東京都ヘイトスピーチ規制条例可決 施設利用制限(事前制限)や氏名等公表・LGBT差別禁止などが軸 表現の自由や恣意的運用を危惧する声 大阪府条例に続き…【小池都知事が推進・内容概要骨子のまとめ

東京都ヘイトスピーチ規制条例可決 施設利用制限(事前制限)や氏名等公表・LGBT差別禁止などが軸 表現の自由や恣意的運用を危惧する声 大阪府条例に続き…【小池都知事が推進・内容概要骨子のまとめ

この記事は約7分1秒で読めます。

コメント(19) 

 
  • 小池都知事が制定方針を表明していた東京都のヘイトスピーチ規制・LGBT差別禁止のための条例案が可決された。

 

 

概要・経緯などのまとめ

▼ 朝日新聞記事(2ちゃんより引用)

人権の尊重をうたう東京都の条例案が3日、都議会総務委員会で賛成多数で可決された。

ヘイトスピーチ規制と、性的少数者を理由にした差別の禁止が柱で、いずれも都道府県の条例で初となる内容だ。5日の本議会で成立し、来年4月に全面施行される見通しだが、恣意(しい)的な運用や「表現の自由」への影響を心配する声があがっている。

可決されたのは「オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例案」。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、人権問題への姿勢をアピールするため、小池百合子知事が昨年12月に制定方針を表明していた。

条例案では、ヘイトスピーチ対策として、公園やホールなど都の施設の利用制限を盛り込んだ。
都によると、差別的な言動の可能性が高く危険性が明らかな場合を想定しているが、都が具体的な利用制限の基準を設けるのは条例成立後だ。

施設利用の事前制限は、川崎市が昨年11月にガイドラインを公表。京都府や京都市も同様のガイドラインを作るなど動きが広がりつつある。
一方で、16年に全国で初めてヘイトスピーチの抑止条例を設けた大阪市も事前の利用制限を検討したが、最終的に見送った。

都の条例案に対し、田島泰彦・元上智大教授やジャーナリスト有志らのグループが「表現の自由を不当に侵害し、自由な言論やジャーナリズムを脅かしかねない」と反対声明を発表。
市民団体「外国人人権法連絡会」共同代表の丹羽雅雄弁護士は「首都である東京で、ヘイトスピーチを含む差別を防ぐための条例ができることは評価できる」としつつ、制限基準が条例に書かれない点を「知事が恣意(しい)的に基準をつくれてしまう」と問題視する。

https://www.asahi.com/articles/ASLB33K6BLB3UTIL00F.html

via: 東京でヘイトスピーチ規制条例可決

▼ 条例についてのさらに詳細情報

 条例は「いかなる種類の差別も許されない」とする五輪憲章の実現を目指すのが目的で、罰則は設けない。都は一九年四月の全面施行を目指す。

 条例案によると、ヘイトスピーチ対策では全国の自治体で初めて、都立公園など公共施設での不当な差別的言動を防ぐため、施設の利用制限基準を定めることを条文で規定。集会やインターネット上で差別的言動があったと知事が認めた場合、活動の概要や団体名、個人名を公表したり、ネット上の動画などを削除要請したりすることができる。

 表現の自由に配慮するため、ヘイトスピーチに該当するかどうか判断する際、学識経験者らでつくる審査会の意見を聞くよう定めた。これに対し、学者やフリーライターの有志は一日、都庁で記者会見し、表現の自由が抑圧される危険があるとして、条例制定への反対を表明していた。

 性的少数者に対しては、性自認(性に対する自己認識)や性的指向(好きになる相手の性)を理由に「不当な差別的取り扱いをしてはならない」と明記。都民の理解を深めるため、啓発の基本計画をつくることを盛り込んだ。

 採決で自民は「企業や区市町村、関係団体などの意見を聴くなどした上で提案すべきものだ」と反対。都民ファーストの会、公明、共産、立憲・民主などが賛成した。

◆東京都人権尊重条例案の骨子
PK2018100402100099_size0  ▽目的は、いかなる種類の差別も許されないという五輪憲章にうたわれる人権尊重の理念が、都民らに浸透した都市となること

 ▽知事は、ヘイトスピーチを防ぐため、公共施設の利用制限基準を定める

 ▽知事は、ヘイトスピーチと認定した場合、内容の拡散を防ぐために必要な措置を講じる(ネット上動画の削除要請など)

 ▽ヘイトスピーチかどうかなどを審議するため、学識経験者による審査会を設置する

 ▽都や都民、事業者は性自認、性的指向を理由とする不当な差別的取り扱いをしてはならない  ▽都は、LGBTなど性的少数者に関する啓発を進めるため基本計画をつくる

via: 東京新聞:ヘイト規制 LGBT差別禁止 都議会委が条例案可決:社会(TOKYO Web)

管理人コメント

これ、結局小池が進めた案だから朝日なんかも危惧してる感じの記事になってるのかねぇ。いつもだったらパヨクが手放しでばんざい案件だとは思うのだが。

ヘイトスピーチとかいう都合のいい概念でゴリ押しで規制をすすめようとする件については反対。既存の刑法などで対応できるし、その範囲にとどめるべきだよ。

2ちゃんねるの反応・意見

保育園落ちた

地方自治体の自治権の範囲を規制した方が良いんじゃね?

川崎市内では、ヘイト表現が無いのにデモが中止に追いやられた事件があった。

自民が「ヘイトスピーチの定義が曖昧だし、もっとちゃんと審議してからにしようや」
つって反対したけど
自民以外の全ての会派が賛成したんだってなぁ

小池のババアは本当に余計な事しかしない

その他、感想

これ移民反対デモもヘイトスピーチ?

ヘイトスピーチにはならないはずだが
基準が曖昧だから多くの人は抵触を怖れて言えなくなる

オレがヘイトスピーチ規制反対なのは国民がぼんやりとした抑圧を加えられて
気軽に主張できなくなること
それはそのうち考えなくなることに繋がる

実はパヨもヤバそうではある
あっちも暴言吐きが多いからな

碌な事しねえな

朝日もこういう記事書くけどパヨクはピンときてなさそうだな

表現規制できるとなるとどんどん広がってるだろ?
こうなるからダメなんだわ。
まあ、裁判所がだめだね。憲法がわかってない。

当然日本人差別に対しても適用されるんだろうな?
マジョリティをヘイトするのは差別にあたわない、なんていうクソパヨの詭弁は通用しないよ

東京五輪はありとあらゆる規制を進めるファシスト大会だな

パヨクの言い分

日本人が日本人に言うのは悪口
日本人が超特定民族に悪口言うのはヘイト
超特定民族が日本人に悪口言うのは超特定民族国だとヘイトだがここは日本だからヘイトじゃない

こいつらの手口はまず定義を作ることから始まるってはっきり分かんだねw
そして根本的な解決は絶対しない方法を取り、当然結果も出ない
これがパヨクwwwwwwwwww

これ、実質ぱよちん殺しやん?

でも結局逮捕されるのパヨチンでしょw

アベヘイト集会通報してもいいよね

前にパヨのデモか集合で公園使わせてもらえなくて怒ってなかったっけ
これヘイト取り締まりと言いつつ過激なパヨデモ対策になりそうだな
変な太鼓が日本のデモと思われたら恥だし

その他、2ch反応

外国人とLGBTだけが対象の条例だろ
小池は多様性とかダイバーシティとか言うがほとんどの日本人は守られないわけだ
オリンピック憲章とか書いてるけどオリンピックが終わったら廃止されるような物ではないだろうし
移民に反対できないようにするとかそういう効果を狙ってるだろうな

こういう条例がかえって人種差別を煽るというのはNYの事例で明らかなはずなんだけどな。
個別に名誉毀損や脅迫、暴行、器物損壊でしょっ引くのが遠回りに見えても正攻法なんだよ。
じぶん「たち」の「がわ」が迫害されてると思わせたら、もうそれだけで立法の失敗なのよ。

何でこんな急にポリコレ的になってきてんの?

ほんと気持ち悪いなあ・・・

どんな事例ができるか見ものだな

ヘイストスピーチというレッテルを作っても、言論弾圧である事は変わらない
これに賛成している連中は、表現の自由を破壊し、日本を全体主義へと導こうとする連中

男性や日本人へのヘイトスピーチもキッチリ対応しろよ

表現の自由よりも悪用が心配
つーかある種の輩が悪用するための条例だろこれ

コメント欄

名前

コメント

東京都ヘイトスピーチ規制条例可決 施設利用制限(事前制限)や氏名等公表・LGBT差別禁止などが軸 表現の自由や恣意的運用を危惧する声 大阪府条例に続き…【小池都知事が推進・内容概要骨子のまとめ」への19件のフィードバック

  1. おまわりが告発される案件続出するかも‌
    あいつらの職質はヘイト満載やし‌
    録画か録音しとけよ、うまくすれば税金から銭もらえるぞ
    1
    4
  2. 日本しねが流行語大賞になるくらい、日本人の人権は侵害されっぱなしなのに、こんな少数派だけを守るために作った条例で、人権が守れるわけないじゃん‌
     ‌
    少数派カテゴリーに入らない日本人には、どんな脅迫や誹謗中傷でもヘイトにならずに、脅迫や誹謗中傷をしている少数派に入る奴が、被害者ぶれば被害者認定する差別条例だろ
    3
    2
  3. 日本を一番抑圧してきたのが欧米。江戸時代から横浜に英仏駐屯軍居座ってたし、日米和親条約と言いながら完全米国有利の不平等条約。だから基本的に抑圧する。‌
    在日は戦後以降彼らの手先っておちだよ。
    1
    2
  4. ソ連は成立以降、強力に日本の赤化工作してきたけど、崩壊後は主に中国だ
    2
    0
  5. 審査会の学識経験者というのは、弾圧と排除のいつもの手口ですね。‌
    税金を思想の選別に使うのは憲法に反してるのでは。
    0
    0
  6. 人権擁護法案がこんなとこで通ってしまったなぁ‌
    裁判を経ずたった5人の正義で犯罪者認定をしてしまうなんて
    3
    1
  7. この件に関しては一番の「功労者」は誰かっていうと、桜井誠でしょ。もうさいい加減にああいう中身のない罵倒系に対して保守は擁護するだけじゃなくて批判しないと敵の思う壺になるだけだよ。自民党のせいにばっかしてないで。それじゃパヨクと一緒じゃん。‌

    それでいいならもう言うことはないけどさ。
    5
    1
  8. ウソは良くない。‌

    「韓国朝鮮人への反論と批判の規制法」と言うべき。‌

    そもそも、青木理の「ケント・ギルバートの本はヘイト本」発言は明らかに在日アメリカ人に対する差別だが許されている。
    5
    1
  9. 日本シネと言われ続けたあげく、日本人が実際に排除されるようになってしまいましたね
    5
    0
  10. 人面獣心人モドキは、変らず!‌
    「朝鮮幽囚記」オランダ人ヘンドリック・ハメル著 生田滋訳平凡社‌
    1653年8月16日オランダ船難破。この国は私たちによってコレー、彼らによって朝鮮国と呼ばれ(P35~36)‌
     ――対馬、すなわち彼等によってテイマツテと呼ばれる島があります。彼等のいうところによりますと、この島は最初はコレー人に属していたのですが、〔相当以前の〕戦争の時に条約によって日本人のものとなり、コレー人はその代わりに済州島を再び手に入れたのだということです。(注・149 p98)対馬と済州島 対馬が朝鮮の支配下にあったことも、済州島が日本の支配下にあったこともない。しかし、「新増東国與地勝覧」巻23、東萊県山川の条対馬島の項に「即ち日本国対馬州也。もと我が鶏林に隷す。何れの時なるを知らず、倭人の拠る所と為る」とあり、このような伝承が行われていたものと思われる。同様な記述はジョアン・ロドリゲスの「日本教会史」にも見える(上201-2、263ページ)。‌
    ※前掲のように、対馬が「最初はコレー人に属していた」ことなど、有史以来一度も無い!捏造の歴史がここまで遡れるということは、捏造は朝鮮族の代名詞といえる。663年の白村江の戦い以降、有史以来支配した韓半島南部から撤退した日本は、対馬に防人を置き、日本防衛最前線の要とした。‌
    この国民の誠実、不誠実および勇気について(p52)‌
     彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。彼等をあまり信用してはなりません。他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、恥辱とは考えられていません。‌
    詳細は下記を選択し検索‌
    朝鮮捏造史高麗・元寇・李朝・通信使・対馬・秀吉・徳川・李承晩‌

    真実史観
    1
    1
  11. 都内での反米基地活動は、ヘイトスピーチとすべきですね
    1
    0
  12. 憎しみは法律ではなくなりません、全く意味がない。ヘイトが見えにくくなるだけで、合法的差別がのさばるだけ、アメリカみたいに。
    1
    0
  13. 自治体だと情報公開請求でヘイトの白黒規準ってなんなのかしつこく質すことはできるのかな
    0
    0
  14. BPOと変わらない‌
    恣意的運用がなれたとみなされればどちらか一方の負の感情を増加させる‌
    権利の平等や妥当性を決定するのは心‌
    これは数百年、数千年かけて養われたものだから法律なんかじゃ変えられない‌
    早急な変化を求めた場合その対価が人の血であることは歴史が証明している
    1
    0
  15. LGBTとかな、あれ単に形を変えた共産主義だからな?‌
    そもそも憲法違反だし裁判されたら東京都負けまくるぞ。財源どうするつもりだろう。
    0
    0

コメント欄

名前

メラ速報の新着記事
 めらそくトップページへ!