとして取り上げたことを「弊社の名誉・信用を著しく傷つける不法行為」と主張した。
また、16カ所の記述について「事実に反する」「弊社の名誉・信用を著しく毀損する」と指摘した。

【森友・加計問題】朝日新聞から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討

【 ↓↓↓ 続きは下のソースを開くで ↓↓↓ 】

via: ‪【朝日新聞】朝日から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討

▼小川氏がインタビューで語った内容はこちら ↓↓↓ 
長文なので折り畳み式にしています。以下のボタンを押せばページ遷移なしで全文開けます。
by副管理人

 朝日新聞の申入書はトンチンカンなもので、あきれました。広報部から私という個人に、大新聞・大企業がいきなり損害賠償まで要求してくるのは、完全に恫喝ですよね。著書に対して損害賠償をするなら、ファクト(事実)に極めて深刻で重大なミス、虚偽がたくさんあると主張するのが最低条件でしょう。ところが、反証可能なファクトに関しては16項目のうち、朝日による報道回数の違いを指摘する2点しかない。

 申入書には「安倍叩きを社是としたことは一度もありません」とありました。私は政治評論家の三宅久之氏から聞いた、朝日の若宮啓文元主筆による「安倍叩きは朝日の社是」という言葉を紹介し、若宮氏が否定していたことも記した。その上で一連の報道の文脈上の結論として「『安倍叩き』は今なお『朝日の社是』なのだ」と書きました。

 常識ある人なら、安倍叩きが朝日の正式な社是で社員手帳や社長室にそう書いてあるとは思わない。比喩表現です。比喩や私の表現が事実に反するから「弊社の名誉を著しく毀損する」というのは、表現の自由に対する憲法上の、憲法裁判のレベルの申し立てだと思います。朝日の行動は常軌を逸しています。

 朝日は「新学部『総理の意向』」「文科省に記録文書」と書いた5月17日付朝刊1面トップ記事では、文書の「国家戦略特区諮問会議決定という形にすれば、総理が議長なので、総理からの指示に見えるのではないか」という部分を黒くボヤかしています。「総理の意向」などないことが分かる部分を隠蔽して報道を続けました。そこに、前川喜平前文部科学事務次官が朝日のインタビューなどに登場し「行政がゆがめられた」と話しました。朝日は前川氏の記憶だけをもとに1面トップを打ち続けた。デタラメですよ。

 私は朝日報道を虚偽や捏造と決めつけているのではなく、1冊の本で論証しているのです。朝日は抗議や賠償請求ではなく、私の論証が破綻していることを証拠をもとに精密に反論して捏造ではないことを証明すべきです。できないと思いますが。

 朝日は慰安婦報道や東京電力福島第1原発事故をめぐる「吉田調書」報道の反省がありません。インターネットの反応をみても「人に名誉毀損を言う前に、自らが毀損した日本の名誉についてきちっとしろ」という意見が多数です。過去のことを清算せずにこうしたことをしていては、大きなブーメランが朝日に返ることでしょう。(沢田大典)

 おがわ・えいたろう 昭和42年、東京都生まれ。大阪大卒。埼玉大大学院修士課程修了。一般社団法人「日本平和学研究所」理事長、「放送法遵守を求める視聴者の会」呼びかけ人。主な著書に「約束の日 安倍晋三試論」(幻冬舎)、「小林秀雄の後の二十一章」(幻冬舎)などがある。

via: 【森友・加計問題】朝日新聞から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討(1/4ページ) – 産経ニュース

副管理人コメント

小川榮太郎さん相手に、朝日新聞大丈夫?

司法も変な判決出ることあるから・・・ちょっと心配。

朝日が騒ぐから本が売れてるって♪

アマラン 徹底検証「森友・加計事件」―朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪

by副管理人

2ちゃんねるの反応・意見

従軍慰安婦捏造された。朝日新聞×ね

朝日が騒いだからまたランキング上がってベストセラー入りしてるのなw

朝日新聞が騒いだおかげで小川榮太郎さん、新刊もAmazon1位になる

徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり 小川榮太郎
レビューが左右どっちも熱すぎてこわいw

朝日も法的措置をとればいいのにね
なぜしないのかねw

逆に紙面で反論とかもな

一番中途半端な方策選んでるようにしか見えない

朝日新聞×ね以外の言葉が思いつかない

その他、感想

言論の自由はどうした朝日?大好きなんだろ?w

ホント アサヒ・ダブルスタンダードには呆れる

この本を読むとすっきりと問題の本質がわかってくるからな。
朝日としては潰したいだろう。

朝日に名誉や信用があったとは驚きだわ
小川頑張れ

従軍慰安婦
吉田調書
K.Y珊瑚

この新聞社に奪われた国益は一体いくらなのだろう?
会社が潰れてでも賠償しろよ!

その他、2ch反応

今まで日本人は耐えに耐え、よく我慢して来たが、日本sageしまくるマスコミや、
エスカレートしていく周辺国を見ていたら、
でも、もうそんな我慢もする意味がないと悟ったんだろうな、多くの人が

それでも我慢させようとするやつがいるならばそれは日本人の敵だよ

というか反論しないで受け流すことでより悪い事態に陥ると学んだんだよ
朝日の慰安婦問題のせいで

捏造だと批判してきた相手に手当たり次第「申入書」を送ってるみたいだが、ほとんど断末魔の悲鳴だな 朝日はもう間もなく潰れるんだろう

人の事は嘘も含めて言いたい放題なのに
自分が言われるとすぐキレる

表現の自由や言論の自由は別に新聞社に与えられた特権じゃないのにね
自分等はいつも好き勝手言ってるくせに

朝日新聞が叩いている人ほど正しいっていう法則がまた成立しちゃったね

コメント欄

名前

コメント

続報!【朝日新聞】朝日から訂正や賠償求められた小川榮太郎氏「抗議は恫喝だ」逆に法的措置検討」への7件のフィードバック

  1. 流石史上最悪の言論弾圧新聞社だけあるなw‌
    民主主義の基本も理解してないw
    2
    0
  2. 付け火して 煙喜ぶ 左巻き‌
    はやし立てるは 朝日新聞
    1
    0
  3. これってスラップ訴訟だよね。‌

    スラップ訴訟とは?‌
    ある企業への批判記事を書いたジャーナリスト個人が、‌
    当該の企業から名誉の毀損だとして‌
    法外な金額を損害賠償請求されるような訴訟を言う。‌

    報道権力の暴走を止めなくてはならない。
    1
    0
  4. 朝日『俺達と違う論理を行使した者は何が何でもツブす!』‌

    へ~‌
    サスガは普段、安倍政権をナチだ独裁だと言ってる‌
    進歩的なメディア様ですねぇ~(棒
    1
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!