日本の技術】パナ、平昌で東京五輪のリハーサルww 極寒の開会式を彩る高輝度プロジェクター80台・4会場の音響システム【韓国・平昌五輪・プロジェクションマッピング・パナソニック・RAMSA(ラムサ)

日本の技術】パナ、平昌で東京五輪のリハーサルww 極寒の開会式を彩る高輝度プロジェクター80台・4会場の音響システム【韓国・平昌五輪・プロジェクションマッピング・パナソニック・RAMSA(ラムサ)

この記事は約6分26秒で読めます。

コメント(5) 

公開⇒

 
  • スポニチが「パナが支えた平昌五輪開会式 極寒の中、高輝度プロジェクター80台で演出」と言う記事を掲載した。
  • 記事によると、開会式では、パナソニック製の高輝度プロジェクター80台が使われ夜空を彩った。
  • 担当者は「大会を成功させることが我々のミッション。」と語り、2年後の東京大会につなげていくとした。
  • また、スキージャンプやスノーボードなど4会場には、東京五輪を見据えて開発された「RAMSA(ラムサ)」のブランドを冠した音響システムが使用されている。

 

 

概要・経緯などのまとめ

ソース:スポニチ(2ちゃん引用)

2018年2月10日 05:30

 9日に開幕した平昌五輪。この日の体感温度が氷点下10度前後という寒さの中、開会式を支えたのが日本企業の映像機器だ。プロジェクションマッピングなどに使用されたのはパナソニック製の最新鋭高輝度プロジェクター。世界中の人々が見守った大舞台の裏で、同社の社員も極寒と戦った。

 平昌の夜空を鮮やかに彩ったプロジェクションマッピング。舞台裏にあったのは、パナソニック製の高輝度プロジェクター80台だ。

 レーザー光源で明るさを従来の1・5倍に高めた3万ルーメンクラスの製品を今大会で初めて本格使用。しかも他社製品よりサイズも重量もほぼ半分。スペースや人員コストを抑えた上で、これまで機器トラブルのもとになっていた光源をランプからレーザーにしたことで「飛躍的に安定した運用が可能になった」と同社東京オリンピック・パラリンピック推進本部スポーツ事業推進部の土屋憲一朗課長(40)は胸を張る。

 「成功して当たり前」という重圧の中、スタッフ約30人が現地入り。徹底したのは温度管理だ。スタジアム内に「キャビン」と呼ばれる小屋を設け、その中にプロジェクターを設置。だが、寒さで電源供給が不安定という悪条件。放置すれば、キャビン内でさえすぐ氷点下10度近くまで冷え込んでしまう。気温0度以下になったら機器がダメージを負いかねないため、温度が下がりそうになったらスタッフがヒーターの台数を増やすなど細心の注意を払ってきた。

 高輝度プロジェクターの世界シェア50%近くを占める“王者”パナソニック。その機器納入で中心的役割を果たしたのが、土屋課長の部下でセネガル出身のカマラ・ママドゥ・ラミンさん(30)だ。2020年東京五輪・パラリンピックを見据えて、国際的なコミュニケーション能力や前向きな性格が評価されてメインの担当を任された。「大会を成功させることが我々のミッション。4年間頑張った証は結果に出る」と流ちょうな日本語で心境を語るカマラさん。残る閉会式、パラリンピック開・閉会式もチーム一丸で支え、2年後の東京大会につなげていく。

 ≪東京見据え耐久性追求≫スキージャンプやスノーボードなど4会場には「RAMSA(ラムサ)」のブランドを冠した音響システムが使用される。東京大会を見据えて開発されたもので、耐久性を追求。遠く離れていても近くにいても音量差なく選手や客席に届く。パナソニックシステムソリューションズジャパン施設推進部の矢口文彦部長(58)は「誰でも当たり前のようにストレスなく不都合を感じなければそれで十分。アスリートとともに戦うラムサでありたい」と語った。

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/02/10/kiji/20180209s00042000487000c.html

via: 【五輪】パナソニックが支えた平昌五輪開会式 極寒の中、高輝度プロジェクター80台で演出

副管理人コメント

共通の価値観持ってる国となら、どんなに協力しても良いけど・・・

技術盗んだり、反日したりの国に・・・複雑・・

企業として損しないなら良いのかな

by副管理人

▼スキージャンプのテストジャンパーって今回、日本人なんだって・・・記事があったのでご紹介

テストジャンパーで経験積めるから本人はOKなのかもしれないけど・・・裏で支えてるの日本人なんて韓国の五輪って言えんの??
友好国じゃないのに・・・こっちみんな!
by副管理人

今大会は27人の日本選手がテストジャンパーとしてジャンプと複合の運営に貢献する

 韓国はジャンプの競技人口が少なく、自国の選手でまかなえなかった。他国の五輪に多数のテストジャンパーを派遣するのは全日本スキー連盟として初の試みだという。国際スキー連盟によると、同連盟登録のジャンプ男女の選手数は日本の118に対して韓国は12。欧州から招くより費用を抑えられるため、韓国スキー連盟が依頼した

via: 日本選手がテストジャンパーで運営に貢献 韓国スキー連盟が依頼 – 平昌冬季五輪2018 – SANSPO.COM(サンスポ)

2ちゃんねるの反応・意見

寒村じゃないの?

「高輝度プロジェクター」って書いてるだろ。

ご自慢のサムスン製じゃあなかったのか
所詮は韓国だねえw

だから、何で助けんの?
馬鹿なの?

東京オリンピックに向けた実績作りだよ
ブラジルオリンピックでもパナソニックは全部無償でやっただろ

ビジネスだから。
助けてる訳ではないよ。

だけど世界的には韓国は最先端技術の国と思われる 成果を奪われるだけだよ

その他、感想

綺麗だったわ、これ以外も全体的に

プロジェクターも用意できないのか南朝鮮はw

あれだけ反日しておいて
オリンピックはパナソニックに頼る
韓国www

自称”世界一の家電メーカー”がある国のオリンピックで
わざわざブーイングするような国の同じ家電メーカーの技術使うとか・・

東京オリンピックの実験台にされたわけだw

昨日の開会式はパナソニックとインテルの技術頼みで韓国は人面鳥躍らせてただけw

その他、2ch反応

そもそもなぜ支える?
支える必要の無い行事であり国家

サムスンじゃないんだ?
韓国人もよくわからんな。パクるためか?

こういう世界規模のガチ行事は流石に失敗出来ないだろ
失敗したらそれこそマイナスにしかならんし
現時点でメリットよりデメリットを優先したんだろうよ
日本にとっては東京オリンピックの予行にもなって両国winwinだからいいんじゃね?

なんか自社技術が無くて、海外の技術が目立ってたよね

プロジェクションマッピングはパナ
ドローンはintelの制御技術

インテル担当者が「楽しみにしてて」って言ってたのがあれだったんか

ドローンもインテル
平昌 インテルのドローン https://www.engadget.com/2018/02/09/intel-olympic-light-show-1-218-drones/

韓国の技術で海外にアピール出来た物ってなんだろ?ってくらい何もなかった
妄想だけの未来の先端医療の動画見せられてもなんだかなぁーって思った

あ、パナソニック終わったな

法則発動にご期待下さい

コメント欄

名前

コメント

日本の技術】パナ、平昌で東京五輪のリハーサルww 極寒の開会式を彩る高輝度プロジェクター80台・4会場の音響システム【韓国・平昌五輪・プロジェクションマッピング・パナソニック・RAMSA(ラムサ)」への5件のフィードバック

  1. 世界のサムスンwwwwwwwwwwww‌
    まあ皆サムスン製だと思ってるからいいのか
    0
    0
  2. 機材を完全に破壊させるか?持ちかえらなければパクられる。
    0
    0
  3. パナソニックとインテルの東京オリンピック予行練習だな‌
    韓国側の演出はお得意の太鼓と巨大ハリボテ
    0
    0
  4. 失敗できないから怖くてサムスン製は使えなかったかw‌
    あれほど反日なのに大事な場面は日本頼りってところが何ともダサいw
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!