【動画】甘利大臣、現金受け取り認め閣僚辞任へ、後任は石原伸晃元幹事長【記者会見youtube動画あり】

【動画】甘利大臣、現金受け取り認め閣僚辞任へ、後任は石原伸晃元幹事長【記者会見youtube動画あり】

この記事は約10分39秒で読めます。

コメント(1) 

 
  • 甘利大臣が現金受け取りを認め、閣僚辞任を表明した。
  • 甘利経済再生担当大臣の後任は、石原元幹事長になるそうだ。

 

 

甘利大臣の辞任記者会見動画と、2ちゃんの感想・反応

あっさり辞めたイメージ。

ニュースソース

甘利経済再生担当大臣は、事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、建設会社の関係者からの政治献金を受け取っていたことを認めました。そのうえで、「閣僚としての責務、および政治家としての矜持(きょうじ)に鑑み、本日ここに閣僚の職を辞することにした」と述べ、今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
甘利経済再生担当大臣は、みずからの事務所が千葉県の建設会社から現金を提供されたなどと、先週、報じられたことを受けて、みずからが関わったとされている点について説明するため、午後5時から内閣府で記者会見しました。
冒頭、甘利大臣は、「私を巡る今回の週刊誌報道の件で、国民の皆さまにご心配をおかけしていることにつきまして、深くおわびを申し上げる」と述べました。
そして、甘利大臣は、「閣僚のポストは重いが、政治家としてのけじめをつけること、自分を律することはもっと重い。政治家は結果責任であり、国民の信頼の上にある。何ら国民に恥じることをしていないとしても、私の監督下にある事務所が招いた国民の政治不信を『秘書のせいだ』と責任転嫁することはできない。それは私の政治家としての美学、生きざまに反する」と述べました。
そのうえで甘利大臣は、「デフレから脱却し、強い経済を実現するためには、新年度予算案および重要関連法案の、一刻も早い成立こそが求められており、その阻害要因となるものは、取り除いていかなければならない。私もその例外ではない」と述べるとともに、「国会議員として、秘書の監督責任、閣僚としての責務、および政治家としての矜持に鑑み、本日ここに閣僚の職を辞することにした」と述べ、今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
また甘利大臣は、安倍総理大臣に対し、記者会見の直前に閣僚を辞任する意向を伝え、慰留されたことを明らかにしました。
一方、甘利大臣は、平成25年11月に大臣室で、また、おととしの2月に神奈川県大和市のみずからの事務所で、それぞれ建設会社の関係者と面会した際、いずれも50万円の現金を受け取ったことを認めたうえで、政治資金収支報告書に記載していると説明しました。
さらに甘利大臣は、平成25年8月に神奈川県大和市のみずからの事務所で、秘書が建設会社の関係者と面会し、現金500万円を受け取ったことを認めたうえで、このうち200万円は適切に会計処理したものの、残りの300万円は秘書が個人的に使っていたことが分かった
と説明しました。
そのうえで甘利大臣は、「建設会社の関係者からの政治献金については、選挙管理委員会とも相談したうえで、すべて返金するよう事務所に指示をした」と述べました。
また甘利大臣は、「この秘書と別の秘書の2人が、建設会社の関係者から、金銭授受などの接待を多数回にわたり受けている事実は認めているということで、調査をしている弁護士を通じて、2人から辞表が提出された」と述べました。

首相「残念だが甘利大臣の意思を尊重」 

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し、「甘利大臣からは、政治資金の問題について、『みずからに関わることについて違法なことは一切ないが、事務所や秘書に対する監督責任があり、また国政に停滞をもたらすようなことがあってはならない。辞任をしたい』という申し入れがあった」と述べました。
そのうえで安倍総理大臣は、「甘利大臣には、この3年間、安倍政権発足以来、TPP=環太平洋パートナーシップ協定交渉、そしてアベノミクスの推進役として本当によく頑張っていただいた。大変残念だが、甘利大臣の意思を尊重することとした。任命責任は私にある。こうした事態になったことについて国民の皆様に深くおわび申し上げたい」と述べました。

海外メディアも速報

甘利経済再生担当大臣が閣僚を辞任する意向を明らかにしたことについて、海外のメディアは速報で伝え、高い関心を示しています。
ロイター通信は甘利大臣が建設会社から現金を受け取っていたことを認め閣僚を辞任することになったと報じたうえで、「甘利大臣は安倍総理大臣に近く、内閣の中心的なメンバーとしてTPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉で主導的な役割を果たしていた」と伝えています。
また、アメリカの大手メディアブルームバーグは「デフレから脱却しようと進められているアベノミクスにとって辞任は致命的だ。安倍政権にとってことしの夏に行われる参議院選挙で悩みの種となるだろう」と報じています。
さらにフランスのAFP通信は「安倍総理大臣が2012年に就任してからほかに3人の大臣が辞任に追い込まれていてこうした金銭を巡る不祥事が日本の政界で相次いでいる」と伝えています。

via: 甘利大臣 現金受け取り認め閣僚辞任を表明 NHKニュース

甘利大臣の記者会見動画youtube↓

甘利経済再生担当大臣は、事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて記者会見し、大臣室やみずからの事務所で現金を受け取っていたことを認めたうえで、今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。これを受けて安倍総理大臣は、後任に、自民党の石原元幹事長を充てる意向を固めました
甘利経済再生担当大臣は、事務所が建設会社から現金を提供されたなどと報じられたことを受けて、28日夕方、記者会見し、大臣室やみずからの事務所で、建設会社の関係者からの政治献金を受け取っていたことを認めたうえで、今後の国会審議への影響などを考慮し、閣僚を辞任する意向を明らかにしました。
これを受けて安倍総理大臣は、甘利大臣の後任について調整を行った結果、自民党の石原元幹事長を充てる方針を固めました。
石原氏は、衆議院東京8区選出の当選9回で、58歳。
石原慎太郎元東京都知事の長男で、民放の記者を経て、平成2年の衆議院選挙で初当選しました。
行政改革担当大臣や国土交通大臣などを務めたほか、自民党の政務調査会長や幹事長などの要職を歴任し、第2次安倍内閣では環境大臣に就任
し、除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設を福島県内に建設するため、地元自治体との交渉などに尽力しました。

首相「停滞あってはならない」

安倍総理大臣は、記者団に対し、「安倍政権は経済再生、経済最優先で取り組んできた。一刻の停滞はあってはならないと考え、ただちに経済再生担当大臣の後任を決定した。自民党において、幹事長、政務調査会長といった要職を歴任して政策通であり、そして小泉政権時代、行政改革担当大臣として突破力を示した石原伸晃さんにお願いした。今後、改革の推進、成長戦略の実行に石原大臣とともに全力を尽くしていきたい」と述べました。

石原氏「アベノミクスの流れ確固たるものに」

自民党の石原元幹事長は、午後6時40分ごろ、総理大臣官邸に入り、安倍総理大臣とおよそ10分間、会談しました。
会談のあと、石原氏は記者団に対し、「安倍総理大臣からは、『突然ではあるが、甘利経済再生担当大臣が辞意を表明され、そのあとを受けて石原、お前がしっかりとやれ』と言われ、謹んで受けさせていただきました」と述べました。
そのうえで石原氏は、「私からはアベノミクスの光が、やっと地方や中小企業にも広がってきた、この流れをしっかりと確固たるものにしていく、マクロ政策をしっかりやらせていただきたいという話をさせて頂いた」と述べました。
また石原氏は、甘利大臣について、「これまで15年間続いたデフレを払拭(ふっしょく)すべく、経済・財政の司令塔として内閣でもご一緒させていただいた。体調が十分ではないなか、存分に働いてこられた甘利大臣の突然の辞任だけに非常にびっくりしたというのが正直なところだ」と述べました。

via: 経済再生相の後任に石原元幹事長の起用固まる NHKニュース

 安倍晋三首相は28日の参院本会議での代表質問で、企業・団体献金について「献金すること自体が不適切なものとは考えていない」と述べ、禁止する必要はないとの認識を示した。寺田典城氏(維新)の質問に答えた。

     寺田氏は甘利明経済再生担当相の金銭授受問題を踏まえ「企業・団体献金の廃止に向けて答えを出す時だ」と指摘。首相はこれに対し、「許してはならないのは献金で政策をねじ曲げようという行為だ。それは個人であれ団体であれ同じことだ」と強調。「民主主義の費用をどのように国民が負担していくか、各党各会派で十分議論する問題だ」と語った。

    via: 安倍首相:「献金自体が不適切とは考えていない」 – 毎日新聞

    2ちゃんねるの反応・意見

    後任は任せろ!!

    20110330_2090189

    安倍内閣というより、日本にとって大きな損失だよ
    甘利さんじゃなければ、TPPはずっと悲惨な不平等条約になっていたんだ

    ネゴシエイターとして国益のために汗を流す数少ない有能な政治家なのにこんなくだらない罠で辞任することになるだなんて、全くもって残念だ

    300万円ぽっちいくらでも用意できたのに、何で秘書が使い込んだなんて言っちゃうんだろう
    秘書のデスクの中に眠っていました、で逃げれば良かったのになぁ。。。

    後任が、金目のノブテル・・・ 能力ないでしょ、あいつ。ダメダコリャ orz
    甘利さん、舌癌になってもちょっと休養とっただけでTPPに全身全霊かけてたのにね。
    これからってのに残念すぎる

    べつに100万ごときのはした金なんかどうでもいいと思うけどな
    民主の時あんなに酷かったのになんで自民の時だけこんな騒いでんのか意味がわからん

    今週の新潮見たら文春を検証する構えだ
    おもしろい

    立派な対応だと思うけど
    違うのか?

    何で辞めるんだよ?
    徹底的に文春やマスゴミ連中と戦えばいいのに

    それにしても野党のコメントが任命責任だ、企業献金廃止だと的外れすぎ。
    日本にまともな野党はいないなぁ。

    ところで名字が何度も変わっている人ってどういうこと?

    その他、感想

    甘利「はめられた」
    小保方「はめられた」
    冨田「はめられた」
    野々村「記憶にない」
    佐村河内「申し訳ない」

    格の違いだな
    男らしく謝罪できるか否か

    ベッキー「ハメられてない。ただの友達です!」

    野党やマスゴミは甘利があっさり辞めちゃったんで、戸惑ってるんだろう。

    まぁ、裏工作したけど文春とか証拠を抑えられなかったんだろうな
    仮に続投証明してとんでもないネタ出されたら安倍も心中だし
    やめる以外に道はなかったね
    それよりこの件で司法は動かないのかね?
    まさかやめただけで幕引きなんて虫が良すぎる

    TPP対応大丈夫なんだろうな
    甘利が優秀だとも言えんが替わりはどうなんだ?
    ここは自民党の都合はどうでもいいから谷垣だせ

    辞めるんかーいww

    自民公明は怒ってるだろうから
    今度は野党側の「政治と金」の問題を荒い探しするだろうな

    これは逃げ切れないと判断したな

    ここは一回休んで夏の衆院解散でみそぎしたらまた大臣になったらいいわ

    その他、2ch反応

    甘利「辞任で押しきる予定!笑」
    安倍「逆に堂々とTPP出来るかも」
    甘利「私はそう思ってるよ。」
    安倍「よし!」
    甘利「そうとしか思えない」
    安倍「ありがとう文春」
    甘利「隠れ蓑になるだけ」
    甘利「ありがとう文春」
    安倍「感謝しよう」
    甘利「それに辞職じゃありません!」
    安倍「うん!」
    甘利「逮捕でもありません!」
    安倍「うん!」
    甘利「センテンススプリング!」

    明らかに秘書の問題ですよ

    こんなのあんまりだよ・・・

    面白い展開になって来ましたwwww

    打撃にはなろうが、それが民主躍進には繋がらないというw

    安倍さんが守るって言った直後に辞任なのか?

    さすがに野々村作戦は無理と判断したか
    プライドが許さないだろうからな

    後任が伸晃で日本中が動揺してるなw

    会見内容が全て事実なら
    秘書に対する監督責任しか問えんな
    まあ辞任理由もそれしか認めてないしな

    民主は辞めるとは思ってなかったろうなw
    この先どうするんだろ?

    コメント欄

    名前

    コメント

    【動画】甘利大臣、現金受け取り認め閣僚辞任へ、後任は石原伸晃元幹事長【記者会見youtube動画あり】」への1件のフィードバック

    コメント欄

    名前

    メラ速報の新着記事
     めらそくトップページへ!